ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 食パン( Sandwich Bread)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 食パン( Sandwich Bread)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 食パン( Sandwich Bread)



しっとりフワフワ!

 

マヨコーンフレンチトースト
FRENCH TOAST, JAPANESE MAYO AND CORN ON TOP

●材料(2人前)

食パン........................................4枚
卵..............................................1個
牛乳...........................................60ml
コーン缶.....................................30g
マヨネーズ..................................30g
パセリ........................................一つまみ

 



●調理ポイント

フレンチトーストらしく厚切りの食パンを使っても美味しいですが、薄切りの食パンを二枚重ねて焼くことで中心にも早く卵液が染みこみ、漬け込み時間無しでフワっと仕上がります。トースターは調理時からタイマーを動かして温めておくとこちらも時短につながります。

 

フィリピン食材
まめ知識



フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。朝食、お昼後のおやつ、夕食後の夜食。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。また、街中や市場などでは一般の方々が袋一杯にパンを買って帰る光景をよく見かけます。ショーケースを覗いてみると、日本にあるような形のものや、変わった形のものまで。驚きなのは値段です。フィリピン国民の代表的なパンの一つであるパンデサル(小ぶりな丸いパン)は数ペソで売られているお店もあります。食べてみるとほのかに甘く、素朴な味で意外に美味しいです。他にはエンサイマダという細切りのチーズが乗ったブリオッシュのようなパンも日本人の口に合う優しい味付けのパンです。スペイン統治時代に、パンの文化がフィリピンへ渡り、今でもその習慣が受け継がれているのかもしれませんね。さて、今回はそんな中でも一番消費が多いパンである食パンで、パパっと美味しいフレンチトーストをご紹介します。

 

 

● 手順(調理時間12分)

 

卵と牛乳をよく混ぜる。

1に食パンをくぐらせる。

コーンとマヨネーズを合わせ、重ねた食パンの上に乗せる。(二枚ずつ)

オーブントースターで10分程焼く

お皿に移し、彩りにパセリを散らして完成。

 

●INGREDIENTS SAUTED PORK WITH GINGER SOY SAUCE

(/Cooking time: 20 min)


White Bread................................4slice
Fresh Egg...................................1pcs
Milk............................................ 60ml
Sweet Corn.................................30g
Japanese Mayo..........................30g
Parsley.......................................1pnch

● STEPS

Mix Egg and Milk.

Dip and coat bread with 1.

Mix Corn and Mayo, then put on bread(stock bread 2pcs each)

Grill in oven toaster for 10min.

Decorate on plate, Parsley toppings.


 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

フィリピンで購入できる食材を用い、プロが直伝に今晩のおかずを紹介していくコーナー

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
豚の生姜焼きと言えば、昔ながらの定食屋さんの定番メニューではないでしょうか。生姜の聞いた醤油ベースのたれは豚肉と抜群にマッチし、ごはんが進む進む。 フィリピンは豚肉の消費が非常に高い国なので、安価に購入することができます。

その他

先月号ではフィリピンでの紛争解決方法についてお話させていただいております。今回は外国で得た仲裁判断の執行についてお話しいたします。
ミニ四駆をフィリピンで初めて早2カ月!最近では小さなミニ四駆の大会では二位になったりとだんだん自分のマシンが速くなってきたので、今回は!フィリピンで一番大きいであろうマカティのグロリエッタで開催されているブリキヤードカップに出場しました!!
「アウトバウンド」というフィリピンから海外への旅行を扱う仕事と、「インバウンド」というフィリピン国内の旅行を扱う仕事があります。今はインバウンドの仕事をしています。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。今回はフィリピンのおやつの定番『バロット』に挑戦してきました。皆さんバロットをご存知でしょうか?
焼肉やしゃぶしゃぶが楽しめる和食ビュッフェ店を7月に開業したダイニングイノベーションの西山知義代表取締役会長。焼き肉レストラン牛角など、これまでに様々な業態の店舗を国内外で幅広く展開してきた。「お客様が喜んでくれることがモチベーションにつながる」と語る西山氏は、アジアで多くの人々の胃袋を掴み始めている。
もち米と言えば、その名の通りモチモチとした食感が特徴的な米です。日本では餅としての用途はもちらろん、炊き込みごはんや赤飯、またおはぎなどの和菓子としても広く親しまれている食材の一つです。ここフィリピンでももち米は流通されており、Malagkitと言う名称で地元スーパー、市場などの米売り場でよく販売されています。
よく言われることですが、練習場の平らなマットの上から打つのとコースの凹凸のある芝の上から打つのでは違いますし、天候などにも大きく影響を受けますし、なによりプレッシャーがかかりますラウンドから学ぶことは多く、且つ重要ですが、だからといってラウンドだけでは上達にも限りがありますので、やはり練習は欠かせません。ということで今回は練習場紹介をさせて頂きたいと思います。
こんにちは、ハポンスリーの井上です。皆さんは犬派ですか?猫派ですか?僕は断然犬派です、犬はちゃんと躾ければしっかりと主人の言うことを聞きます!そんな主従関係に憧れて今回は僕の愛犬を躾けてみることにしました!
昨年、日系企業が対象となるストライキが発生しました。そこで、今回はフィリピンにおいてストライキが行われる手続についてご説明させて頂きます。フィリピンの労働法は、適法なストライキの要件について定めています。
今回僕たちはパシグリバーフェリーに乗ってきました。 パシグ川といえばゴミが多く、水も汚い、そしてなんといっても臭いが強烈なイメージです。実際にパシグリバーフェリーも臭いなどの理由から運行、運休を繰り返しているそうです。運休させるほどの臭いとは一体どのようなものか!を確かめに僕たちは行ってきました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel