ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンゴルフ! The Orchard Golf & Country Club ザ・オーチャード・ゴルフ&カントリークラブ

フィリピンゴルフ! The Orchard Golf & Country Club ザ・オーチャード・ゴルフ&カントリークラブ
広告
広告

 
The Orchard Golf & Country Club ザ・オーチャード・ゴルフ&カントリークラブ

オーチャードゴルフコースはマニラから1時間弱のカビテ州ダスマリニャスに立地するゴルフ場です。Palmerコース、Playerコースと二つのコース計36ホールからなり、それぞれティーグラウンドも黄、青、銀、白、赤の5種類が用意されておりそれぞれのレベルに合わせて楽しめるコースになっています。個人的にはPalmerのほうが難易度が高いと感じます。

 
コース

Palmerは池などが多く配置されておりパーオンの難しいホールが多く、Playerはフェアウェイが狭くショットの正確性が求められるように感じます。また、右サイドOBのホールが多く、OB杭の代わりに使われているフェアウェイ沿いの白い柵は嫌でも目に入りプレッシャーとなります。ショートホールはPalmer、Player共に比較的長めでグリーンを捉えるのが難しいです。


難易度が高いホールということではPlayerの13番ミドルホールでしょうか。距離は比較的短いのですが、セカンドでグリーンを捉えるのがとても難しい。セカンド地点は左足下がりのライになっており、グリーンの右サイドは池、左には深いバンカー、グリーンも奥に向かって速く、上手くオンしたと思ってもグリーン奥のバンカーまでこぼれてしまいますし、場合によってはOBまで突き抜けてしまうことがあります。ティーショットがウェッジで打てる距離まで飛ばない場合は、グリーン左前の花道にレイアップ、そこから寄せていくのが無難でしょう。このホールはボギーであがれれば万々歳だと思っています。

 

Playerコース13番ミドル。城壁のようなブッシュを超えて
いくと、難しいセカンドが

Playerコース18番ロング。比較的広めで気持ちよくティーショットが打てるホール

 
お楽しみ

Orchardはその名の通りコース内にマンゴー、パパイヤなどの果樹でいっぱいです。マンゴーの季節である5月、6月は熟れたマンゴーがコースのあちらこちらに落ちていますが、Orchardの嬉しいサービスのひとつがこの時期限定の無料マンゴーシェイク。コース内のマンゴーを集めて作ったシェイクがラウンド後のレストランで振る舞われます。これが実に美味しい。一度コース内の茶屋で採れたてのマンゴーを食べさせてもらったことがありますが、これまた絶品でした。

詳細
コース: Palmer 18ホール、Player 18ホール 計36ホール
【Palmer 18ホール】Blue パー72 / 6341ヤード
【Player 18ホール】Blue パー72 / 6452ヤード

プレフィー: 【18ホール】◆ビジター/非居住者(旅行者) 要会員紹介

[平日] 9 hole P900 / P1,750 18 hole P1,800以下(※) / P3,500
[土日祝]9 hole P1,600 / P2,250、18 hole P3,200 / P4,500
※平日に18ホールプレイする場合、プレイフィーが時間帯によって異なります。
~9時:P1,800、9時~12時50分:P1,500、13時~:P1,200

 

住所:Aguinaldo Highway, Dasmariñas City, Cavite
TEL:02-982-2000 / 046-416-5931
WEB: www.theorchardgolf.com
 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。

広告
広告
広告

Let's enjoy フィリピンゴルフ!

マニラからバタンガス方面に1時間ほどの場所に立地するのがMt. Malarayat。コースはMakulot、 Lobo、Malipunyoのそれぞれ9ホール、計27ホールからなり、景観が良く、フェアウェイも広く、とても気持ちの良いコースです。
ゴルフコースといえば郊外の広い土地や山間部に作られることが多いと思いますが、Philippine Navy Golf Clubがあるのはボニファシオなどのあるタギッグ市。
マニラから南に車を進めると高速の左手にマキリンという山が見えてきます。このマキリンの麓(ふもと)に位置するのがAyala Greenfield。
マニラの観光名所イントラムロスはスペイン統治時代に造られた要塞都市で非常に古い歴史を持つ場所です。その周囲を囲む壁や堀を利用して作られたのがイントラムロスゴルフコース。
タガイタイからほど近い場所に位置するRivieraは山岳コースでLangerとCouplesの2コース計36ホールからなるゴルフ場。非常に難しいコースとして知られており、順調にラウンドしていても常に大叩きと背中合わせの緊張感あるコース。

Let's enjoy フィリピンゴルフ! 一つ前のコラムを見る

Let's enjoy フィリピンゴルフ!
観光地でもあるタガイタイに立地するゴルフ場「Tagaytay Midland」。クラブハウスのテラスからタール湖が一望できる風光明媚なコースでラウンド前のコーヒーは実に贅沢な時間。

その他

日本人のお客様を中心に、フィリピンでのお住まいや、出張時のご宿泊先、進出されてきた企業様向けの小規模オフィスをご案内して、住環境を整えるご提案をしております。物件は日本人のお客様が投資用に購入されたものが中心、かつ弊社も保有している物件なのでその辺りの安心感をお客様にお伝えしたいです。
P&Aグラントソントンは、フィリピンでTOP4の規模の会計事務所。日系企業のクライアントは130社を超えています。
フィリピンで知らない人のいないサンミゲルビール。その大株主として日本のキリンビールから赴任されている代野さんに、両社の提携の経緯などについてお話をうかがいました。
今回は「でっかい魚をつるぞパート2続き!」です。みなさん釣りをしましょう! 前回タイタイに行き釣りをしようとしたのですが、朝しか船は出せれないと言われ、カンコン農家の紹介になってしまいましたが、、 今回はリベンジしてきました!
フィリピンで食用とされているホタテ貝は主にビサヤ地方で収穫されており、日本のものより小型で成長が早いのが特徴です。品種はイタヤガイ、ヒオウギガイという貝で、通年市場にで回っている食材ですが、素潜り漁であるため海が穏やかな4-9月の方が安定して流通がされているようです。
今やフィリピンを代表する産業に発展したBPO業界。その成長を影で支えてきたのがDTSI (Diversified Technologies Solution International) GROUPです。そこで活躍する伊藤新吾さんの物語もとても興味深いものでした。
今回の豚生姜焼きは、いつもの薄切りの豚肉ではなく、厚切りの肉を使用して作って見ました。ポイントは肉の下準備。肉に塩コショウ、そして片栗粉を薄くまぶしておきます。そうすることで味が絡みやすくなり、短時間の調理でも美味しく仕上げることができます。
マニラ空港第3ターミナルの向かいにあるリゾートワールドマニラに隣接するのがビリヤモールゴルフクラブ。パブリックコースのためメンバー同伴無しでのラウンドが可能。マカティに近い都市部に立地しながら狭いわけではなく、距離は青ティーで6500ヤード、パー72のしっかりとしたコースです。
ここだけのはなしは、いけませんよ!今回もトレードシークレットについて話したいと思います。トレードシークレットとは、たとえば、会社の従業員が利益を得るために、いま働いている会社の新製品の設計情報をこっそり漏らしてしまうことなど、転職が多く現地人同士の情報交換が頻繁な東南アジアでは良く起こっています。
日本に帰る機会があったので国際免許を取得してみました! と言う事で今回はフィリピンで車を運転してみました!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel