ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピン その他マカティ レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

その他マカティの月間アクセスランキング

品揃えは基本的な日本食材に加え、生鮮食品が置いてあるのも魅力の一つです。
立ち食いそばの名店「小諸そば」のフランチャイズ店で、今から23年も前にフィリピンに上陸した老舗。ローカル向けにコストを抑えつつも、日本と同じクオリティーを維持しながら今日に至り、今では各地に4店舗の支店を構えている。 その小諸そばから、マカティ・BGCのオフィスランチ向けに小諸弁当デリバリーサービスが始まりました。
【マカティ】マニラでよく知られたデリカテッセン、SANTISのスイス人オーナーが自らプロデュースしたスイスの本格家庭料理が味わえるレストラン。
【マカティ】人気デリカテッセン「サンティス」と同じWerdenbergグループがお届けするステーキハウス。ブラウン一色の落ち着いた空間は友人同士の集まりでも接待でも大いに活躍が望める。店名が示す通りアンガスビーフがメニューの主役で、こちらはアメリカから輸入。
【サン・アントニオ】日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。
 
広告
広告

その他マカティ

【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
【マカティ】一つのフードコートに30店舗以上
【マカティ】一つのフードコートに30店舗以上
【マカティ】12階、景色を見ながらほっと一息のランチタイム
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
立ち食いそばの名店「小諸そば」のフランチャイズ店で、今から23年も前にフィリピンに上陸した老舗。ローカル向けにコストを抑えつつも、日本と同じクオリティーを維持しながら今日に至り、今では各地に4店舗の支店を構えている。 その小諸そばから、マカティ・BGCのオフィスランチ向けに小諸弁当デリバリーサービスが始まりました。
立ち食いそばの名店「小諸そば」のフランチャイズ店で、今から23年も前にフィリピンに上陸した老舗。ローカル向けにコストを抑えつつも、日本と同じクオリティーを維持しながら今日に至り、今では各地に4店舗の支店を構えている。 その小諸そばから、マカティ・BGCのオフィスランチ向けに小諸弁当デリバリーサービスが始まりました。
【マカティ】人気デリカテッセン「サンティス」と同じWerdenbergグループがお届けするステーキハウス。ブラウン一色の落ち着いた空間は友人同士の集まりでも接待でも大いに活躍が望める。店名が示す通りアンガスビーフがメニューの主役で、こちらはアメリカから輸入。
【マカティ】人気デリカテッセン「サンティス」と同じWerdenbergグループがお届けするステーキハウス。ブラウン一色の落ち着いた空間は友人同士の集まりでも接待でも大いに活躍が望める。店名が示す通りアンガスビーフがメニューの主役で、こちらはアメリカから輸入。
【マカティ】マニラでよく知られたデリカテッセン、SANTISのスイス人オーナーが自らプロデュースしたスイスの本格家庭料理が味わえるレストラン。
【マカティ】マニラでよく知られたデリカテッセン、SANTISのスイス人オーナーが自らプロデュースしたスイスの本格家庭料理が味わえるレストラン。
【マカティ】デトックス用のジュースを販売するJuju Cleanseが、サラダ専門店を始めたのがこちら。忙しい人も手軽に野菜を摂取できるように、デリバリーにも対応。
【マカティ】デトックス用のジュースを販売するJuju Cleanseが、サラダ専門店を始めたのがこちら。忙しい人も手軽に野菜を摂取できるように、デリバリーにも対応。
【マカティ】日本人パティシエが手掛けるパティスリー。普段のお茶菓子からクリスマスなどのプレゼントまで幅広いシチュエーションで使えるペストリーやケーキは駐在日本人の間でも人気が高い。主に買って帰るお客さんが多いが、実はパスタやハヤシライスなどのカフェメニューも充実しており、隣の日本食材店ニューはっちんで買い物をした後に寄ってランチを取る、という使い方もできる。
【マカティ】日本人パティシエが手掛けるパティスリー。普段のお茶菓子からクリスマスなどのプレゼントまで幅広いシチュエーションで使えるペストリーやケーキは駐在日本人の間でも人気が高い。主に買って帰るお客さんが多いが、実はパスタやハヤシライスなどのカフェメニューも充実しており、隣の日本食材店ニューはっちんで買い物をした後に寄ってランチを取る、という使い方もできる。
【マカティ】チノ・ロセス・エクステンションのKarrivin Plazaに構えるドーナツ屋&カフェ。紫色のネオンに照らされたインテリアは店名の”Poison”が示すように毒々しく、普通のカフェと一味違った魅力を持つ。メニューはシンプルにドーナッツとコーヒーのみ。
【マカティ】チノ・ロセス・エクステンションのKarrivin Plazaに構えるドーナツ屋&カフェ。紫色のネオンに照らされたインテリアは店名の”Poison”が示すように毒々しく、普通のカフェと一味違った魅力を持つ。メニューはシンプルにドーナッツとコーヒーのみ。
マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃えには定評がある。これらの食材で作った美味しいサンドイッチを販売しており、ちょっとしたランチやおやつにテイクアウトできるのが嬉しい。
マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃えには定評がある。これらの食材で作った美味しいサンドイッチを販売しており、ちょっとしたランチやおやつにテイクアウトできるのが嬉しい。
【マカティ】10店舗ほどキオスクを展開するベトナム人経営のバインミー専門店。本店ではオーナーが常駐し、自らバインミーを作っている。パンは毎朝焼き、余ったパンは次の日に持ち越さない。
【マカティ】10店舗ほどキオスクを展開するベトナム人経営のバインミー専門店。本店ではオーナーが常駐し、自らバインミーを作っている。パンは毎朝焼き、余ったパンは次の日に持ち越さない。
マカティに2店舗構える韓国料理レストラン。ブルゴス近くの1号店は日本人や韓国人も含め外国人客が多い人気店。2号店はサンアントニオビレッジに構える。オーナーは韓国人。上質な輸入牛を使用した焼肉が人気メニュー。お肉は2日間じっくり漬けているため、柔らかく味もしっかり染み込んでいる。
マカティに2店舗構える韓国料理レストラン。ブルゴス近くの1号店は日本人や韓国人も含め外国人客が多い人気店。2号店はサンアントニオビレッジに構える。オーナーは韓国人。上質な輸入牛を使用した焼肉が人気メニュー。お肉は2日間じっくり漬けているため、柔らかく味もしっかり染み込んでいる。
【マカティ】レガスピビレッジの人気カフェLocal Editionの姉妹店。「安っぽい」「キオスクで買うもの」というマニラにおける一般的なミルクティーのイメージを打破し、おしゃれなカフェでミルクティーを楽しめる”プレミアムミルクティーカフェ”を目指す。
【マカティ】レガスピビレッジの人気カフェLocal Editionの姉妹店。「安っぽい」「キオスクで買うもの」というマニラにおける一般的なミルクティーのイメージを打破し、おしゃれなカフェでミルクティーを楽しめる”プレミアムミルクティーカフェ”を目指す。
【マカティ】Arkipelagoは一味違ったフードパーク。世界中の様々な料理を食べることができるだけでなく、2階にはスニーカーショップやアートギャラリーなどがあり、その意外性に思わず驚かされる!
【マカティ】Arkipelagoは一味違ったフードパーク。世界中の様々な料理を食べることができるだけでなく、2階にはスニーカーショップやアートギャラリーなどがあり、その意外性に思わず驚かされる!
【マカティ】マツダカーショウルームと日本料理の寿司カウンター、カフェバーを併設したスタイリッシュなジャパニーズレストラン。寿司職人が握る本格江戸前寿司、特に大トロ寿司が絶品。さらにカフェバーでは全国から取り寄せた、珍しいお酒が多数。
【マカティ】マツダカーショウルームと日本料理の寿司カウンター、カフェバーを併設したスタイリッシュなジャパニーズレストラン。寿司職人が握る本格江戸前寿司、特に大トロ寿司が絶品。さらにカフェバーでは全国から取り寄せた、珍しいお酒が多数。
【マカティ】パティに使用するお肉は、なんとビーフではなく鶏ひき肉。つなぎを一切入れず、上質で新鮮な鶏ひき肉100%のみを使用。仕上げに直火でジューシーに焼き上げたパティはビーフよりも軽く低カロリーなのに、負けず劣らず風味をたっぷり含んでいる。
【マカティ】パティに使用するお肉は、なんとビーフではなく鶏ひき肉。つなぎを一切入れず、上質で新鮮な鶏ひき肉100%のみを使用。仕上げに直火でジューシーに焼き上げたパティはビーフよりも軽く低カロリーなのに、負けず劣らず風味をたっぷり含んでいる。
【マカティ】2017年9月にサン・アントニオビレッジの一角にオープンしたハンバーガー屋。カジュアルな店内には若手絵師によるストリートアート風の壁絵も見られる。従来のビーフパティの他にも、鶏もも肉を麺でコーティングしてカリカリに揚げたMi Goreng Burger(P429)などのユニークなメニューも。
【マカティ】2017年9月にサン・アントニオビレッジの一角にオープンしたハンバーガー屋。カジュアルな店内には若手絵師によるストリートアート風の壁絵も見られる。従来のビーフパティの他にも、鶏もも肉を麺でコーティングしてカリカリに揚げたMi Goreng Burger(P429)などのユニークなメニューも。
【マカティ】カラヤアン通りに構えるレトロ風の小さなハンバーガー専門店。2014年にフードトラックとしてスタートし、2015年にカラヤアンの店舗をオープン。トラックは現在も続けており、イベントの参加やケータリングなどを行っている。
【マカティ】カラヤアン通りに構えるレトロ風の小さなハンバーガー専門店。2014年にフードトラックとしてスタートし、2015年にカラヤアンの店舗をオープン。トラックは現在も続けており、イベントの参加やケータリングなどを行っている。
【マカティ】緑に囲まれたサン・アントニオプラザの2階に構える。窓やテラス席から見渡す緑や教会の風景が心地いい。主な客層は付近の高級住宅街の住人で、朝食やランチに家族連れで訪れる人が多い。
【マカティ】緑に囲まれたサン・アントニオプラザの2階に構える。窓やテラス席から見渡す緑や教会の風景が心地いい。主な客層は付近の高級住宅街の住人で、朝食やランチに家族連れで訪れる人が多い。
【マカティ】バインミー専門店のBon Banhmiの姉妹店として、隣にオープンしたフォー専門店。Bon Banhmiと同じく、ベトナム人姉妹が自ら作るフォーは本場ベトナムの味。
【マカティ】バインミー専門店のBon Banhmiの姉妹店として、隣にオープンしたフォー専門店。Bon Banhmiと同じく、ベトナム人姉妹が自ら作るフォーは本場ベトナムの味。
【マカティ】サルセドにあった人気のイタリアン「Masseto」が、パソンタモ・エクステンションに場所を変えてオープン。ニューヨークで経験を積んできたエグゼクティブ・シェフを新たに迎え、新しく生まれ変わったメニューを提供する。
【マカティ】サルセドにあった人気のイタリアン「Masseto」が、パソンタモ・エクステンションに場所を変えてオープン。ニューヨークで経験を積んできたエグゼクティブ・シェフを新たに迎え、新しく生まれ変わったメニューを提供する。
【マカティ】Taqueria Realというメキシカンの屋外レストランの横にある扉から入ったところにある。中に入ってしまえばこじんまりとした割と普通のバーだが、口コミで広まっていき、日本人を含む旅行者などから問い合わせが来るほどに。
【マカティ】Taqueria Realというメキシカンの屋外レストランの横にある扉から入ったところにある。中に入ってしまえばこじんまりとした割と普通のバーだが、口コミで広まっていき、日本人を含む旅行者などから問い合わせが来るほどに。
【マカティ】サン・アントニオビレッジの中に潜むおしゃれなバー。The Girl + The Bull(8ページ)のオーナーたちによる新コンセプトとだけあって、オープン当時ブロガーの間などで注目を受けていた。日本の食材や味付けを活かした小皿料理が主なメニューで、クリエイティブな料理はどれもおもしろい。
【マカティ】サン・アントニオビレッジの中に潜むおしゃれなバー。The Girl + The Bull(8ページ)のオーナーたちによる新コンセプトとだけあって、オープン当時ブロガーの間などで注目を受けていた。日本の食材や味付けを活かした小皿料理が主なメニューで、クリエイティブな料理はどれもおもしろい。
【マカティ】パソンタモのLa Fuerza Plazaにあり、セレブなども訪れるハイエンド向けのバー。表からはまったく見えないが、ミニストップの横のゲートを通って奥に行くと、全面ガラス張りの店舗が見えてくる。
【マカティ】パソンタモのLa Fuerza Plazaにあり、セレブなども訪れるハイエンド向けのバー。表からはまったく見えないが、ミニストップの横のゲートを通って奥に行くと、全面ガラス張りの店舗が見えてくる。
【マカティ】しゃぶしゃぶと焼肉を提供する本格中華レストランで、今年の2月にオープンしたばかり。明るく清潔な店内で、会食などにも利用できる。アラカルトメニューも充実しており、24時間デリバリー可。
【マカティ】しゃぶしゃぶと焼肉を提供する本格中華レストランで、今年の2月にオープンしたばかり。明るく清潔な店内で、会食などにも利用できる。アラカルトメニューも充実しており、24時間デリバリー可。
【マカティ】パソンタモの北側、San Antonio Villageの外れにある知る人ぞ知る火鍋レストラン。角に立つビルの2階にあるレストランで、中国人が経営。質素な店内だが、火鍋はオーセンティックで美味しいと評判。
【マカティ】パソンタモの北側、San Antonio Villageの外れにある知る人ぞ知る火鍋レストラン。角に立つビルの2階にあるレストランで、中国人が経営。質素な店内だが、火鍋はオーセンティックで美味しいと評判。
【マカティ】マカティのヒル・プヤットのPNR駅付近の火鍋レストラン。中国人経営の本格火鍋で、正方形の形をしたおしどり鍋が特徴。とても美味しいとひそかに人気。メニュー表の表示にタブレットを使用しているのも斬新。24時間営業。
【マカティ】マカティのヒル・プヤットのPNR駅付近の火鍋レストラン。中国人経営の本格火鍋で、正方形の形をしたおしどり鍋が特徴。とても美味しいとひそかに人気。メニュー表の表示にタブレットを使用しているのも斬新。24時間営業。
【マカティ】がっつりハンバーガーを食べたいならここへ。自慢のハンバーガーパティはビーフと味付けのみで勝負。ビーフの味を引き出すために試行錯誤を繰り返して完成させた特製バンズに自家製ソース、そして豊富な野菜で食べ応え十分。
【マカティ】がっつりハンバーガーを食べたいならここへ。自慢のハンバーガーパティはビーフと味付けのみで勝負。ビーフの味を引き出すために試行錯誤を繰り返して完成させた特製バンズに自家製ソース、そして豊富な野菜で食べ応え十分。
【マカティ】ケソン市のUPタウンセンターにも支店を持つ。カジュアルな木目調のインテリアやライブバンド、DJのパフォーマンスなどの要素が若者たちの間で人気のレストランだ。メニューはフィリピン料理をベースにした家庭的な料理。
【マカティ】ケソン市のUPタウンセンターにも支店を持つ。カジュアルな木目調のインテリアやライブバンド、DJのパフォーマンスなどの要素が若者たちの間で人気のレストランだ。メニューはフィリピン料理をベースにした家庭的な料理。
【マカティ】600種類以上のボードゲームで遊び放題。一人一品料理かドリンクをオーダー、もしくはP180の料金を払い、時間無制限でボードゲームを楽しむことができる。ゲームは1種類に限らず、いくつでも借りることが可能。
【マカティ】600種類以上のボードゲームで遊び放題。一人一品料理かドリンクをオーダー、もしくはP180の料金を払い、時間無制限でボードゲームを楽しむことができる。ゲームは1種類に限らず、いくつでも借りることが可能。
【マカティ】シーフードメインのレストラン。水槽の中から生きた海鮮を選ぶのでいつも新鮮。さっぱりした味付けのグリル料理がメインだが、火鍋やちょっとしたフィリピン料理などメニューはバラエティに富んでいる。特におすすめなのは、団体向けのBoodleシリーズ。
【マカティ】シーフードメインのレストラン。水槽の中から生きた海鮮を選ぶのでいつも新鮮。さっぱりした味付けのグリル料理がメインだが、火鍋やちょっとしたフィリピン料理などメニューはバラエティに富んでいる。特におすすめなのは、団体向けのBoodleシリーズ。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【マカティ】タイから来た人気のカフェチェーン。コーヒーなどのドリンクがホット、アイスを含め50種類以上。また、タイのカフェだけに、タイ料理が豊富。チャンピオンシップで5位を獲得したPad Thai(写真②)や4位を獲得したTom Yum(P256)など、王道のタイ料理を提供している。
【マカティ】2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。
【マカティ】2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。
【マカティ】バンクーバーで数年連続ベストピザに選ばれたピザ店。トッピングがぎっしり詰められたピザが有名で、生地に使われる小麦粉も含め、食材は全てオーガニック。カナダの本店と同じ味を保つため、本店からの厳しいチェックの元で作られている。サイズは12インチのみで、少し甘めのソースを使用。
【マカティ】バンクーバーで数年連続ベストピザに選ばれたピザ店。トッピングがぎっしり詰められたピザが有名で、生地に使われる小麦粉も含め、食材は全てオーガニック。カナダの本店と同じ味を保つため、本店からの厳しいチェックの元で作られている。サイズは12インチのみで、少し甘めのソースを使用。
【マカティ】若者向けのお店が多いサーキット・マカティで、少し上の世代に向けたレストランバー。マニラの人気バンドが毎晩21時から演奏している。曲は60~80年代の洋楽やOPM(オリジナル・フィリピン・ミュージック)。基本無料だが、有名バンドになるとP250~350のドアチャージがつくこともある。
【マカティ】若者向けのお店が多いサーキット・マカティで、少し上の世代に向けたレストランバー。マニラの人気バンドが毎晩21時から演奏している。曲は60~80年代の洋楽やOPM(オリジナル・フィリピン・ミュージック)。基本無料だが、有名バンドになるとP250~350のドアチャージがつくこともある。
【マカティ】9月にオープンしたばかりだが、オーナーのお母さん直伝のレシピを使った家庭的な料理が人気を集め、早くも常連客を増やしている。いちおしのBone Marrow Steak Pie, Mashed Potato Salad(写真②)は、サクサクパイ生地の中にとろとろのビーフシチューが隠れている。
【マカティ】9月にオープンしたばかりだが、オーナーのお母さん直伝のレシピを使った家庭的な料理が人気を集め、早くも常連客を増やしている。いちおしのBone Marrow Steak Pie, Mashed Potato Salad(写真②)は、サクサクパイ生地の中にとろとろのビーフシチューが隠れている。
重慶レストランを新しくオープンしました。 400平米ある店内には120名様までお入りいただくことが可能です。 重慶ホテルで活躍していたシェフが、食材などは重慶から調達し、マニラで本格四川料理をお届けします。
重慶レストランを新しくオープンしました。 400平米ある店内には120名様までお入りいただくことが可能です。 重慶ホテルで活躍していたシェフが、食材などは重慶から調達し、マニラで本格四川料理をお届けします。
【マカティ】レガスピビレッジにあるカフェ、Local Editionの姉妹店として、今年4月にオープンしたカフェバー。100%アラビカのフィリピンコーヒーも美味しいが、お勧めはコーヒーや紅茶を使ったオリジナルカクテル。
【マカティ】レガスピビレッジにあるカフェ、Local Editionの姉妹店として、今年4月にオープンしたカフェバー。100%アラビカのフィリピンコーヒーも美味しいが、お勧めはコーヒーや紅茶を使ったオリジナルカクテル。
【マカティ】看板もなく、薄暗いエントランスから階段を上ると、あっと驚くような空間が広がる。こちらはスペイン人オーナーが独自のルートで取り寄せた生ハムとワインを扱う専門店。スペイン人デザイナーによる、他にはないユニークでモダンな店内に、イベリコ豚の足と各国のワインがずらりと並ぶ。
【マカティ】看板もなく、薄暗いエントランスから階段を上ると、あっと驚くような空間が広がる。こちらはスペイン人オーナーが独自のルートで取り寄せた生ハムとワインを扱う専門店。スペイン人デザイナーによる、他にはないユニークでモダンな店内に、イベリコ豚の足と各国のワインがずらりと並ぶ。
【マカティ】シンガポール発祥のワインショップ・サプライヤー。マカティ店は海外の初店舗であり、現在営業7年目。約60ものワイナリーの商品を取り揃え、特にフランス、イタリア、オーストラリアのワインに関しては、豊富なライナップを誇る。イートインスペースもあり、ピザなどの簡単な料理を注文して購入したワインと一緒に楽しむこともできる。
【マカティ】シンガポール発祥のワインショップ・サプライヤー。マカティ店は海外の初店舗であり、現在営業7年目。約60ものワイナリーの商品を取り揃え、特にフランス、イタリア、オーストラリアのワインに関しては、豊富なライナップを誇る。イートインスペースもあり、ピザなどの簡単な料理を注文して購入したワインと一緒に楽しむこともできる。
【マカティ】本格スパニッシュレストランとして名高いが、ワインとしても定評のあるTerry’s Selection。ヨーロッパ製の缶詰やハム、チーズなどを販売する食材店を併設し、その奥にワイン専用の部屋がある。スペイン人オーナーのテリー氏はワイン通でもあり、世界中か仕入れたワインを600本以上販売している。
【マカティ】本格スパニッシュレストランとして名高いが、ワインとしても定評のあるTerry’s Selection。ヨーロッパ製の缶詰やハム、チーズなどを販売する食材店を併設し、その奥にワイン専用の部屋がある。スペイン人オーナーのテリー氏はワイン通でもあり、世界中か仕入れたワインを600本以上販売している。
【マカティ】こちらは24時間営業のベーカリーカフェ。周辺にはコールセンターなど夜間稼働している企業も多く、深夜、早朝勤務の人にも大助かりのカフェである。オーナーの1人がレストランやホテルに卸すパンのサプライヤーでもあり、こちらではその工場から配達される出来立てのパンを購入することができる。
【マカティ】こちらは24時間営業のベーカリーカフェ。周辺にはコールセンターなど夜間稼働している企業も多く、深夜、早朝勤務の人にも大助かりのカフェである。オーナーの1人がレストランやホテルに卸すパンのサプライヤーでもあり、こちらではその工場から配達される出来立てのパンを購入することができる。
【マカティ】パソンタモのワイン店では一番こぢんまりとしているが、ワインに対するこだわりはどの店舗にも引けを取らない。主にフランス、イタリア、スペインのファインワインを厳選し、他のワイン店では取り扱っていない珍しいワインのディーラーとして、ホテルや食材店などに提供している。
【マカティ】パソンタモのワイン店では一番こぢんまりとしているが、ワインに対するこだわりはどの店舗にも引けを取らない。主にフランス、イタリア、スペインのファインワインを厳選し、他のワイン店では取り扱っていない珍しいワインのディーラーとして、ホテルや食材店などに提供している。
【マカティ】ビルの2階にある中華料理店。本店をチャイナタウンのあるビノンド地区に構え、豊富な種類の本格中華を誇る。オーストラリア産などのナマコ、フカヒレ、つばめの巣などの高級食材を使った料理が豊富。新鮮なシーフード、点心も人気メニュー。
【マカティ】ビルの2階にある中華料理店。本店をチャイナタウンのあるビノンド地区に構え、豊富な種類の本格中華を誇る。オーストラリア産などのナマコ、フカヒレ、つばめの巣などの高級食材を使った料理が豊富。新鮮なシーフード、点心も人気メニュー。
【マカティ】European Motors社員行きつけの小さな食堂だったが、チョークアートのメニューボードや黒いウッドのおしゃれな内装、そしてフレンドリーで気さくな店員が評判を呼び、ブログなどでも取り上げられる程になった。
【マカティ】European Motors社員行きつけの小さな食堂だったが、チョークアートのメニューボードや黒いウッドのおしゃれな内装、そしてフレンドリーで気さくな店員が評判を呼び、ブログなどでも取り上げられる程になった。
【マカティ】昨年9月にオープンしたばかりのこちらは、ワインと食事が大好きな家族が始めたワインラウンジ。ホテルやレストランにも卸しているが、立ち寄りの個人客も購入可能。幅広いレーベルを揃えており、ワイン初心者でもスタッフが丁寧に紹介してくれるのが特徴。
【マカティ】昨年9月にオープンしたばかりのこちらは、ワインと食事が大好きな家族が始めたワインラウンジ。ホテルやレストランにも卸しているが、立ち寄りの個人客も購入可能。幅広いレーベルを揃えており、ワイン初心者でもスタッフが丁寧に紹介してくれるのが特徴。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
焼き牛丼で知られる牛丼チェーン「東京チカラめし」のマニラ支店。パソンタモ・エクステンションに1号店を構える。看板メニューの焼き牛丼をはじめ、カレーやセットメニューなど、日本の支店から人気メニューを選抜して提供。
焼き牛丼で知られる牛丼チェーン「東京チカラめし」のマニラ支店。パソンタモ・エクステンションに1号店を構える。看板メニューの焼き牛丼をはじめ、カレーやセットメニューなど、日本の支店から人気メニューを選抜して提供。
マカティのパソンタモ・エクステンションにあるワインショップ。各国から取りそろえた約6,000種類ものワインを販売。フィリピンにおけるOrnellaia 2011の唯一の公認ディーラーでもある。テーブルやバー席があり、購入したワインを店舗で飲むことも可能。料理は提供していないが、持ち込みは自由。同ビルの2階にあるレストラン、Txantonで料理をオーダーし届けてもらうこともできる。
マカティのパソンタモ・エクステンションにあるワインショップ。各国から取りそろえた約6,000種類ものワインを販売。フィリピンにおけるOrnellaia 2011の唯一の公認ディーラーでもある。テーブルやバー席があり、購入したワインを店舗で飲むことも可能。料理は提供していないが、持ち込みは自由。同ビルの2階にあるレストラン、Txantonで料理をオーダーし届けてもらうこともできる。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【サン・アントニオ】日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。
【サン・アントニオ】日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。
【ポブラチオン】フレンチテーマのバー。入り口のストリートアートと、アーティスティッ クなインテリアがユニーク。店舗の大部分はテラス席だが、奥の方に 涼しい室内のバーエリアもある。海外の芸術家によるアート展示、有名バンドの生演奏、DJのパフォーマンスなど、次々とイベントを用意し ているので、いつ行っても違った楽しみがある。
【ポブラチオン】フレンチテーマのバー。入り口のストリートアートと、アーティスティッ クなインテリアがユニーク。店舗の大部分はテラス席だが、奥の方に 涼しい室内のバーエリアもある。海外の芸術家によるアート展示、有名バンドの生演奏、DJのパフォーマンスなど、次々とイベントを用意し ているので、いつ行っても違った楽しみがある。
【ポブラチオン】【サルセド】オーナー父親の出身地、イランの郷土料理で もあるケバブ(グリル)料理と地中海料理をメインに、お酒と独創 的なインテリアが楽しめる。料理は豆や野菜をふんだんに使った 健康フードも多く、女性客にも人気。
【ポブラチオン】【サルセド】オーナー父親の出身地、イランの郷土料理で もあるケバブ(グリル)料理と地中海料理をメインに、お酒と独創 的なインテリアが楽しめる。料理は豆や野菜をふんだんに使った 健康フードも多く、女性客にも人気。
【ポブラチオン】フレンチを学んだフィリピン人 シェフとアイルランド人ビジネスマ ンのご夫婦が様々なアイデアを調合して生み出した独創的なレストランバー。1階では研究室をイメージ したインテリア、試験管に入ったショット、斜めのグラスなどユーモアに溢れた小物と、ラウンジのようにくつろいだ空間で、食事とお酒、ラ イブバンドが楽しめる。
【ポブラチオン】フレンチを学んだフィリピン人 シェフとアイルランド人ビジネスマ ンのご夫婦が様々なアイデアを調合して生み出した独創的なレストランバー。1階では研究室をイメージ したインテリア、試験管に入ったショット、斜めのグラスなどユーモアに溢れた小物と、ラウンジのようにくつろいだ空間で、食事とお酒、ラ イブバンドが楽しめる。
【センチュリーシティ】Century City Mallの4階にある高級フードコート。フードコートというと 安いファーストフードのイメージがあるが、こちらのお店はどれもレストランで食べられるものと同じクオリティー。 ハンバーガー、日本風チーズケーキ、 クッキー、フライドチキン、クラフトビールなど、様々なお店がある。
【センチュリーシティ】Century City Mallの4階にある高級フードコート。フードコートというと 安いファーストフードのイメージがあるが、こちらのお店はどれもレストランで食べられるものと同じクオリティー。 ハンバーガー、日本風チーズケーキ、 クッキー、フライドチキン、クラフトビールなど、様々なお店がある。
【センチュリーシティ】こちらはマカティのAntelホテルに あるスペイン料理店Azzurroの系列店で、今年1月にオープンしたばかりのフィリピンレストラン。ビサヤス出身のシェフがフィリピン各地方 からレシピを集め、伝統の味を再現。
【センチュリーシティ】こちらはマカティのAntelホテルに あるスペイン料理店Azzurroの系列店で、今年1月にオープンしたばかりのフィリピンレストラン。ビサヤス出身のシェフがフィリピン各地方 からレシピを集め、伝統の味を再現。
【センチュリーシティ】フィリピン人有名歌手や、音楽関係者など、12人の個性あふれるメ ンバーがミュージシャンのいるバー を作りたいと立ち上げたパブ。こち らでは毎日違ったバンドや音楽を聴きながら食事やお酒を飲むことができる。
【センチュリーシティ】フィリピン人有名歌手や、音楽関係者など、12人の個性あふれるメ ンバーがミュージシャンのいるバー を作りたいと立ち上げたパブ。こち らでは毎日違ったバンドや音楽を聴きながら食事やお酒を飲むことができる。
品揃えは基本的な日本食材に加え、生鮮食品が置いてあるのも魅力の一つです。
品揃えは基本的な日本食材に加え、生鮮食品が置いてあるのも魅力の一つです。
日本の食材を幅広く取り揃える「神戸屋」が、マカティアベニューに新規OPEN!
お取り扱い商品: 調味料・麺・魚介類,スナック・アイスクリーム,清涼飲料・菓子類,野菜 • 焼酎 • ウイスキー
日本の食材を幅広く取り揃える「神戸屋」が、マカティアベニューに新規OPEN!
お取り扱い商品: 調味料・麺・魚介類,スナック・アイスクリーム,清涼飲料・菓子類,野菜 • 焼酎 • ウイスキー

【Carpaccioは閉店しました】店名に冠した「カルパッチョ」が自慢の同店は、ゲストの6割が日本人だといいます。なかでも日本人顧客に昼夜を問わず人気のメニューがビーフカルパッチョ「Carpaccio Alla Cipriani」なのだとか。 ※CarpaccioのメニューはI’m Angus SteakhouseとChesa Biancaで注文できます
【Carpaccioは閉店しました】店名に冠した「カルパッチョ」が自慢の同店は、ゲストの6割が日本人だといいます。なかでも日本人顧客に昼夜を問わず人気のメニューがビーフカルパッチョ「Carpaccio Alla Cipriani」なのだとか。 ※CarpaccioのメニューはI’m Angus SteakhouseとChesa Biancaで注文できます
【ZAVOY Steakhouse& Grill ザヴォイ ステーキハウス&グリルは閉店しました】アートギャラリーのような雰囲気の中で優雅に食事できるレストラン。それもそのはず、元々は美術館で、館内のダイニングエリアが好評でレストランに改造したという。
【ZAVOY Steakhouse& Grill ザヴォイ ステーキハウス&グリルは閉店しました】アートギャラリーのような雰囲気の中で優雅に食事できるレストラン。それもそのはず、元々は美術館で、館内のダイニングエリアが好評でレストランに改造したという。
広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel