ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 マニ(ローカルピーナッツ)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 マニ(ローカルピーナッツ)
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)


フィリピン食材
まめ知識



フィリピンの屋台で売られている揚げピーナッツ。香ばしい匂いに惹かれよく買ってしまいます。スーパーの乾物コーナーで皮つきの味のついていないものが100g10ペソ程度で売られています。ピーナッツの成分の50%は脂質で太りやすいと思われがちですが、ピーナッツはとても栄養価の高い食品で、含まれている油は良質な太りにくい油です。お父さんには二日酔いを予防し、お母さんには肌に良い成分、お子さんには記憶力アップと家族みんなに様々な良い効果をもたらしてくれます。日本では薄皮を剥いて食べることが多いですが、実はこの薄皮が非常に栄養価の高く免疫力を高める優れものなのです。カリッと揚げることで薄皮も食べやすくなります。焦がし醤油とニンニクの香りが魅力的な揚げピーナッツをぜひお試しください♪




焦がし醤油とニンニクが食欲増進!

日本風味の揚げピーナッツ
Fried Peanuts with Garlic soy sauce

●材料

ピーナッツ....................................100g
ニンニク....................................4かけ
油.............................................大さじ2
ゴマ油.......................................大さじ2
醤油.........................................大さじ1



●調理ポイント

焦げやすいので、フライ返しで絶えず混ぜてください。最後の醤油もたいへん焦げやすいのでさっと炒めてください。今回はニンニクを控えめにしましたが、お酒のおつまみにする際はニンニクを増やしても合うと思います。一味、山椒をまぶしても、より個性的なピーナッツになります。お子様には、シロップをまぶした甘いピーナッツがおやつにぴったりです。



● 手順

ニンニクを皮ごと潰す

油、ゴマ油にニンニクを皮ごと加え弱火で香りを出す

ピーナッツを加え弱火で⒑分ほど炒める

こんがりしてきたら、油を切り醤油を入れさっと炒める

クッキングペーパーの上で20分程休ませる


●INGREDIENTS

Peanut.........................................................100g
Garlic.....................................................4pcs
Oil...........................................................2tbsp
Sesame oil...................................................2tbsp
Soy sauce...................................................1 tbsp

● STEPS

Crush garlic with skin.

Saute garlic until aromatic by low heat.

Add peanuts and saute until golden color for 10 minute.

After saute, drain off oil and add Soy sauce

Put peanuts on the cooking paper and just keep for 20 minutes until crispy.


Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

今回の食材 ●エデンチーズ(eden cheese)
ミルフィーユポテトのグラタン風
懐かしの給食メニュー! 揚げパン(ココア味/抹茶味)。 ふっくらとした食感に香ばしい香り。
お弁当の定番メニュー! ほんのり甘い出汁巻き卵

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)
ロンガニーサのロールキャベツ

その他

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ケソンのJAPAN TOWN紹介」です!JAPAN TOWN と言えばマカティのグロリエッタにあるイメージかもしれませんが、僕が住んでいるケソンシティーのアヤラモールにもJAPAN TOWN があります!
中小企業でも良い特許があれば、 大企業と対等以上に戦えるって本当なの? 前回のコラムで、ビジネスが対象になる知的財産権の案件では、発生した損害の基礎となる対象がその売り上げ金額になるとお話しました。
入社1年目で経験した飛込み営業で扱っていた事務機器を自分の武器に各国で事業を行ってきた尾澤さん。フィリピンでの販売はB to C系の製品や商業印刷の売上は堅調ですが、事務機器が伸び悩んでいます。自社製品は優れているもののお客様の課題解決に活かしきれておらず、’17年8月に赴任され、現在改善を進めています。
フィリピンの危機的状況にいる子どもたちの支援をしているNPO法人ICANマニラ事務所でスタディツアー、研修事業、国際理解教育、資金調達を担当しています。スタディツアー、研修においては、日本からフィリピンの現状について学びたい人を募集し、ICANが実際に活動している事業地に案内します。
フィリピンで食用とされているホタテ貝は主にビサヤ地方で収穫されており、日本のものより小型で成長が早いのが特徴です。品種はイタヤガイ、ヒオウギガイという貝で、通年市場にで回っている食材ですが、素潜り漁であるため海が穏やかな4-9月の方が安定して流通がされているようです。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
今回の食材 ●イカ缶(SQUID CAN)
缶詰で、パパっと本格! イカのリゾット
今回は「イナサルのメニューを全部たのんでみました!」です。 イナサルとはフィリピンにあるチキンのレストランで低価格でライス食べ放題といった魅力がある大人気のチェーン店です!
ここだけのはなしは、いけませんよ!今回もトレードシークレットについて話したいと思います。トレードシークレットとは、たとえば、会社の従業員が利益を得るために、いま働いている会社の新製品の設計情報をこっそり漏らしてしまうことなど、転職が多く現地人同士の情報交換が頻繁な東南アジアでは良く起こっています。
今回は「フィリピンのインスタント麺パンシットを日本風にアレンジ」です。フィリピンにいる日本人は、やっぱり日本料理が恋しくなって、よく日本料理屋さんに行くのではないでしょうか?
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel