ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる

  フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

隠れ家特集の月間アクセスランキング

【マカティ】サルセドにオープンした日本人経営のおしゃれなカジュアルダイニング。店舗を開く前はサルセドマーケットで一年半ほど出店をしていた。オーナーとシェフが名古屋出身のため、手羽先や串かつなど名古屋のストリートフードを中心とした日本食が主なメニュー。
【マカティ】パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上にオープンして1年ほどのバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。
【タギッグ】ニューヨーク出身のオーナーが経営するデリで、ボリュームのある朝食メニューが人気。BGCのFairways Towerの1階にひっそりと構える。等級6~8を誇るフィリピン産和牛「Kitayama Wagyu」を取り扱っており、肉の繊維を壊さないように保存方法に注意を払っている。
【タギッグ】BGCのRCBC Savings Corporate Center内にある隠しバー。その入り口はなんと、セブンイレブンの倉庫の中。赤い電気で照らされた倉庫を抜けると、天井の高い広々としたおしゃれなバーが広がる。
【マカティ】穴場レストランが多いことで知られる高級住宅街BFホームズのアギレ通りに2014年にオープンし、おしゃれなインテリアやクリエイティブな創作料理、そしてそれらを当時21歳だった若いオーナーが立ち上げたことで、地元の若者を中心に話題を呼んだ。
 

隠れ家特集

【タギッグ】BGCのRCBC Savings Corporate Center内にある隠しバー。その入り口はなんと、セブンイレブンの倉庫の中。赤い電気で照らされた倉庫を抜けると、天井の高い広々としたおしゃれなバーが広がる。
【タギッグ】BGCのRCBC Savings Corporate Center内にある隠しバー。その入り口はなんと、セブンイレブンの倉庫の中。赤い電気で照らされた倉庫を抜けると、天井の高い広々としたおしゃれなバーが広がる。
【マカティ】サン・アントニオビレッジの一画にあるベトナム料理店。元々は普通の家を改造しただけのこじんまりとしたお店だったが、その斜め向かいにある新設ホテルの5階に移転し、店舗が広くなり心地よいルーフデッキも得た。
【マカティ】サン・アントニオビレッジの一画にあるベトナム料理店。元々は普通の家を改造しただけのこじんまりとしたお店だったが、その斜め向かいにある新設ホテルの5階に移転し、店舗が広くなり心地よいルーフデッキも得た。
【マカティ】パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上にオープンして1年ほどのバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。
【マカティ】パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上にオープンして1年ほどのバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。
【マカティ】穴場レストランが多いことで知られる高級住宅街BFホームズのアギレ通りに2014年にオープンし、おしゃれなインテリアやクリエイティブな創作料理、そしてそれらを当時21歳だった若いオーナーが立ち上げたことで、地元の若者を中心に話題を呼んだ。
【マカティ】穴場レストランが多いことで知られる高級住宅街BFホームズのアギレ通りに2014年にオープンし、おしゃれなインテリアやクリエイティブな創作料理、そしてそれらを当時21歳だった若いオーナーが立ち上げたことで、地元の若者を中心に話題を呼んだ。
【マカティ】レゲエを聴きながらお酒とフードを堪能できるコスタリカンバー&レストラン。コスタリカ料理は、野菜や果物をふんだんに使った色とりどりで比較的マイルドな味わいが特徴の料理。特に主食である栄養が高いキャッサバを用いたアペタイザーENYUCADOS(P230)は格別だ。
【マカティ】レゲエを聴きながらお酒とフードを堪能できるコスタリカンバー&レストラン。コスタリカ料理は、野菜や果物をふんだんに使った色とりどりで比較的マイルドな味わいが特徴の料理。特に主食である栄養が高いキャッサバを用いたアペタイザーENYUCADOS(P230)は格別だ。
【マカティ】グリーンベルトのステーキハウス「Dillingers」内の隠れバー。お店の隅の方にある、一見するとただの非常口が実はその入り口となっている。メニューはDillingersと同じ。ヘッドバーテンダーは、バーテンダーチャンピオンシップで優勝した経歴を持つ。
【マカティ】グリーンベルトのステーキハウス「Dillingers」内の隠れバー。お店の隅の方にある、一見するとただの非常口が実はその入り口となっている。メニューはDillingersと同じ。ヘッドバーテンダーは、バーテンダーチャンピオンシップで優勝した経歴を持つ。
【マカティ】クバーノこと、キューバンサンドイッチの専門店。専用の器具で上から平べったくなるようにプレスしたサンドイッチが特徴で、ローストポーク、ハム、チーズからなる伝統的なものから、アドボを入れたフィリピン風や野菜のみのサンドイッチまで、中身はバラエティ豊富。
【マカティ】クバーノこと、キューバンサンドイッチの専門店。専用の器具で上から平べったくなるようにプレスしたサンドイッチが特徴で、ローストポーク、ハム、チーズからなる伝統的なものから、アドボを入れたフィリピン風や野菜のみのサンドイッチまで、中身はバラエティ豊富。
【タギッグ】ブルゴスサークルにあるカフェFrank & Deanの2階にある。通称「OTC」。ビンテージな公衆電話ボックスをイメージした入り口から入っていくシークレット感たっぷりのバー。店内は広くなく、レトロなデザインのソファやテーブルが50年代頃のアメリカを彷彿とさせる。
【タギッグ】ブルゴスサークルにあるカフェFrank & Deanの2階にある。通称「OTC」。ビンテージな公衆電話ボックスをイメージした入り口から入っていくシークレット感たっぷりのバー。店内は広くなく、レトロなデザインのソファやテーブルが50年代頃のアメリカを彷彿とさせる。
【マカティ】レガスピビレッジの外れ、クリークサイドの斜め向かいにぽつりと立っているフィリピン料理レストラン。リーズナブルだが美味しいフィリピン料理を提供し、ランチとディナーは周囲のオフィスやレガスピビレッジからのお客さんで満員になる人気店。
【マカティ】レガスピビレッジの外れ、クリークサイドの斜め向かいにぽつりと立っているフィリピン料理レストラン。リーズナブルだが美味しいフィリピン料理を提供し、ランチとディナーは周囲のオフィスやレガスピビレッジからのお客さんで満員になる人気店。
【マカティ】レガスピのThe Belle & Dragonというバーの奥には、一見普通のクローゼットがある。これを開けて洋服をかき分けるとカーテンがあり、更にかき分けると隠れバーのMandalay Whisky and Cigarsへ通じる入り口が開く。ウィスキーの種類が豊富で、日本のウィスキーも数多く取り扱う。
【マカティ】レガスピのThe Belle & Dragonというバーの奥には、一見普通のクローゼットがある。これを開けて洋服をかき分けるとカーテンがあり、更にかき分けると隠れバーのMandalay Whisky and Cigarsへ通じる入り口が開く。ウィスキーの種類が豊富で、日本のウィスキーも数多く取り扱う。
【タギッグ】ニューヨーク出身のオーナーが経営するデリで、ボリュームのある朝食メニューが人気。BGCのFairways Towerの1階にひっそりと構える。等級6~8を誇るフィリピン産和牛「Kitayama Wagyu」を取り扱っており、肉の繊維を壊さないように保存方法に注意を払っている。
【タギッグ】ニューヨーク出身のオーナーが経営するデリで、ボリュームのある朝食メニューが人気。BGCのFairways Towerの1階にひっそりと構える。等級6~8を誇るフィリピン産和牛「Kitayama Wagyu」を取り扱っており、肉の繊維を壊さないように保存方法に注意を払っている。
【マカティ】レガスピビレッジに2016年10月にオープンしたハイエンドなレストラン。5人の若い仲間が集まって立ち上げたレストランで、オープンしてすぐに口コミで広まっていった。シェフとパートナーのパティシェはニューヨークのレストランで働いた経験があり、そのクリエイティブさを活かして作り出したオリジナルメニューはどれもユニークで美味しい。
【マカティ】レガスピビレッジに2016年10月にオープンしたハイエンドなレストラン。5人の若い仲間が集まって立ち上げたレストランで、オープンしてすぐに口コミで広まっていった。シェフとパートナーのパティシェはニューヨークのレストランで働いた経験があり、そのクリエイティブさを活かして作り出したオリジナルメニューはどれもユニークで美味しい。
【マカティ】レガスピビレッジにひそむメキシカンレストラン。アメリカ育ちのオーナーが、メキシコはオアハカ州出身のシェフに教わったレシピを少しアレンジした「カリフォルニア風メキシカン」が自慢。
【マカティ】レガスピビレッジにひそむメキシカンレストラン。アメリカ育ちのオーナーが、メキシコはオアハカ州出身のシェフに教わったレシピを少しアレンジした「カリフォルニア風メキシカン」が自慢。
【マカティ】サルセドにオープンした日本人経営のおしゃれなカジュアルダイニング。店舗を開く前はサルセドマーケットで一年半ほど出店をしていた。オーナーとシェフが名古屋出身のため、手羽先や串かつなど名古屋のストリートフードを中心とした日本食が主なメニュー。
【マカティ】サルセドにオープンした日本人経営のおしゃれなカジュアルダイニング。店舗を開く前はサルセドマーケットで一年半ほど出店をしていた。オーナーとシェフが名古屋出身のため、手羽先や串かつなど名古屋のストリートフードを中心とした日本食が主なメニュー。
【マカティ】パソンタモのリトル東京から徒歩3分ほどの建物にひそむカフェ。コーヒーの品質評価で80点以上を獲得した「スペシャリティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆のみを使用。更に空気の圧力を使って抽出するエアロプレスで淹れたコーヒーにも定評があり、オーナーの一人、Kaye Joy Ongさんは、2015年度のワールドエアロプレスチャンピオンシップで3位を獲得した実力者。
【マカティ】パソンタモのリトル東京から徒歩3分ほどの建物にひそむカフェ。コーヒーの品質評価で80点以上を獲得した「スペシャリティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆のみを使用。更に空気の圧力を使って抽出するエアロプレスで淹れたコーヒーにも定評があり、オーナーの一人、Kaye Joy Ongさんは、2015年度のワールドエアロプレスチャンピオンシップで3位を獲得した実力者。
【マカティ】Taqueria Realというメキシカンの屋外レストランの横にある扉から入ったところにある。中に入ってしまえばこじんまりとした割と普通のバーだが、口コミで広まっていき、日本人を含む旅行者などから問い合わせが来るほどに。
【マカティ】Taqueria Realというメキシカンの屋外レストランの横にある扉から入ったところにある。中に入ってしまえばこじんまりとした割と普通のバーだが、口コミで広まっていき、日本人を含む旅行者などから問い合わせが来るほどに。
【マカティ】ニューヨークで出会ったスピークイージーバーにインスパイアされ、隠れバーを作るために一見ごく普通のバーガーショップ「Lazy Bastard」を立ち上げ、その裏にひそむバーとしてABVを作った。50年以上前の古いエレベーターを模した秘密の入り口を潜り抜けたところにバーがある。
【マカティ】ニューヨークで出会ったスピークイージーバーにインスパイアされ、隠れバーを作るために一見ごく普通のバーガーショップ「Lazy Bastard」を立ち上げ、その裏にひそむバーとしてABVを作った。50年以上前の古いエレベーターを模した秘密の入り口を潜り抜けたところにバーがある。
【マカティ】サン・アントニオビレッジの中に潜むおしゃれなバー。The Girl + The Bull(8ページ)のオーナーたちによる新コンセプトとだけあって、オープン当時ブロガーの間などで注目を受けていた。日本の食材や味付けを活かした小皿料理が主なメニューで、クリエイティブな料理はどれもおもしろい。
【マカティ】サン・アントニオビレッジの中に潜むおしゃれなバー。The Girl + The Bull(8ページ)のオーナーたちによる新コンセプトとだけあって、オープン当時ブロガーの間などで注目を受けていた。日本の食材や味付けを活かした小皿料理が主なメニューで、クリエイティブな料理はどれもおもしろい。
【マカティ】シンガポールの屋台街「ホーカー」をイメージしたレストランで、ストリートフードなどのB級グルメ好きにおすすめ。シェフはシンガポールのハイアット・ホテルなどで務めた経験を持つ。シェフによると、フィリピン人の舌に合うように甘さと辛さを調整しているものの、それ以外はほぼ現地と同じ味とのこと。
【マカティ】シンガポールの屋台街「ホーカー」をイメージしたレストランで、ストリートフードなどのB級グルメ好きにおすすめ。シェフはシンガポールのハイアット・ホテルなどで務めた経験を持つ。シェフによると、フィリピン人の舌に合うように甘さと辛さを調整しているものの、それ以外はほぼ現地と同じ味とのこと。
【マカティ】パソンタモのLa Fuerza Plazaにあり、セレブなども訪れるハイエンド向けのバー。表からはまったく見えないが、ミニストップの横のゲートを通って奥に行くと、全面ガラス張りの店舗が見えてくる。
【マカティ】パソンタモのLa Fuerza Plazaにあり、セレブなども訪れるハイエンド向けのバー。表からはまったく見えないが、ミニストップの横のゲートを通って奥に行くと、全面ガラス張りの店舗が見えてくる。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel