ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 ロミ(ローカルヌードル)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 ロミ(ローカルヌードル)
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●ロミ(ローカルヌードル)


フィリピン食材
まめ知識



スーパーマーケットや、割とどこの食材店でも目にするローカル麺のロミ(LOMI)。 実は麺のサイズによって様々な呼び名があり、太麺がLOMI、中太麺がMAMI、細麺がMIKIという名前があるようです。ローカルレストランではこの麺の名前を使ったメニューが表記されており、例えば“Seafood Lomi” という感じであれば海鮮温うどんのようなものが出てきます。 地元の方々は昼食と夕食の間のミリエンダタイムや、夜食として食べることが多いようです。お値段は500gで40ペソ前後。スーパーではこれをワンパックにして売ってあることが多いので、今回紹介した料理を五人前作ることができます。とてもお手頃ですね。笑 日本の麺とは少し違った食感を楽しみながら、今晩はローカル麺を使った焼きうどんに挑戦してみませんか?




ローカル食材で屋台の味!!

ロミの焼きうどん風
Jap.style Sauteed LOMI

●材料

ロミ............................................................................100g
牛ひき肉......................................................................50g
キャベツ......................................................................50g
玉ねぎ..........................................................................30g
鰹節(トッピング用).................................................. 少々
出汁........................................................................... 60ml
みりん................................................................... 大さじ1
醤油...........................................................................小匙1
胡麻油.......................................................................小匙1



●調理ポイント
ロミは、日本のうどんなどの麺類と比べて塩分があるので(物によってはかなりしょっぱいものも)、調理時には塩は不要です。場合によっては醤油の量も加減してください。また日本のものと比べてあまりコシが強くないですが、逆にそれを利用して鍋の〆に入れてっみたり、味噌煮込みうどんなどの“煮込み系”の調理に使ってみるという手も。少し麺の外側がトロけた感じに仕上がり、これはこれで美味しいですよ♪

● 手順

沸騰した湯で、ロミを茹でる(5分程)

フライパンに油をひき、牛ひき肉、野菜の順に炒めていく

ある程度火が入ってきたら、出汁、みりんを投入。一煮立ちさせる

ロミが茹だったら、一度流水で洗い、ぬめりをとる

フライパンにロミを入れ、具材と絡めるように、強火で炒めていく

仕上げに醤油とゴマ油で香りづけし、器に盛りつけ鰹節をのせて完成


●INGREDIENTS

Lomi..........................................................................100g
Ground Beef..............................................................50g
Cabbage.....................................................................50g
Onion..........................................................................30g
Bonito flake............................................... for toppings
Dashi water............................................................. 60ml
Mirin( rice wine)...................................................1tbsp
Kikkoman.................................................................1tsp
Sesame oil................................................................1tsp

● STEPS

Boil Lomi with boiling water for 5min.

Saute Ground Beef and Veggies on the pan.

Put dashi water and Mirin to the pan, and simmer just second.

After boiled Lomi, wash by running water to take stick.

Put Lomi to ❸, and saute by strong fire.

Put Kikkoman and Sesame oil as finalize.

Decorate on the plate, Sprinkle Bonito flake.


Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

今回の食材 ●エデンチーズ(eden cheese)
ミルフィーユポテトのグラタン風
懐かしの給食メニュー! 揚げパン(ココア味/抹茶味)。 ふっくらとした食感に香ばしい香り。
お弁当の定番メニュー! ほんのり甘い出汁巻き卵
いつもの食卓に一手間かけて♪ 鶏もものサヨーテみぞれあんかけ。今回はそんなチキンキューブを使って、今晩のおかずにチャレンジしてみましょう!

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ

その他

今回は「HPN3知名度調査!」です。 僕たちはフィリピンのテレビIt's showtime に出させて頂いてフィリピン人の方にも日本のお笑い芸人としっていただきました。
今回は「イナサルのメニューを全部たのんでみました!」です。 イナサルとはフィリピンにあるチキンのレストランで低価格でライス食べ放題といった魅力がある大人気のチェーン店です!
前回からはいろいろな事例に基づき、従業員を解雇することができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフィリピンあらかると に掲載されていますので、見逃された方は是非ご覧ください)。今回もまた別の事例の場合についてお話しいたします。
日本とフィリピンのお肉屋さんの違い。肉の種類や品質は言うまでもありませんが、一番違う点は塊肉で売られているという点でしょうか。骨付きや皮つき、時には足や頭などの部位がまるっと売り場に置かれていると、慣れていない方はびっくりしてしまうかもしれません。
今回は「運動不足のあなたにズンバを紹介したかったのですが、、」です! フィリピンに居る日本人の方達は、タクシーを使う機会が多いと思います。 ですので、中には運動不足に悩んでる方もいるのではないでしょうか?
今回の食材 ●イカ缶(SQUID CAN)
缶詰で、パパっと本格! イカのリゾット
SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
皆さんこんにちはHPN3です。今週はフィリピンでごく普通の床屋さん(カット50ペソ=約120円)に行き、写真通りのカットになるかを検証してきました!カット50ペソと聞くと安すぎて色々と不安になってしまいますが、店内に入れば不安一掃!赤いオシャレな鏡、掃除の行き届いた店内、大量のヘアカタログ、丁寧かつ迅速なカット、撮影OKしてくれる優しい店員さん!
今回は「でっかい魚をつるぞパート3!」です。釣りはお嫌いですか? 釣り動画ばかりですみません、、、釣りが好きなんです!!! ずっとでかい魚を求めて色々な所に行ってきましたが、やはり沖に出るのが一番早い! と言う事で今回は、プエルトガレラに行きました!
フィリピンに住んでいるとタトゥーを入れた人をよく目にします。 ほとんど全員入ってるんじゃないか?と思ってしまうくらいいます。 フィリピンでタトゥーはオシャレのひとつで、髪を染めるくらい気軽にやっている気がします。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel