ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピン マカティ レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

マカティの月間アクセスランキング

1   牛門 GYUMON
マラテのパン・パシフィック・ホテルにも支店を持つ本格焼肉店。
品揃えは基本的な日本食材に加え、生鮮食品が置いてあるのも魅力の一つです。
フィリピンでも指折りのステーキを出す店、との噂で名高いこちらのスパニッシュレストラン。
4   瀬里奈 Seryna
【リトル東京】日本人やフィリピン人グルメに人気の和食レストラン。モダンな内装が接待などにもぴったり。メニューはお寿司など、定番の本格和食が充実。混雑するので予約していくのがベスト。
ランチは定食でカジュアルに、夜は個室で接待にと、日本人のツボを押さえた一軒です。
 
広告
広告

マカティ

【ブルゴス】1986年創業の老舗。元々小さ なカフェだったお店が人気を得て、マニラで最もオーセンティックなスパ ニッシュ料理店の一つとなった。古 き時代のスペインを思わせる店内と 本格スパニッシュメニューは、スペイ ン人客にも好評。
【ブルゴス】1986年創業の老舗。元々小さ なカフェだったお店が人気を得て、マニラで最もオーセンティックなスパ ニッシュ料理店の一つとなった。古 き時代のスペインを思わせる店内と 本格スパニッシュメニューは、スペイ ン人客にも好評。
【SPROUT スプラウトは閉店しました】2015年2月にオープンしたおしゃれなショップで、買ってすぐに食べられるオーガニック食品を販売。店内はSPROUT(若葉)をイメージした植物がディスプレイされ、天井が高く開放的で居心地の良い空間だ。
【SPROUT スプラウトは閉店しました】2015年2月にオープンしたおしゃれなショップで、買ってすぐに食べられるオーガニック食品を販売。店内はSPROUT(若葉)をイメージした植物がディスプレイされ、天井が高く開放的で居心地の良い空間だ。
【Hooch フーチは閉店しました】オープンして1年ほどになるオシャレなバー。外国人のバーテンダーやシェフがおり、客の大半も外国人。
【Hooch フーチは閉店しました】オープンして1年ほどになるオシャレなバー。外国人のバーテンダーやシェフがおり、客の大半も外国人。
【マカティ】マカティのリトル東京近くのThe Beaconコンドミニアム1階にお店を構える、本格炭火焼居酒屋 花菜串がソフトオープン!オーナーは日本でも炭火焼を経営している日本人店主。日本の食材も使用し、美味しい炭火焼が楽しめる。
【マカティ】マカティのリトル東京近くのThe Beaconコンドミニアム1階にお店を構える、本格炭火焼居酒屋 花菜串がソフトオープン!オーナーは日本でも炭火焼を経営している日本人店主。日本の食材も使用し、美味しい炭火焼が楽しめる。
【マカティ】本格的で美味しい日本居酒屋として、多くの日本人の間で人気のお店。クリークサイドモールの2階からMezzanine(中二階)に移転し、新たに営業を開始した。当店いちおしは牛タン焼き(P580)の他に、看板メニューである合鴨を使った料理。
【マカティ】本格的で美味しい日本居酒屋として、多くの日本人の間で人気のお店。クリークサイドモールの2階からMezzanine(中二階)に移転し、新たに営業を開始した。当店いちおしは牛タン焼き(P580)の他に、看板メニューである合鴨を使った料理。
【マカティ】日本人パティシエが手掛けるパティスリー。普段のお茶菓子からクリスマスなどのプレゼントまで幅広いシチュエーションで使えるペストリーやケーキは駐在日本人の間でも人気が高い。主に買って帰るお客さんが多いが、実はパスタやハヤシライスなどのカフェメニューも充実しており、隣の日本食材店ニューはっちんで買い物をした後に寄ってランチを取る、という使い方もできる。
【マカティ】日本人パティシエが手掛けるパティスリー。普段のお茶菓子からクリスマスなどのプレゼントまで幅広いシチュエーションで使えるペストリーやケーキは駐在日本人の間でも人気が高い。主に買って帰るお客さんが多いが、実はパスタやハヤシライスなどのカフェメニューも充実しており、隣の日本食材店ニューはっちんで買い物をした後に寄ってランチを取る、という使い方もできる。
【マカティ】1989年から営業するTsukiji Restaurantは、高級日本料理を味わえるレストランです。食材は東京の築地市場から週3回空輸。寿司や刺身に加え、近江牛を使った焼肉、しゃぶしゃぶ、鉄板焼きを提供しています。
【マカティ】1989年から営業するTsukiji Restaurantは、高級日本料理を味わえるレストランです。食材は東京の築地市場から週3回空輸。寿司や刺身に加え、近江牛を使った焼肉、しゃぶしゃぶ、鉄板焼きを提供しています。
【マカティ、サルセド】フレンチの調理法を駆使するシェフがアレンジしたモダンなフィリピン料理が好評で、ランチ・ディナーはいつも人が入っている人気店だ。
【マカティ、サルセド】フレンチの調理法を駆使するシェフがアレンジしたモダンなフィリピン料理が好評で、ランチ・ディナーはいつも人が入っている人気店だ。
【マカティ、サルセド】カジュアルなワインバー。2015年にケソン市でオープンし、現在3店舗支店を持つ。サルセド店は日本人を含めた外国人客にも人気。
【マカティ、サルセド】カジュアルなワインバー。2015年にケソン市でオープンし、現在3店舗支店を持つ。サルセド店は日本人を含めた外国人客にも人気。
【マカティ、サルセド】 韓国の本店がグルメ番組に取り上げられてからSNSなどで評判になり、一時期行列ができる程になったカフェ。
【マカティ、サルセド】 韓国の本店がグルメ番組に取り上げられてからSNSなどで評判になり、一時期行列ができる程になったカフェ。
【マカティ、サルセド】土鍋ご飯が看板メニューのカジュアルな中華料理レストラン。キッチンには中国人シェフが常駐し、クオリティーチェックを欠かさない。
【マカティ、サルセド】土鍋ご飯が看板メニューのカジュアルな中華料理レストラン。キッチンには中国人シェフが常駐し、クオリティーチェックを欠かさない。
【マカティ、サルセド】しゃぶしゃぶを中心に、主に廣東州潮汕市の料理を提供する中華料理店。2018年8月にオープン。厳選された新鮮なローカル産のビーフを毎日仕入れている。
【マカティ、サルセド】しゃぶしゃぶを中心に、主に廣東州潮汕市の料理を提供する中華料理店。2018年8月にオープン。厳選された新鮮なローカル産のビーフを毎日仕入れている。
【マカティ、サルセド】世界で1000店舗以上展開している韓国のコーヒー専門店。コーヒーだけでなく、スイーツも前面に出しており、ワッフルやハニーブレッドなどが人気。
【マカティ、サルセド】世界で1000店舗以上展開している韓国のコーヒー専門店。コーヒーだけでなく、スイーツも前面に出しており、ワッフルやハニーブレッドなどが人気。
【マカティ、サルセド】2017年にオープンしたカジュアルなバー・レストラン。シシグやレチョンなどのフィリピンのフィリピン料理やナチョスなどのバーフードなどを提供。
【マカティ、サルセド】2017年にオープンしたカジュアルなバー・レストラン。シシグやレチョンなどのフィリピンのフィリピン料理やナチョスなどのバーフードなどを提供。
【マカティ、サルセド】昔懐かしのビニール盤の曲を鑑賞できる隠れ家バー。オーディオマニアである6人のオーナーが経営しており、日本で昭和初期に流行ったレコード音源の観賞を目的とする「ジャズ喫茶」にインスパイアされている。
【マカティ、サルセド】昔懐かしのビニール盤の曲を鑑賞できる隠れ家バー。オーディオマニアである6人のオーナーが経営しており、日本で昭和初期に流行ったレコード音源の観賞を目的とする「ジャズ喫茶」にインスパイアされている。
【マカティ、サルセド】中国人経営の火鍋レストラン。火鍋は食べ放題となっており、2人前/P4,800、4人前/P9,800のセットから選べる。セット内容は5種類のビーフをはじめ、野菜や豆腐など具材が盛りだくさん。
【マカティ、サルセド】中国人経営の火鍋レストラン。火鍋は食べ放題となっており、2人前/P4,800、4人前/P9,800のセットから選べる。セット内容は5種類のビーフをはじめ、野菜や豆腐など具材が盛りだくさん。
【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。
【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。
【マカティ、サルセド】Citibank Towerの34階に構えるファインダイニングレストラン。かつては「Le Souffle」という名で知られており、20年以上の経歴を持つ著名なシェフ、Jessie Sincioco氏が手掛ける。
【マカティ、サルセド】Citibank Towerの34階に構えるファインダイニングレストラン。かつては「Le Souffle」という名で知られており、20年以上の経歴を持つ著名なシェフ、Jessie Sincioco氏が手掛ける。
【マカティ、サルセド】香港ロースト肉をメインに、麺、点心、炒飯などの中華料理を提供する。おすすめのChar Siu Pork and Wontonはあっさりした中華スープに厚切り叉焼、ワンタン、ほうれん草がトッピングされている。
【マカティ、サルセド】香港ロースト肉をメインに、麺、点心、炒飯などの中華料理を提供する。おすすめのChar Siu Pork and Wontonはあっさりした中華スープに厚切り叉焼、ワンタン、ほうれん草がトッピングされている。
【マカティ、サルセド】アジア各国の創作料理を提供するおしゃれなバー・レストラン。Antel Corporate Centerの2階に構え、全120席と程よい広さ。
【マカティ、サルセド】アジア各国の創作料理を提供するおしゃれなバー・レストラン。Antel Corporate Centerの2階に構え、全120席と程よい広さ。
【マカティ、サルセド】ファラフェルやシャワルマなどのメディテレーニアン料理を手頃な価格で提供する。
【マカティ、サルセド】ファラフェルやシャワルマなどのメディテレーニアン料理を手頃な価格で提供する。
【マカティ、サルセド】モーニングやブランチメニューが評判のカフェレストラン。曲線的なデザインが特徴のミッドセンチュリーモダンをイメージしたというインテリアには丸みを帯びたボール型の照明器具を使用しており、店内の柔らかい色合いと合わさると、安らぎと居心地の良さを感じさせてくれる。
【マカティ、サルセド】モーニングやブランチメニューが評判のカフェレストラン。曲線的なデザインが特徴のミッドセンチュリーモダンをイメージしたというインテリアには丸みを帯びたボール型の照明器具を使用しており、店内の柔らかい色合いと合わさると、安らぎと居心地の良さを感じさせてくれる。
【マカティ】レガスピビレッジに構えるメキシコレストランに附属するカフェ。本店のすぐ隣にあり、こじんまりとしたスペースになっている。本店で提供するメキシコ創作料理はカフェの方でも注文することができる。
【マカティ】レガスピビレッジに構えるメキシコレストランに附属するカフェ。本店のすぐ隣にあり、こじんまりとしたスペースになっている。本店で提供するメキシコ創作料理はカフェの方でも注文することができる。
【マカティ】サルセドのスポーツバー「Bugsy’s」内のコーヒーステーションとして1年ほど前に設置された。片隅の小さなカウンターだが、バリスタが注文ごとに豆を挽き丁寧に淹れるコーヒーは美味しく、Bugsy’sの朝食メニューのお供としては欠かせない。
【マカティ】サルセドのスポーツバー「Bugsy’s」内のコーヒーステーションとして1年ほど前に設置された。片隅の小さなカウンターだが、バリスタが注文ごとに豆を挽き丁寧に淹れるコーヒーは美味しく、Bugsy’sの朝食メニューのお供としては欠かせない。
【マカティ】チノ・ロセス・エクステンションのKarrivin Plazaに構えるドーナツ屋&カフェ。紫色のネオンに照らされたインテリアは店名の”Poison”が示すように毒々しく、普通のカフェと一味違った魅力を持つ。メニューはシンプルにドーナッツとコーヒーのみ。
【マカティ】チノ・ロセス・エクステンションのKarrivin Plazaに構えるドーナツ屋&カフェ。紫色のネオンに照らされたインテリアは店名の”Poison”が示すように毒々しく、普通のカフェと一味違った魅力を持つ。メニューはシンプルにドーナッツとコーヒーのみ。
【マカティ】サルセドのマカティスポーツクラブ向かいのビルに構える。ロビーにある小さなスペースを3人のバリスタで回しており、カウンター越しにバリスタとのコミュニケーションを楽しめるのが魅力だ。産地や焙煎によるコーヒーの純粋な味を楽しむことに重点を置いており、そのためブラックのみを提供。
【マカティ】サルセドのマカティスポーツクラブ向かいのビルに構える。ロビーにある小さなスペースを3人のバリスタで回しており、カウンター越しにバリスタとのコミュニケーションを楽しめるのが魅力だ。産地や焙煎によるコーヒーの純粋な味を楽しむことに重点を置いており、そのためブラックのみを提供。
【マカティ】人気カフェWildflour Café+Bakeryの姉妹店。ここサルセド店はBGC店に続く2店目。店内は落ち着いた趣のある雰囲気で、こだわりのコーヒーやフードをゆっくりと味わうことが出来る。友人達との時間を楽しんだり、仕事の合間に一息付いたり、あらゆる場面で寛げる空間だ。
【マカティ】人気カフェWildflour Café+Bakeryの姉妹店。ここサルセド店はBGC店に続く2店目。店内は落ち着いた趣のある雰囲気で、こだわりのコーヒーやフードをゆっくりと味わうことが出来る。友人達との時間を楽しんだり、仕事の合間に一息付いたり、あらゆる場面で寛げる空間だ。
【マカティ】マカティアベニューのI’M Hotel開業時からあるカフェ&バー。多国籍の創作料理はホテルの宿泊客やバックパッカーに好評。昼間はカフェとして営業しており、客もちらほらいてとてもゆったりした雰囲気。夜になるとDJが店内を盛り上げ、ガラッと雰囲気が一転する。
【マカティ】マカティアベニューのI’M Hotel開業時からあるカフェ&バー。多国籍の創作料理はホテルの宿泊客やバックパッカーに好評。昼間はカフェとして営業しており、客もちらほらいてとてもゆったりした雰囲気。夜になるとDJが店内を盛り上げ、ガラッと雰囲気が一転する。
【マカティ】パサイロード沿いのスポーツショップに併設されたカフェ。店内の奥はサーフボード、自転車用品、カヤックなどの販売スペースになっており、入り口周辺は小規模だがとても居心地の良いカフェになっている。
【マカティ】パサイロード沿いのスポーツショップに併設されたカフェ。店内の奥はサーフボード、自転車用品、カヤックなどの販売スペースになっており、入り口周辺は小規模だがとても居心地の良いカフェになっている。
【ロックウェル】ミニマリストで上品なデザインのローカルアパレルブランドHarlan + Holdenがプロデュースするカフェ・レストラン。グリーンベルト3にある小さなカフェからスタートし、ロックウェルのパワープラントモール前に全体がガラスの大規模な2号店をオープンした。
【ロックウェル】ミニマリストで上品なデザインのローカルアパレルブランドHarlan + Holdenがプロデュースするカフェ・レストラン。グリーンベルト3にある小さなカフェからスタートし、ロックウェルのパワープラントモール前に全体がガラスの大規模な2号店をオープンした。
【マカティ】「farm-to-table」がコンセプトの自然派カフェレストラン。ローカルの契約農家から仕入れた新鮮なオーガニック食材やグルテンフリーメニューが頂けるお店で、健康志向の客層から人気が高い。店内にはいきいきとした観葉植物や花が飾られており、自然の温もりを感じつつゆったりとした時間を過ごせそう。
【マカティ】「farm-to-table」がコンセプトの自然派カフェレストラン。ローカルの契約農家から仕入れた新鮮なオーガニック食材やグルテンフリーメニューが頂けるお店で、健康志向の客層から人気が高い。店内にはいきいきとした観葉植物や花が飾られており、自然の温もりを感じつつゆったりとした時間を過ごせそう。
【マカティ】サルセドのThe Picassoにあるカフェ。Apartment 1B、Kitchen 1B、そしてすぐ隣に構えるPablo Bistroと同じオーナーが手掛ける。カフェの他に、野菜、チーズ、ワイン、お肉、コーヒー豆などを販売するデリでもある。
【マカティ】サルセドのThe Picassoにあるカフェ。Apartment 1B、Kitchen 1B、そしてすぐ隣に構えるPablo Bistroと同じオーナーが手掛ける。カフェの他に、野菜、チーズ、ワイン、お肉、コーヒー豆などを販売するデリでもある。
【レガスピ】クリークサイドの並びにあるThe Galleryの1階にひっそりと構えるカフェ。奥行きのある細長いスペースにカウンター席が10席、テーブルが5~6席ほど。P160程でいただけるグリルサンドはコスト、量ともに満足できる。
【レガスピ】クリークサイドの並びにあるThe Galleryの1階にひっそりと構えるカフェ。奥行きのある細長いスペースにカウンター席が10席、テーブルが5~6席ほど。P160程でいただけるグリルサンドはコスト、量ともに満足できる。
【グリーンベルト】昨年7月にオープンしたカフェレストラン。コンフォートフードとスペシャリティーコーヒーをコンセプトにする当店では、オープンからクローズ時までどの時間帯でも、種類豊富なフードメニューとこだわりのコーヒーを提供している。
【グリーンベルト】昨年7月にオープンしたカフェレストラン。コンフォートフードとスペシャリティーコーヒーをコンセプトにする当店では、オープンからクローズ時までどの時間帯でも、種類豊富なフードメニューとこだわりのコーヒーを提供している。
【マカティ】家具のショールームとカフェが一つになったユニークなお店。店内のテーブル、椅子、ソファなどのほとんどは販売品だが、同時にカフェの家具としても使われている。不規則に家具が設置された店内は、リビングルームのようなアットホームさがある。
【マカティ】家具のショールームとカフェが一つになったユニークなお店。店内のテーブル、椅子、ソファなどのほとんどは販売品だが、同時にカフェの家具としても使われている。不規則に家具が設置された店内は、リビングルームのようなアットホームさがある。
【マカティ】パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上に2016年6月にオープンしたバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。
【マカティ】パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上に2016年6月にオープンしたバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。
横浜発祥のこちらは、日本で焼肉店を経営する二人の日本人オーナーがお届けする、本格焼肉レストラン。日本から取り寄せた上質な和牛は見た目も美しい霜降りで、舌にのせた瞬間旨みがジュワーっと広がる。
横浜発祥のこちらは、日本で焼肉店を経営する二人の日本人オーナーがお届けする、本格焼肉レストラン。日本から取り寄せた上質な和牛は見た目も美しい霜降りで、舌にのせた瞬間旨みがジュワーっと広がる。
マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃えには定評がある。これらの食材で作った美味しいサンドイッチを販売しており、ちょっとしたランチやおやつにテイクアウトできるのが嬉しい。
マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃えには定評がある。これらの食材で作った美味しいサンドイッチを販売しており、ちょっとしたランチやおやつにテイクアウトできるのが嬉しい。
【2018/08/31更新:71 Gramercy 71グラマシーはリニューアルのため一時閉店中です。】昨年3月にオープンしたばかりの高級コンドミニアム・The Gramercy Residencesの71Fにあるバー&レストラン。
【2018/08/31更新:71 Gramercy 71グラマシーはリニューアルのため一時閉店中です。】昨年3月にオープンしたばかりの高級コンドミニアム・The Gramercy Residencesの71Fにあるバー&レストラン。
【マカティ】日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。 日本では「野菜を食べるカレー」として知られているが、フィリピンではコンセプトを変えてバーベキューをメインにしたメニューになっている。
【マカティ】日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。 日本では「野菜を食べるカレー」として知られているが、フィリピンではコンセプトを変えてバーベキューをメインにしたメニューになっている。
【ポブラシオン】おしゃれなテラス席が人気のバー。カラヤアンの横道にレストランが3軒ほど集まった建物の2階に構える。店内より一回り広いテラス席は、壁一面の植物とウッドの家具のコントラストが目に心地よく、下の道路の喧騒から離れた小さなオアシスのよう。
【ポブラシオン】おしゃれなテラス席が人気のバー。カラヤアンの横道にレストランが3軒ほど集まった建物の2階に構える。店内より一回り広いテラス席は、壁一面の植物とウッドの家具のコントラストが目に心地よく、下の道路の喧騒から離れた小さなオアシスのよう。
【ポブラシオン】本場アメリカンスタイルのバーベキュー店。ここではビーフ、ポーク、ラム、チキン、サーモンなどあらゆるお肉を燻煙した料理を堪能できる。お肉は塊のまま表面に独自で配合したスパイスを擦り込み、半日以上かけてじっくりと燻煙。
【ポブラシオン】本場アメリカンスタイルのバーベキュー店。ここではビーフ、ポーク、ラム、チキン、サーモンなどあらゆるお肉を燻煙した料理を堪能できる。お肉は塊のまま表面に独自で配合したスパイスを擦り込み、半日以上かけてじっくりと燻煙。
【ロックウェル】サードウェーブコーヒーと地ビールに定評のあるカフェ。ガラス張りの開放的なデザインがおしゃれで、テーブルの配置もゆったりしており居心地がよい。トーストやサンドイッチ、オムレツなどの朝食メニュー、ソーセージ盛り合わせや手羽先などのバーフードの他、パスタやステーキなどがっつり食べられるメニューも用意されている。
【ロックウェル】サードウェーブコーヒーと地ビールに定評のあるカフェ。ガラス張りの開放的なデザインがおしゃれで、テーブルの配置もゆったりしており居心地がよい。トーストやサンドイッチ、オムレツなどの朝食メニュー、ソーセージ盛り合わせや手羽先などのバーフードの他、パスタやステーキなどがっつり食べられるメニューも用意されている。
【ロックウェル】 2013年にニューヨークのマーケットにある屋台から始まり、2016年には一気にマニラ、ドバイ、台北に進出を果たしたバーベキューチェーン。長時間じっくりと肉を燻煙するテキサス式のバーベキューを提供する。本店の味を再現するため、ビーフと燻煙用の薪は全て米国から持ち込んでいる。
【ロックウェル】 2013年にニューヨークのマーケットにある屋台から始まり、2016年には一気にマニラ、ドバイ、台北に進出を果たしたバーベキューチェーン。長時間じっくりと肉を燻煙するテキサス式のバーベキューを提供する。本店の味を再現するため、ビーフと燻煙用の薪は全て米国から持ち込んでいる。
【ポブラシオン】昨年3月にオープンした中華レストラン。混沌とした街並みを抜けて店内に入ると、明るい白地と煉瓦造りの壁が広がり、どこか別の場所へショートトリップしたような気分になる。
【ポブラシオン】昨年3月にオープンした中華レストラン。混沌とした街並みを抜けて店内に入ると、明るい白地と煉瓦造りの壁が広がり、どこか別の場所へショートトリップしたような気分になる。
【ポブラシオン】Venue Mall近くにひっそりと店を構えるカフェ・バー。早朝から深夜まで営業している当店では、使い勝手の良い交流の場として人々が集う。日中はカフェとして、夜はバーとしての利用が可能だ。
【ポブラシオン】Venue Mall近くにひっそりと店を構えるカフェ・バー。早朝から深夜まで営業している当店では、使い勝手の良い交流の場として人々が集う。日中はカフェとして、夜はバーとしての利用が可能だ。
【ポブラシオン】マニラでは数少ないオーセンティックなブラジル料理提供のバー。故郷が恋しくなった数人のブラジル人オーナーがパートナーとなって作り出した当店は、それぞれの出身地の料理や家庭のレシピなどを提供し合っている。
【ポブラシオン】マニラでは数少ないオーセンティックなブラジル料理提供のバー。故郷が恋しくなった数人のブラジル人オーナーがパートナーとなって作り出した当店は、それぞれの出身地の料理や家庭のレシピなどを提供し合っている。
【ポブラシオン】無数のクラゲが泳ぐ薄い水槽が一面に張り巡らされたインテリアは神秘的。また、ルーフトップバーなので、屋外席の雰囲気も抜群だ。
【ポブラシオン】無数のクラゲが泳ぐ薄い水槽が一面に張り巡らされたインテリアは神秘的。また、ルーフトップバーなので、屋外席の雰囲気も抜群だ。
【ロックウェル】人気店CIBOのオーナーが手掛けるイタリアンレストラン。店内に入ると、煉瓦造りの壁やインテリアの木目から、アットホームで暖かみのある雰囲気を感じる。家族、友人やパートナーなど、誰と行っても落ち着いた時間を過ごせること間違いなし。
【ロックウェル】人気店CIBOのオーナーが手掛けるイタリアンレストラン。店内に入ると、煉瓦造りの壁やインテリアの木目から、アットホームで暖かみのある雰囲気を感じる。家族、友人やパートナーなど、誰と行っても落ち着いた時間を過ごせること間違いなし。
【ポブラシオン】和食とスカンジナビア料理のフュージョンを追及したユニークなメニューを提供する。日本酒も30種類ほど取り揃え、毎月違うものを仕入れているのでお客さんを飽きさせない。おすすめのSalmonはほうれん草とウニ風味の日本米とサーモンのメインディッシュ。
【ポブラシオン】和食とスカンジナビア料理のフュージョンを追及したユニークなメニューを提供する。日本酒も30種類ほど取り揃え、毎月違うものを仕入れているのでお客さんを飽きさせない。おすすめのSalmonはほうれん草とウニ風味の日本米とサーモンのメインディッシュ。
【ポブラシオン】シャワルマやファラフェルなどのレバノン料理をお手頃価格で提供する。8席ほどの小さなお店で、席は全てカウンタースタイル。長居せずさっと食べていくか、テイクアウトで利用するお客さんが多い。おすすめのファラフェルはひよこ豆をつぶして丸めて、カラッと揚げたもの。
【ポブラシオン】シャワルマやファラフェルなどのレバノン料理をお手頃価格で提供する。8席ほどの小さなお店で、席は全てカウンタースタイル。長居せずさっと食べていくか、テイクアウトで利用するお客さんが多い。おすすめのファラフェルはひよこ豆をつぶして丸めて、カラッと揚げたもの。
【ポブラシオン】好みに合わせてカスタマイズできる焼きそばや炒飯が人気。野菜などの具材、味付けとなるソース、ナッツやガーリックなどの薬味、目玉焼きやキムチなどのサイド、串焼きなどのおかずを好きな分だけ選ぶことができる。麺とライスを混ぜ合わせるのも自由だ。
【ポブラシオン】好みに合わせてカスタマイズできる焼きそばや炒飯が人気。野菜などの具材、味付けとなるソース、ナッツやガーリックなどの薬味、目玉焼きやキムチなどのサイド、串焼きなどのおかずを好きな分だけ選ぶことができる。麺とライスを混ぜ合わせるのも自由だ。
【ロックウェル】米シカゴのWestTownにあった店を受け継ぎ、作年10月に現オーナーがオープンしたカフェ。「サードウェーブコーヒー」の理念を掲げる当店では、ローカルのコーヒー豆を推奨し、注文を受けてから1杯ずつ丁寧にハンドドリップしたコーヒーを提供している。
【ロックウェル】米シカゴのWestTownにあった店を受け継ぎ、作年10月に現オーナーがオープンしたカフェ。「サードウェーブコーヒー」の理念を掲げる当店では、ローカルのコーヒー豆を推奨し、注文を受けてから1杯ずつ丁寧にハンドドリップしたコーヒーを提供している。
【ポブラシオン】2016年6月にオープンしたPoblacionの隠れ家的カフェ。Sugarhouseの元オーナー女性と彼女の友人達がプロデュースするお店だ。閑散とした通りを抜けて店に入ると、透明感のある白い壁と明るい差し色のインテリアが合わさった空間が広がる。
【ポブラシオン】2016年6月にオープンしたPoblacionの隠れ家的カフェ。Sugarhouseの元オーナー女性と彼女の友人達がプロデュースするお店だ。閑散とした通りを抜けて店に入ると、透明感のある白い壁と明るい差し色のインテリアが合わさった空間が広がる。
Exclusive Partner to BERRY BROs & RUDD
Exclusive Partner to BERRY BROs & RUDD
【マカティ】人気店Mamouの経営者Ms. Malouが、友人達と手掛けるヨーロピアンレストラン。本場パリで修行を積んだシェフMs. Katrina監修の本格的なフランス料理が頂ける。スターターには是非、フランス産エスカルゴを。フランス産バターを加えたソースと頂くサーモンのソテーは、クリーミーかつ重すぎない爽やかなバターの風味を感じる。
【マカティ】人気店Mamouの経営者Ms. Malouが、友人達と手掛けるヨーロピアンレストラン。本場パリで修行を積んだシェフMs. Katrina監修の本格的なフランス料理が頂ける。スターターには是非、フランス産エスカルゴを。フランス産バターを加えたソースと頂くサーモンのソテーは、クリーミーかつ重すぎない爽やかなバターの風味を感じる。
【マカティ】2018年10月にオープン。サルセドパークの向かいにあるコンドミニアムの1階に構える。モダンなインテリアがおしゃれ。屋外席やバーもあり、イベントでお店を貸切ることも可能。セレブや政治家がよく利用する。
【マカティ】2018年10月にオープン。サルセドパークの向かいにあるコンドミニアムの1階に構える。モダンなインテリアがおしゃれ。屋外席やバーもあり、イベントでお店を貸切ることも可能。セレブや政治家がよく利用する。
【マカティ】今、ポブラシオンで熱いワインバーと言えばこちら。上海で10年以上同名のワインバーを経営してきたフランス人オーナーが2018年7月にオープンし、1年もしないうちにロックウェルに住むエキスパットやフィリピン人の富裕層が足繁く通う人気店に。
【マカティ】今、ポブラシオンで熱いワインバーと言えばこちら。上海で10年以上同名のワインバーを経営してきたフランス人オーナーが2018年7月にオープンし、1年もしないうちにロックウェルに住むエキスパットやフィリピン人の富裕層が足繁く通う人気店に。
【マカティ】10店舗ほどキオスクを展開するベトナム人経営のバインミー専門店。本店ではオーナーが常駐し、自らバインミーを作っている。パンは毎朝焼き、余ったパンは次の日に持ち越さない。
【マカティ】10店舗ほどキオスクを展開するベトナム人経営のバインミー専門店。本店ではオーナーが常駐し、自らバインミーを作っている。パンは毎朝焼き、余ったパンは次の日に持ち越さない。
【マカティ】パサイロードに構える和食レストラン。とてもリーズナブルな価格で、周囲のオフィスから多くの日本人が食事に来る人気店。メニューの種類が多く、簡単な一品料理からセットメニューまでなんでも揃っている。お寿司は一貫から注文可能で、ネタによってP60~P190。
【マカティ】パサイロードに構える和食レストラン。とてもリーズナブルな価格で、周囲のオフィスから多くの日本人が食事に来る人気店。メニューの種類が多く、簡単な一品料理からセットメニューまでなんでも揃っている。お寿司は一貫から注文可能で、ネタによってP60~P190。
広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel