ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  特定非営利活動法人 アジア日本相互交流センター ICAN(アイキャン)

特定非営利活動法人 アジア日本相互交流センター ICAN(アイキャン)
広告
広告

ftrade1.jpg

 

【団体名】
特定非営利活動法人 アジア日本相互交流センター ICAN(アイキャン)

2000年に起きたパヤタスのごみ山崩落事故をご存知でしょうか?この事故によって、ごみ山で働く人や周辺に住む多くの人々が崩落したごみの下に生き埋めとなり、命を落としました。ICAN(アイキャン)のフェアトレード事業は、この事故をきっかけに始まりました。ごみ山から集めたリサイクル可能な資源を換金して生計を立てていたお母さんたちが、より安全で安定した収入を得られるよう、当時のボランティアスタッフがテディベア作りをお母さんたちに教えたのが始まりです。

今では生産者団体SPNP(タガログ語で「パヤタスの生計向上のためにがんばる母親たち」の頭文字)として独立し、ICANの頼もしいパートナーになっています。商品はテディベアのほか、ミンダナオから取り寄せているバティック、ティナラック(先住民族による伝統工芸織物)を使ったぬいぐるみやハンディクラフト、不思議でかわいいあみぐるみなどもあります。各種バザーなどにも出店していますので、ぜひお気に入りを見つけに来てください。

 

ican2.jpg

 

SPNPの“始まり”であるチェックのテディベア。ウェディングベアは結婚式の引き出物用に、ハートにお名前を刺繍することも可能です。このほかにベロア、デニム生地やバティックを使ったタイプ、キーホルダータイプのものもあります。写真右は、カラフルなあみぐるみです。

 

ican1.jpg

 

バティック生地を使ったぬいぐるみやバッグ、ハンディクラフトなど。材料のバティックはミンダナオ島のジェネラルサントスから取り寄せています。

これ以外の商品の写真はICANウェブサイトのフェアトレードページをご覧ください。ICANのフェアトレード事業の特徴や生産者(SPNP)の情報なども掲載しています。個別のご注文などのお問い合わせは、[email protected] まで。

ICANは、そこに住む人々と「ともに」子どもたちの笑顔をつくるNGO。今年、設立15周年を迎えました。名古屋に本部事務局、マニラとミンダナオに海外事務所を置き、子どもたちの教育・医療、親たちの収入向上活動に加え、ミンダナオの平和をつくる活動も行なっています。

 

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 アジア日本相互交流センター ICAN(アイキャン)
ホーム:http://www.ican.or.jp/
マニラ事務所ブログ:http://blog.goo.ne.jp/icanmanilaoffice
マニラの路上の子どもたちと交流する「ICAN体験学習 ~路上教育事業地訪問」を毎月開催中!

広告
広告
広告

NGO団体

  【団体名】 Our Lady Of Guibang(ギバン ソーイング グループ) 団体発足のきっかけは、約30年前に、日本人の修道会「聖母訪問会...続きを読む
  【団体名】 Salt Payatas Foundation Philippines, Inc. ソルト・パヤタス・ファウンデーション・フィリピン・...続きを読む
  【団体名】 環境NGOイカオ・アコ 環境NGOイカオ・アコでは、使用済みジュースパックをリサイクルして作った「NamiNamiリサイクルグッズ」の...続きを読む
最近よく耳にする「フェアトレード」について、フィリピンでの活動を交えながらご紹介します。

NGO団体 一つ前のコラムを見る

NGO団体
  【団体名】 特定非営利活動法人 アジア日本相互交流センター ICAN(アイキャン) 2000年に起きたパヤタスのごみ山崩落事故をご存知でしょうか?...続きを読む

その他

入社1年目で経験した飛込み営業で扱っていた事務機器を自分の武器に各国で事業を行ってきた尾澤さん。フィリピンでの販売はB to C系の製品や商業印刷の売上は堅調ですが、事務機器が伸び悩んでいます。自社製品は優れているもののお客様の課題解決に活かしきれておらず、’17年8月に赴任され、現在改善を進めています。
今回は「田舎の学校に行ってみよう」です!皆さん!フィリピンの学校には行った事がありますか?日本人学校などは行った事があるかもですが、ローカルの学校は行った事がないんではないでしょうか!
日本だけでなくアジアを中心に人と物の交流に貢献し、お客さまへのサービス充実に努力する。そんな想いを持つ「日本航空株式会社」マニラ支店長の石田和宏さんにお話を伺いました。
今回は「またコスプレカーニバルに行きました」です! 前にもSMXで行われたコスプレカーニバル! 前はいつものサムライショートコントで使っている、町娘の格好にメイクをしただけの簡単なコスプレでしたが、今回は友達のフィリピン人のコスプレイヤーにアニメのコスプレ衣装を作ってもらい参戦してきました!
みなさんこんにちはHPN3の堀越、田中、井上です!本日はある場所へ行きました!フィリピンでここと言えばあれしかない!という日本人の方は多いと思います!その場所とは『アンへレス』です!皆さんもう僕達が何をしにアンへレスに行ったかわかりますよね!そう!!アンへレスには有名フィリピン料理のシシグー発祥の店があるのです!
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
2013年時点で総資産額約270兆円と、世界中で第二位の規模を誇る三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)。同行の、中尾哲也・マニラ支店長にお話をお聞きしました。
『フィリピンでビジネスを始めるには?』  前回はフィリピンの弁護士や法律事務所についてご紹介させていただきました(もし見逃してしまい、今から見たいという方は、 ...続きを読む
今回は「水没したアイフォーンを直そう!」です。 僕は未だにアイフォーン5を使っています、、 それをみて僕の妹がアイフォーン6プラスsをくれました! なんて優しい妹なんだと思いましたが、それは水没して使い物にならないアイフォーンでした、、
僕は約一年半ほどトンド地区でホームステイさせてもらっていまして、その家の末っ子が一歳の誕生日だったので今回はその誕生日会に行ってきました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel