ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 グリーンパパイヤ

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 グリーンパパイヤ
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●グリーンパパイヤ


フィリピン食材
まめ知識



暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します! 「パパイン」と呼ばれるタンパク質分解酵素は、食べ物の消化を助け、脂肪や糖分の代謝を高めると言われています。ポリフェノールはなんと赤ワインの8倍 ! 血をサラサラにし、生活習慣病、アンチエイジングにも効果があります。強い日差して傷んだお肌にも 嬉しいビタミンCも豊富で、とっても栄養価の高い優秀な野菜です。タイの屋台でよく見かけるソムタムというグリーンマンゴーサラダ。その場で刻んで好きな味に仕上げてくれます。暑い日差しでもパクパク食べれ、ニンニクも効かせればスタミナ十分♪砕いたピーナッツの食感 が楽しく、南国をふんわりと感じる味付けです。 暑い日の食卓に、涼を感じる一品を追加してみてはいかがでしょうか♪

 

 


さっぱりシャキシャキ♫

タイ風グリーンパパイヤ 
Green Papaya Salad

●材料 (2人前)

グリーンパパイヤ....................................................................一個300g程度
ピーナッツ.......................................................................50g
トマト..............................................................................2個
ナンプラー..................................................................大さじ2
砂糖..................................................................大さじ2
酢..................................................................大さじ2



●調理ポイント

味付けはお好みで調整してください。ナンプラーがな い場合は塩や醤油で代用可能です。 唐辛子を加えると、より本場の味に近づきます。セロリやパクチーを加えてもOK♪ 混ぜる際はパパイヤと 調味料を叩くようにしっかり混ぜると味がしみ込み美味 しさアップです。グリーンパパイヤはクセのない味なので市販のドレッシングにもよく合います。

 

● 手順

グリーンパパイヤをスライサー等で千切りにし水にさらす

  砕いたピーナッツ、千切りのトマトを加える

しゃもじ等で全部の材料を叩くように混ぜる

 

 

●INGREDIENTS (Good for 2 persons)

GreenPaoay....................................................................... 1pcs(300g)
Peanuts..........................................................................50g
Tomato.......................................................................2pcs
Nam pla(ThaiFishSauce)............................................... 2tbsp
Sugar.......................................................................2tbsp
Vinegar.......................................................................2tbsp


● STEPS

Make thin slice Green Papaya.Then wash lightly with cold water.

Mix crushed Peanuts and sliced Tomato with❶.

Mix All seasoning with❷.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
オフィスの食堂、道端の売店、パーティー、何かの集会には必ず大皿のパンシットと炭酸ジュース、毎日のように目にするフィリピンの代表料理の一つパンシット。中国料理の影響を受けているとされ、中太麺やビーフンを用います。味付けはパティス(魚醤)、具は鶏肉、エビ、レバーや野菜、そして付け合わせには必ずカラマンシー。
人気シリーズの,缶詰でチャチャっと一品シリーズ!今回はフィリピン人の大好物Corned Beef (コンビーフ)を使ったレシピのご紹介です。フィリピンの食文化に欠かせないコンビーフは、スーパーに限らずコンビニや道端の小さなストアでも売られている程、ポピュラーな食材の一つです。
「森のバター」として知られるアボカド。まったりとした食感と綺麗な色合いから日本ではサラダや前菜などに使われたり、わさび醤油でそのまま食べたりすることが多いですが、フィリピンではコンデンスミルクをかけて食べたり、シェークにしたりと、デザート的な感覚で使われることが多いようです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
漬けておくだけ簡単おつまみ!漬けあたりめ。 おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。

その他

今回は「フィリピンの家庭料理を作りました!パート3」です! 僕たちもフィリピンにきて早一年ちょっとたちました。 食事はフィリピンのローカルレストランなどでよくフィリピン料理を食べます。来た当初は口に合わない料理などもありましたが、今はとても美味しく感じるようになりました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。今回は堀越の企画!『HPN3の中で誰が1番カッコイイか?!inフィリピン』日本ではあまりモテなかった堀越、、しかし!フィリピンでは価値観も違うのでモテるのでは!?
フィリピンではPhilippine Golf Tour (PGT)というプロツアートーナメントが1年を通じて開催されています。2017年のスケジュールでいえば2月2日~5日までThe Country Clubで開催されたトーナメントを皮切りに11月15日~18日のWack Wack Golfで行われるツアーまで18試合が予定されています。
今回僕はNAIA空港の近くにある軍事博物館「Philippine Air Force Aerospace Museum」 に行ってきました。 入館料は20ペソです。 入る時にガードに「お前、外国人か?」と怖い顔で聞かれましたが、多分僕の顔が怪しい外国人に見えただけだと思うので、誰でも入れます!
ノーマン、アオキ、ファルド、ダイの4つのコース、計72ホールの広大なゴルフコース。カビテの工業団地FCIEの近くに立地しており、以前紹介したシャーウッドにも近いロケーションです。それぞれのコースに特徴があり、ノーマンが比較的易しいとの評判で、その対極に位置するのが、ピート・ダイ設計のダイコース。
ダウンで腹筋を使うためのコツがあると今野は言う。「体重移動がポイントです。トップで右足に乗った体重をインパクトに向かって左足に移行しますが、厳密には体重はインパクト後にもう一度右足に戻ります。この動きをすることで、腹筋が使えて伸び上がらなくなります」
皆さんは世界69カ国で実施され、年間60万人近くの人が受験する日本語能力検定(JLPT)をご存知ですか!? 日本語を母国語にしない人の日本語のレベルを測るテストです! フィリピンでもたくさんの人が受験しています。
日本の会社がフィリピンの会社に技術ライセンスを提供して製品の製造等を行わせるケースが多いと思われますが、仮に問題が起こった際に不利にならないよう、自社の権利を十分に保護した上でライセンスを供与することが必要となります。
18歳の時に飲食業界に足を踏み入れたというブライアンさんは、主力ブランドのPeri Peri Charcoal Chicken and Sauce Barを始め多くのレストランを手掛けるグループの代表。 ドミノピザのフランチャイズ経営からスタートし、その後自ら手軽に日本料理が楽しめるフードチェーンというコンセプトで「Teriyaki Boys」を誕生させた。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ミニ四駆の大会に行ってきました!」です。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel