ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > フィリピンゴルフ! 第三十一回 Royal North Wood ロイヤル ナウス ウッド

フィリピンゴルフ! 第三十一回 Royal North Wood ロイヤル ナウス ウッド
広告
広告

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
Royal North Wood


前回に引き続きマニラより北に位置するコースとしてRoyal North Woodを紹介します。距離的にはパンパンガよりも近いのですが、NLEXを降りてからの一般道が狭く混み合うためアクセスが少々悪いです。しかし、アクセスの悪さを差し引いても行く価値のある非常に美しい景観を持ったコースです。たまたまかもしれませんが、これまで訪れたマニラより北側のコースは優れた景観のコースが多くコースのメンテナンスも良いです。南ルソンに比較してゴルフ人口の絶対数が少ないため芝生が傷みにくいのかもしれません。

 
コース


山中にあるためアップダウンの多いコースですが、フェアウェイはそれなりの広さが確保されており山岳コースのような狭さを感じるホールは少ないです。ただし左右の木々がそれなりの高さがあるためドッグレッブホールなどは打つ場所によってはフェアウェイをキープしてもグリーンを狙えなくなってしまうホールがあります。

 また、フェアウェイ、グリーンの状態は良いですが、上り傾斜、下り傾斜からのショットが多くなるのでダフリ、トップに気を付けたいですね。

 
印象的なホール


パー4の2番ホールは面白いレイアウトです。セカンド地点に行くとグリーンへの花道が左右の木々で林道のように狭くなっています。まるで秘密のトンネルを抜けていくような感覚。ティーショットを曲げたり、林に近づきすぎてしまうとグリーンが狙えなくなってしまいます。こういった難ホールでパーが取れると嬉しいですね。

 

上り傾斜のきつい18番ホール。背後はクラブハウス

2番パー4.左右の林でフェアウェイが狭くなる難コース

 
詳細

27ホール / パー72

プレフィー /

◆平日:P2,700

◆休日:P3,000

住所:Coral na Bato, San Rafael, Bulacan, San Rafael, Bulacan

電話番号:0917-542-1867(予約)

0917-542-1867(メンバー会員 / 支払いについて)

02-542 9150 / 02-542 9537

 

広告
広告
広告

その他

。先日僕たちHPN3は日本に行ってきました。 日本に行った時は必ずホームステイファミリーにお土産を買っていっています。チョコレートやスナック菓子、カップラーメンなど。みんな喜んでくれます。僕の帰りよりもむしろお土産を楽しみにしています。
授業動画を使って塾に行くよりも格段に安く学習できる方法が日本でも話題になっている。その仕組みをフィリピンの学校の授業にも取り入れているのがQuipper。
我々は日本法人が100%株主のフィリピン会社なのですが、フィリピンにおいて株式上場 (IPO)を行うことは可能なのでしょうか?
皆さんこんにちは!ハポンスリーの井上です! 今回お仕事で日本に帰らせて頂いたので 僕の出身地広島にある平和公園を紹介したいと思います。
今回は「スービック観光」です。 前回もスービックに釣りに行きましたが、今回はスービックに観光にいきました。 スービックはマニラからバスで三時間ぐらいのところで、綺麗な海があります。
SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
僕は約一年半ほどトンド地区でホームステイさせてもらっていまして、その家の末っ子が一歳の誕生日だったので今回はその誕生日会に行ってきました。
今回はフィリピンのジャンクフードを紹介します!フィリピン人に「お菓子買ってきて」とお願いして実際に買って来てもらったものを紹介します!なので今回はオススメお菓子を紹介する訳ではありません。普段フィリピン人が食べているであろうお菓子を紹介します!
入社1年目で経験した飛込み営業で扱っていた事務機器を自分の武器に各国で事業を行ってきた尾澤さん。フィリピンでの販売はB to C系の製品や商業印刷の売上は堅調ですが、事務機器が伸び悩んでいます。自社製品は優れているもののお客様の課題解決に活かしきれておらず、’17年8月に赴任され、現在改善を進めています。
フィリピンでローカルの会社 に継続的に商品を販売するた め、商品の売買に関する基本契 約を締結したのですが、公証人 による公証を受けませんでした。 仮に後で買主に対して未払い代 金を請求する裁判を起こさなけ ればならなくなった場合、問題 がありますか?
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel