ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピン フィリピン レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

フィリピン

【パラニャーケ】格子のついた鏡・茶系色で統一された店舗の内装は、オーナーの故郷・ルソン島北西部イロコス地方のレストランを意識している。地元の学生や家族が中心に訪れる店内では、オーナーが祖母から受け継いだイロコス地方を代表する伝統料理に加え、オリジナルのメニューを提供。
【パラニャーケ】格子のついた鏡・茶系色で統一された店舗の内装は、オーナーの故郷・ルソン島北西部イロコス地方のレストランを意識している。地元の学生や家族が中心に訪れる店内では、オーナーが祖母から受け継いだイロコス地方を代表する伝統料理に加え、オリジナルのメニューを提供。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
広告
広告
【ボラカイ(フィリピン)】店内に足を踏み入れると明るい色調の壁と、センス良く並んだカラフルな椅子が一際目を引く。料理はフィリピン家庭料理を現代的にアレンジしたコンテンポラリーが中心。
【ボラカイ(フィリピン)】店内に足を踏み入れると明るい色調の壁と、センス良く並んだカラフルな椅子が一際目を引く。料理はフィリピン家庭料理を現代的にアレンジしたコンテンポラリーが中心。
【ボラカイ(フィリピン)】アジア料理にも定評があり、インドネシア料理からシンガポール料理まであらゆる料理を網羅。もちろんフィリピン料理も絶品。通常のテーブル席のほかに、ゆったりとくつろげるソファー席もあり。
【ボラカイ(フィリピン)】アジア料理にも定評があり、インドネシア料理からシンガポール料理まであらゆる料理を網羅。もちろんフィリピン料理も絶品。通常のテーブル席のほかに、ゆったりとくつろげるソファー席もあり。
【ボラカイ(フィリピン)】まるで森林のトンネルのような通路を通り抜けると訪れることができる、真の隠れ家レストラン。アットホームな雰囲気で、計量方式で提供しているチキンや魚の伝統的なフィリピン料理が味わえる。
【ボラカイ(フィリピン)】まるで森林のトンネルのような通路を通り抜けると訪れることができる、真の隠れ家レストラン。アットホームな雰囲気で、計量方式で提供しているチキンや魚の伝統的なフィリピン料理が味わえる。
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。
【フォートボニファシオ】人気フィリピン料理店Crisostomoの姉妹店。19世紀初頭のフィリピンをテーマにしたレストランで、店内はスペイン統治時代の一般的な上流階級の自宅をモチーフにしている。メニューには主に昔ながらのフィリピン料理が揃うが、ラインのピザなど、伝統料理をアレンジしたオリジナルメニューも人気を得ている。
【フォートボニファシオ】人気フィリピン料理店Crisostomoの姉妹店。19世紀初頭のフィリピンをテーマにしたレストランで、店内はスペイン統治時代の一般的な上流階級の自宅をモチーフにしている。メニューには主に昔ながらのフィリピン料理が揃うが、ラインのピザなど、伝統料理をアレンジしたオリジナルメニューも人気を得ている。
【フォートボニファシオ】シェフのFernando Aracama氏が手掛けるレストラン。海外での経験を活かし、あくまで伝統の味を大切にしつつ、自身の出身地であるネグロス地方を中心にフィリピン各地方の料理を作り上げる。
【フォートボニファシオ】シェフのFernando Aracama氏が手掛けるレストラン。海外での経験を活かし、あくまで伝統の味を大切にしつつ、自身の出身地であるネグロス地方を中心にフィリピン各地方の料理を作り上げる。
【タギッグ】 日本語のようにも聞こえるAbeだが、レストランビジネスで有名なオーナーの父、故ラリー・クルズ氏の愛称からきている。こちらではラリー氏の出身地、パンパンガ州の料理をベースにしているため、ほかのフィリピン料理店とは少し違ったメニューが楽しめる。
【タギッグ】 日本語のようにも聞こえるAbeだが、レストランビジネスで有名なオーナーの父、故ラリー・クルズ氏の愛称からきている。こちらではラリー氏の出身地、パンパンガ州の料理をベースにしているため、ほかのフィリピン料理店とは少し違ったメニューが楽しめる。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【ボニファシオ】BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatiron(フラットアイロン)でコンフォート・フードを。(コンフォート・フード:家庭的なほっとする、心が和む料理のこと)Flatironでは、鉄板で提供するグリル料理をメインにしたレストラン。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。
【ボニファシオ】BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatiron(フラットアイロン)でコンフォート・フードを。(コンフォート・フード:家庭的なほっとする、心が和む料理のこと)Flatironでは、鉄板で提供するグリル料理をメインにしたレストラン。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【コロン】市場直営の海鮮レストランのプライドと自信で家庭的な料理を提供。フィリピンのフライパンkawaliでサーブされる料理は店の名物。多くの料理がkawaliにのって運ばれる。
【コロン】市場直営の海鮮レストランのプライドと自信で家庭的な料理を提供。フィリピンのフライパンkawaliでサーブされる料理は店の名物。多くの料理がkawaliにのって運ばれる。
【コロン】地中海、インド、フィリピン料理をベースとした創作料理がメイン。香りの良い料理が特徴的で、味の秘密はフレッシュハーブを使用し、セットでついてくるパンなどもすべて自家製。
【コロン】地中海、インド、フィリピン料理をベースとした創作料理がメイン。香りの良い料理が特徴的で、味の秘密はフレッシュハーブを使用し、セットでついてくるパンなどもすべて自家製。
【コロン】楽しく食事ができる場所をコンセプトにしたエキゾチックなフィリピン料理が味わえるお店。竹を使用した建物とニッパヤシの屋根の下で異国情緒あふれる刺激的なメニューが楽しめる。CROCODILE SISIG (P285)は、クロコダイルの肉を使った個性的な一品。
【コロン】楽しく食事ができる場所をコンセプトにしたエキゾチックなフィリピン料理が味わえるお店。竹を使用した建物とニッパヤシの屋根の下で異国情緒あふれる刺激的なメニューが楽しめる。CROCODILE SISIG (P285)は、クロコダイルの肉を使った個性的な一品。
【フォートボニファシオ】フィリピンにはフィリピン料理のレストランが多くありますが、7107 Culture + Cuisine Restaurantは他のレストランとは少し異なります。そこは、フィリピンの伝統的な料理を美しくもてなすフードホール。あなたが思う普通のフィリピン料理とは違った、再発見ができるはずです。
【フォートボニファシオ】フィリピンにはフィリピン料理のレストランが多くありますが、7107 Culture + Cuisine Restaurantは他のレストランとは少し異なります。そこは、フィリピンの伝統的な料理を美しくもてなすフードホール。あなたが思う普通のフィリピン料理とは違った、再発見ができるはずです。
【センチュリーシティ】こちらはマカティのAntelホテルに あるスペイン料理店Azzurroの系列店で、今年1月にオープンしたばかりのフィリピンレストラン。ビサヤス出身のシェフがフィリピン各地方 からレシピを集め、伝統の味を再現。
【センチュリーシティ】こちらはマカティのAntelホテルに あるスペイン料理店Azzurroの系列店で、今年1月にオープンしたばかりのフィリピンレストラン。ビサヤス出身のシェフがフィリピン各地方 からレシピを集め、伝統の味を再現。
【プエルトプリンセサ】 Purple Fountain Courtyard Inn に併設されたレストラン。空港からトライシクルで3分とアクセス抜群。ヨーロッパとフィリピンのデザイン様式を組み合わせた、一風変わった内装が目を引く。
【プエルトプリンセサ】 Purple Fountain Courtyard Inn に併設されたレストラン。空港からトライシクルで3分とアクセス抜群。ヨーロッパとフィリピンのデザイン様式を組み合わせた、一風変わった内装が目を引く。
【プエルトプリンセサ】  空港から徒歩2分と抜群のアクセスを誇るレストラン。店内は150席と広々しており、いつも多くの人々で賑わう。このお店の特徴は夜6時以降になると、エントランスのショーケースに新鮮なシーフードがずらりと並ぶこと。
【プエルトプリンセサ】  空港から徒歩2分と抜群のアクセスを誇るレストラン。店内は150席と広々しており、いつも多くの人々で賑わう。このお店の特徴は夜6時以降になると、エントランスのショーケースに新鮮なシーフードがずらりと並ぶこと。
【プエルトプリンセサ】 地元の人々が口を揃えて「ここは美味しい」と絶賛する大人気レストラン。新鮮な魚介と野菜を使ったメニューが自慢だ。来店者は入り口で靴を脱いで入店するのが、このお店のスタイル。
【プエルトプリンセサ】 地元の人々が口を揃えて「ここは美味しい」と絶賛する大人気レストラン。新鮮な魚介と野菜を使ったメニューが自慢だ。来店者は入り口で靴を脱いで入店するのが、このお店のスタイル。
【プエルトプリンセサ】 マングローブ林に囲まれた怪しげな入り口を歩いて行くと、パラワンの海が目に飛び込んでくる。心地よい潮風が吹き抜けるこのシーフードレストランの人気の秘密は、質の高い料理のみならず、その抜群の立地にもある。
【プエルトプリンセサ】 マングローブ林に囲まれた怪しげな入り口を歩いて行くと、パラワンの海が目に飛び込んでくる。心地よい潮風が吹き抜けるこのシーフードレストランの人気の秘密は、質の高い料理のみならず、その抜群の立地にもある。
【タギッグ】 フォートに店舗を構えるモダンなフィリピン料理店。明るいウッドと全面ガラス張りの店内は、温かみと高級感がある。
【タギッグ】 フォートに店舗を構えるモダンなフィリピン料理店。明るいウッドと全面ガラス張りの店内は、温かみと高級感がある。
【マカティ】 1930年代のフィリピンをイメージした店内は、家具や音楽にもこだわり、趣が感じられる。
【マカティ】 1930年代のフィリピンをイメージした店内は、家具や音楽にもこだわり、趣が感じられる。
ハーバーポイントモール横にある、家族連れで賑わう大衆レストラン。タイ、マレーシアなど、アジア各国の料理を幅広く提供している。
ハーバーポイントモール横にある、家族連れで賑わう大衆レストラン。タイ、マレーシアなど、アジア各国の料理を幅広く提供している。
フィリピン料理レストラン。おすすめメニューは、TOASTED ADOBONG KAMBING(P380)。ヤギ肉を甘酸っぱいソースでからめた珍しい一品だ。
フィリピン料理レストラン。おすすめメニューは、TOASTED ADOBONG KAMBING(P380)。ヤギ肉を甘酸っぱいソースでからめた珍しい一品だ。
BIRD PARK内にある 、フィリピン料理レストラン。2012年からオープン以来、地元や、観光客にも大人気のレストランだ。このレストランの特徴は、なんといっても全ての料理を「竹」を使って調理していること。
BIRD PARK内にある 、フィリピン料理レストラン。2012年からオープン以来、地元や、観光客にも大人気のレストランだ。このレストランの特徴は、なんといっても全ての料理を「竹」を使って調理していること。
【LASA Bistro ラサ・ビストロは閉店しました】タガログ語でtastyを意味するLasaの通り、こちらは一味違った美味しさのフィリピン料理店。有名フィリピンレストランで腕を振るっていたシェフが伝統料理にアレンジを加え、他では味わうことのできないユニークなメニューを考案。
【LASA Bistro ラサ・ビストロは閉店しました】タガログ語でtastyを意味するLasaの通り、こちらは一味違った美味しさのフィリピン料理店。有名フィリピンレストランで腕を振るっていたシェフが伝統料理にアレンジを加え、他では味わうことのできないユニークなメニューを考案。
【アラバン】 ケソンシティ、マカティに続き、3店舗目となるこちらは、お洒落なフィリピン伝統料理のレストラン。人気は豚肉の揚げ物にトマト、ホワイトオニオン、エビのソースをかけて食べるBoneless Crispy Pata Binagoongan(P665)や、伝統餅菓子スーマンを黒砂糖のソースつけたSuman Sa Latik(P70)。
【アラバン】 ケソンシティ、マカティに続き、3店舗目となるこちらは、お洒落なフィリピン伝統料理のレストラン。人気は豚肉の揚げ物にトマト、ホワイトオニオン、エビのソースをかけて食べるBoneless Crispy Pata Binagoongan(P665)や、伝統餅菓子スーマンを黒砂糖のソースつけたSuman Sa Latik(P70)。
VivereHotelの最上階にあり、アラバンをほぼ全貌できる半屋外のレストラン。遠くに朝日やラグナ湾の夕日、夜には街の夜景を見渡すことができる。ロマンチックな風景を楽しめることからデートに利用するカップルが多く、こちらでプロポーズをする人も多いとか。
VivereHotelの最上階にあり、アラバンをほぼ全貌できる半屋外のレストラン。遠くに朝日やラグナ湾の夕日、夜には街の夜景を見渡すことができる。ロマンチックな風景を楽しめることからデートに利用するカップルが多く、こちらでプロポーズをする人も多いとか。
パンパンガ地方の言葉で「おばあちゃん」を意味するこちらは、店舗の高級な印象とは逆に、家庭的なフィリピン料理を提供。アラバンにある人気のヨーロピアンレストランCaviarの系列で、スイス人オーナーが経営している。
パンパンガ地方の言葉で「おばあちゃん」を意味するこちらは、店舗の高級な印象とは逆に、家庭的なフィリピン料理を提供。アラバンにある人気のヨーロピアンレストランCaviarの系列で、スイス人オーナーが経営している。
サンタトマスで45年の歴史を持つ老舗の2号店。伝統的なフィリピン料理の数々が味わえる。マストトライの一品はなんと言っても、牛骨がドンと入ったスープ料理「ブラロ」。
サンタトマスで45年の歴史を持つ老舗の2号店。伝統的なフィリピン料理の数々が味わえる。マストトライの一品はなんと言っても、牛骨がドンと入ったスープ料理「ブラロ」。
ブラックを基調とした家具に赤の椅子がお洒落な空間の店内。料理はフィリピンと他アジア国のフュージョン料理。
ブラックを基調とした家具に赤の椅子がお洒落な空間の店内。料理はフィリピンと他アジア国のフュージョン料理。
ホセリサールが書いた二つの小説の登場人物の名前からメニュー名が付けられているレストラン。フィリピンでは既に7店舗もあり有名店。
ホセリサールが書いた二つの小説の登場人物の名前からメニュー名が付けられているレストラン。フィリピンでは既に7店舗もあり有名店。
タガイタイにも支店を持つベトナムとフィリピンのフィージョン料理レストラン。「Buwai」とはベトナム語でおばあちゃんを意味し、おばあちゃんの家のように居心地がよく、心が安らぐレストランという想いが込められている。
タガイタイにも支店を持つベトナムとフィリピンのフィージョン料理レストラン。「Buwai」とはベトナム語でおばあちゃんを意味し、おばあちゃんの家のように居心地がよく、心が安らぐレストランという想いが込められている。
【Simple Lang シンプレ・ラングは閉店しました】2014年にオープンしたこちらのお店では、モダンにアレンジされたフィリピン各地の伝統料が楽しめる。脂っこいイメージのフィリピン料理だが、こちらの料理は脂っこすぎない、甘すぎない味が特徴的で、日本人の好みにも合う。
【Simple Lang シンプレ・ラングは閉店しました】2014年にオープンしたこちらのお店では、モダンにアレンジされたフィリピン各地の伝統料が楽しめる。脂っこいイメージのフィリピン料理だが、こちらの料理は脂っこすぎない、甘すぎない味が特徴的で、日本人の好みにも合う。
店内にはブッタから、ゴリラ、著名人、ディズニーやハリウッドキャラクターまで様々な巨大像が並びアミューズメントパークのよう。
店内にはブッタから、ゴリラ、著名人、ディズニーやハリウッドキャラクターまで様々な巨大像が並びアミューズメントパークのよう。
地元に親しまれているフィリピン料理のお店。夜になるとアコースティックバンドのライブが毎晩あり、ビール片手に仲間とともに語り合うのにピッタリ。
地元に親しまれているフィリピン料理のお店。夜になるとアコースティックバンドのライブが毎晩あり、ビール片手に仲間とともに語り合うのにピッタリ。
アットホームな空間が広がるフィリピン料理レストラン。お昼時には、地元の人のランチ場所として賑わう。フィリピン料理を中心に20種類以上のおかずを選択できる。
アットホームな空間が広がるフィリピン料理レストラン。お昼時には、地元の人のランチ場所として賑わう。フィリピン料理を中心に20種類以上のおかずを選択できる。
ウエイターが全員がシスター姿。一見カトリックの厳格な雰囲気が漂うのかと思いきや、席に着くと木のぬくもりを感じるおしゃれなカフェ。フィリピン料理から、フライドポテト等の軽食、デザートまで充実したメニューだ。
ウエイターが全員がシスター姿。一見カトリックの厳格な雰囲気が漂うのかと思いきや、席に着くと木のぬくもりを感じるおしゃれなカフェ。フィリピン料理から、フライドポテト等の軽食、デザートまで充実したメニューだ。
メインストリートから少し離れたCabildoストリートの一角にひっそりと佇むこちら。店内は黄色の壁にウッド調のインテリアが落ち着いた懐かしい雰囲気。
メインストリートから少し離れたCabildoストリートの一角にひっそりと佇むこちら。店内は黄色の壁にウッド調のインテリアが落ち着いた懐かしい雰囲気。
カーサマニラの庭の中にあるこちらのレストラン。アットホームな店内から中庭が見え、イントラムロス約500年の歴史を感じることができる。 
カーサマニラの庭の中にあるこちらのレストラン。アットホームな店内から中庭が見え、イントラムロス約500年の歴史を感じることができる。 
Casaは家、Rapはレストラン、カサラップ(kasarap)とはタガログ語で「とってもおいしい」という3つの意味を持つ。店内に緑いっぱいの自然溢れる空間で、おとぎ話の森の中にいるかのよう。
Casaは家、Rapはレストラン、カサラップ(kasarap)とはタガログ語で「とってもおいしい」という3つの意味を持つ。店内に緑いっぱいの自然溢れる空間で、おとぎ話の森の中にいるかのよう。
今年の7月で1周年を迎えるフィリピン料理店。料理を手掛けるのは、ラグナ州リリウ市出身の若手シェフ・Justin氏で、幼い頃から食べていた祖母の手料理を再現したメニューを提供。
今年の7月で1周年を迎えるフィリピン料理店。料理を手掛けるのは、ラグナ州リリウ市出身の若手シェフ・Justin氏で、幼い頃から食べていた祖母の手料理を再現したメニューを提供。
まるでおとぎ話の世界にでも迷い込んだような、息を呑むほど美しい庭園が店の内外に広がるフィリピン料理のレストラン。
まるでおとぎ話の世界にでも迷い込んだような、息を呑むほど美しい庭園が店の内外に広がるフィリピン料理のレストラン。
せっかくPico Sands Hotelでバカンスを過ごそうとやってきたのなら、食事も最高の物にしたい。最高級のリゾートで、地中海とフィリピンの両方の味を楽しめるこのPico Sands Restaurant 。
せっかくPico Sands Hotelでバカンスを過ごそうとやってきたのなら、食事も最高の物にしたい。最高級のリゾートで、地中海とフィリピンの両方の味を楽しめるこのPico Sands Restaurant 。
海を見下ろせるリゾートホテル3階部分に位置し、全体がベランダのような開放感。充実のメニューで、サバンでダイビングを楽しむ滞在客、飛び込みのお客を迎えます。
海を見下ろせるリゾートホテル3階部分に位置し、全体がベランダのような開放感。充実のメニューで、サバンでダイビングを楽しむ滞在客、飛び込みのお客を迎えます。
マカティのジュピター通りやケソン市に支店を持つフィリピン料理店、Romulo Caféの姉妹店。グリルを使った料理が売りで、本来グリルを使わないようなレシピでも、グリルで焼くアレンジを効かせている。
マカティのジュピター通りやケソン市に支店を持つフィリピン料理店、Romulo Caféの姉妹店。グリルを使った料理が売りで、本来グリルを使わないようなレシピでも、グリルで焼くアレンジを効かせている。
主なメニューはイロコス地方の料理。一軒家を改造しアンティーク調の家具で飾られた店内は、どこかアットホームな居心地。
主なメニューはイロコス地方の料理。一軒家を改造しアンティーク調の家具で飾られた店内は、どこかアットホームな居心地。
オープンしてから1年ほどの新しいフィリピン料理レストラン。豚ばら肉の角切りを揚げた「Bagnet」が人気。
オープンしてから1年ほどの新しいフィリピン料理レストラン。豚ばら肉の角切りを揚げた「Bagnet」が人気。
「フィリピンの家」を意味し、本格フィリピン料理ビュッフェが人気のレストラン。一人P498~P598とお手頃な価格が魅力だ。
「フィリピンの家」を意味し、本格フィリピン料理ビュッフェが人気のレストラン。一人P498~P598とお手頃な価格が魅力だ。
フィリピン料理は初めてという人におすすめのレストラン。料理の見た目 はモダン風でも伝統の味は失われておらず、本格的なフィリピン料理を味 わうことができる。
フィリピン料理は初めてという人におすすめのレストラン。料理の見た目 はモダン風でも伝統の味は失われておらず、本格的なフィリピン料理を味 わうことができる。
1938年に創設され、長年フィリピンの人々に愛されてきたこちらのレストラン。Pancit LuglogやArroz Caldo、Lumpiang Ubod Sariwa を初めとするメリエンダフードから、伝統的なフィリピン料理が気軽に楽しめる。
1938年に創設され、長年フィリピンの人々に愛されてきたこちらのレストラン。Pancit LuglogやArroz Caldo、Lumpiang Ubod Sariwa を初めとするメリエンダフードから、伝統的なフィリピン料理が気軽に楽しめる。
骨付きビーフをたっぷりの野菜とじっくり煮込んだフィリピン料理「ブラロ」が看板料理の庶民派レストラン。
骨付きビーフをたっぷりの野菜とじっくり煮込んだフィリピン料理「ブラロ」が看板料理の庶民派レストラン。
RolandoさんとJackieさんは二人三脚で活動している料理人夫婦。大学で出会った二人は、卒業後共にケータリング業を設立。
RolandoさんとJackieさんは二人三脚で活動している料理人夫婦。大学で出会った二人は、卒業後共にケータリング業を設立。
 贈り物や、日本へのお土産に重宝しそうなフィリピンの特産品を幅広く取り揃えている。
 贈り物や、日本へのお土産に重宝しそうなフィリピンの特産品を幅広く取り揃えている。

広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel