ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンで役立つ!フィリピン法律あらかると第四十七回

フィリピンで役立つ!フィリピン法律あらかると第四十七回
広告
広告

『海外向け人材紹介業を行うには?』


今月の事例

Q.日本向けにフィリピン人の人材を派遣するための人材紹介業を行いたいと考えていますが、可能ですか?

 

 

<人材紹介業のライセンス>


フィリピンにおいて商標権による保護を受けるためには、商標権の登録がなされる必要があります。商標権の登録の方法としては以下の2種類の方法があります。

 

1.新市場の証明に関する書類

新たにライセンスを受けようとする法人は、既に潜在顧客があることを証明することが必要になります。具体的には、日本など、OFWが働くことになる国に存在するフィリピン海外労務事務所(Philippine Overseas Labor Office;POLO)またはフィリピン大使館が認証した雇用紹介契約・委任契約が日本の雇用者との間で締結されていることが必要となります。ただし、日本の雇用者とはこれまで他の人材紹介業者との間で契約を締結したことがないことが必要です。

 

2.資力証明

500万ペソ以上の銀行預金残高があることの証明が必要であるほか、POEAに対して銀行口座を調査する権限を与えることに同意することが要求され、取締役及び主要株主の最低でも直近2年間の確定申告書等の提出が求められます。

 

3.取締役等の連帯責任承諾書

取締役及び役員による、労働者に対して認められた請求及び損害賠償につき、会社と連帯して責任を負担することを認める承諾書の提出が求められます。

 

4.その他

上記に加えて役員の無犯罪証明や、事前のオリエンテーション出席証明、事業方針についての説明書や事業開始後の収支計画などを含む事業計画の提出も求められます。上記の新規ライセンス取得申請を提出しますと、POEAの係官によるヒアリングが行われ、POEAが申請を受理するかどうかを決定します。申請が受理された場合でもライセンスの発行に当たっては、更なる要求事項を充たす必要があります。
具体的には、オフィスの所有又は賃借を証明する書類、オフィスのレイアウト図、機器等の在庫リスト、役職員の組織図の提出に加えて、ライセンス料(10万ペソ)および銀行に預託金(1000万ペソ)を積んでいることの証明などが必要になります。上記の要求事項が充たされていることを係官が確認しますと、POEAは2年間有効の仮ライセンスを発行します。仮ライセンスの発行を受けてから2年間に最低100名以上の労働者を海外に送り出し、その間に何ら問題がなかった場合、ようやく正式ライセンスの発行を申請することができます。
以上のように、新規ライセンスの発行に際しては事前に準備する事項が多岐にわたり、また、新たな雇用先を見つけておく必要があるなど要件が厳しいですので、十分に時間をかけて申請を行う必要があるといえます。

 

結論

A . ネガティブリスト上、外資は25%の株式取得までに制限されていますが、75%の株式を所有するローカルパートナーと組んで行うのであればライセンスを取得した上で行うことは可能です。

 

本稿においてフィリピン法に関する記載につきましては、Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco法律事務所の監修を受けております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

弊事務所は、下記のフィリピンの法律事務所と提携しており、フィリピン進出中の日本企業及び在留邦人の方々に日本語での法律面でのサポートを提供させていただいております。取扱業務:会社設立、企業法務、倒産、労務問題、税務問題、一般民事、相続等


Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco
住所: Don Pablo Building 114 Amorsolo Street, 12290Makati City, MetroManila, Philippines
電話:02-892-3011(代表)・02-892-3020(日本語対応)
FAX:  02-817-6423
E-mail: [email protected]
URL: http://www.quasha-interlaw.com



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(左) 弁護士 上村真一郎
(右) 弁護士 鳥養雅夫
(桃尾・松尾・難波法律事務所)
〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目1番地
麹町ダイヤモンドビル
電話:+81-3-3288-2080
FAX:+81-3-3288-2081
E-mail: [email protected]
E-mail: [email protected]
URL: http://www.mmn-law.gr.jp/

広告
広告
広告

法律あらかると

新しいネガティブリストでは何が変わりましたか?2015年に発表された第10次ネガティブリストが2018年10月29日付大統領令第65号で発表された第11次ネガティブリストに改定されました(効力発生日は11月15日)。
昨年、日系企業が対象となるストライキが発生しました。そこで、今回はフィリピンにおいてストライキが行われる手続についてご説明させて頂きます。フィリピンの労働法は、適法なストライキの要件について定めています。
解雇された従業員がDOLEに異議を申し立て、当社に連絡が来ました。これはどのような手続きでしょうか?
改正された会社法で認められた一人会社とはどのような会社ですか?
改正された会社法で一般の株式会社についてはどのような点が変更されましたか?

法律あらかると 一つ前のコラムを見る

法律あらかると
日本で商標登録を行っている商標が全く関係の無いフィリピンの会社により商標登録されていることがわかりました。この商標登録を取り消すことはできますか?

その他

5番ウッドでの練習を強烈にオススメするのは、藤田寛之。ツアーの中でも屈指のショットメーカーだ。なぜ7番アイアンではなく5番ウッドがいいのか、詳しく教えてもらおう。
みなさん、こんにちは!フィリピン住みます芸人のHPN3の堀越です。僕の住んでいるトンド地区の近くにはディビソリアという激安マーケットがあって平日でもたくさんの人でごった返しています。
今回は「フィリピン大学のTOMOKAI(日本愛好サークル)のイベントに参加してきました」です。フィリピン大学はケソンシティーにある国立大学でフィリピンにおける最高ランクの大学です。そのフィリピン大学に、TOMOKAIという日本愛好サークルがあり、今回はそのイベントに参加してきました。
とうもろこし粉で作られたタコスの皮をパリッと揚げて作られるタコシェル。その名の通り、見た目がシェルのような形をしているのでタコシェルという名前がついたようです。食べ方はタコライスと同じ要領で、タコシーズニングで炒めたひき肉、レタスやトマト、サルサソースをかけたものを挟んで食べます。手軽に手に取って食べることができるのでパーティーのオードブルやストリートフードなどにも最適なアイテムです。
こんにちは、ハポンスリーの井上です! 今回は良く日本人の方に質問される、「どんなとこ住んでんの?」という質問にお答えして、井上の住んでいる家の近所紹介と普段食べているものを紹介します!!
以前紹介したAyala Greenfield。マニラから南に車を進めると高速の左手にマキリンという山が見えてきます。このマキリンの麓(ふもと)に位置するのがAyala Greenfield。クラブハウスからの景色といい、別荘が並ぶ周辺環境といい高原リゾートゴルフという言葉がぴったり。
『従業員の降格はできますか?』前回からはいろいろな事例に基づき、従業員を解雇することができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフィリピンあら...続きを読む
オーチャードゴルフコースはマニラから1時間弱のカビテ州ダスマリニャスに立地するゴルフ場です。
大手IT事業会社KLab(東証一部)の世界戦略で、開発の中心を担うKLab Cyscorpions。前身となるCyscorpionsをマニラに設立し、成長を推し進める野口太郎社長にお話をお聞きしました。
手先の力がいらないのはわかった。では、どこに気をつければいいのか? 永井コーチは左肩にポイントがある という。「手首の角度を崩さずストンと落と すには、左肩を低く動かすことが大切です。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel