ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > フィリピンゴルフ! 第六回 Orchard オーチャード

フィリピンゴルフ! 第六回 Orchard オーチャード

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
Orchard

オーチャードゴルフコースはマニラから1時間弱のカビテ州ダスマリニャスに立地するゴルフ場です。Palmerコース、Playerコースと二つのコース計36ホールからなり、それぞれティーグラウンドも黄、青、銀、白、赤の5種類が用意されておりそれぞれのレベルに合わせて楽しめるコースになっています。個人的にはPalmerのほうが難易度が高いと感じます。

 
コース

Palmerは池などが多く配置されておりパーオンの難しいホールが多く、Playerはフェアウェイが狭くショットの正確性が求められるように感じます。また、右サイドOBのホールが多く、OB杭の代わりに使われているフェアウェイ沿いの白い柵は嫌でも目に入りプレッシャーとなります。ショートホールはPalmer、Player共に比較的長めでグリーンを捉えるのが難しいです。


難易度が高いホールということではPlayerの13番ミドルホールでしょうか。距離は比較的短いのですが、セカンドでグリーンを捉えるのがとても難しい。セカンド地点は左足下がりのライになっており、グリーンの右サイドは池、左には深いバンカー、グリーンも奥に向かって速く、上手くオンしたと思ってもグリーン奥のバンカーまでこぼれてしまいますし、場合によってはOBまで突き抜けてしまうことがあります。ティーショットがウェッジで打てる距離まで飛ばない場合は、グリーン左前の花道にレイアップ、そこから寄せていくのが無難でしょう。このホールはボギーであがれれば万々歳だと思っています。

 

Playerコース13番ミドル。城壁のようなブッシュを超えて
いくと、難しいセカンドが

Playerコース18番ロング。比較的広めで気持ちよくティーショットが打てるホール

 
お楽しみ

Orchardはその名の通りコース内にマンゴー、パパイヤなどの果樹でいっぱいです。マンゴーの季節である5月、6月は熟れたマンゴーがコースのあちらこちらに落ちていますが、Orchardの嬉しいサービスのひとつがこの時期限定の無料マンゴーシェイク。コース内のマンゴーを集めて作ったシェイクがラウンド後のレストランで振る舞われます。これが実に美味しい。一度コース内の茶屋で採れたてのマンゴーを食べさせてもらったことがありますが、これまた絶品でした。

詳細
コース: Palmer 18ホール、Player 18ホール 計36ホール
【Palmer 18ホール】Blue パー72 / 6341ヤード
【Player 18ホール】Blue パー72 / 6452ヤード

プレフィー: 【18ホール】◆ビジター/非居住者(旅行者)

[平日] 9 hole P900 / P1,750 18 hole P1,800以下(※) / P3,500
[土日祝]9 hole P1,600 / P2,250、18 hole P3,200 / P4,500
※平日に18ホールプレイする場合、プレイフィーが時間帯によって異なります。
~9時:P1,800、9時~12時50分:P1,500、13時~:P1,200

 

住所: Aguinaldo Highway, Dasmarinas, Cavite
TEL: 02-982-2000 / 046-416-5931
WEB: www.theorchardgolf.com
 
 

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel