ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる

  フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

子供向けレストラン特集の月間アクセスランキング

【パシッグ】オルティガスのアヤラモール内にある日本式寿司屋。お店のスタイルはまさに日本の回転寿司そのもの。あえてカウンター席は設置せず、子連れのファミリーでもテーブル席でゆったりくつろげる。
 

子供向けレストラン特集

【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
【タギッグ】ラスベガスの本店はセレブご用達の大人気ショップとして旅行サイトでも取り上げられる。店名から子ども向けと思われがちだが、アルコール類なども提供するブラッセリーである。
【タギッグ】ラスベガスの本店はセレブご用達の大人気ショップとして旅行サイトでも取り上げられる。店名から子ども向けと思われがちだが、アルコール類なども提供するブラッセリーである。
【パラニャーケ】BFホームズで2015年から営業している犬カフェ。かわいい犬が15匹ほど常駐しており、P190で1時間半犬エリアに入れてもらうことができる(ドリンク1個つき)。エリアには1度に5匹しか出していないが、裏にも控えているので特定の犬に会いたかったらリクエストしてみよう。
【パラニャーケ】BFホームズで2015年から営業している犬カフェ。かわいい犬が15匹ほど常駐しており、P190で1時間半犬エリアに入れてもらうことができる(ドリンク1個つき)。エリアには1度に5匹しか出していないが、裏にも控えているので特定の犬に会いたかったらリクエストしてみよう。
【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
【マンダルヨン】本店をケソンシティのマギンハワ通りに構える。ビジュアルがかわいいフレンチトーストやデコ盛りミルクシェイクなどのメニューはインスタグラム好きの若者に大人気。
【マンダルヨン】本店をケソンシティのマギンハワ通りに構える。ビジュアルがかわいいフレンチトーストやデコ盛りミルクシェイクなどのメニューはインスタグラム好きの若者に大人気。
【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
【パサイ】パサイ市ブルーベイウォークの二階にあるペットカフェ。ドリンクの種類によって値段が変わり(P220~P290)、犬、猫いずれかのエリアに入場可能。猫エリアには10歳以下は保護者同伴、犬エリアは12歳以上のみ入場可なので、要注意。店内のペットは訓練されており、おとなしい子が多い。
【パサイ】パサイ市ブルーベイウォークの二階にあるペットカフェ。ドリンクの種類によって値段が変わり(P220~P290)、犬、猫いずれかのエリアに入場可能。猫エリアには10歳以下は保護者同伴、犬エリアは12歳以上のみ入場可なので、要注意。店内のペットは訓練されており、おとなしい子が多い。
【マカティ】1974年創業、大きなモールには必ず入ってる知名度の高いファミレスチェーン。店名の通り、パンケーキが看板メニューのひとつで、少し薄めでふわふわのパンケーキが自慢。子どもが退屈しないようにクレヨンや塗り絵などの簡単なアクティビティーシートを出してくれる。
【マカティ】1974年創業、大きなモールには必ず入ってる知名度の高いファミレスチェーン。店名の通り、パンケーキが看板メニューのひとつで、少し薄めでふわふわのパンケーキが自慢。子どもが退屈しないようにクレヨンや塗り絵などの簡単なアクティビティーシートを出してくれる。
【マカティ】パサイロードに構えるフィリピン料理レストラン。子ども一人P495、最小人数50人で子どものパーティパッケージを提供。パスタやサンドイッチ、アイスなど子どもが大好きな料理を揃えた3種類のビュッフェメニューの中から選ぶことができる。
【マカティ】パサイロードに構えるフィリピン料理レストラン。子ども一人P495、最小人数50人で子どものパーティパッケージを提供。パスタやサンドイッチ、アイスなど子どもが大好きな料理を揃えた3種類のビュッフェメニューの中から選ぶことができる。
【マカティ】緑に囲まれたサン・アントニオプラザの2階に構える。窓やテラス席から見渡す緑や教会の風景が心地いい。主な客層は付近の高級住宅街の住人で、朝食やランチに家族連れで訪れる人が多い。
【マカティ】緑に囲まれたサン・アントニオプラザの2階に構える。窓やテラス席から見渡す緑や教会の風景が心地いい。主な客層は付近の高級住宅街の住人で、朝食やランチに家族連れで訪れる人が多い。
【モールオブエイジア】2014年にSMオーラでマニラ初支店をオープンして以来、SMモール・オブ・アジアにポップアップストアとして場所を移し、期間限定で運営。コンビニなどでも売ってるアイスクリームバーの「MAGNUM」に好きなコーティングやトッピングをつけて完全カスタマイズできる。
【モールオブエイジア】2014年にSMオーラでマニラ初支店をオープンして以来、SMモール・オブ・アジアにポップアップストアとして場所を移し、期間限定で運営。コンビニなどでも売ってるアイスクリームバーの「MAGNUM」に好きなコーティングやトッピングをつけて完全カスタマイズできる。
【タギッグ】あちこちに支店を持つスペインの人気デザート「チュロス」の専門店。BGCのLas FloresやロックウェルのRamblaなどのスパニッシュレストランと同じグループが手掛ける。外側が「サクッ」、内側が「モチっ」とした当店のチュロスは特別な小麦粉を使い、生地は全て店内で仕込んでいる。
【タギッグ】あちこちに支店を持つスペインの人気デザート「チュロス」の専門店。BGCのLas FloresやロックウェルのRamblaなどのスパニッシュレストランと同じグループが手掛ける。外側が「サクッ」、内側が「モチっ」とした当店のチュロスは特別な小麦粉を使い、生地は全て店内で仕込んでいる。
【ケソン】ケソンシティにある、今流行りのボードゲームカフェ。160個ほどのボードゲームに加えゲーム機なども置いてあり、一人につきP200分以上の料理を注文するだけで全部遊び放題。
【ケソン】ケソンシティにある、今流行りのボードゲームカフェ。160個ほどのボードゲームに加えゲーム機なども置いてあり、一人につきP200分以上の料理を注文するだけで全部遊び放題。
【タギッグ】ハローキティの公式カフェが、ついにマニラにオープン。場所はアップタウンモールの3階。ガラス越しに見えるカラフルな店内が目印だ。椅子、テーブル、壁のデザインやシェルフに飾られた小物など、店内の至る所にキティちゃんが散りばめられている。
【タギッグ】ハローキティの公式カフェが、ついにマニラにオープン。場所はアップタウンモールの3階。ガラス越しに見えるカラフルな店内が目印だ。椅子、テーブル、壁のデザインやシェルフに飾られた小物など、店内の至る所にキティちゃんが散りばめられている。
【パシッグ】オルティガスのアヤラモール内にある日本式寿司屋。お店のスタイルはまさに日本の回転寿司そのもの。あえてカウンター席は設置せず、子連れのファミリーでもテーブル席でゆったりくつろげる。
【パシッグ】オルティガスのアヤラモール内にある日本式寿司屋。お店のスタイルはまさに日本の回転寿司そのもの。あえてカウンター席は設置せず、子連れのファミリーでもテーブル席でゆったりくつろげる。
【タギッグ】ハイストリートに構えるアイス専門店。トッピング大盛りのアイスが人気で、綿菓子やクッキーなどトッピングは様々。特に温かいもの(チュロスなどの揚げたお菓子)とアイスを組み合わせたメニューが多い。
【タギッグ】ハイストリートに構えるアイス専門店。トッピング大盛りのアイスが人気で、綿菓子やクッキーなどトッピングは様々。特に温かいもの(チュロスなどの揚げたお菓子)とアイスを組み合わせたメニューが多い。
【ラスピニャス】ハンバーグなどのアメリカンフードを提供するファミレス。1999年にケソンシティのトーマス・モラト通りにオープンし現在13か所に支店を展開している。
【ラスピニャス】ハンバーグなどのアメリカンフードを提供するファミレス。1999年にケソンシティのトーマス・モラト通りにオープンし現在13か所に支店を展開している。
【ケソン】まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。
【ケソン】まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。
【ケソン】ケソンのアテネオ大学付近の地元で大人気の犬カフェ。店舗が2つに分かれており、一つは軽食をいただけるレストラン、もう一つは犬のエリアとなっている。
【ケソン】ケソンのアテネオ大学付近の地元で大人気の犬カフェ。店舗が2つに分かれており、一つは軽食をいただけるレストラン、もう一つは犬のエリアとなっている。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel