ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第7回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第7回)
広告
広告

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!

 

 

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」

 

 

なさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!

今回はフィリピン最大の激安マーケット、「ディビソリアでスマートフォンを買おう」です!

 

日本人だけで行くと危ない、スリ被害が多いなど結構言われているが、やはり1度は行ってみたい!

毎日のように電車やジプニーに乗って居るので、警戒心はすごいある。

僕達が住むケソンでも道端でスマートフォンを買わないかとよく話かけられるが、買うならめちゃくちゃ安い物を買いたい!

というわけで、ディビソリアに行ってきました!

 

 

そこは日本では絶対に見られない光景が広がっていました。

密集した店と店の間を沢山の人達が行き交い、にぎやかで活気のある街でした!

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、ディビソリアには多くの人やジプニーがごった返してしました

(写真)ディビソリアには多くの人やジプニーがごった返してしました

 

 

 

早速スマートフォン屋さんに行こうと思って歩き出しましたが、安すぎる靴やカバンやらが沢山あり、ついつい見入ってしまいました。

お目当てのスマートフォン屋さんにたどり着くまで、すごく時間がかかってしまいました。。

 

 

ディビソリアにはスマートフォン屋さんが沢山ありすぎて、優柔不断な田中はなかなか決めることができません。

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、スマートフォン屋さんには、たくさんの安いスマートフォンが並んでいました

(写真)スマートフォン屋さんには、たくさんの安いスマートフォンが並んでいました

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、スマートフォン屋さんには、結局、激安スマートフォンは買えたのか!?

(写真)結局、激安スマートフォンは買えたのか!?

 

 

それでは動画をご覧ください!

(動画の最後にショートコントもあります。)

 

 

 

僕達はディビソリアで何の被害もなく、むしろ色んな事を親切に教えてもらいました。 また行きたいと思います!

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

 

(田中)

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

セブ島で行われる盆踊り大会に出演する為に初めてセブ島に行ってきました!このセブ島の盆踊り大会の来場者数は毎年1万人以上。コスプレ大会やのど自慢大会など様々なイベントが開催されています。出店も沢山あって、本当の日本の夏祭りの様な雰囲気が楽しめます!
皆さんこんにちは。HPN3です!フィリピンに来て3ヶ月が過ぎまして色々な物を食べました。ですが、まだ食べてないものがありました。それは家庭料理です!もちろんフィリピン料理屋さんやトロトロ屋さんなどでフィリピン料理は食べているのですが本当の家庭料理は食べていません。という事で今回は『隣の晩ご○ん』方式でアポ無しの見ず知らずのフィリピンの方のお宅にお邪魔し、ご飯をいただこうと思います。
今回は「フィリピンの手遊びパッカヌーンが流行っているか検証して見ました。」です。パッカヌーンと最近良く耳にするので、意味を聞いたところ、「いいね」と言う意味らしく今フィリピンでは流行り言葉になっているようです。それが手遊びゲームになったみたいです。日本で言う「せっせっせのよいよいよい」みたいなものです。
今回はある噂を耳にしてその調査に出かけました。その噂とは、「フィリピンにパチンコ店がある!」なんとフィリピンにパチンコ店があるらしいのです。これはビックニュースです。あの日本で大人気のパチンコがフィリピンにで出来るなんて!
フィリピンには7千以上もの島があります。ただ僕たちはまだマニラのあるルソン島とセブ島しか行ったことがありません。フィリピンに住んでるからには色々な島に行ってみたい!そしてせっかくなので王道のセブやボラカイ、パラワンではなく、まだ僕たちが聞いたことのない島に行ってみよう。そしてなるべく格安で行こう!

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
皆さんこんにちはHPN3です。今週はフィリピンでごく普通の床屋さん(カット50ペソ=約120円)に行き、写真通りのカットになるかを検証してきました!カット50ペソと聞くと安すぎて色々と不安になってしまいますが、店内に入れば不安一掃!赤いオシャレな鏡、掃除の行き届いた店内、大量のヘアカタログ、丁寧かつ迅速なカット、撮影OKしてくれる優しい店員さん!

その他

改正された会社法で認められた一人会社とはどのような会社ですか?
先月号ではフィリピンでの紛争解決方法についてお話させていただいております。今回は外国で得た仲裁判断の執行についてお話しいたします。
『フィリピンで株式会社を作るには?』
今回は前回の検討を経ていよいよビジネスを始めるに当たって100%日本資本で株式会社を設立することになった場合についてご説明させていただきます。
フィリピン住みます芸人の堀越です。 今回僕はたまたまマニラに遊びに来ていたベトナム住みます芸人ダブルウィッシュ井手と一緒にプエルトガレラに行ってきました!
たまたま入社できたと謙遜する清水さんは、日立でその当時人気の海外営業を担当。東南アジアを中心に世界各地で活躍してきたグローバルな視野を持ちながら、その話しぶりはとても気さくだ。輸出の対象から生産拠点、そしてマーケットへ。海外に根を張って事業を行うに至るまでの日立の歴史も興味深いものだった。
前回ではフィリピンでの紛争解決についてお話させていただいております。今回は事業の売却の方法についてお話しいたします。
「DMCI HOMES」というフィリピンのコンドミニアムの開発会社で、日本人のお客様向けの営業部門を担当しています。入居相談などのサポートも含め、日本人の方への総合窓口となっています。
20代前半で環境問題を意識し、27歳で世界一の電気自動車メーカーを作ろうと起業。現在は大気汚染やさまざまな問題を抱えるフィリピンで、電動トライシクルを普及させるべく奮闘している中島さん。
今回はトンド地区の日本人オーナーの日本食屋さん「スズキカレンデリア」に行って来ました。トンド地区にも日本食のお店はいくつかあるんですがオーナーも日本人なのは恐らくココだけです。トンド地区といえば以前も紹介させてもらいましたが「東洋一のスラム街」とも言われる危険な場所です。その場所で63歳のおじさんが日本食屋さんをやっていると聞き行って来ました。
2013年時点で総資産額約270兆円と、世界中で第二位の規模を誇る三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)。同行の、中尾哲也・マニラ支店長にお話をお聞きしました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel