ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > 簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Kare-Kare Mix(カレカレミックス)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 Kare-Kare Mix(カレカレミックス)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 Kare-Kare Mix(カレカレミックス)

フィリピン食材
まめ知識



フィリピンのKare-Kareという料理をご存知でしょうか? 見た目は黄色でカレーのように見えますが、味は全く別物。ピーナッツバターをベースに作っているのでほんのり甘め。とろみと香ばしさをプラスために炒った米を使用して作られます。カレー粉などのスパイスを使わないので、味はマイルド。その為バゴオンという小エビの塩辛と一緒に、アクセントをつけて食べるのが定番です。今回使う食材はそんなKare-kareを簡単に作ることのできる、カレカレミックスの粉。通常Kare kareは色々な具材を使って時間をかけて作る料理なのですが、これがあれば誰でも簡単に作ることのできる優れものです。今回はそんなカレカレミックスを使ったアレンジメニューのご紹介です。カレカレと牛乳でマイルドなソースを作り、その上にチーズを乗せて焼き上げます。以外にも万人ウケしそうな味に仕上がったので、是非お試しを!

 

 


フュージョンフィリピン料理!

カレカレのチキングラタン
Kare-Kare Chicken Gratin

●材料(2〜3人分)

鶏肉.....................................................100g
カボチャ..................................................50g
玉ねぎ...................................................1/2個
コーン...................................................20g
ネギ......................................................10g
塩コショウ................................................少々
カレカレミックス......................................1/2パック
牛乳.....................................................400g
スライスチーズ............................................2pcs

 



●調理ポイント

食材のゴロゴロ感を出すために、材料は大きめにカットしてください。カボチャは火通りが遅いため、薄めにスライスすると均一に火が入ります。チーズを乗せてからオーブンで焼くのは高温、短時間で。200度以上で焼くと焼き目が綺麗につきやすくなります。家庭用のオーブントースターでも十分焼けるので、是非一度お試しを。

 

● 手順(調理時間約20分)(下茹で時間含む)

 

野菜、鶏肉を食べやすい大きさにカットする

フライパンに油をひき、材料を炒めていく

ある程度火が入ったら、牛乳、カレカレミックスを入れ煮込む

塩コショウで味を整え、火が通ったらグラタン皿に移す

チーズを乗せ、オーブン(又はオーブントースター)で焼いていく

チーズに焼き目が付いたら完成

 

 

●INGREDIENTS Kare-Kare Chicken Gratin

(/Cooking time: 20 Minute)

Chicken thigh...............................................................100g
Pumpkin.....................................................................50g
White onion.................................................................1/2pcs
Sweet Corn..................................................................20g
Onion leaks................................................................10g
Salt and Pepper...........................................................1 pinch
Kare-Kare Mix..............................................................1/2 pack
Fresh Milk..................................................................400g
Sliced Cheese...............................................................2pcs


● STEPS

Cut Chicken and Vegetables by bite size.

Heat pan, saute ingredients.

After half cook, pour milk and Kare Kare Mix.

Adjust the flavor by salt and pepper, transfer to gratin plate when its cooked.

Topping cheese on ❹, then grill by oven.(or oven toaster)

It will done to cook when cheese was melted. 34

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

タイではナンプラー、ベトナムではヌックマム、日本では魚醬(しょっつる)、そしてフィリピンではパティスと呼ばれているこちらの調味料。 独特な風味で味に深みとアクセントを加えられることから、炒め物やスープなど、特に東南アジアでは広く使われている調味料の一つです。
もち米と言えば、その名の通りモチモチとした食感が特徴的な米です。日本では餅としての用途はもちらろん、炊き込みごはんや赤飯、またおはぎなどの和菓子としても広く親しまれている食材の一つです。ここフィリピンでももち米は流通されており、Malagkitと言う名称で地元スーパー、市場などの米売り場でよく販売されています。
朝食にコンビーフ缶詰をニンニクで炒めた物、昼食にイワシのトマト煮缶詰、夕食にスパムの缶詰を焼いたものと、フィリピンでは缶詰が日常食として大活躍しています。スーパーでは日本と比べ物にならない程、缶詰スペースが設けられていますね。
海外にいると時々無性に和菓子が食べたくなること、ありませんか?あんこがたっぷり入った饅頭、羊羹、みたらし団子。フィリピンでは洋菓子やパンなどは食べられるものの、和菓子を置いてあるお店はほとんどありません。帰国時には爆買いならぬ、爆食いしてしまう当方でありますが、最近はフィリピンのローカル食材を使って和菓子作りを研究中です。
薬味としてシャキシャキの食感を楽しんだり、鍋などの煮込み料理で甘みを楽しんだり、私たち日本人にとって長ネギはとても身近な野菜の一つです。長ネギには体を温める効果や疲労回復にも効果があることから、健康に役立つ野菜としても重宝されてきました。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。

その他

『フィリピンの相続とは?』
今回はビジネスの話を離れて、フィリピンでの相続の制度はどのようになっているのかについてお話しさせていただきます。
フィリピンではPhilippine Golf Tour (PGT)というプロツアートーナメントが1年を通じて開催されています。2017年のスケジュールでいえば2月2日~5日までThe Country Clubで開催されたトーナメントを皮切りに11月15日~18日のWack Wack Golfで行われるツアーまで18試合が予定されています。
今回は「フィリピンでムエタイを紹介します」です! フィリピンと言えばやっぱりパッキャオ!ボクシングですよね! フィリピンにはそこら中にジムがあってとても盛んなスポーツです! しかし、なぜ今回ボクシングではなくムエタイを紹介するのか?
今回は「バロットを克服しよう!」です。 フィリピンに住み始めてからはや2年、もう色々な事に慣れ始めてフィリピン生活においてなんの不自由も無くなってきました。 フィリピンに来た当初は現地に馴染もうと屋台のトロトロだったり食べていましたが、今はフィリピン料理も時々しか食べなくなってしまいました、、
今回は「フィリピンでバス釣り、パンタバンガンダム!」です。 僕はバス釣りを小学生の頃からずっとしているので、フィリピンでも出来ると聞いた時には絶対にやるしかない!と思い、 前回、あけだ釣りの動画で、釣具屋を紹介しましたが、そこで買って来たバス用のルアーとワームをもって、遥々パンタバンガンダムに行って来ました!
「DMCI HOMES」というフィリピンのコンドミニアムの開発会社で、日本人のお客様向けの営業部門を担当しています。入居相談などのサポートも含め、日本人の方への総合窓口となっています。
『フィリピンで交通事故にあったらどうするの?』 今回はフィリピンで車に乗っていて事故にあったときの手続等についてお話しさせていただきます。
授業動画を使って塾に行くよりも格段に安く学習できる方法が日本でも話題になっている。その仕組みをフィリピンの学校の授業にも取り入れているのがQuipper。
『労働組合ができそうな場合の対処方法』先月号まではいろいろな事例に基づき、従業員を解雇する ことができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフ...続きを読む
読者の皆様はじめまして。静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel