ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > 簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Cream dory クリームドリー

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Cream dory クリームドリー
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 Cream dory クリームドリー

フィリピン食材
まめ知識



スーパーの冷凍コーナーによく置かれているCream Dory(クリームドリー)という白身魚。フィリピンで長く生活されている方は一度は家庭やレストランで口にしたことがあるのではないでしょうか? 実はこの魚Pangasius(パンガシウス)という淡水の巨大ナマズで、主にタイやベトナムなどの東南アジアで養殖されている魚のようです。身は柔らかく、特徴的な臭みもない為、フライやソテーなどにして調理されることが多いようです。クリームドリーの魅力はなんと言ってもリーズナブルに購入できるという点。そしてすでにフィレ(皮、骨が抜かれている)の状態になっているので食べやすい大きさにカットするだけで簡単に調理可能というお手軽な点。食べたことが無い方はマニラの日本食レストランでもフライや鉄板焼きなどで使われていることが多いので、是非一度試してみるのも面白いかもしれません。今回ご紹介する一品はイギリス料理でお馴染みの「フィッシュアンドチップス」。クリームドリーを用いて和風な感じで仕上げてみました。一枚のフィレを切らずにそのままダイナミックに揚げれば、インパクト抜群。パーティ用にも是非ご活用くださいませ。

 

 


ビールのお供に!

クリームドリーの和風フィッシュ&チップス
Japanese Style Fish & Chips

●材料(3〜4人分)

クリームドリー.....................................................500g
フライドポテト.....................................................200g
山葵マヨネーズ
  マヨネーズ........................................................30g
  ワサビペースト...................................................30g
揚げ衣
 天ぷら粉......................................................50g
 水...........................................................80ml
 出汁の素...................................................大さじ1
 青のり........................................................大さじ1
片栗粉........................................................大さじ3
塩コショウ...................................................少々
刻みのり.......................................................適量



●調理ポイント

サックリ揚げるには片栗粉や米粉を使うと良いのですが、今回はすでに丁度良い塩梅で配合されている天ぷら粉をチョイス。また、揚げ衣に出汁の素を混ぜることによって衣にも味を付けることができます。クリームドリーは水分が多いので揚げる前に十分脱水することが重要です。塩コショウをまぶし数分置いた後、キッチンペーパーなどで水気をしっかり切りましょう。ソースは定番のタルタルソースも良いですが、和風に山葵マヨも良く合います。今晩はビールのお供にジャンクにクリームドリーを楽しみましょう!

 

● 手順(調理時間約20分)(下茹で時間含む)

 

クリームドリーに塩コショウをし、下味をつける。

10分後キッチンペーパーなどでしっかりと水気を切る。

片栗粉を全面にしっかりとまぶす。

揚げ衣にくぐらせ、175℃の油でしっかりと揚げる

付け合わせのポテトも一緒に揚げる。

皿に盛り付け、山葵マヨを添えて完成。

 

 

●INGREDIENTS Sunagimo Ponzu (Cold Style Boiled Chicken Gizzard with Ponzu Sauce) /Cooking time: 20 Minute)

Cream Dory...........................................................500g
French Fries...............................................................200g
Wasabi Mayo............................................................60g

(Mayonnaise 30g, Wasabi paste 30g)

Tempura batter

(Tempura flour 50g, water 80ml, Dashi powder 1tbsp,Nori powder 1tbsp)
Corn starch..................................................................3 tbsp
Salt & Pepper.........................................................1 pinch
Shredded Nori( Seaweed)

● STEPS

Season Cream dory with salt and pepper.

After 10min, pat dry the Cream Dory with papertowel to remove excess water.

Coat the fish with corn starch on every side.

Add tempura batter on a frying pan and deep fry it on 175℃ .

Fry the French fries and prepare as side dish.

Decorate on the plate with wasabi mayonnaise. 32

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
フィリピンのKare-Kareという料理をご存知でしょうか? 見た目は黄色でカレーのように見えますが、味は全く別物。ピーナッツバターをベースに作っているのでほんのり甘め。とろみと香ばしさをプラスために炒った米を使用して作られます。カレー粉などのスパイスを使わないので、味はマイルド。
タイではナンプラー、ベトナムではヌックマム、日本では魚醬(しょっつる)、そしてフィリピンではパティスと呼ばれているこちらの調味料。 独特な風味で味に深みとアクセントを加えられることから、炒め物やスープなど、特に東南アジアでは広く使われている調味料の一つです。
もち米と言えば、その名の通りモチモチとした食感が特徴的な米です。日本では餅としての用途はもちらろん、炊き込みごはんや赤飯、またおはぎなどの和菓子としても広く親しまれている食材の一つです。ここフィリピンでももち米は流通されており、Malagkitと言う名称で地元スーパー、市場などの米売り場でよく販売されています。
朝食にコンビーフ缶詰をニンニクで炒めた物、昼食にイワシのトマト煮缶詰、夕食にスパムの缶詰を焼いたものと、フィリピンでは缶詰が日常食として大活躍しています。スーパーでは日本と比べ物にならない程、缶詰スペースが設けられていますね。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ

その他

さっぱりシャキシャキ♫暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します!
マニラから東、アンティポロに位置するゴルフ場がValley Golf。North CourseとSouth Courseの計36ホールからなるコースで、Valleyの名が示す通り起伏のある山岳コースです。South Courseがチャンピオンコースで距離も長めでチャレンジングなコースですが、メンバーの同伴が必要です。
マレーシアで大ヒットの「蚊よけ塗料」を、もうじきフィリピン国内で販売する関西ペイント。こちらの商品を販売し、デング熱患者を減らすことでフィリピンの人々の役に立ちたい。そんな想いを持つ、KANSAI PAINT PHILIPPINES,INC.の山本さんにお話しを伺いました。
今回は日本人とフィリピン人の結婚と離婚についてお話しさせていただきます。特に多いと思われるフィリピン在住の日本人男性とフィリピン人女性の結婚と離婚を念頭においてお話しいたします。
タイではナンプラー、ベトナムではヌックマム、日本では魚醬(しょっつる)、そしてフィリピンではパティスと呼ばれているこちらの調味料。 独特な風味で味に深みとアクセントを加えられることから、炒め物やスープなど、特に東南アジアでは広く使われている調味料の一つです。
みなさんこんにちはHPN3の堀越、田中、井上です!本日はある場所へ行きました!フィリピンでここと言えばあれしかない!という日本人の方は多いと思います!その場所とは『アンへレス』です!皆さんもう僕達が何をしにアンへレスに行ったかわかりますよね!そう!!アンへレスには有名フィリピン料理のシシグー発祥の店があるのです!
前回までは労使交渉に関する様々な点についてお話させていただいております。今回は一般的にフィリピンで紛争が生じた場合の解決方法についてお話しいたします。
今回は「フィリピンの闘鶏に行ってきました。」です。闘鶏とは、鶏の脚に小型の刃物を付けて、雄鶏と雄鶏が戦う競技です。フィリピンでは闘鶏がすごく盛んで、テレビ中継もされているそうです。しかも闘鶏は賭博が認められているのです!
今回はフィリピン料理のシニガンを作ってみました!フィリピンに長く住んでいる方なら1度は食べたことがあると思います。 シニガンはフィリピンの代表的な料理で一言で言うととても酸っぱいスープです。フィリピンではシニガンスープは日本でいう味噌汁と似ていて各家庭によって作り方や味が違います。
サンタローザで高速を降り、山間になかに現れる山岳コースがSouth Forbes。非常に狭く、青ティーからでも4886ヤードでパー67の設定でかなり距離の短いコースです。ただし短いからといって簡単なわけではなく、フィリピンの広々としたフェアウェイのコースに慣れた人には少々タフなセッティングかもしれません。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel