ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > 簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Cabbage キャベツ

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Cabbage キャベツ
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 Cabbage キャベツ


フィリピン食材
まめ知識


私達の食生活において切っても切れない関係の野菜の一つ。それがキャベツなのではないでしょうか。時に千切りで生食用に、時に加熱用で炒め物やスープに、丸々包んでロールキャベツのような楽しみ方もできますよね。どこでも気軽に手に入れることができ且つ安価に。そして何の料理にも合う万能野菜ということが、キャベツの魅力なのではないでしょうか。 ここフィリピンでもキャベツは大変親しまれている野菜の一つです。フィリピン料理ではニラガのようなスープによく使われているのを見かけます。日本人のように千切りにして食べるということは無いようです。多少シャキシャキ感が弱かったり、一玉の大きさが小さめだったりはしますが、日本のものと同じような使い方で調理可能です。 また、キャベツは栄養の宝庫と言われる程、多くの栄養素を含んでいます。美容効果が期待できるビタミンC、「キャベジン」で知られる胃を健やかに保つ働きのあるビタミンU、目の健康維持を助けるベータカロチン、骨の構成要素であるカルシウム等々。 良いことばかりを挙げてしまいましたが、多量摂取は便通が悪くなったり、ガスが溜まりやすくなるようです。適量を楽しく美味しく食べて、今晩もパパっと一品チャレンジしてみましょう!

 

 


今晩の食卓はがっつり魚で!

キャベツとキノコのホイル焼き
Cabbage and Mushrooms Foil-yaki (Foil-baked Cabbage with Mushrooms)

●材料(2人分)

キャベツ............................................................30g
玉ねぎ.............................................................30g
しめじ..............................................................50g
エノキ...............................................................50g
レモン..........................................................お好みで
醤油............................................................15ml
バター.............................................................5g
出汁の素............................................................5g
塩コショウ.........................................................少々



●調理ポイント

ホイル焼きは材料と調味料を一緒に包んで、蒸すだけという非常にシンプルなメニューです。ですが、油断は禁物。味馴染みを良くするために、包む前に材料と調味料を混ぜ込んでください。サーモンや鱈などの魚介、また鶏肉なども入れてもおすすめ。その際は酒を一振りすると臭みが抑えられ、風味が良く仕上がりますよ。蒸し時間は具材によって異なりますが、開いてみて湯気が立っていたら火が通っている合図です。

 

● 手順(調理時間約20分)

 

材料を一口サイズに切る。

 ボウルに材料、調味料を入れ、一度混ぜ込む。

熱湯を魚にかけ、臭みを取る。

フライパンなどに水を1cmほどの高さまで入れ、沸騰させる。

③を入れ、蓋をし、10分ほど蒸し焼きにする。

10分後、中身を開け火が入っていたら完成。お好みでレモンを添えてどうぞ♪

 

 

●INGREDIENTS Cabbage and Mushrooms Foil-yaki (Foil-baked Cabbage with Mushrooms) /Cooking time: 20 Minute)

Cabbage............................................................30g (350g)
White Onion..............................................................30g
Shimeji Mushrooms.............................................................50g
Enoki Mushrooms................................................................50g
Lemon...............................................................1slice
Kikkoman............................................................15ml
Butter...............................................................5g
Dashi powder.............................................................5g
Salt and Pepper..............................................................1pinch
Water

● STEPS

Cut the cabbage, mushrooms into bite size.

Mix all ingredients and seasonings in a cooking bowl.

Put the mixed ingredients in the foil, butter it up and wrap it.

Pour 1 cm of water in a heated pan.

After boiling, put the ingredients in the pan and cover. Steam it for 10 min.

Remove from heat. Decorate and drizzle a little lemon juice right before serving.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

その他

今回はアテネオ大学のすぐ近くにあるドッグカフェに行きました。 フィリピンで野良犬を見る事が良くありますが、流石に危ないので一緒に遊んだりできません。 でもここなら安全に犬達と遊ぶ事が出来ます。
今回は「でっかい魚をつるぞパート2」です。みなさん釣りをしましょう! 男は昔から狩りをする生き物です! 釣りをしないなんて男じゃなくなってしまいますよ!
フィリピンではその地区ごとで週に2,3回ほどバレーボールをしているみたいです。 メンバーは主婦の方たち。 いわゆる「ママさんバレー」です! チーム数も多くいつも白熱しています!
今回はマニラ動物園に行ってきました! 入園料は1人100ペソです。動物園に行くのは20年ぶり位なので久しぶりの動物たちに少しビビってしまいました。 フィリピンが暑いせいなのか全体的に動物達はぐったりしていて影から出てきません。
今回は「フィリピンの家庭料理を作りました!パート3」です! 僕たちもフィリピンにきて早一年ちょっとたちました。 食事はフィリピンのローカルレストランなどでよくフィリピン料理を食べます。来た当初は口に合わない料理などもありましたが、今はとても美味しく感じるようになりました。
ジャンボ流アプローチのポイントは右手の押し込み。角度を保って、フォローで長く押し込むように使う。小平は「まだまだマスターできていませんと謙遜するが、なかなかどうして、右手の使いはそっくりだ。
フィリピンの文化に根付いた実用的で、高品質の家電を提供し続けたパナソニック。その大きな船の舵取りを担う林さんは節目の今年、パナソニックビューティーの販売にも力を入れ生活家電から次のステップへ。フィリピンの経済成長の波にのり、新たなパナソニックの歴史を刻んでいきます。
マニラから東、アンティポロに位置するゴルフ場がValley Golf。North CourseとSouth Courseの計36ホールからなるコースで、Valleyの名が示す通り起伏のある山岳コースです。South Courseがチャンピオンコースで距離も長めでチャレンジングなコースですが、メンバーの同伴が必要です。
魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。
フィリピンでも刑事裁判のために逮捕されることがあります。もっとも、日本とはやや違った手続で逮捕されますので、注意が必要です。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel