ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる

  フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

カフェレストランの月間アクセスランキング

【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
 

カフェレストラン

【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
【マカティ】ボリュームたっぷりかつヘルシーなサンドイッチを提供するカフェ。イタリアのパンでよく使われる「ビガ」と呼ばれる発酵種でパンを発酵させ、ふわっと軽い中身とパリッとした外側の食感の対比が美味しい。
【マカティ】ボリュームたっぷりかつヘルシーなサンドイッチを提供するカフェ。イタリアのパンでよく使われる「ビガ」と呼ばれる発酵種でパンを発酵させ、ふわっと軽い中身とパリッとした外側の食感の対比が美味しい。
【マカティ】フランス人とスイス・フィリピン人ハーフが2010年にスタートしたファーストフードスタイルのカフェ。海外から取り寄せた食材を使ったサラダ、パスタ、スープ、サンドイッチなどの軽食が豊富。
【マカティ】フランス人とスイス・フィリピン人ハーフが2010年にスタートしたファーストフードスタイルのカフェ。海外から取り寄せた食材を使ったサラダ、パスタ、スープ、サンドイッチなどの軽食が豊富。
【ラウニオン】San JuanのハイウェイにあるEl UnionCoffee。10人から20人ほど収容できる小さなカフェだが、地元の人がリラックスしたいときに訪れている人気のカフェ。人気の秘密は、バリスタ。
【ラウニオン】San JuanのハイウェイにあるEl UnionCoffee。10人から20人ほど収容できる小さなカフェだが、地元の人がリラックスしたいときに訪れている人気のカフェ。人気の秘密は、バリスタ。
【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
【パラニャーケ】BFホームズで2015年から営業している犬カフェ。かわいい犬が15匹ほど常駐しており、P190で1時間半犬エリアに入れてもらうことができる(ドリンク1個つき)。エリアには1度に5匹しか出していないが、裏にも控えているので特定の犬に会いたかったらリクエストしてみよう。
【パラニャーケ】BFホームズで2015年から営業している犬カフェ。かわいい犬が15匹ほど常駐しており、P190で1時間半犬エリアに入れてもらうことができる(ドリンク1個つき)。エリアには1度に5匹しか出していないが、裏にも控えているので特定の犬に会いたかったらリクエストしてみよう。
【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
【パサイ】パサイ市ブルーベイウォークの二階にあるペットカフェ。ドリンクの種類によって値段が変わり(P220~P290)、犬、猫いずれかのエリアに入場可能。猫エリアには10歳以下は保護者同伴、犬エリアは12歳以上のみ入場可なので、要注意。店内のペットは訓練されており、おとなしい子が多い。
【パサイ】パサイ市ブルーベイウォークの二階にあるペットカフェ。ドリンクの種類によって値段が変わり(P220~P290)、犬、猫いずれかのエリアに入場可能。猫エリアには10歳以下は保護者同伴、犬エリアは12歳以上のみ入場可なので、要注意。店内のペットは訓練されており、おとなしい子が多い。
【ケソン】ケソンシティにある、今流行りのボードゲームカフェ。160個ほどのボードゲームに加えゲーム機なども置いてあり、一人につきP200分以上の料理を注文するだけで全部遊び放題。
【ケソン】ケソンシティにある、今流行りのボードゲームカフェ。160個ほどのボードゲームに加えゲーム機なども置いてあり、一人につきP200分以上の料理を注文するだけで全部遊び放題。
【タギッグ】ハローキティの公式カフェが、ついにマニラにオープン。場所はアップタウンモールの3階。ガラス越しに見えるカラフルな店内が目印だ。椅子、テーブル、壁のデザインやシェルフに飾られた小物など、店内の至る所にキティちゃんが散りばめられている。
【タギッグ】ハローキティの公式カフェが、ついにマニラにオープン。場所はアップタウンモールの3階。ガラス越しに見えるカラフルな店内が目印だ。椅子、テーブル、壁のデザインやシェルフに飾られた小物など、店内の至る所にキティちゃんが散りばめられている。
【ケソン】まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。
【ケソン】まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。
【ケソン】ケソンのアテネオ大学付近の地元で大人気の犬カフェ。店舗が2つに分かれており、一つは軽食をいただけるレストラン、もう一つは犬のエリアとなっている。
【ケソン】ケソンのアテネオ大学付近の地元で大人気の犬カフェ。店舗が2つに分かれており、一つは軽食をいただけるレストラン、もう一つは犬のエリアとなっている。
【タガイタイ】朝食のパンケーキや目玉焼きを昼や夜にだって食べたい人もいるはず。そんな朝食好きの人のためにAntonio'sは、「一日中朝食のメニューが食べられるお店」をコンセプトとしてここ避暑地で有名なタガイタイでオープン。
【タガイタイ】朝食のパンケーキや目玉焼きを昼や夜にだって食べたい人もいるはず。そんな朝食好きの人のためにAntonio'sは、「一日中朝食のメニューが食べられるお店」をコンセプトとしてここ避暑地で有名なタガイタイでオープン。
【セブ】セブのDay-as-Cordovaに位置するカフェ。約90cmのプラスチック製の白いバラが1万本に囲まれており、この風景を見るために毎日地元の人や観光客がやってくる。
【セブ】セブのDay-as-Cordovaに位置するカフェ。約90cmのプラスチック製の白いバラが1万本に囲まれており、この風景を見るために毎日地元の人や観光客がやってくる。
Japanese Cream Cheese Custand
Japanese Cream Cheese Custand
【アラバン】明るいカラーのインテリアと、日差しが差し込む居心地の良い家族経営のカフェでとても親しみやすい雰囲気。メニューは旅をテーマに、ヨーロッパなど各国の料理が味わえる。
【アラバン】明るいカラーのインテリアと、日差しが差し込む居心地の良い家族経営のカフェでとても親しみやすい雰囲気。メニューは旅をテーマに、ヨーロッパなど各国の料理が味わえる。
【マカティ】パソンタモのリトル東京から徒歩3分ほどの建物にひそむカフェ。コーヒーの品質評価で80点以上を獲得した「スペシャリティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆のみを使用。更に空気の圧力を使って抽出するエアロプレスで淹れたコーヒーにも定評があり、オーナーの一人、Kaye Joy Ongさんは、2015年度のワールドエアロプレスチャンピオンシップで3位を獲得した実力者。
【マカティ】パソンタモのリトル東京から徒歩3分ほどの建物にひそむカフェ。コーヒーの品質評価で80点以上を獲得した「スペシャリティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆のみを使用。更に空気の圧力を使って抽出するエアロプレスで淹れたコーヒーにも定評があり、オーナーの一人、Kaye Joy Ongさんは、2015年度のワールドエアロプレスチャンピオンシップで3位を獲得した実力者。
【アルバイ】ユニークなメニューが若者に人気のアットホームなカフェ。中でもマヨン山をイメージしたマヨン・スタッフド・ピザは、唐辛子を使用した一味違ったビコール風味に仕上がっている。
【アルバイ】ユニークなメニューが若者に人気のアットホームなカフェ。中でもマヨン山をイメージしたマヨン・スタッフド・ピザは、唐辛子を使用した一味違ったビコール風味に仕上がっている。
【ダバオ】マラゴス・ガーデン・リゾート内に3つあるダイニングエリアの一つ、ビューデッキ・カフェは、世界的に評価を得ているフィリピン産カカオ豆を使った「マラゴス・チョコレート」をふんだんに使ったメニューが味わえる。
【ダバオ】マラゴス・ガーデン・リゾート内に3つあるダイニングエリアの一つ、ビューデッキ・カフェは、世界的に評価を得ているフィリピン産カカオ豆を使った「マラゴス・チョコレート」をふんだんに使ったメニューが味わえる。
【セブ】モアルボアルで一番のコーヒーが飲めると呼び名の高いカフェ。コーヒーはイタリアから直輸入したアラビカ豆を使用している。カフェとしてだけでなくフードメニューも評判で、特にシーフードを使った料理は人気。大人数でシェアして楽しめる。
【セブ】モアルボアルで一番のコーヒーが飲めると呼び名の高いカフェ。コーヒーはイタリアから直輸入したアラビカ豆を使用している。カフェとしてだけでなくフードメニューも評判で、特にシーフードを使った料理は人気。大人数でシェアして楽しめる。
【ケソン】プエブロ・ポル・ラ・プラヤ・レジャー・クラブ内にあるこちらのレストラン。美しいパグビラオ湾を眺めながら、そこで採れた新鮮なシーフードに舌鼓。一番人気メニューは、新鮮な魚介を使用したシーフードパエリア。広々としたダイニングエリア、または屋外席もありプールを眺めながらの食事も可能。
【ケソン】プエブロ・ポル・ラ・プラヤ・レジャー・クラブ内にあるこちらのレストラン。美しいパグビラオ湾を眺めながら、そこで採れた新鮮なシーフードに舌鼓。一番人気メニューは、新鮮な魚介を使用したシーフードパエリア。広々としたダイニングエリア、または屋外席もありプールを眺めながらの食事も可能。
【フォートボニファシオ】台湾名物ともいえる屋台料理やタピオカミルクティーで知られる、BGCのおしゃれなカフェ。台湾人のオーナーが毎日クオリティーをしっかりチェックし、本場と変わらない味をお届けしている。
【フォートボニファシオ】台湾名物ともいえる屋台料理やタピオカミルクティーで知られる、BGCのおしゃれなカフェ。台湾人のオーナーが毎日クオリティーをしっかりチェックし、本場と変わらない味をお届けしている。
【ロックウェル】ベーカリー、カフェ、バーからなるオール・デイ・ダイニング。自然光が燦々と差し込む店内でくつろいでいると、「こんなお洒落カフェがマニラにもあるんだー」と感動すら覚えてしまう。店が特におすすめするのは朝食。
【ロックウェル】ベーカリー、カフェ、バーからなるオール・デイ・ダイニング。自然光が燦々と差し込む店内でくつろいでいると、「こんなお洒落カフェがマニラにもあるんだー」と感動すら覚えてしまう。店が特におすすめするのは朝食。
【ビガン】淹れたてのコーヒーやカフェラテ、カフェモカとケーキでリラックス。木製のテーブルと椅子、レンガの壁にはアートが飾られた趣のある店内は居心地抜群だ。メニューは、ベストセラーのクラシックケーキやブルーチーズケーキなどのデザートが一押し。
【ビガン】淹れたてのコーヒーやカフェラテ、カフェモカとケーキでリラックス。木製のテーブルと椅子、レンガの壁にはアートが飾られた趣のある店内は居心地抜群だ。メニューは、ベストセラーのクラシックケーキやブルーチーズケーキなどのデザートが一押し。
【ビガン】“Bigaa(ビガ)”とは、ビガンシティの名前の由来となった植物。2014年にガストロパブとしてオープンたカフェ・ビガは、後に現在のカフェ兼レストランとなった。地元の素材を使った、バグネット、ピナクベット、ロンガニサなどの伝統的なイロコス料理や、パスタなども提供している。
【ビガン】“Bigaa(ビガ)”とは、ビガンシティの名前の由来となった植物。2014年にガストロパブとしてオープンたカフェ・ビガは、後に現在のカフェ兼レストランとなった。地元の素材を使った、バグネット、ピナクベット、ロンガニサなどの伝統的なイロコス料理や、パスタなども提供している。
【ビガン】ビガンシティはユネスコの世界遺産に登録されているため、建物の修繕には許可が必要。そのため古いスペイン式の建物をそのまま使用した、趣のある外観のレストラン。100席もある店内、メニューはピナクベットなどのイロカノ料理から刺身や寿司といった日本食、そしてピザやパスタといったイタリアンまで。
【ビガン】ビガンシティはユネスコの世界遺産に登録されているため、建物の修繕には許可が必要。そのため古いスペイン式の建物をそのまま使用した、趣のある外観のレストラン。100席もある店内、メニューはピナクベットなどのイロカノ料理から刺身や寿司といった日本食、そしてピザやパスタといったイタリアンまで。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【ラスピニャス】BFホームズの一画にひっそりとあるカフェ。こぢんまりとした店舗は寄せ集めのビンテージ品や本で飾られ、独特のレトロな空間を作り出している。料理だけでなくお店の雰囲気を味わいたい、都会の喧騒から離れてのんびりしたいという人に是非訪れてほしい。
【ラスピニャス】BFホームズの一画にひっそりとあるカフェ。こぢんまりとした店舗は寄せ集めのビンテージ品や本で飾られ、独特のレトロな空間を作り出している。料理だけでなくお店の雰囲気を味わいたい、都会の喧騒から離れてのんびりしたいという人に是非訪れてほしい。
【パラニャーケ】2015年12月にオープンした多国籍料理店。オーナーはPinoy Masterchefという料理対決番組に出演した経歴を持つ。番組のオーディション用に作ったオッソブッコ(子牛すね肉の煮込み)はお店のメニューのひとつ。アメリカ旅行の際にニューヨークで食べたレストランやカリフォルニアのナパバレーで見た多彩なスパイスにインスピレーションを受け、インテリアデザインやメニューに活かしている。
【パラニャーケ】2015年12月にオープンした多国籍料理店。オーナーはPinoy Masterchefという料理対決番組に出演した経歴を持つ。番組のオーディション用に作ったオッソブッコ(子牛すね肉の煮込み)はお店のメニューのひとつ。アメリカ旅行の際にニューヨークで食べたレストランやカリフォルニアのナパバレーで見た多彩なスパイスにインスピレーションを受け、インテリアデザインやメニューに活かしている。
【パラニャーケ】2013年にオープンしたこちらのカフェはフィリピンにミルクシェイクを広めた店の1つ。日本人も親しみやすい甘さのミルクシェイクは、豊富な種類と口ひげのキャラクターを用いたメニュー名も魅力。他にもバギオやミンダナオ島の新鮮な豆を使用したコーヒーやハンバーガー、パスタなどの軽食メニューも多数。
【パラニャーケ】2013年にオープンしたこちらのカフェはフィリピンにミルクシェイクを広めた店の1つ。日本人も親しみやすい甘さのミルクシェイクは、豊富な種類と口ひげのキャラクターを用いたメニュー名も魅力。他にもバギオやミンダナオ島の新鮮な豆を使用したコーヒーやハンバーガー、パスタなどの軽食メニューも多数。
【パラニャーケ】有名カフェチェーン「Toby’s Estate」で販売しているブラウニーのようなお菓子「Buckies(バッキーズ)」のサプライヤーを担当。元々はフェイスブックなどのソーシャルメディアを通して商品を販売していたが、2015年2月に実店舗をオープン。
【パラニャーケ】有名カフェチェーン「Toby’s Estate」で販売しているブラウニーのようなお菓子「Buckies(バッキーズ)」のサプライヤーを担当。元々はフェイスブックなどのソーシャルメディアを通して商品を販売していたが、2015年2月に実店舗をオープン。
【バナウェ】地元食材をモダンにアレンジしたメニューが特長のカフェ。木のテーブルや木彫りのインテリアが並ぶ落ち着いた店内は、バナウェならでは。高台に位置しているため、名物である素晴らしい棚田を一望することができる。人気メニューはハニー・キュレッド・リンポ。
【バナウェ】地元食材をモダンにアレンジしたメニューが特長のカフェ。木のテーブルや木彫りのインテリアが並ぶ落ち着いた店内は、バナウェならでは。高台に位置しているため、名物である素晴らしい棚田を一望することができる。人気メニューはハニー・キュレッド・リンポ。
【アップタウン】昼間はカフェ、日が沈むとバーとして活躍する地中海料理店。厨房に立つのは、Valkyrieのシェフも同時に努めるMikko Reyes氏。独自にアレンジした地中海料理の他、フィリピン料理や和食など多国籍なメニューを提供。
【アップタウン】昼間はカフェ、日が沈むとバーとして活躍する地中海料理店。厨房に立つのは、Valkyrieのシェフも同時に努めるMikko Reyes氏。独自にアレンジした地中海料理の他、フィリピン料理や和食など多国籍なメニューを提供。
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。
【マカティ】レガスピビレッジにあるカフェ、Local Editionの姉妹店として、今年4月にオープンしたカフェバー。100%アラビカのフィリピンコーヒーも美味しいが、お勧めはコーヒーや紅茶を使ったオリジナルカクテル。
【マカティ】レガスピビレッジにあるカフェ、Local Editionの姉妹店として、今年4月にオープンしたカフェバー。100%アラビカのフィリピンコーヒーも美味しいが、お勧めはコーヒーや紅茶を使ったオリジナルカクテル。
【マカティ】こちらは24時間営業のベーカリーカフェ。周辺にはコールセンターなど夜間稼働している企業も多く、深夜、早朝勤務の人にも大助かりのカフェである。オーナーの1人がレストランやホテルに卸すパンのサプライヤーでもあり、こちらではその工場から配達される出来立てのパンを購入することができる。
【マカティ】こちらは24時間営業のベーカリーカフェ。周辺にはコールセンターなど夜間稼働している企業も多く、深夜、早朝勤務の人にも大助かりのカフェである。オーナーの1人がレストランやホテルに卸すパンのサプライヤーでもあり、こちらではその工場から配達される出来立てのパンを購入することができる。
【マカティ】European Motors社員行きつけの小さな食堂だったが、チョークアートのメニューボードや黒いウッドのおしゃれな内装、そしてフレンドリーで気さくな店員が評判を呼び、ブログなどでも取り上げられる程になった。
【マカティ】European Motors社員行きつけの小さな食堂だったが、チョークアートのメニューボードや黒いウッドのおしゃれな内装、そしてフレンドリーで気さくな店員が評判を呼び、ブログなどでも取り上げられる程になった。
【ボラカイ(フィリピン)】1996年のオープン以来、常連さんも多く訪れる人気のカフェ。オーナーがカフェをオープンするにあたり、世界中を探し求めて気に入った場所がボラカイだったそう。フードメニューはすべて自家製、素朴で家庭的な味が特徴だ。サンドイッチやオムレツといった軽食メニューが中心で、朝食メニューは1日中注文OK!
【ボラカイ(フィリピン)】1996年のオープン以来、常連さんも多く訪れる人気のカフェ。オーナーがカフェをオープンするにあたり、世界中を探し求めて気に入った場所がボラカイだったそう。フードメニューはすべて自家製、素朴で家庭的な味が特徴だ。サンドイッチやオムレツといった軽食メニューが中心で、朝食メニューは1日中注文OK!
【ボラカイ(フィリピン)】オシャレで美味しい朝食が楽しめると評判のカフェ。メニューはアメリカンなコンチネンタル風とフィリピン風の朝食が中心。そして朝の始まりで忘れてはならないのが淹れ立てのコーヒー。
【ボラカイ(フィリピン)】オシャレで美味しい朝食が楽しめると評判のカフェ。メニューはアメリカンなコンチネンタル風とフィリピン風の朝食が中心。そして朝の始まりで忘れてはならないのが淹れ立てのコーヒー。
【ロックウェル】ロックウェルのエイトロックウェル(8Rockwell)2階にある、UCC系列の「エイトコーヒーバー(Eight coffee bar by UCC)」。マーケティング担当のジャンナさんによると、エイトコーヒーバーのメニューのコンセプトは「ヘルシー」。お勧めはフィリピンで栽培されたAdlai(ハトムギ)を使った料理。
【ロックウェル】ロックウェルのエイトロックウェル(8Rockwell)2階にある、UCC系列の「エイトコーヒーバー(Eight coffee bar by UCC)」。マーケティング担当のジャンナさんによると、エイトコーヒーバーのメニューのコンセプトは「ヘルシー」。お勧めはフィリピンで栽培されたAdlai(ハトムギ)を使った料理。
【フォートボニファシオ】英国を代表するコーヒーチェーン店の1つ、ロンドンで人気のコスタ・コーヒーがフィリピンには上陸しています。アジアでは他に、シンガポールやカンボジアなどで展開していますが、日本には未進出です。
【フォートボニファシオ】英国を代表するコーヒーチェーン店の1つ、ロンドンで人気のコスタ・コーヒーがフィリピンには上陸しています。アジアでは他に、シンガポールやカンボジアなどで展開していますが、日本には未進出です。
【コロン】コーヒーは香り高いヨーロッパのコーヒーIllyを使用。ほかにも、パスタ、ペストリーなどをご用意。島を一巡りして遊び疲れた観光客のおなかと心を満たす、そんな居心地のよいカフェだ。
【コロン】コーヒーは香り高いヨーロッパのコーヒーIllyを使用。ほかにも、パスタ、ペストリーなどをご用意。島を一巡りして遊び疲れた観光客のおなかと心を満たす、そんな居心地のよいカフェだ。
【コロン】ぶらりと入って日常的にお茶が飲める空間だ。パスタ、ケーキ、ペストリー等のメニューから、セットメニューまで充実。コーヒー豆は地元産。人気はふわふわなワッフル。
【コロン】ぶらりと入って日常的にお茶が飲める空間だ。パスタ、ケーキ、ペストリー等のメニューから、セットメニューまで充実。コーヒー豆は地元産。人気はふわふわなワッフル。
【ブルゴス】サルセドの人気カフェが、ブルゴスに場所を変えて新たにスタート。 新店舗は2階とテラス席を追加。全面ガラス張りの1階は外から見てもとてもおしゃれだ。
【ブルゴス】サルセドの人気カフェが、ブルゴスに場所を変えて新たにスタート。 新店舗は2階とテラス席を追加。全面ガラス張りの1階は外から見てもとてもおしゃれだ。
【センチュリーシティ】ガーデン風のインテリアがおしゃ れなカフェ。メニューは「フレンチ・ ジャパニーズ・フュージョン」と称し、日本の食材を使用し、フレンチの調理法で作った創作料理が並ぶ。料理も美味しいが、デザートは特に高く評価される。
【センチュリーシティ】ガーデン風のインテリアがおしゃ れなカフェ。メニューは「フレンチ・ ジャパニーズ・フュージョン」と称し、日本の食材を使用し、フレンチの調理法で作った創作料理が並ぶ。料理も美味しいが、デザートは特に高く評価される。
【センチュリーシティ】韓国で200店舗以上展開してい る、人気のカフェチェーン。コーヒー は全てオーガニックの上質な豆を使 用。ホットで注文したものはアツア ツではなく、飲みやすい温度で運ば れてくるのが嬉しい。韓国の定番デ ザート、韓国式かき氷の「ビンス」も 4種類ほどあり、トッピングたっぷり でボリューム満点。
【センチュリーシティ】韓国で200店舗以上展開してい る、人気のカフェチェーン。コーヒー は全てオーガニックの上質な豆を使 用。ホットで注文したものはアツア ツではなく、飲みやすい温度で運ば れてくるのが嬉しい。韓国の定番デ ザート、韓国式かき氷の「ビンス」も 4種類ほどあり、トッピングたっぷり でボリューム満点。
【マカティ】 慌ただしく、息をつく間もないマカティシティ。たまにはHappy Garden Caféで、のんびりとしたひと時を過ごしてみてはいかがですか?ファーストフード店の多いこの通りでは珍しく、あらゆる種類のヘルシーな食事を提供しています。
【マカティ】 慌ただしく、息をつく間もないマカティシティ。たまにはHappy Garden Caféで、のんびりとしたひと時を過ごしてみてはいかがですか?ファーストフード店の多いこの通りでは珍しく、あらゆる種類のヘルシーな食事を提供しています。
【プエルトプリンセサ】 仲睦まじい夫婦が営む、アットホームなカフェ。店内の席数は30席ほどとこじんまりしているが、メニューの種類はアジア、西洋、中南米と幅広い。
【プエルトプリンセサ】 仲睦まじい夫婦が営む、アットホームなカフェ。店内の席数は30席ほどとこじんまりしているが、メニューの種類はアジア、西洋、中南米と幅広い。
【マカティ】 アヤラ美術館の1階にある雰囲気の良いレストラン。日曜限定のブランチメニューでは、ステーキ、寿司、点心、スペインのハム、ノルウェーのスモークサーモンなど、多国籍の料理を楽しめる。
【マカティ】 アヤラ美術館の1階にある雰囲気の良いレストラン。日曜限定のブランチメニューでは、ステーキ、寿司、点心、スペインのハム、ノルウェーのスモークサーモンなど、多国籍の料理を楽しめる。
2003年からオープン以来、地元のみならず観光客にも人気のカフェレストラン。
2003年からオープン以来、地元のみならず観光客にも人気のカフェレストラン。
ケソンシティ、マカティに続き、3店舗目となるこちらは、お洒落なフィリピン伝統料理のレストラン。
ケソンシティ、マカティに続き、3店舗目となるこちらは、お洒落なフィリピン伝統料理のレストラン。
 ピンス(韓国風かき氷)が大人気のカフェ。グリーンティー、チョコ、ミルクの3種をベースにトッピングで飾り付けたピンスは、韓国では大人気のデザート。ふんわりとした雪のような口どけはやみつきになるほどの美味しさだ。
 ピンス(韓国風かき氷)が大人気のカフェ。グリーンティー、チョコ、ミルクの3種をベースにトッピングで飾り付けたピンスは、韓国では大人気のデザート。ふんわりとした雪のような口どけはやみつきになるほどの美味しさだ。
Crimson Hotelのメインレストラン。アラバンで一番のビュッフェを目指すべく、イタリアン人シェフによる多国籍料理で挑む。アラカルトメニューも充実しており、月ごとに変わる限定メニューは見逃せない。
Crimson Hotelのメインレストラン。アラバンで一番のビュッフェを目指すべく、イタリアン人シェフによる多国籍料理で挑む。アラカルトメニューも充実しており、月ごとに変わる限定メニューは見逃せない。
香港で受賞をしたデザートとは?大人気スイーツ店のマニラ支店をご紹介!
香港で受賞をしたデザートとは?大人気スイーツ店のマニラ支店をご紹介!
台湾人による本格台湾カフェをご存知ですか? 階段を下りた先にあるこちらのお店は、入ってみるととてもアットホーム。台湾でおなじみの屋台料理や冷たーいミルクティーは、新鮮な食材を使って一つ一つ丁寧に作り上げています。
台湾人による本格台湾カフェをご存知ですか? 階段を下りた先にあるこちらのお店は、入ってみるととてもアットホーム。台湾でおなじみの屋台料理や冷たーいミルクティーは、新鮮な食材を使って一つ一つ丁寧に作り上げています。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel