ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  レストラン情報

  フィリピン レガスピ特集 レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

レガスピ特集の月間アクセスランキング

【マカティ・レガスピ】枝豆や冷ややっこといったおつまみのほか、煮物や焼き物など、日本の居酒屋や割烹料理でおなじみのメニューが勢揃いです。肉じゃが(280ペソ)、タコの唐揚げ(350ペソ)などと単品の注文はもちろん、お手頃なお一人様特別メニューも。
2   Kyo-to 京兎
【マカティ・レガスピ】完全予約制の本格的な懐石料理店。ビルの1階にひっそりとある隠れ家的な店舗はVIP感たっぷり。店舗は明るい木目調に本物の日本画でシンプルに飾られた上品な内装で、4室ほどの個室とカウンター席のある部屋1室という構成。
【マカティ・レガスピ】中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。料理のオーセンティックさにいつも多くの中国人客が訪れており、日本人の間でも人気。
【マカティ・レガスピ】1973年、ニューヨークのチーズショップから始まり、その後セレブ御用達のデリカテッセンとして人気を得たお店。
【マカティ・レガスピ】店内はイタリアから取り寄せた絵画や、レンガ造りのインテリアも合わさり、古き良きイタリアを想像させる暖かみのある空間になっている
 
広告
広告

レガスピ特集

【マカティ・レガスピ】レガスピのThe Belle & Dragonというバーの奥には、一見普通のクローゼットがある。これを開けて洋服をかき分けるとカーテンがあり、更にかき分けると隠れバーのMandalay Whisky and Cigarsへ通じる入り口が開く。
【マカティ・レガスピ】レガスピのThe Belle & Dragonというバーの奥には、一見普通のクローゼットがある。これを開けて洋服をかき分けるとカーテンがあり、更にかき分けると隠れバーのMandalay Whisky and Cigarsへ通じる入り口が開く。
【マカティ・レガスピ】料理にソースをかけるのが大好きなフィリピン人の食欲を満たすために、シェフのJP Anglo氏がソースたっぷりにアレンジしたフィリピン料理が満載。
【マカティ・レガスピ】料理にソースをかけるのが大好きなフィリピン人の食欲を満たすために、シェフのJP Anglo氏がソースたっぷりにアレンジしたフィリピン料理が満載。
【マカティ・レガスピ】同じコンドミニアムにお店を構えるインド人エキスパットが経営するインド料理店Mantra Bistroの姉妹店。
【マカティ・レガスピ】同じコンドミニアムにお店を構えるインド人エキスパットが経営するインド料理店Mantra Bistroの姉妹店。
【マカティ・レガスピ】ウィング、リブ、ポークステーキといったアメリカンを楽しめるカジュアルなレストラン。ウィングは500g(P255)もしくは1kg(P435)を注文でき、バーベキュー、ガーリックパルメザン、バッファロ、激辛バッファロ、そして甘辛の5種類のフレーバーから選べる。
【マカティ・レガスピ】ウィング、リブ、ポークステーキといったアメリカンを楽しめるカジュアルなレストラン。ウィングは500g(P255)もしくは1kg(P435)を注文でき、バーベキュー、ガーリックパルメザン、バッファロ、激辛バッファロ、そして甘辛の5種類のフレーバーから選べる。
【マカティ・レガスピ】代々継承したレシピにオーナーのアイデアを加え、若者から高齢者まで楽しめるメニューが特徴。常連の日本人客もおり、店内はいつもローカルのリピーターや外国人で混雑している。
【マカティ・レガスピ】代々継承したレシピにオーナーのアイデアを加え、若者から高齢者まで楽しめるメニューが特徴。常連の日本人客もおり、店内はいつもローカルのリピーターや外国人で混雑している。
【マカティ・レガスピ】旅行先でカフェを訪れることが大好きな夫婦が経営するカフェ。2019年10月にオープンし、早くも女性に人気のカフェに。店名のBADはオーナー二人の名前(Brian and Dianne)の頭文字から。
【マカティ・レガスピ】旅行先でカフェを訪れることが大好きな夫婦が経営するカフェ。2019年10月にオープンし、早くも女性に人気のカフェに。店名のBADはオーナー二人の名前(Brian and Dianne)の頭文字から。
【マカティ・レガスピ】枝豆や冷ややっこといったおつまみのほか、煮物や焼き物など、日本の居酒屋や割烹料理でおなじみのメニューが勢揃いです。肉じゃが(280ペソ)、タコの唐揚げ(350ペソ)などと単品の注文はもちろん、お手頃なお一人様特別メニューも。
【マカティ・レガスピ】枝豆や冷ややっこといったおつまみのほか、煮物や焼き物など、日本の居酒屋や割烹料理でおなじみのメニューが勢揃いです。肉じゃが(280ペソ)、タコの唐揚げ(350ペソ)などと単品の注文はもちろん、お手頃なお一人様特別メニューも。
【マカティ・レガスピ】完全予約制の本格的な懐石料理店。ビルの1階にひっそりとある隠れ家的な店舗はVIP感たっぷり。店舗は明るい木目調に本物の日本画でシンプルに飾られた上品な内装で、4室ほどの個室とカウンター席のある部屋1室という構成。
【マカティ・レガスピ】完全予約制の本格的な懐石料理店。ビルの1階にひっそりとある隠れ家的な店舗はVIP感たっぷり。店舗は明るい木目調に本物の日本画でシンプルに飾られた上品な内装で、4室ほどの個室とカウンター席のある部屋1室という構成。
【マカティ・レガスピ】広東、シンガポール、インドネシアなど、アジア各国のさまざまな国や地域にインスピレーションを受けた創作料理が人気のレストラン。Torched Salmon Doburi(写真〓)は黒米を使ったサーモンの焙り丼。
【マカティ・レガスピ】広東、シンガポール、インドネシアなど、アジア各国のさまざまな国や地域にインスピレーションを受けた創作料理が人気のレストラン。Torched Salmon Doburi(写真〓)は黒米を使ったサーモンの焙り丼。
【マカティ・レガスピ】明るいウッドとカラフルな色使いがおしゃれなカフェ。本業はコーヒー豆やRocket  Espresso、La Marzoccoと言ったメーカーのコーヒー機器を飲食店に提供するサプライヤーで、商品の紹介も兼ねてコーヒーの知識を広げるためのワークショップを行うために店舗を設けたことから始まった。
【マカティ・レガスピ】明るいウッドとカラフルな色使いがおしゃれなカフェ。本業はコーヒー豆やRocket  Espresso、La Marzoccoと言ったメーカーのコーヒー機器を飲食店に提供するサプライヤーで、商品の紹介も兼ねてコーヒーの知識を広げるためのワークショップを行うために店舗を設けたことから始まった。
【マカティ・レガスピ】台湾で大人気のフルーツティー。日本でも2017年に浅草に1号店をオープン。フィリピンでは早くも各地に4店舗展開。看板メニューのフルーツティーは新鮮なフルーツがたっぷりで、さっぱりとしたフルーツの自然な味わいが楽しめる。
【マカティ・レガスピ】台湾で大人気のフルーツティー。日本でも2017年に浅草に1号店をオープン。フィリピンでは早くも各地に4店舗展開。看板メニューのフルーツティーは新鮮なフルーツがたっぷりで、さっぱりとしたフルーツの自然な味わいが楽しめる。
【マカティ・レガスピ】おしゃれなインテリアと、豊富な種類のパンやスイーツで知られる人気店。カウンターにはパン、それにタルトやパイなどのスイーツがずらっと並び、きれいな焼き色と香ばしい香りに食欲がそそられる。
【マカティ・レガスピ】おしゃれなインテリアと、豊富な種類のパンやスイーツで知られる人気店。カウンターにはパン、それにタルトやパイなどのスイーツがずらっと並び、きれいな焼き色と香ばしい香りに食欲がそそられる。
【マカティ レガスピ店、サルセド店】カジュアルなパスタ専門店は、ランチ時になるといつも満席。お手頃で美味しいパスタは特にオフィスワーカーに大人気。普通のパスタメニューもあるが、好きなソース、パスタ、トッピングを選んで自分だけのパスタを作ることもできるので、いつものパスタに飽きたら試してみよう。
【マカティ レガスピ店、サルセド店】カジュアルなパスタ専門店は、ランチ時になるといつも満席。お手頃で美味しいパスタは特にオフィスワーカーに大人気。普通のパスタメニューもあるが、好きなソース、パスタ、トッピングを選んで自分だけのパスタを作ることもできるので、いつものパスタに飽きたら試してみよう。
【マカティ・レガスピ】安定したクオリティーを提供するオーストラリア発祥のカフェチェーン。上質な豆を使ったコーヒーはとても美味しく、アツアツではなく飲みやすい熱さで運ばれてくるのが嬉しい。朝食やランチにぴったりの軽食やデザートを提供する。
【マカティ・レガスピ】安定したクオリティーを提供するオーストラリア発祥のカフェチェーン。上質な豆を使ったコーヒーはとても美味しく、アツアツではなく飲みやすい熱さで運ばれてくるのが嬉しい。朝食やランチにぴったりの軽食やデザートを提供する。
【マカティ・レガスピ】カリフォルニアのワイン名産地であるナパ・バレーとソノマのワインを数多く取り揃えるラウンジ。ワインの販売はもちろん、料理と一緒にワインをグラスで楽しむこともできる。
【マカティ・レガスピ】カリフォルニアのワイン名産地であるナパ・バレーとソノマのワインを数多く取り揃えるラウンジ。ワインの販売はもちろん、料理と一緒にワインをグラスで楽しむこともできる。
【マカティ・レガスピ】リーズナブルながらも美味しいお店が集まったフードホール。P200の日本食を提供する小諸弁当をはじめ、タイ料理、餃子やたこ焼き、サラダやポキなどのヘルシー系、コーヒーなどのドリンク専門店まで種類豊富。
【マカティ・レガスピ】リーズナブルながらも美味しいお店が集まったフードホール。P200の日本食を提供する小諸弁当をはじめ、タイ料理、餃子やたこ焼き、サラダやポキなどのヘルシー系、コーヒーなどのドリンク専門店まで種類豊富。
【マカティ・レガスピ】蒸留酒製造Tanduay(タンドゥアイ)がプロデュースするレストラン。日本人シェフとフィリピン人シェフが作る和食とフィリピン料理のメニューをタンドゥアイのラム酒を使ったドリンクと楽しめる。
【マカティ・レガスピ】蒸留酒製造Tanduay(タンドゥアイ)がプロデュースするレストラン。日本人シェフとフィリピン人シェフが作る和食とフィリピン料理のメニューをタンドゥアイのラム酒を使ったドリンクと楽しめる。
【マカティ・レガスピ】レガスピビレッジのLegazpiストリートとPalancaストリートの角に構える、知る人ぞ知る隠れ家カフェ。イギリスのメディアによるAsia’s 50 Best Bars(アジアのベストバー50)に4年連続で選ばれた。
【マカティ・レガスピ】レガスピビレッジのLegazpiストリートとPalancaストリートの角に構える、知る人ぞ知る隠れ家カフェ。イギリスのメディアによるAsia’s 50 Best Bars(アジアのベストバー50)に4年連続で選ばれた。
【マカティ・レガスピ】料理を手掛けるのは、ラグナ州リリウ市出身の若手シェフ・Justin氏で、幼い頃から食べていた祖母の手料理を再現したメニューを提供。
【マカティ・レガスピ】料理を手掛けるのは、ラグナ州リリウ市出身の若手シェフ・Justin氏で、幼い頃から食べていた祖母の手料理を再現したメニューを提供。
【マカティ・レガスピ】インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。
【マカティ・レガスピ】インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。
【マカティ・レガスピ】白で統一されて清潔感溢れる店内には、その日の朝に焼きあがったばかりの自家製パンがところ狭しと並ぶ。パンはもちろんバリエーション豊富なケーキも大人気。
【マカティ・レガスピ】白で統一されて清潔感溢れる店内には、その日の朝に焼きあがったばかりの自家製パンがところ狭しと並ぶ。パンはもちろんバリエーション豊富なケーキも大人気。
【マカティ・レガスピ】ランチにぴったりのメニューを提供する5店舗のお店が入っているフードコート。
【マカティ・レガスピ】ランチにぴったりのメニューを提供する5店舗のお店が入っているフードコート。
【マカティ・レガスピ】2015年にオープンした日本とペルー料理を融合させた創作料理レストラン。そのルーツは、多くの日本人がペルーへ移民し、ペルーの食材で日本食が作られていた時代へさかのぼる。
【マカティ・レガスピ】2015年にオープンした日本とペルー料理を融合させた創作料理レストラン。そのルーツは、多くの日本人がペルーへ移民し、ペルーの食材で日本食が作られていた時代へさかのぼる。
【マカティ・レガスピ】店内はイタリアから取り寄せた絵画や、レンガ造りのインテリアも合わさり、古き良きイタリアを想像させる暖かみのある空間になっている
【マカティ・レガスピ】店内はイタリアから取り寄せた絵画や、レンガ造りのインテリアも合わさり、古き良きイタリアを想像させる暖かみのある空間になっている
【マカティ・レガスピ】コンドミニアムGrand Midoriの1階にある雰囲気の良いバー。店内は広くすぎず、落ち着いた色使いのとてもアットホームな居心地。シーザーサラダ、天ぷら、エッグベネディクトといった多国籍料理のメニューが特徴。
【マカティ・レガスピ】コンドミニアムGrand Midoriの1階にある雰囲気の良いバー。店内は広くすぎず、落ち着いた色使いのとてもアットホームな居心地。シーザーサラダ、天ぷら、エッグベネディクトといった多国籍料理のメニューが特徴。
【マカティ・レガスピ】マカティのセントラルビジネス地区にあるモノポールワインバーは、会社帰りにふらっと立ち寄れるおしゃれなワインバー。カウンターにずらりと並ぶワインを仕入れるのは、ワインに精通したオーナーのJojo Madrid氏。
【マカティ・レガスピ】マカティのセントラルビジネス地区にあるモノポールワインバーは、会社帰りにふらっと立ち寄れるおしゃれなワインバー。カウンターにずらりと並ぶワインを仕入れるのは、ワインに精通したオーナーのJojo Madrid氏。
【マカティ・レガスピ】前菜にはフォアグラがたっぷりのプチタルトFoie Gras Tartを。フィリピン産シーバスのタルタルをレモンマヨネーズで和えたApahapとエビのブールモンテとイクラで楽しむパスタSpaghettini(P400)などのシーフードも充実。
【マカティ・レガスピ】前菜にはフォアグラがたっぷりのプチタルトFoie Gras Tartを。フィリピン産シーバスのタルタルをレモンマヨネーズで和えたApahapとエビのブールモンテとイクラで楽しむパスタSpaghettini(P400)などのシーフードも充実。
【マカティ・レガスピ】レガスピビレッジのGrand Midori1階に構える人気のインド料理レストラン。こじんまりとしていながらも高級感のあるお店で、ビジネスマンなどが利用する。
【マカティ・レガスピ】レガスピビレッジのGrand Midori1階に構える人気のインド料理レストラン。こじんまりとしていながらも高級感のあるお店で、ビジネスマンなどが利用する。
【マカティ・レガスピ】レガスピビレッジの地元でよく知られたカフェ。輸入品のコーヒーを売りにしているカフェが多い中で、当店はフィリピン産の豆を使用し、現地のコーヒー農園を支持している。
【マカティ・レガスピ】レガスピビレッジの地元でよく知られたカフェ。輸入品のコーヒーを売りにしているカフェが多い中で、当店はフィリピン産の豆を使用し、現地のコーヒー農園を支持している。
【マカティ・レガスピ】英国最古のワイン&スピリッツ商であるBerry Brothers & Rudd(ベリー・ブラザース&ラッド)の独占販売代理店。
【マカティ・レガスピ】英国最古のワイン&スピリッツ商であるBerry Brothers & Rudd(ベリー・ブラザース&ラッド)の独占販売代理店。
【マカティ・レガスピ】比較的低価格なコーヒーを提供する小さなカフェ。こぢんまりとした店内だが、片方の壁が全部窓になっており開放的。
【マカティ・レガスピ】比較的低価格なコーヒーを提供する小さなカフェ。こぢんまりとした店内だが、片方の壁が全部窓になっており開放的。
【マカティ・レガスピ】1973年、ニューヨークのチーズショップから始まり、その後セレブ御用達のデリカテッセンとして人気を得たお店。
【マカティ・レガスピ】1973年、ニューヨークのチーズショップから始まり、その後セレブ御用達のデリカテッセンとして人気を得たお店。
【マカティ・レガスピ】ケーキのテイクアウト専門店。P700~900のホールケーキを販売。デリバリーも行っており、当日オーダー可。
【マカティ・レガスピ】ケーキのテイクアウト専門店。P700~900のホールケーキを販売。デリバリーも行っており、当日オーダー可。
【マカティ・レガスピ】中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。料理のオーセンティックさにいつも多くの中国人客が訪れており、日本人の間でも人気。
【マカティ・レガスピ】中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。料理のオーセンティックさにいつも多くの中国人客が訪れており、日本人の間でも人気。
【マカティ・レガスピ】ショーケースに並ぶ動物やキャラクターの形をしたケーキが目印のカフェ。様々な種類のパン、マカロンなどのスイーツ、コーヒーや甘いドリンクなどを揃える。
【マカティ・レガスピ】ショーケースに並ぶ動物やキャラクターの形をしたケーキが目印のカフェ。様々な種類のパン、マカロンなどのスイーツ、コーヒーや甘いドリンクなどを揃える。
【マカティ・レガスピ】フィリピンでは数少ないオーストラリア料理レストラン。ハンバーガー、ステーキ、パスタ、サラダ、ミートパイなど、幅広い種類の料理が楽しめる。
【マカティ・レガスピ】フィリピンでは数少ないオーストラリア料理レストラン。ハンバーガー、ステーキ、パスタ、サラダ、ミートパイなど、幅広い種類の料理が楽しめる。
【マカティ・レガスピ】米国禁酒法時代の酒場をイメージしたこのバーは、看板もなく、シークレット感抜群。扉は常にロックされているので、入る時はノックを。
【マカティ・レガスピ】米国禁酒法時代の酒場をイメージしたこのバーは、看板もなく、シークレット感抜群。扉は常にロックされているので、入る時はノックを。
【マカティ・レガスピ】グリーンベルトの筋向いに構えるカフェレストラン。コーヒーはインドネシアでもトップのコーヒー豆業者のMerdeka Coffeeから。メニューは主にオーストラリアとニュージーランドの料理で、ピザ、パスタ、サンドイッチなどの軽食が多い。
【マカティ・レガスピ】グリーンベルトの筋向いに構えるカフェレストラン。コーヒーはインドネシアでもトップのコーヒー豆業者のMerdeka Coffeeから。メニューは主にオーストラリアとニュージーランドの料理で、ピザ、パスタ、サンドイッチなどの軽食が多い。
【マカティ・レガスピ】日本にも支店を持つ台湾の人気ミルクティー店「鹿角巷 The Alley(ジ アレイ)」のフランチャイズ。マカティではカフェレストランDean and DeLucaのすぐ隣に構え、毎日のように行列ができる人気店だ。
【マカティ・レガスピ】日本にも支店を持つ台湾の人気ミルクティー店「鹿角巷 The Alley(ジ アレイ)」のフランチャイズ。マカティではカフェレストランDean and DeLucaのすぐ隣に構え、毎日のように行列ができる人気店だ。

広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel