ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > フィリピンゴルフ! 第十一回 The Riviera Golf & Country Club ザ・リビエラゴルフ&カウントリークラブ

フィリピンゴルフ! 第十一回 The Riviera Golf & Country Club ザ・リビエラゴルフ&カウントリークラブ

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
The Riviera Golf & Country Club


 タガイタイからほど近い場所に位置するRivieraは山岳コースでLangerとCouplesの2コース計36ホールからなるゴルフ場。非常に難しいコースとして知られており、順調にラウンドしていても常に大叩きと背中合わせの緊張感あるコース。初めて挑む時は平均スコアより10打は余計に叩いてしまう印象です。良いスコアでラウンドをするには何度もラウンドを重ねメンバーの方やキャディーさんに狙い所のアドバイスを受けながらコースを覚える必要がありそうです。

 
コース


どのホールも谷、崖が絡んできますが、名物ホールとして紹介したいのもやはり谷と崖絡み。Langerの名物ホールは17番ショート。50mはあろうかという打ちおろしホール。直線距離は140ヤード表記ですが打ちおろしのため実際は100ヤード打てば十分ではないでしょうか。また風の影響によってはクラブ選択が本当に難しいホール。ピン位置に関わらずグリーンセンター狙いが無難ではないでしょうか。
Couplesの名物ホールはティーショットが打ちおろしの11番パー5。キャディーさんは青ティーからなら200ヤード打つ必要があると言いますが、打ちおろしのため実際は180ヤード打てれば谷越えは成功できると思います。またティーショットが成功しても2打目の落とし所は左が崖、右が斜面と狙い所がシビア。続く3打目もグリーン周りの左が崖、右がバンカー。グリーンに乗るまではミスショット即ペナルティーというなんとも気の抜けないホールです。

緊張感のあるコースセッティングですがLangerの18番からクラブハウスへ向かうフェアウェイの景観はとても美しいです。ただしグリーン周りは依然として厳しいですが(笑。

 

Langer 17番パー3。足がすくむ高さですね。

クラブハウスからのLanger 18番

 
詳細

18ホール/パー71 / 7,057ヤード

18ホール/パー72 / 7,102ヤード

プレイフィー:
◆平日/フィリピン居住者P1,680、非居住者はP2,240
◆休日/フィリピン居住者P2,912、非居住者はP3,360

住所: By Pass Road Aguinaldo Highway, Silang Cavite 
TEL: 02-888-9127 - 29
http://www.rivieragolfclub-philippines.com/

 
 

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel