ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > 簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 鶏皮 (Chicken Skin)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 鶏皮 (Chicken Skin)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 鶏皮 (Chicken Skin)

フィリピン食材
まめ知識


鶏皮は鮮度の良いものを使うのが一番ですが、臭みを消すために酒をよく揉み込んでください。ニンニク、生姜なども匂いを抑え、風味をプラスしてくれる働きがあります。粉付けは食感をパリっとさせるために一つ一つ丁寧に粉をまぶしていきましょう。そのままでも美味ですが、甘辛ダレ、一味唐辛子とも相性抜群です。



ビールのおつまみの定番!!

鶏皮のから揚げ
Chicken Skin Kara-age

●材料(2人前)

鶏皮......................................250g
おろし生姜............................5g
おろしにんにく.....................5g
酒...........................................大さじ2
醤油.......................................大さじ1
塩こしょう............................1つまみ
出汁の素................................小さじ1/2
片栗粉........................................大さじ1

 



●調理ポイント

フィリピン人はチキンが大好き! レストランはもちろん、ファストフード店やコンビニにもフライドチキンとご飯のセットが売られています。某有名ハンバーガー店ではハンバーガーよりもフライドチキンの方が良く売れるそうです。そんなチキン好きなフィリピン人は、もちろん鶏の皮も好物。現地の方はチチャロン(Chicharon)という鶏皮を揚げてスナック菓子のようにしたものをお酒のおつまみやミリエンダタイムに食べるようです。私も以前食べてみたことがあるのですが、正直、油臭くとても体に悪そうな感じがしたので完食することができませんでした…。フィリピン人の友人に聞いたところ、お酢をつけて食べるとパンチが効いておいしくなるんだとか。鶏皮にはナイアシン、ビタミンKなどが多く含まれており、アルコールを分解する効果、二日酔い予防の効果があるようです。お酒のお供にピッタリなのは味や食感だけでなく、栄養的な面でも相性が良かったのですね。今回はそんな鶏皮を使って簡単に出来る鶏皮のから揚げレシピをご紹介します。

 

● 手順(調理時間約10分)

 

鶏皮を適当な大きさに切る

❶に酒を揉み込む

5分後、その他材料も一緒に合わせ揉み込む

片栗粉をまぶし、180℃の油で揚げる

カラっと揚がれば完成

 

●INGREDIENTS

(/Cooking time: 10 minutes)


Chicken skin........................................2pc
Grated ginger..................................................100g
Ground garlic..................................................10g
Sake...........................................(for toppings)
Kikkoman...........................................(for toppings)
Salt & pepper..........................................1tbsp
Dashi powder............................................1tbsp
Corn starch........................................1tbsp

● STEPS

Cut chicken skin by bite size

Mix Sake with ❶ in cooking bowl

After 5min, mix well with another all ingredients.

Put corn starch, then fry them in 180℃ oil.

After it became crunchy. Decorate on plate, and serve.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

フィリピンで購入できる食材を用い、プロが直伝に今晩のおかずを紹介していくコーナー

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
先日フィリピンの友人から貰ったお土産。何かと思って調べてみたらチリガーリックという唐辛子とニンニクのオイル漬けでした。作り方は簡単。油にニンニクと乾燥させた唐辛子を入れて火にかけるだけ。

その他

今回は「釣りをしよう!イン オロンガポ」です! 久しぶりに遠出してきました! 遠出といってもクバオからビクトリーライナー(バス)で3時間!
パイロットになりたい!そんな子供の頃の夢をフィリピンで実現できるかもしれません。自らもパイロットとしてのキャリアを持つ佐藤さん。病気のためメディカルライセンスを失った後も地上職として飛行機の仕事に関わり続けました。これまでの仕事の集大成と語るAAAでは飛行機免許取得のサポートを。自身もセスナの免許取得を目指します!
今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)
ロンガニーサのロールキャベツ
最新ギア打ちこなすには、体幹を使ったバックスイングが必要だ。横田が実践しているのは、1キロのメディシンボールを使った練習法。左手にパスしたボールの反動を利用し、キュッと締まった体幹を使って投げ出す感覚が正しいバックスイングのイメージだという。
とうもろこし粉で作られたタコスの皮をパリッと揚げて作られるタコシェル。その名の通り、見た目がシェルのような形をしているのでタコシェルという名前がついたようです。食べ方はタコライスと同じ要領で、タコシーズニングで炒めたひき肉、レタスやトマト、サルサソースをかけたものを挟んで食べます。手軽に手に取って食べることができるのでパーティーのオードブルやストリートフードなどにも最適なアイテムです。
『従業員の降格はできますか?』前回からはいろいろな事例に基づき、従業員を解雇することができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフィリピンあら...続きを読む
東南アジアを拠点に展開している配車アプリ「Grab」。手軽にタクシーやその他の輸送手段を手配できることで知られています。最近ではアメリカ発の配車アプリUberのフィリピン参入が話題になりましたが、依然Grabの人気は衰えていません。その人気のヒミツとはどんなところにあるでしょうか?
今回は「ワンピースレストラン紹介!」です! 日本が世界に誇る物は沢山ありますが、やはりアニメですよね! 何度かフィリピンのコスプレイベントを紹介し、フィリピンでも日本のアニメが人気なのが分かりましたが、なんと!世界的人気アニメ、ワンピースのレストランがフィリピンに出来た様です!
フィリピン全土に支店を展開し、リース、ファイナンスを中心としたビジネスを展開するオリックスのDirector、 佐藤文彦さんにお話をお聞きしました。
一人でも多くの命を救うため、日本のものづくりで医療の進歩に取り組む【プロフィール】 テルモ・フィリピンズ・コーポレーション社長 久保田 徹さん 1954年長野県...続きを読む
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel