ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第114回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第114回)
広告
広告

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!



フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪





なさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です。


今回僕は英語の勉強に行ってきました!

行った先は以前にもお世話になったb.E.Campさん!

マニラから一時間ほどのサンペドロシティにある英語学校です。


今回も学校紹介をしようかと思ったのですが、学校紹介は以前やったので今回は学校近くのラーメン屋さんを紹介します!

b.E.Campさんの事を詳しく知りたい方は以前の動画をご覧ください!


以前の動画→フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第34回)


校長の伊藤さんは学校を紹介して欲しかったみたいですが、僕はどうしてもラーメン屋さんを紹介したかったのです。


そのラーメン屋さんの何に惹かれたかと申しますと「店名」です。

味や値段、名物店員がいるわけではありません!

「店名」にだけ惹かれました。


その名も「彼女・男性ラーメン」


(写真1)カノジオラーメン?



どうです?惹かれますよね?気になりますよね?意味わからないですよね?


この名前に惹かれ伊藤さんの声を無視してお店に行きました。


店内の様子、ラーメンの味、謎の新感覚カツ丼、そして何より気になる店名の由来などを聞いて動画にしましたので是非ご覧くださいませ!


(写真2)Miso Ramen with Gyoza



(写真3)コレジャナイ感しかしないかつ丼



そして皆さん是非b.E.Campに英語留学に行き、勉強の後に「彼女・男性ラーメン」で息抜きしてみてはいかがでしょうか?


(写真4)学校を紹介してもらえなかった伊藤さん



ちなみに味は特にオススメはしません!!


(写真5)b.E.Campはもういいので、彼女・男性ラーメンに行こう!


どうしてもb.E.Campに行きたい人はこちらの情報をご覧ください!

留学プライマー Basic English Camp




個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

今回は「水没したアイフォーンを直そう!」です。 僕は未だにアイフォーン5を使っています、、 それをみて僕の妹がアイフォーン6プラスsをくれました! なんて優しい妹なんだと思いましたが、それは水没して使い物にならないアイフォーンでした、、
こんにちは、ハポンスリーの井上です。皆さんは犬派ですか?猫派ですか?僕は断然犬派です、犬はちゃんと躾ければしっかりと主人の言うことを聞きます!そんな主従関係に憧れて今回は僕の愛犬を躾けてみることにしました!

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
今回はフィリピン料理を作るシリーズ! 僕がフィリピン料理で一番好きな[ブラロ]を作ってみました!ブラロは牛肉のスープであっさりしていて何杯でも飲めてしまいます!

その他

今回は「アーチェリーに挑戦!」です。 フィリピンで出来るスポーツといえば、ゴルフやダイビングだと思いますが、もっと手軽に出来て楽しいスポーツかありました! それはアーチェリーです!!
皆さんは世界69カ国で実施され、年間60万人近くの人が受験する日本語能力検定(JLPT)をご存知ですか!? 日本語を母国語にしない人の日本語のレベルを測るテストです! フィリピンでもたくさんの人が受験しています。
東南アジアの今後の知的財産権制度は今後どうなるのですか。東南アジアは、知的財産権制度そのものを統合しようと話し合いをずっとしてきました。考えてみてください。もし、1つの手続で東南アジアのすべてで会社や製品の名前が登録できたり、ハイテク技術の特許が取得できたりしたら、楽で良いですよね!
「森のバター」として知られるアボカド。まったりとした食感と綺麗な色合いから日本ではサラダや前菜などに使われたり、わさび醤油でそのまま食べたりすることが多いですが、フィリピンではコンデンスミルクをかけて食べたり、シェークにしたりと、デザート的な感覚で使われることが多いようです。
我々は日本法人が100%株主のフィリピン会社なのですが、フィリピンにおいて株式上場 (IPO)を行うことは可能なのでしょうか?
「死蔵特許」と「有効特許」って何ですか?皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか?本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
18歳の時に飲食業界に足を踏み入れたというブライアンさんは、主力ブランドのPeri Peri Charcoal Chicken and Sauce Barを始め多くのレストランを手掛けるグループの代表。 ドミノピザのフランチャイズ経営からスタートし、その後自ら手軽に日本料理が楽しめるフードチェーンというコンセプトで「Teriyaki Boys」を誕生させた。
年末年始、僕たちHPN3は仕事の為日本に帰らせてもらいました。 知り合いのフィリピンの方に 「日本に帰るけどお土産何が欲しい?」と聞いたところ 第1位は「日清のシーフードヌードル」でした。
お店の新メニュー、さつま揚げをスタッフに食べさせたところ、スタッフ:「これ、KIKIAMですネ!」私「え? なにそれ?」こんな普段の日常会話から新たなフィリピンの食材を発掘、なんていうことも結構あったりします。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel