ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンで役立つ!フィリピン法律あらかると第二二回

フィリピンで役立つ!フィリピン法律あらかると第二二回
広告
広告

『労働協約交渉のポイントは?』

前回は会社側と労働協約を締結する労働組合が決まるまでの手続きについてお話させていただいております(前回のフィリピンあらかると に掲載されていますので、見逃された方は是非ご覧ください)。今回は労働組合と労働協約締結に向けてどのような交渉を行うのかについてお話しいたします。


今月の事例

Q.会社と独占的に交渉のできる労働組合が決定しましたが、労働協約の協議はどのように行えばよいですか?また、交渉にあたり気をつけることはありますか?

 

 

<労働協約締結のための交渉の流れ>


    労働協約締結のための独占的権限を有する労働組合が決定したあとの、具体的な労働協約締結のための交渉の流れは以下のとおりです。
(1) 一方の当事者から他方当事者に対する提案書の提出(労働組合がこれを行うことが一般的です)
(2) 受領してから10日以内に他方当事者が返答
(3)双方の提案内容に相違がある場合、いずれかの当事者が10日以内に協議を開始することを要求し、協議を行う

 

<会社側に求められる交渉態度>


  では、誠実に交渉するとはどういうことでしょうか。フィリピンの労働法では、誠実に交渉する義務に違反した場合、不当労働行為であると認定されますので、これまでにどのような場合に不当労働行為であると認定されたのかが参考になるでしょう。
(1)交渉を開始しないこと、出席しないこと
誠実に交渉する義務が雇用主にはありますから、労働組合との交渉を開始しない又は設定された話し合いの場に出席しないことは、誠実に交渉する義務に反します。なお、仮に雇用主側が労働組合の登録を取り消しを求めて手続を行っているとしても、登録の取り消しがあるまではやはり交渉に応じる義務があるとした判例があります。また、会社の業績が悪いことを理由に交渉自体に応じないことも許されません。
(2)労働協約で決めるべき事項を決めないこと
先に述べましたように、労働協約は賃金、労働時間、及び、不満又は同契約に関する疑問の調整に関する提案を含むそのほかすべての雇用条件について定めることとされていますので、これらの事項は義務的交渉事項と考えられており、交渉の対象から外すことは許されません。ちなみに、義務的交渉事項の例としては、①賃金その他の手当、②労働時間及びワークシフトを含む就労日、③休暇、④ボーナス、⑤年金及び退職プラン、⑥年功制度、⑦転勤、⑧整理解雇等が含まれます。
(3)不誠実に交渉すること
 誠実に交渉する義務がある以上、不誠実な態度で交渉することは当然違反になります。これまでの判例で不誠実な交渉態度であると判断されたものとしては、理由もなく交渉を遅らせたり、合意に至ろうという意図を持たずに交渉したり(surfacebargaining)、以前に合意した事項について撤回したり、この条件を飲まないのであれば認めないという態度で交渉すること(Take-it-or-leave-it)などが挙げられます。他方、譲れない事項について譲らないという態度自体は不誠実に交渉していることには当たりません。

なお、上記は会社側が不誠実に交渉に臨んだとされた事例ですが、労働組合にも同様に誠実に交渉する義務がありますので、不誠実に交渉に臨んだとみなされた場合には不当労働行為に該当します。たとえば、あまりにも不当な条件を持ち出す場合(blue sky bargaining)や、交渉が継続しているにもかかわらずストライキを行うことなどは許されません。

結論

A.会社側も労働組合側も誠実に協議を行うことが義務づけられています。先例に照らし、不誠実な交渉態度とされた行動は行わないようにしましょう。

 

本稿においてフィリピン法に関する記載につきましては、Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco法律事務所の監修を受けております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

弊事務所は、下記のフィリピンの法律事務所と提携しており、フィリピン進出中の日本企業及び在留邦人の方々に日本語での法律面でのサポートを提供させていただいております。取扱業務:会社設立、企業法務、倒産、労務問題、税務問題、一般民事、相続等


Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco
住所: Don Pablo Building 114 Amorsolo Street, 12290Makati City, MetroManila, Philippines
電話:02-892-3011(代表)・02-892-3020(日本語対応)
FAX:  02-817-6423
E-mail: [email protected]
URL: http://www.quasha-interlaw.com



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(左) 弁護士 上村真一郎
(右) 弁護士 鳥養雅夫
(桃尾・松尾・難波法律事務所)
〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目1番地
麹町ダイヤモンドビル
電話:+81-3-3288-2080
FAX:+81-3-3288-2081
E-mail: [email protected]
E-mail: [email protected]
URL: http://www.mmn-law.gr.jp/

 

広告
広告
広告

法律あらかると

『交渉が行き詰った場合の対処方法』先月号では労使交渉に臨む姿勢についてお話させていただ いております(前回のフィリピンあらかると に掲載されていますので、見逃さ...続きを読む
前回までは労使交渉に関する様々な点についてお話させていただいております。今回は一般的にフィリピンで紛争が生じた場合の解決方法についてお話しいたします。
先月号ではフィリピンでの紛争解決方法についてお話させていただいております。今回は外国で得た仲裁判断の執行についてお話しいたします。
前回ではフィリピンでの紛争解決についてお話させていただいております。今回は事業の売却の方法についてお話しいたします。
前回ではフィリピンでの事業譲り受けの手段についてお話させていただいております。今回はその具体的なポイントについてお話しいたします。

法律あらかると 一つ前のコラムを見る

法律あらかると
『労働協約交渉のポイントは?』前回は会社側と労働協約を締結する労働組合が決まるまでの手続きについてお話させていただいております(前回のフィリピンあらかると に掲...続きを読む

その他

パイロットになりたい!そんな子供の頃の夢をフィリピンで実現できるかもしれません。自らもパイロットとしてのキャリアを持つ佐藤さん。病気のためメディカルライセンスを失った後も地上職として飛行機の仕事に関わり続けました。これまでの仕事の集大成と語るAAAでは飛行機免許取得のサポートを。自身もセスナの免許取得を目指します!
こんにちは、ハポンスリーの井上です!僕は普段日曜日にMAJ(マニラオールジャパン)という日本人サッカーチームでサッカーをしているのですが、そこで試合中、腰を痛めてしまいました。という事で、今回はその治療の為にフィリピンで針治療に行ってみました!
ゴルフコースといえば郊外の広い土地や山間部に作られることが多いと思いますが、Philippine Navy Golf Clubがあるのはボニファシオなどのあるタギッグ市。
『フィリピン人を試用期間付で雇用する場合の注意点』
今回は具体的にフィリピンにおいて労働問題となりやすい、フィリピン人の雇用についてお話しさせていただきます。
お店の新メニュー、さつま揚げをスタッフに食べさせたところ、スタッフ:「これ、KIKIAMですネ!」私「え? なにそれ?」こんな普段の日常会話から新たなフィリピンの食材を発掘、なんていうことも結構あったりします。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です。今回は「日本のデンモクがあるカラオケを紹介します!」今回は新曲も沢山入っているしっかりとしたカラオケを紹介します!!!
今回は定番のアスパラベーコン串のご紹介です。日本のアスパラよりも細いので、写真のように何本かを束ねて巻いて串に刺してみましょう。一本を巻いたときとはまた違った食感が楽しめます。アスパラは沸騰したお湯でサっと下茹でをしますが、茹でたあとは水につけないでください。
最近日本でもスーパーフードとして知られてきているモリンガ。インドを原産とするワサビノキ科の植物で、東南アジアやアフリカなど亜熱帯地方に分布し、古来より食用はもちろん、美容や健康のために利用されているようです。ここフィリピンではタガログ語でマルンガイと呼ばれており、スーパーや市場など、至る所で非常に安価に手に入る食材の一つです。
東南アジアを拠点に展開している配車アプリ「Grab」。手軽にタクシーやその他の輸送手段を手配できることで知られています。最近ではアメリカ発の配車アプリUberのフィリピン参入が話題になりましたが、依然Grabの人気は衰えていません。その人気のヒミツとはどんなところにあるでしょうか?
入社1年目で経験した飛込み営業で扱っていた事務機器を自分の武器に各国で事業を行ってきた尾澤さん。フィリピンでの販売はB to C系の製品や商業印刷の売上は堅調ですが、事務機器が伸び悩んでいます。自社製品は優れているもののお客様の課題解決に活かしきれておらず、’17年8月に赴任され、現在改善を進めています。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel