ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第171回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第171回)
広告
広告

  • 住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!


フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪




みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!

 

フィリピンの珍味といえばバロットと呼ばれる孵化直前のアヒルの卵を茹でたものが有名です!
フィリピンの方々は大好きな食べ物です。

 


ただ見た目がグロテスクで苦手な日本人も多いです。
というか外国人全般バロットは苦手です。

 


フィリピン人の方が外国人を見つけると 『フィリピンは旅行で来たの?いつまでいるの?もうバロットは食べた?』
と聞くほどフィリピン珍味=バロット なのです。

 


日本でいう『納豆』みたいな立ち位置でしょうか。
かくいう私も食べれはしますが大好物ではありません。

 


ちょっと違う食べ方をしてみよう?

 


という事で今回はバロットを日本食バージョンで食べてみました! 三種類の日本食バージョンのバロットを作り井上に試食してもらいました!
うまくいけばビジネス化も考えていたんですが。。。

 


あとホントのところ日本食バージョンといっていいのかもわかりません。
正確には堀越オリジナルバージョンです。


バロットの可能性を広げた動画を是非ご覧ください!

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「K-POPイベントに参加しました!」です!2016年フィリピンに来てから今までずっと言われ続けてきたアニョハセヨ、、
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!日本でも最近流行っているというタピオカミルクティーはフィリピンではだいぶ前から流行っていて、至る所にミルクティー屋さんがあります!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!フィリピンにはTambayと呼ばれる仕事をしてない方々がたくさんいます。日本でいうニートみたいな感じかもしれません。ただニートというと少し暗いイメージですがタンバイは明るいです!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「フィリピンで人気のアニメを調査しました!」です!今回も日本人コスプレイヤーの友達のさえきくんと一緒にコスプレをしてケソンメモリアルパークでフィリピンのアニメ事情をインタビューしてきました!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回はフィリピン人が大好きなデザート「kakanin」を紹介します!皆さんもフィリピンのパーティーに参加された際によく目にすると思いますが、ライスケーキのデザートです。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回は僕が最近ハマっているフィリピンのオヤツpenoyを紹介します!Penoyはゆで卵をオレンジ色の衣で揚げたフィリピンの屋台飯です!

その他

今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ
フィリピンはチキン大国、と言っても良い程チキンの消費量の多い国です。一般家庭の食卓でよく使われるのはもちろん、コンビニや飲食店でも様々なチキンメニューを見かけます。特に、人気のメニューはフライドチキン。
東南アジアと言えば!そしてフィリピンと言えば!南国のフルーツ天国。日本にも四季に合わせて沢山のフルーツを楽しめますが、ここフィリピンでも南国特有のフルーツを楽しむことができます。特に、その代表格と言うべきはマンゴーではないでしょうか。黄色に熟した甘いマンゴーは口に頬張るごとに幸せを感じてしまいます。
今回の食材 ●ローカル豆腐(TOKWA)
揚げ豆腐の油林鶏ソースがけ
特許侵害事件で賠償金90億円って本当なの? 皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか? 本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
フィリピン住みます芸人の堀越です。 今回僕はたまたまマニラに遊びに来ていたベトナム住みます芸人ダブルウィッシュ井手と一緒にプエルトガレラに行ってきました!
今やフィリピンを代表する産業に発展したBPO業界。その成長を影で支えてきたのがDTSI (Diversified Technologies Solution International) GROUPです。そこで活躍する伊藤新吾さんの物語もとても興味深いものでした。
一般的に「損益計算書=フロー(以下、PL)」はイメージしやすいのですが、「貸借対照表=ストック(以下、BS)」はよく分からないというケース が多いのではないかと思います。しかしながら、現地法人の社長や幹部は、財務上の様々な意思決定を行うシーンにおいて、実は、貸借対 照表を理解していなければ適切な意思決定を行うことができないケースが多々あります。
今回は「フィリピンのお墓参りに行ってきました」です! 日本のお盆は8月ですが、フィリピンは11月1日だそうです。 家族、親せきがお墓に集まり、 食べ物や飲み物を持ち寄り、おしゃべりをしたり、みんなで楽しく過ごすのがフィリピン流のお盆の過ごし方みたいです!
5番ウッドでの練習を強烈にオススメするのは、藤田寛之。ツアーの中でも屈指のショットメーカーだ。なぜ7番アイアンではなく5番ウッドがいいのか、詳しく教えてもらおう。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel