ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第126回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第126回)
広告
広告

  • 住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!


フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪





なさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です。


僕の住んでいるトンド地区の近くにはディビソリアという激安マーケットがあって平日でもたくさんの人でごった返しています。

そしてその人達のほとんどがジープニー、トライシクルで来るので道は大渋滞、騒音、排気ガスの嵐です。

そんなディビソリアに救世主が現れました。


それがE-トライクです!!



これは電動のトライシクルで最近ディビソリアではこれをよく見かけます。

(他のところにもあるかもしれません。)

見た感じジープニーはまだまだいましたがトライシクルとE-トライクは半々くらいに感じました。



という事で今回僕たちはマニラの新しい乗り物E-トライクに乗ってきました。


料金は従来のジープニー、トライシクルより若干高めのディビソリアからLRTのドロテオホセステーションまで20ペソ。


でしたが、乗り心地は良し!

まーーーエンジン音が静かな事静かな事!

本当にスィーっと動きます。

そしてもちろん排気ガスもゼロ!

ジープニー同様お客さんはパンパンに詰めるのでキツイはキツイですが、もし通常トライシクルとE-トライクがあれば僕は間違いなくE-トライクを選びます!



今あるジープニー、トライシクルが全てE-トライクに変わればいかに快適なマニラになる事か!!


一台10万ペソで10時間充電して12時間走行可能みたいです。

このあたりがなかなか普及しない理由でしょうか。



いつかこいつがもっと活躍して綺麗なマニラになりますように!!





個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ミニ四駆の大会に行ってきました!」です。
こんにちは、ハポンスリーの井上です! 今回はフィリピンのカラオケBOXに行ってきました! ご存じの方も多いと思いますがフィリピン人は歌うことが大好きです!
こんにちは、ハポンスリーの堀越です! 昔に日本のテレビ番組で「外国人が日本語の歌をうたい、それを何の歌か当てるクイズ」をどこかで見た気がしたのでそれのタガログ語バージョンをやってみました。
こんにちは、ハポンスリーの田中です! 今回は「またまたミニ四駆!〜日本人レーサーを増やしたくて、、」です。前回の動画に続きまたまたミニ四駆です!
こんにちは、ハポンスリーの井上です! 今回は良く日本人の方に質問される、「どんなとこ住んでんの?」という質問にお答えして、井上の住んでいる家の近所紹介と普段食べているものを紹介します!!

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
こんにちは、ハポンスリーの井上です。今回はカルティマールに行きました!一年ほど前にカルティマールに行きました!という動画を出しました。カルティマールは日本食の売ってるスーパーが有名なのと、ペット関係のお店が多いので有名です!

その他

フィリピンにあって日本に無いフルーツはたくさんありますが、中でも今回は「酸っぱいフルーツ」を食べてみました。 フィリピンで酸っぱいフルーツといったら「カラマンシー」が浮かぶと思いますがカラマンシー以外にもあるんです!
今回は昨年11月以降巷をにぎわせているマニラ空港での銃弾恐喝事件(Tanim Bala)に関連して、従業員が事件に巻き込まれたときにどうすればいいかについてお話しいたします。
フィリピンといえば?そう!ジープニーです! フィリピン人の足、そしてキングオブロードの異名のあるジープニー! フィリピン人はこのジープニーを巧みに乗り継ぎ、どこに行くにもジープニーを使います!
焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
 フィリピンでもベストセラーとなっているKOOLFEVER(熱さまシート)を販売している小林製薬。謙虚、感謝の気持ちを持って様々な意見を受け入れながら、フィリピンでの「あったらいいな」を見つけ出し、フィリピン人の生活を豊かにしたい。そんな想いを持つ、KOBAYASHI PHARMACEUTICAL (SINGAPORE) PTE. LTD. MANILA BRANCH の鳥原さんにお話しを伺いました。
今回はマニラで活動している日本人サッカーチームMAJ(Manila all Japan)にお邪魔してサッカーをしてきました。 主な活動として毎週月曜日と水曜日の22時からマカティでフットサルをしているのと、 日曜日にはBGCなどのサッカーグラウンドで試合をしています。
技術は素晴らしいが、それと特許の良し悪しは別問題なんです【 Part 1 】 皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか?本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
右への移動を減らしてその場で回転スイングにチェンジ!昨年のスイングと比較すると、その違いはより明確になる。体を揺さぶる動きが消え、スムーズで効率的に進化した。
マニラで10年以上に渡り飲食業を営む事業家・瀬戸正和氏に、フィリピンにおける飲食ビジネス参入のポイントを直撃取材!! フィリピンで起業・投資をお考えの方は必見です。
今回は「ビジータイグレシアをしてきました!」です! ビジータイグレシアって何の事やらですよね、僕も全く知りませんでした。フィリピンではホーリーウィークの事をセマナサンタと言い、セマナサンタに行われる教会巡りの事をビジータイグレシアと言います。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel