ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  Aspiring Citizens for Community Empowerment, Inc.(ACCE)

Aspiring Citizens for Community Empowerment, Inc.(ACCE)
広告
広告

ftrade1.jpg

 

【団体名】
Aspiring Citizens for Community Empowerment, Inc.

Aspiring Citizens for Community Empowerment, Inc. (ACCE フィリピン) は、ACCEジャパン(特定非営利活動法人アクセス - 共生社会をめざす地球市民の会)と共に、フィリピンにおいて、貧困のない、基本的人権の尊重された平和なアジアをつくりあげることを目的とした国際協力NGO(非営利・非政府団体)です。世界の人々とともに地球市民として「貧困を始めとする私たちが抱える社会的な課題を、1人1人が主体となって解決し、より良い社会を作っていく」ことを目指しています。

 

【商品紹介】
マパヤパ(ケソン州アラバット島)
ケソン州アラバット島のペレーズでは、ココナツの殻を加工した手工芸品を生産しています。自然の素材を生かしたアクセサリー、インテリア、カトラリーなどがあります。マニラから車で5時間、さらに船で1時間半という離島では、全農地を7人の地主が所有し、魚は島外の大企業の漁船が乱獲・・・。というように、人々の生活は苦しく、十分な食べ物もありません。そんな中で、一つ一つ心を込めて作られているのが、このマパヤパ製品です。

 

acce1.jpg

 


マシカップ(パサイ市)
マニラの国際空港から10分の場所に位置するパサイ市に、アペロクルスというスラム街があります。わずか0.02平方㎞の区域に8,000人もの人々が生活しています。そこに住む女性たちが創意工夫して作っているカードは、手すきの紙の台紙の上にハーブやゴマ、卵の殻を乗せるなど、ユニークな素材を使って、作られています。クリスマスカードをはじめ、バレンタインカード、各種グリーティングカードなど、多くのデザインがあります。生産者たちの女性は、このカード2枚を作って得る賃金で、米1キロを買うことができ、一家の最低限の主食をまかなうことができます。

 

acce2.jpg

 

【お問い合わせ】
Aspiring Citizens for Community Empowerment, Inc.
フィリピン現地問い合わせ先:ACCEフィリピン フェアトレードデスク
電話:02-794-9286
Email:[email protected]
URL:http://acceftt.sunnyday.jp/

広告
広告
広告

NGO団体

  【団体名】 Our Lady Of Guibang(ギバン ソーイング グループ) 団体発足のきっかけは、約30年前に、日本人の修道会「聖母訪問会...続きを読む
  【団体名】 Salt Payatas Foundation Philippines, Inc. ソルト・パヤタス・ファウンデーション・フィリピン・...続きを読む
  【団体名】 環境NGOイカオ・アコ 環境NGOイカオ・アコでは、使用済みジュースパックをリサイクルして作った「NamiNamiリサイクルグッズ」の...続きを読む
最近よく耳にする「フェアトレード」について、フィリピンでの活動を交えながらご紹介します。

その他

今年創業50周年を迎えた長大は、この5月にミンダナオ島・ブトゥアン市でパートナーのエクイパルコ社らと開発を進めてきた小水力発電所の竣工式を迎えた。現在はインフラ整備から工業団地の事業まで、ミンダナオ島で雇用創出を通じた民間主導の経済開発を目指して尽力している。その事業を一から手掛けてきたのが加藤さんだ。
今回は知り合いの格闘家入江さんが試合に出場するという事で観戦に行きました! 今回がデビュー戦という事もあり応援に熱が入ります!
マニラから車で約3時間、SCTEXスービック料金所より車で約45分南下した場所にあるのがAnvaya Cove Golf & Sports Club。マニラ首都圏在住者にとっては少々遠いですが、ビーチリゾートで宿泊施設もあるため、ラウンド後にゆったりと過ごすことも可能。
今回は「激辛ヌードルチャレンジ」です! 韓国の激辛ヌードルを食べる動画が、韓国、フィリピン、日本でも流行っています。 ユーチューブ動画で激辛ヌードルチャレンジを見てみると皆すごく辛そうに食べていますが、実際はそんなぬ辛くないんじゃないかと思い僕も挑戦してみる事にしました。
こんにちは、ハポンスリーの井上です。 フィリピン料理をもっと日本人に知ってほしい!! という事で、今回ご紹介するフィリピン料理は、、、paresです! Paresは甘辛いタレに柔らかく煮た牛肉が入っている料理です。
フィリピン最大の商業銀行BDO。名実共にフィリピンNo1となった銀行で、日系企業との取引を最前線で担当するジャパンデスクのマリサ・キョーゲさんにお話をお聞きしました。
フィリピンでラーメン店のフランチャイズ事業をやろうと計画していますが、契約を締結する際にはどういう点に注意すればよいですか?
JETRO Manila全体の仕事としては、日本からフィリピンへの輸出促進とフィリピンへの投資支援が二本柱になっています。その中で、私は調査担当として、フィリピン経済統計をまとめてデータ化し資料に起こしています。例えばフィリピンの人口ピラミッドや経済成長の状況について、他のASEAN諸国と比較をしながら日系企業に説明をします。
彼は環境プランナーとして有名です。フィリピン大学にて建築学の学位を取得し、1970年に実施された建築士試験では5位で合格しました。1978年にはThe Housing and Urban Development Coordinating Council(HUDCC)で、初の民間企業代表となりました。
ノーマン、アオキ、ファルド、ダイの4つのコース、計72ホールの広大なゴルフコース。カビテの工業団地FCIEの近くに立地しており、以前紹介したシャーウッドにも近いロケーションです。それぞれのコースに特徴があり、ノーマンが比較的易しいとの評判で、その対極に位置するのが、ピート・ダイ設計のダイコース。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel