ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 マスタード( Mustard sauce)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 マスタード( Mustard sauce)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 マスタード( Mustard sauce)



マスタード香る!

 

スパサラ

Japanese Pasta Salad

●材料(4人前)

パスタ...................................100g
きゅうり.................................20g
人参......................................10g
玉ねぎ...................................20g
ハム......................................20g
コーン....................................20g
マヨネーズ..............................40g
マスタード..............................10g
塩コショウ..............................適量

 



●調理ポイント

玉ねぎは出来るだけ薄くスライスし、その後一度水にさらすことで、独特な辛味と臭いを抑えることができます。茹で上がったパスタは氷水で冷やし、その後しっかりと水を切ってください。材料に水気が多く残っていると味がボケてしまいます。

 

フィリピン食材
まめ知識



ちょっとした味のアクセントやトッピングなどに!ほのかな辛味とキリっとした酸味で味を引き締めてくれるマスタード。ホットドッグやサンドイッチと相性抜群ですよね。アメリカの食文化の影響を強く受けているフィリピンでは様々な種類のマスタードを購入可能です。ところで、皆さんはマスタードとからしの違いをご存知ですか?からしは和がらしと呼ばれ、オリエンタルマスタードの種を細かくすりつぶし、お湯で溶いたもの。鼻にツンとくる香りが特徴です。マスタードはイエローマスタード、ブラウンマスタードが主原料で、そこに酢や砂糖、ワインなどを加えて滑らかなペースト状にしたもの。マスタードはからしより辛味がマイルドで、爽やかな酸味が特徴です。種子を残してツブツブ感を楽しめる粒マスタードも日本では人気ですね。今回はそんなマスタードを使ってパパっと今晩の一品を作ってみましょう。お弁当の副菜としてもおすすめです。

 

 

● 手順(調理時間20分)

 

きゅうり、玉ねぎ、人参を細切りにスライスする

パスタを半分に折り、鍋で茹でる。

2が茹で上がる1分前くらいに人参を入れ、一緒に軽く茹でる。

茹で上がった3を冷水にあけ、冷ます。水気を切る。

すべての材料をボールに入れさっくりと和える。塩コショウで味を調える。

写真のように盛り付け、完成。お好みで粗びきの黒コショウをかけて召し上がれ

 

 

●INGREDIENTS

(/Cooking time: 20 min)


Pasta...................................100g
Cucumber............................20g
Carrot..................................10g
White onion......................... 20g
Ham..................................... 20g
Sweet Corn......................... 20g
Jap.Mayo............................ 40g
Mustard............................... 10g
Salt & Pepper...................... pnch

● STEPS

Thin slice Cucumber, Onion and Carrot.

Cut by half Pasta, then boil in to boiling water.

Boil Carrot in same pan (1min before finish boiling pasta)

Soak in cold water, then squeeze water once pasta became cold.

Mix all ingredients in mixing bowl. Adjust taste by salt and pepper.)

Decorate on the plate. Sprinkle Black pepper.


 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

ピーナッツをニンニクと油で揚げたスナックMANIや緑豆小豆モンゴ(Munggo)で作るモンゴスープなど、フィリピンでも豆は大衆的に親しまれている食材の一つです。その中でもお手軽な値段でどこでも購入できる豆の一つがグリンピースの缶詰ではないでしょうか。
豚の生姜焼きと言えば、昔ながらの定食屋さんの定番メニューではないでしょうか。生姜の聞いた醤油ベースのたれは豚肉と抜群にマッチし、ごはんが進む進む。 フィリピンは豚肉の消費が非常に高い国なので、安価に購入することができます。
フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。
必須アミノ酸をバランスよく含み、「栄養の宝庫」といわれるレバー。ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をまかなうことができるといわれています。フィリピンでは鶏肉が多く消費されるので、鶏レバーも日常的に一般家庭の食卓に並びます。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
東南アジアと言えば!そしてフィリピンと言えば!南国のフルーツ天国。日本にも四季に合わせて沢山のフルーツを楽しめますが、ここフィリピンでも南国特有のフルーツを楽しむことができます。特に、その代表格と言うべきはマンゴーではないでしょうか。黄色に熟した甘いマンゴーは口に頬張るごとに幸せを感じてしまいます。

その他

アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
こんにちは、ハポンスリーの田中です!今回は「デビソリアに売ってたミニ四駆買ってみた」です!もうおなじみミニ四駆動画です!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「フィリピンで人気のアニメを調査しました!」です!今回も日本人コスプレイヤーの友達のさえきくんと一緒にコスプレをしてケソンメモリアルパークでフィリピンのアニメ事情をインタビューしてきました!
フィリピンは一年中暑くて嫌になってしまう時がありませんか? クーラーの涼しさより自然の涼しさを感じたいと思う時がありませんか? そんな時はピクニックグローブパークに行ってみて下さい!
フィリピンでラーメン店のフランチャイズ事業をやろうと計画していますが、契約を締結する際にはどういう点に注意すればよいですか?
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!フィリピンの珍味といえばバロットと呼ばれる孵化直前のアヒルの卵を茹でたものが有名です!フィリピンの方々は大好きな食べ物です。
こんにちは、ハポンスリーの井上です!今回はセブンイレブンの牛丼を紹介します!僕は普段フィリピン料理を食べて生活しているのですが、やはりたまに無性に日本食が食べたくなります!しかも夜中に。
たまたま入社できたと謙遜する清水さんは、日立でその当時人気の海外営業を担当。東南アジアを中心に世界各地で活躍してきたグローバルな視野を持ちながら、その話しぶりはとても気さくだ。輸出の対象から生産拠点、そしてマーケットへ。海外に根を張って事業を行うに至るまでの日立の歴史も興味深いものだった。
フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「TOYCON2019に行ってきました」です! TOYCON とはフィリピンでとても大きなオタクフェスでコスプレやフィギュア、アイドルなど色んなジャンルがあり毎年開催されています。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel