ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンゴルフ! Sta. Elena サンタエレナ

フィリピンゴルフ! Sta. Elena サンタエレナ
広告
広告



St. Elena サンタエレナ

「フィリピンの名門ゴルフ場は?」と聞かれて思いつくゴルフ場はマニラゴルフと、今回紹介するサンタエレナだと思います。施設の充実、行き届いたフェアウェイの管理、またプレイフィーの高さも名門と言えるでしょう。週末のゲストフィーは4000ペソでしたが、10月から土曜日の午前中は6000ペソへ値上がりしました。メンバーでない限り頻繁に行けるような金額ではありませんが、それでも一度は行きたいゴルフコースです。




コース

コースは1stナイン、2ndナイン、3rdナインからなる27ホール。どのコースも名門の名に恥じない難しいセッティングで、距離もありグリーン周りのハザードの配置も巧妙で簡単にパーオンをさせてくれるホールがありません。

特にパー4のほとんどが300ヤード後半から400ヤード台のホール。よほどの上級者でない限り無理せずボギーオンを狙っていくゴルフをしたほうが良い結果が出そうです。またグリーンの速さも特徴的です。下りパットでカップに蹴られて1メートル以上ボールが転がってしまうことも珍しくありません。

5番ホールグリーン奥より撮影。グリーン手前の池がやっかい。グリーンも池に向かって傾斜しています

 

名物ホール、難ホールはいくつもありますが、1stナインの5番パー4の難しさは群を抜いてます。ティーショットは広くフェアウェイを使えますが、セカンドはグリーン手前に大きな池が待ち構えているためグリーン狙いなのか刻むのか判断が迫られます。またグリーン手前半分の下り傾斜がきついため、短ければ池に落ちていく可能性もあります。逆に、大きく打てば池に向かって下っている早いグリーンに返しのアプローチを打たなければいけません。またセカンドからも、刻んだ場合の3打目となる100ヤード以内のアプローチもフェアウェイが平坦ではありません。腕に覚えのある上級者でも池に放り込んでしまうシーンを何度も見ています。僕の場合は最近の2回のラウンドではダフり過ぎて池にも届かず結果オーライという情けない内容です。。

他にも池とクリークの配置が厳しい26番ホールパー5、隣合わせで景観的に見事な9番と18番など紹介しきれない見どころホールが満載のコースです。




食事処

サンタエレナは併設のレストランが美味しいです。お薦めはシンガポール料理のハイナンチキンライス。チキンはもちろん、付け合わせのご飯とスープもとても美味しいです。 ビールも良く冷えています!

サンタエレナ名物!?ハイナンチキンライス



詳細
コース: 27ホール パー108
プレフィー
メンバー制 月会費P7,368
ビジター [平日]P1,000(9ホール)/P2,000(18ホール)
[土日祝]P2,000(9ホール)/P4,000(18ホール) (注)土曜日の午前中はP6,000
住所:Bo. Malitlit, Sta. Rosa, Laguna
TEL:049-543-1034/02-890-4653
WEB:www.staelena.com


 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。

広告
広告
広告

Let's enjoy フィリピンゴルフ!

観光地でもあるタガイタイに立地するゴルフ場「Tagaytay Midland」。クラブハウスのテラスからタール湖が一望できる風光明媚なコースでラウンド前のコーヒーは実に贅沢な時間。
オーチャードゴルフコースはマニラから1時間弱のカビテ州ダスマリニャスに立地するゴルフ場です。
マニラからバタンガス方面に1時間ほどの場所に立地するのがMt. Malarayat。コースはMakulot、 Lobo、Malipunyoのそれぞれ9ホール、計27ホールからなり、景観が良く、フェアウェイも広く、とても気持ちの良いコースです。
ゴルフコースといえば郊外の広い土地や山間部に作られることが多いと思いますが、Philippine Navy Golf Clubがあるのはボニファシオなどのあるタギッグ市。
マニラから南に車を進めると高速の左手にマキリンという山が見えてきます。このマキリンの麓(ふもと)に位置するのがAyala Greenfield。

Let's enjoy フィリピンゴルフ! 一つ前のコラムを見る

Let's enjoy フィリピンゴルフ!
南ルソン高速道路をバタンガスに向けて南下し、リマ工業団地があるリパにあるのがサミットポイントゴルフエステイト。高速を降りて、ゴルフ場に続く林間の細い道を行くと闘鶏用の三角屋根の小屋が左右に見えてきます。

その他

海外にいると時々無性に和菓子が食べたくなること、ありませんか?あんこがたっぷり入った饅頭、羊羹、みたらし団子。フィリピンでは洋菓子やパンなどは食べられるものの、和菓子を置いてあるお店はほとんどありません。帰国時には爆買いならぬ、爆食いしてしまう当方でありますが、最近はフィリピンのローカル食材を使って和菓子作りを研究中です。
東京カフェ7店舗をはじめ、合わせて17の飲食店のフィリピンでの事業展開にかかわってきたレストランコンサルタントの吉沢淳さん。さまざまな変遷を経てコーヒー業界に足を踏み入れ、当地で起業した経緯を、その人となりとともに伺いました。
フィリピンは一年中暑くて嫌になってしまう時がありませんか? クーラーの涼しさより自然の涼しさを感じたいと思う時がありませんか? そんな時はピクニックグローブパークに行ってみて下さい!
今回は「水没したアイフォーンを直そう!」です。 僕は未だにアイフォーン5を使っています、、 それをみて僕の妹がアイフォーン6プラスsをくれました! なんて優しい妹なんだと思いましたが、それは水没して使い物にならないアイフォーンでした、、
タガイタイからほど近い場所に位置するRivieraは山岳コースでLangerとCouplesの2コース計36ホールからなるゴルフ場。非常に難しいコースとして知られており、順調にラウンドしていても常に大叩きと背中合わせの緊張感あるコース。
今回はパサイにある「upsidedown museum」に行ってきました! ここには様々なトリックアートがあり。 子供から大人まで楽しめます。 日本だとみんな照れながら遊びそうですが フィリピンでは子供も大人も大はしゃぎで遊んでいました!
マニラから東、アンティポロに位置するゴルフ場がValley Golf。North CourseとSouth Courseの計36ホールからなるコースで、Valleyの名が示す通り起伏のある山岳コースです。South Courseがチャンピオンコースで距離も長めでチャレンジングなコースですが、メンバーの同伴が必要です。
マニラの観光名所イントラムロスはスペイン統治時代に造られた要塞都市で非常に古い歴史を持つ場所です。その周囲を囲む壁や堀を利用して作られたのがイントラムロスゴルフコース。
オーチャードゴルフコースはマニラから1時間弱のカビテ州ダスマリニャスに立地するゴルフ場です。
年末年始、僕たちHPN3は仕事の為日本に帰らせてもらいました。 知り合いのフィリピンの方に 「日本に帰るけどお土産何が欲しい?」と聞いたところ 第1位は「日清のシーフードヌードル」でした。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel