ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Cabbage キャベツ

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Cabbage キャベツ
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 Cabbage キャベツ


フィリピン食材
まめ知識


私達の食生活において切っても切れない関係の野菜の一つ。それがキャベツなのではないでしょうか。時に千切りで生食用に、時に加熱用で炒め物やスープに、丸々包んでロールキャベツのような楽しみ方もできますよね。どこでも気軽に手に入れることができ且つ安価に。そして何の料理にも合う万能野菜ということが、キャベツの魅力なのではないでしょうか。 ここフィリピンでもキャベツは大変親しまれている野菜の一つです。フィリピン料理ではニラガのようなスープによく使われているのを見かけます。日本人のように千切りにして食べるということは無いようです。多少シャキシャキ感が弱かったり、一玉の大きさが小さめだったりはしますが、日本のものと同じような使い方で調理可能です。 また、キャベツは栄養の宝庫と言われる程、多くの栄養素を含んでいます。美容効果が期待できるビタミンC、「キャベジン」で知られる胃を健やかに保つ働きのあるビタミンU、目の健康維持を助けるベータカロチン、骨の構成要素であるカルシウム等々。 良いことばかりを挙げてしまいましたが、多量摂取は便通が悪くなったり、ガスが溜まりやすくなるようです。適量を楽しく美味しく食べて、今晩もパパっと一品チャレンジしてみましょう!

 

 


今晩の食卓はがっつり魚で!

キャベツとキノコのホイル焼き
Cabbage and Mushrooms Foil-yaki (Foil-baked Cabbage with Mushrooms)

●材料(2人分)

キャベツ............................................................30g
玉ねぎ.............................................................30g
しめじ..............................................................50g
エノキ...............................................................50g
レモン..........................................................お好みで
醤油............................................................15ml
バター.............................................................5g
出汁の素............................................................5g
塩コショウ.........................................................少々



●調理ポイント

ホイル焼きは材料と調味料を一緒に包んで、蒸すだけという非常にシンプルなメニューです。ですが、油断は禁物。味馴染みを良くするために、包む前に材料と調味料を混ぜ込んでください。サーモンや鱈などの魚介、また鶏肉なども入れてもおすすめ。その際は酒を一振りすると臭みが抑えられ、風味が良く仕上がりますよ。蒸し時間は具材によって異なりますが、開いてみて湯気が立っていたら火が通っている合図です。

 

● 手順(調理時間約20分)

 

材料を一口サイズに切る。

 ボウルに材料、調味料を入れ、一度混ぜ込む。

熱湯を魚にかけ、臭みを取る。

フライパンなどに水を1cmほどの高さまで入れ、沸騰させる。

③を入れ、蓋をし、10分ほど蒸し焼きにする。

10分後、中身を開け火が入っていたら完成。お好みでレモンを添えてどうぞ♪

 

 

●INGREDIENTS Cabbage and Mushrooms Foil-yaki (Foil-baked Cabbage with Mushrooms) /Cooking time: 20 Minute)

Cabbage............................................................30g (350g)
White Onion..............................................................30g
Shimeji Mushrooms.............................................................50g
Enoki Mushrooms................................................................50g
Lemon...............................................................1slice
Kikkoman............................................................15ml
Butter...............................................................5g
Dashi powder.............................................................5g
Salt and Pepper..............................................................1pinch
Water

● STEPS

Cut the cabbage, mushrooms into bite size.

Mix all ingredients and seasonings in a cooking bowl.

Put the mixed ingredients in the foil, butter it up and wrap it.

Pour 1 cm of water in a heated pan.

After boiling, put the ingredients in the pan and cover. Steam it for 10 min.

Remove from heat. Decorate and drizzle a little lemon juice right before serving.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
スーパーの冷凍コーナーによく置かれているCream Dory(クリームドリー)という白身魚。フィリピンで長く生活されている方は一度は家庭やレストランで口にしたことがあるのではないでしょうか?
今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
フィリピンのKare-Kareという料理をご存知でしょうか? 見た目は黄色でカレーのように見えますが、味は全く別物。ピーナッツバターをベースに作っているのでほんのり甘め。とろみと香ばしさをプラスために炒った米を使用して作られます。カレー粉などのスパイスを使わないので、味はマイルド。
タイではナンプラー、ベトナムではヌックマム、日本では魚醬(しょっつる)、そしてフィリピンではパティスと呼ばれているこちらの調味料。 独特な風味で味に深みとアクセントを加えられることから、炒め物やスープなど、特に東南アジアでは広く使われている調味料の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。

その他

静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
みなさん、こんにちは。 フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。今回は「フィリピンのアニメイベントにいきました」です。アニメイベントは「Animax Carnival 2016」SMモール・オブ・アジアのSMX Convention Centerで行われました。フィリピンでも日本のアニメが大人気で特に人気なのは「ナルト」「ワンピース」など皆さんもご存知の人気アニメがフィリピンでも人気です!
今回はフィリピン最大の激安マーケット、「ディビソリアでスマートフォンを買おう」です!日本人だけで行くと危ない、スリ被害が多いなど結構言われているが、やはり1度は行ってみたい!毎日のように電車やジプニーに乗って居るので、警戒心はすごいある。僕達が住むケソンでも道端でスマートフォンを買わないかとよく話かけられるが、買うならめちゃくちゃ安い物を買いたい!というわけで、ディビソリアに行ってきました!
バックスイングで股関節の角度を保っているマキロイに対して、田村さんは股関節を止めるどころか、体全体で回転しています。またトップ からダウンスイングにかけてマキロイは踏み 込んで体重を左に乗せていますが、田村さんはその場でクルッと回るだけ。
こんにちは、ハポンスリーの堀越です!皆さんはプールを知っていますか!?プールはプールでも泳ぐプールではありません!ビリヤードの事です!
ミニ四駆をフィリピンで初めて早2カ月!最近では小さなミニ四駆の大会では二位になったりとだんだん自分のマシンが速くなってきたので、今回は!フィリピンで一番大きいであろうマカティのグロリエッタで開催されているブリキヤードカップに出場しました!!
自身の体験から整体の技術をゼロから学び、フィリピンに進出。整体に馴染みのないフィリピン人に指導し、国内に10店舗を構えるまでに浸透させてきました。ホスピタリティが大切な業界で生きてきた成瀬さん。フィリピンのマーケットやポテンシャルに大きな魅力を感じ、ここで会社が大きく成長するのを見届けたいと言います。
前々回の記事で、フィリピンで刑事裁判になるまでの解説を行いましたが、今回はその続きで、検察官が起訴を行ったあと、裁判所での刑事裁判手続がどうなっているのかについて解説します。
今回は「セブ島のQQENGLISHで英語勉強して来ました!」です。僕たちは普段ネタなど日常会話は全てタガログ語を使っています。フィリピンに初めて来た時にタガログ語も英語も全く喋れなく、まずはフィリピンの公用語タガログ語を勉強しました。
バックスイングでは右肩を回せってよくいうけど、右肩が動かなかったら邪魔して回りません。それなら右肩を後ろに引っ張ってしまった方がいい。その方が結果的に左肩は深く回ります。しかも右肩甲骨が動いて、裏キン肉のパワーが使えるし、インパクトで元の場所に戻しやすいしと、いいことずくめ。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel