ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピン サルセド レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

サルセドの月間アクセスランキング

ランチは定食でカジュアルに、夜は個室で接待にと、日本人のツボを押さえた一軒です。
【マカティ】サルセドにオープンした日本人経営のおしゃれなカジュアルダイニング。店舗を開く前はサルセドマーケットで一年半ほど出店をしていた。オーナーとシェフが名古屋出身のため、手羽先や串かつなど名古屋のストリートフードを中心とした日本食が主なメニュー。
スペイン出身のベテランシェフ、テリー氏が手掛けるレストラン。1号店のパソンタモ支店が大ヒットし、もっとテリー氏の料理を楽しみたいというお客さんの要望に応え、2008年にオープンしたのがこちらのサルセド支店。
【マカティ、サルセド】中国人経営の火鍋レストラン。火鍋は食べ放題となっており、2人前/P4,800、4人前/P9,800のセットから選べる。セット内容は5種類のビーフをはじめ、野菜や豆腐など具材が盛りだくさん。
【マカティ、サルセド】カジュアルなワインバー。2015年にケソン市でオープンし、現在3店舗支店を持つ。サルセド店は日本人を含めた外国人客にも人気。
 
広告
広告

サルセド

【SPROUT スプラウトは閉店しました】2015年2月にオープンしたおしゃれなショップで、買ってすぐに食べられるオーガニック食品を販売。店内はSPROUT(若葉)をイメージした植物がディスプレイされ、天井が高く開放的で居心地の良い空間だ。
【SPROUT スプラウトは閉店しました】2015年2月にオープンしたおしゃれなショップで、買ってすぐに食べられるオーガニック食品を販売。店内はSPROUT(若葉)をイメージした植物がディスプレイされ、天井が高く開放的で居心地の良い空間だ。
【Hooch フーチは閉店しました】オープンして1年ほどになるオシャレなバー。外国人のバーテンダーやシェフがおり、客の大半も外国人。
【Hooch フーチは閉店しました】オープンして1年ほどになるオシャレなバー。外国人のバーテンダーやシェフがおり、客の大半も外国人。
【マカティ、サルセド】フレンチの調理法を駆使するシェフがアレンジしたモダンなフィリピン料理が好評で、ランチ・ディナーはいつも人が入っている人気店だ。
【マカティ、サルセド】フレンチの調理法を駆使するシェフがアレンジしたモダンなフィリピン料理が好評で、ランチ・ディナーはいつも人が入っている人気店だ。
【マカティ、サルセド】カジュアルなワインバー。2015年にケソン市でオープンし、現在3店舗支店を持つ。サルセド店は日本人を含めた外国人客にも人気。
【マカティ、サルセド】カジュアルなワインバー。2015年にケソン市でオープンし、現在3店舗支店を持つ。サルセド店は日本人を含めた外国人客にも人気。
【マカティ、サルセド】 韓国の本店がグルメ番組に取り上げられてからSNSなどで評判になり、一時期行列ができる程になったカフェ。
【マカティ、サルセド】 韓国の本店がグルメ番組に取り上げられてからSNSなどで評判になり、一時期行列ができる程になったカフェ。
【マカティ、サルセド】土鍋ご飯が看板メニューのカジュアルな中華料理レストラン。キッチンには中国人シェフが常駐し、クオリティーチェックを欠かさない。
【マカティ、サルセド】土鍋ご飯が看板メニューのカジュアルな中華料理レストラン。キッチンには中国人シェフが常駐し、クオリティーチェックを欠かさない。
【マカティ、サルセド】しゃぶしゃぶを中心に、主に廣東州潮汕市の料理を提供する中華料理店。2018年8月にオープン。厳選された新鮮なローカル産のビーフを毎日仕入れている。
【マカティ、サルセド】しゃぶしゃぶを中心に、主に廣東州潮汕市の料理を提供する中華料理店。2018年8月にオープン。厳選された新鮮なローカル産のビーフを毎日仕入れている。
【マカティ、サルセド】世界で1000店舗以上展開している韓国のコーヒー専門店。コーヒーだけでなく、スイーツも前面に出しており、ワッフルやハニーブレッドなどが人気。
【マカティ、サルセド】世界で1000店舗以上展開している韓国のコーヒー専門店。コーヒーだけでなく、スイーツも前面に出しており、ワッフルやハニーブレッドなどが人気。
【マカティ、サルセド】2017年にオープンしたカジュアルなバー・レストラン。シシグやレチョンなどのフィリピンのフィリピン料理やナチョスなどのバーフードなどを提供。
【マカティ、サルセド】2017年にオープンしたカジュアルなバー・レストラン。シシグやレチョンなどのフィリピンのフィリピン料理やナチョスなどのバーフードなどを提供。
【マカティ、サルセド】昔懐かしのビニール盤の曲を鑑賞できる隠れ家バー。オーディオマニアである6人のオーナーが経営しており、日本で昭和初期に流行ったレコード音源の観賞を目的とする「ジャズ喫茶」にインスパイアされている。
【マカティ、サルセド】昔懐かしのビニール盤の曲を鑑賞できる隠れ家バー。オーディオマニアである6人のオーナーが経営しており、日本で昭和初期に流行ったレコード音源の観賞を目的とする「ジャズ喫茶」にインスパイアされている。
【マカティ、サルセド】中国人経営の火鍋レストラン。火鍋は食べ放題となっており、2人前/P4,800、4人前/P9,800のセットから選べる。セット内容は5種類のビーフをはじめ、野菜や豆腐など具材が盛りだくさん。
【マカティ、サルセド】中国人経営の火鍋レストラン。火鍋は食べ放題となっており、2人前/P4,800、4人前/P9,800のセットから選べる。セット内容は5種類のビーフをはじめ、野菜や豆腐など具材が盛りだくさん。
【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。
【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。
【マカティ、サルセド】Citibank Towerの34階に構えるファインダイニングレストラン。かつては「Le Souffle」という名で知られており、20年以上の経歴を持つ著名なシェフ、Jessie Sincioco氏が手掛ける。
【マカティ、サルセド】Citibank Towerの34階に構えるファインダイニングレストラン。かつては「Le Souffle」という名で知られており、20年以上の経歴を持つ著名なシェフ、Jessie Sincioco氏が手掛ける。
【マカティ、サルセド】香港ロースト肉をメインに、麺、点心、炒飯などの中華料理を提供する。おすすめのChar Siu Pork and Wontonはあっさりした中華スープに厚切り叉焼、ワンタン、ほうれん草がトッピングされている。
【マカティ、サルセド】香港ロースト肉をメインに、麺、点心、炒飯などの中華料理を提供する。おすすめのChar Siu Pork and Wontonはあっさりした中華スープに厚切り叉焼、ワンタン、ほうれん草がトッピングされている。
【マカティ、サルセド】アジア各国の創作料理を提供するおしゃれなバー・レストラン。Antel Corporate Centerの2階に構え、全120席と程よい広さ。
【マカティ、サルセド】アジア各国の創作料理を提供するおしゃれなバー・レストラン。Antel Corporate Centerの2階に構え、全120席と程よい広さ。
【マカティ、サルセド】ファラフェルやシャワルマなどのメディテレーニアン料理を手頃な価格で提供する。
【マカティ、サルセド】ファラフェルやシャワルマなどのメディテレーニアン料理を手頃な価格で提供する。
【マカティ、サルセド】モーニングやブランチメニューが評判のカフェレストラン。曲線的なデザインが特徴のミッドセンチュリーモダンをイメージしたというインテリアには丸みを帯びたボール型の照明器具を使用しており、店内の柔らかい色合いと合わさると、安らぎと居心地の良さを感じさせてくれる。
【マカティ、サルセド】モーニングやブランチメニューが評判のカフェレストラン。曲線的なデザインが特徴のミッドセンチュリーモダンをイメージしたというインテリアには丸みを帯びたボール型の照明器具を使用しており、店内の柔らかい色合いと合わさると、安らぎと居心地の良さを感じさせてくれる。
【マカティ】レガスピビレッジに構えるメキシコレストランに附属するカフェ。本店のすぐ隣にあり、こじんまりとしたスペースになっている。本店で提供するメキシコ創作料理はカフェの方でも注文することができる。
【マカティ】レガスピビレッジに構えるメキシコレストランに附属するカフェ。本店のすぐ隣にあり、こじんまりとしたスペースになっている。本店で提供するメキシコ創作料理はカフェの方でも注文することができる。
【マカティ】サルセドのスポーツバー「Bugsy’s」内のコーヒーステーションとして1年ほど前に設置された。片隅の小さなカウンターだが、バリスタが注文ごとに豆を挽き丁寧に淹れるコーヒーは美味しく、Bugsy’sの朝食メニューのお供としては欠かせない。
【マカティ】サルセドのスポーツバー「Bugsy’s」内のコーヒーステーションとして1年ほど前に設置された。片隅の小さなカウンターだが、バリスタが注文ごとに豆を挽き丁寧に淹れるコーヒーは美味しく、Bugsy’sの朝食メニューのお供としては欠かせない。
【マカティ】サルセドのマカティスポーツクラブ向かいのビルに構える。ロビーにある小さなスペースを3人のバリスタで回しており、カウンター越しにバリスタとのコミュニケーションを楽しめるのが魅力だ。産地や焙煎によるコーヒーの純粋な味を楽しむことに重点を置いており、そのためブラックのみを提供。
【マカティ】サルセドのマカティスポーツクラブ向かいのビルに構える。ロビーにある小さなスペースを3人のバリスタで回しており、カウンター越しにバリスタとのコミュニケーションを楽しめるのが魅力だ。産地や焙煎によるコーヒーの純粋な味を楽しむことに重点を置いており、そのためブラックのみを提供。
【マカティ】人気カフェWildflour Café+Bakeryの姉妹店。ここサルセド店はBGC店に続く2店目。店内は落ち着いた趣のある雰囲気で、こだわりのコーヒーやフードをゆっくりと味わうことが出来る。友人達との時間を楽しんだり、仕事の合間に一息付いたり、あらゆる場面で寛げる空間だ。
【マカティ】人気カフェWildflour Café+Bakeryの姉妹店。ここサルセド店はBGC店に続く2店目。店内は落ち着いた趣のある雰囲気で、こだわりのコーヒーやフードをゆっくりと味わうことが出来る。友人達との時間を楽しんだり、仕事の合間に一息付いたり、あらゆる場面で寛げる空間だ。
【マカティ】サルセドのThe Picassoにあるカフェ。Apartment 1B、Kitchen 1B、そしてすぐ隣に構えるPablo Bistroと同じオーナーが手掛ける。カフェの他に、野菜、チーズ、ワイン、お肉、コーヒー豆などを販売するデリでもある。
【マカティ】サルセドのThe Picassoにあるカフェ。Apartment 1B、Kitchen 1B、そしてすぐ隣に構えるPablo Bistroと同じオーナーが手掛ける。カフェの他に、野菜、チーズ、ワイン、お肉、コーヒー豆などを販売するデリでもある。
Exclusive Partner to BERRY BROs & RUDD
Exclusive Partner to BERRY BROs & RUDD
【マカティ】2018年10月にオープン。サルセドパークの向かいにあるコンドミニアムの1階に構える。モダンなインテリアがおしゃれ。屋外席やバーもあり、イベントでお店を貸切ることも可能。セレブや政治家がよく利用する。
【マカティ】2018年10月にオープン。サルセドパークの向かいにあるコンドミニアムの1階に構える。モダンなインテリアがおしゃれ。屋外席やバーもあり、イベントでお店を貸切ることも可能。セレブや政治家がよく利用する。
【マカティ・サルセド店、タギッグ店】店名の由来はXO=Extraordinary(並外れた)と1946(フィリピンが米国から独立した年)を掛け合わせたもの。こちらではフィリピンの伝統を重んじ、民族衣装のバロンに身を包んだスタッフが懇切丁寧にもてなしてくれる。
【マカティ・サルセド店、タギッグ店】店名の由来はXO=Extraordinary(並外れた)と1946(フィリピンが米国から独立した年)を掛け合わせたもの。こちらではフィリピンの伝統を重んじ、民族衣装のバロンに身を包んだスタッフが懇切丁寧にもてなしてくれる。
毎週土曜日の午前から開催されるサルセドマーケット。多国籍の料理や食品のお店が並びます。 このページではその一部のお店を紹介します。
毎週土曜日の午前から開催されるサルセドマーケット。多国籍の料理や食品のお店が並びます。 このページではその一部のお店を紹介します。
【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
【サルセド】タイのストリートフードが主なメニュー。BFホームズにはじまり、マカティのサルセドにも支店をオープン。コスパが抜群とあって周囲のオフィスワーカーには大人気で、こぢんまりとした店舗はランチはいつも混んでいる。
【サルセド】タイのストリートフードが主なメニュー。BFホームズにはじまり、マカティのサルセドにも支店をオープン。コスパが抜群とあって周囲のオフィスワーカーには大人気で、こぢんまりとした店舗はランチはいつも混んでいる。
【マカティ】サルセドのパセオセンターなどにあるバインミーのキオスク。発祥の地であるホーチミン市でもよく知られたお店。4種類ほどのバインミーがあり、伝統的なハムやチキン、焼き豚入りのバインミーに加え、オリジナルのミートボール入りのバインミーがある。
【マカティ】サルセドのパセオセンターなどにあるバインミーのキオスク。発祥の地であるホーチミン市でもよく知られたお店。4種類ほどのバインミーがあり、伝統的なハムやチキン、焼き豚入りのバインミーに加え、オリジナルのミートボール入りのバインミーがある。
【マカティ レガスピ店、サルセド店】カジュアルなパスタ専門店は、ランチ時になるといつも満席。お手頃で美味しいパスタは特にオフィスワーカーに大人気。普通のパスタメニューもあるが、好きなソース、パスタ、トッピングを選んで自分だけのパスタを作ることもできるので、いつものパスタに飽きたら試してみよう。
【マカティ レガスピ店、サルセド店】カジュアルなパスタ専門店は、ランチ時になるといつも満席。お手頃で美味しいパスタは特にオフィスワーカーに大人気。普通のパスタメニューもあるが、好きなソース、パスタ、トッピングを選んで自分だけのパスタを作ることもできるので、いつものパスタに飽きたら試してみよう。
【マカティ】サルセドにオープンした日本人経営のおしゃれなカジュアルダイニング。店舗を開く前はサルセドマーケットで一年半ほど出店をしていた。オーナーとシェフが名古屋出身のため、手羽先や串かつなど名古屋のストリートフードを中心とした日本食が主なメニュー。
【マカティ】サルセドにオープンした日本人経営のおしゃれなカジュアルダイニング。店舗を開く前はサルセドマーケットで一年半ほど出店をしていた。オーナーとシェフが名古屋出身のため、手羽先や串かつなど名古屋のストリートフードを中心とした日本食が主なメニュー。
【マカティ】サルセドのビルの1階にひっそりとあるレストラン。2013年にサン・ファン市でオープンし、続いてサルセド、カピトリオと支店をオープン。まるで老舗かと思わせるような雰囲気と、照明を暗くした隠れ家的な魅力のあるお店だ。
【マカティ】サルセドのビルの1階にひっそりとあるレストラン。2013年にサン・ファン市でオープンし、続いてサルセド、カピトリオと支店をオープン。まるで老舗かと思わせるような雰囲気と、照明を暗くした隠れ家的な魅力のあるお店だ。
【Noche ノチェは閉店しました】海外や日本でも話題になった「暗闇レストラン」。真っ暗な部屋の中に案内され、視覚を完全にシャットダウンした状態で食事をするという新しいコンセプト。9人いるウェイターのうち、8人が法的盲となっており、彼らと同じ暗闇を共有することになる。
【Noche ノチェは閉店しました】海外や日本でも話題になった「暗闇レストラン」。真っ暗な部屋の中に案内され、視覚を完全にシャットダウンした状態で食事をするという新しいコンセプト。9人いるウェイターのうち、8人が法的盲となっており、彼らと同じ暗闇を共有することになる。
【ポブラチオン】【サルセド】オーナー父親の出身地、イランの郷土料理で もあるケバブ(グリル)料理と地中海料理をメインに、お酒と独創 的なインテリアが楽しめる。料理は豆や野菜をふんだんに使った 健康フードも多く、女性客にも人気。
【ポブラチオン】【サルセド】オーナー父親の出身地、イランの郷土料理で もあるケバブ(グリル)料理と地中海料理をメインに、お酒と独創 的なインテリアが楽しめる。料理は豆や野菜をふんだんに使った 健康フードも多く、女性客にも人気。
【マカティ】 サルセドで今人気の新しいステーキ屋。プライム アンガスビーフ、松坂牛をはじめとしたあらゆる高 級ビーフを揃えている。
【マカティ】 サルセドで今人気の新しいステーキ屋。プライム アンガスビーフ、松坂牛をはじめとしたあらゆる高 級ビーフを揃えている。
デトックス用のジュースを販売するJuju Cleanseが、サラダ専門店を始めたのがこちら。忙しい人も手軽に野菜を摂取できるように、デリバリーにも対応。
デトックス用のジュースを販売するJuju Cleanseが、サラダ専門店を始めたのがこちら。忙しい人も手軽に野菜を摂取できるように、デリバリーにも対応。
昨年12月にオープンした話題のヨーロピアンレストラン。店内は、レトロな内装とモダンなモノクロのインテリアが調和し洗練された雰囲気。
昨年12月にオープンした話題のヨーロピアンレストラン。店内は、レトロな内装とモダンなモノクロのインテリアが調和し洗練された雰囲気。
【Sabaoは閉店しました】シニガン、ティノーラ、ブラロなど、スープ系のフィリピン料理がメインのレストラン。16時間じっくり煮込んだコクのあるスープが美味しさの決め手。
【Sabaoは閉店しました】シニガン、ティノーラ、ブラロなど、スープ系のフィリピン料理がメインのレストラン。16時間じっくり煮込んだコクのあるスープが美味しさの決め手。
2015年3月17日にグランドオープニングを迎えたばかりの新しいシーフードレストラン。こちらでシーフード料理の腕前を披露するのは、米サンフランシスコにあるCalifornia Culinary Academyを卒業した Joseph Margate氏。
2015年3月17日にグランドオープニングを迎えたばかりの新しいシーフードレストラン。こちらでシーフード料理の腕前を披露するのは、米サンフランシスコにあるCalifornia Culinary Academyを卒業した Joseph Margate氏。
2014年3月にオープンしたハンバーガー屋。店名の由来は牛肉の8つの部位から。ハンバーグに使われるひき肉は複数の部位をブレンドしたもの。
2014年3月にオープンしたハンバーガー屋。店名の由来は牛肉の8つの部位から。ハンバーグに使われるひき肉は複数の部位をブレンドしたもの。
フィリピン料理は初めてという人におすすめのレストラン。料理の見た目 はモダン風でも伝統の味は失われておらず、本格的なフィリピン料理を味 わうことができる。
フィリピン料理は初めてという人におすすめのレストラン。料理の見た目 はモダン風でも伝統の味は失われておらず、本格的なフィリピン料理を味 わうことができる。
スペイン出身のベテランシェフ、テリー氏が手掛けるレストラン。1号店のパソンタモ支店が大ヒットし、もっとテリー氏の料理を楽しみたいというお客さんの要望に応え、2008年にオープンしたのがこちらのサルセド支店。
スペイン出身のベテランシェフ、テリー氏が手掛けるレストラン。1号店のパソンタモ支店が大ヒットし、もっとテリー氏の料理を楽しみたいというお客さんの要望に応え、2008年にオープンしたのがこちらのサルセド支店。
日本国内で260店舗以上を展開してきたラーメン屋がフィリピンに進出!いちおしの嵐げんこつらあめんはおろしにんにくの風味が沸き立つ濃厚なとんこつラーメン。
日本国内で260店舗以上を展開してきたラーメン屋がフィリピンに進出!いちおしの嵐げんこつらあめんはおろしにんにくの風味が沸き立つ濃厚なとんこつラーメン。
【マカティ】アラバンの優勝軒の姉妹店としてマカティのサルセドにオープン。フィリピンでは珍しいカウンター席のみのお店で、オープンキッチンをぐるっと囲むようにカウンター席がある。入り口近くのレジで注文してお会計をすませ、後は席についてラーメンを待つのみ。
【マカティ】アラバンの優勝軒の姉妹店としてマカティのサルセドにオープン。フィリピンでは珍しいカウンター席のみのお店で、オープンキッチンをぐるっと囲むようにカウンター席がある。入り口近くのレジで注文してお会計をすませ、後は席についてラーメンを待つのみ。
25年の歴史を持ち、7店舗を展開する老舗インド料理店の本店。その味は、 2012年度のManila's Best Kept Restaurant Secretsのインド料理部門も受賞す るなど高い評価を得ている。
25年の歴史を持ち、7店舗を展開する老舗インド料理店の本店。その味は、 2012年度のManila's Best Kept Restaurant Secretsのインド料理部門も受賞す るなど高い評価を得ている。
Tiffany Placeコンドミニアムの1階に構える営業13年のデリ。主にハムやチーズ、ワイン、ヨーロッパ製のインスタント食品や缶詰などを販売している。
Tiffany Placeコンドミニアムの1階に構える営業13年のデリ。主にハムやチーズ、ワイン、ヨーロッパ製のインスタント食品や缶詰などを販売している。
【LULU ルルは閉店しました】ロックウェルにあった人気店が昨年サルセドにオープン。イギリス人シェフが考案した多国籍なメニューが魅力で、特に新鮮なシーフードを使った料理が充実。
【LULU ルルは閉店しました】ロックウェルにあった人気店が昨年サルセドにオープン。イギリス人シェフが考案した多国籍なメニューが魅力で、特に新鮮なシーフードを使った料理が充実。
常時たくさんのお客さんで賑わうサルセドの人気カフェ。上質な豆を使ったコーヒーはとても美味しく、アツアツではなく程よい温度で運ばれてくるので、すぐに飲めるのがうれしい。
常時たくさんのお客さんで賑わうサルセドの人気カフェ。上質な豆を使ったコーヒーはとても美味しく、アツアツではなく程よい温度で運ばれてくるので、すぐに飲めるのがうれしい。
2014年4月にオープンしたばかりのカフェ&ラウンジ。日当たりのよい店内はとても居心地のいい空間で、常連さんの中には日本人も多いとのこと。
2014年4月にオープンしたばかりのカフェ&ラウンジ。日当たりのよい店内はとても居心地のいい空間で、常連さんの中には日本人も多いとのこと。
素朴なインテリアが印象的なクレープ屋。フルーツやクリームがトッピン グされた定番のスイーツ系クレープはもちろん、生地を四角に折りたたみ、 肉やチーズなどをのせた「ガレット」も是非試して欲しいメニュー。
素朴なインテリアが印象的なクレープ屋。フルーツやクリームがトッピン グされた定番のスイーツ系クレープはもちろん、生地を四角に折りたたみ、 肉やチーズなどをのせた「ガレット」も是非試して欲しいメニュー。
【C' Italian シー・イタリアンは閉店しました】柔らかい薄生地のピザ「Panizza」が大人気のイタリアンレストラン。細長くスライスされたPanizzaに添えつけのアルグラとアルファルファをのせ、手でクルクルと巻き、がぶりと豪快にいただこう。
【C' Italian シー・イタリアンは閉店しました】柔らかい薄生地のピザ「Panizza」が大人気のイタリアンレストラン。細長くスライスされたPanizzaに添えつけのアルグラとアルファルファをのせ、手でクルクルと巻き、がぶりと豪快にいただこう。
石釡焼きピザが大人気のお店。こじんまりとした店内はいつも大勢の客で賑わい、お店の外まで行列が続くことも。
石釡焼きピザが大人気のお店。こじんまりとした店内はいつも大勢の客で賑わい、お店の外まで行列が続くことも。
【Project Pie プロジェクト・パイは閉店しました】自分でビザの具が選べ、しかものせ放題のピザで有名なProject Pie。2014年10月にサルセド店がオープン。
【Project Pie プロジェクト・パイは閉店しました】自分でビザの具が選べ、しかものせ放題のピザで有名なProject Pie。2014年10月にサルセド店がオープン。
【IL Ponticello イル・ポンティチェロは閉店しました】Antel 2000ビルの2階に入っている、隠れ家的なイタリアンレストラン。
【IL Ponticello イル・ポンティチェロは閉店しました】Antel 2000ビルの2階に入っている、隠れ家的なイタリアンレストラン。
2014年3月にオープンしたこちらのお店は、朝から晩まで多くのお客さんでにぎわう人気店。店内に一歩足を踏み入れると、世界各地から取り寄せた豆で淹れたコーヒーの香りが全身を包み込む。
2014年3月にオープンしたこちらのお店は、朝から晩まで多くのお客さんでにぎわう人気店。店内に一歩足を踏み入れると、世界各地から取り寄せた豆で淹れたコーヒーの香りが全身を包み込む。
野菜は毎日その日使う分のみ仕入れる。Seared Tuna Nicoise(写真①)は色とりどりの野菜と、 日本のふりかけをまぶしたマグロのタタキを合わせた人気No.1サラダ。
野菜は毎日その日使う分のみ仕入れる。Seared Tuna Nicoise(写真①)は色とりどりの野菜と、 日本のふりかけをまぶしたマグロのタタキを合わせた人気No.1サラダ。
2011年創業以来、私たちはイタリアより、ワイン、食料品・飲料品を始め、ファッションバッグ、アクセサリー、高品質なオフィス&レジデンシャル家具、建設機械等を輸入しております。
2011年創業以来、私たちはイタリアより、ワイン、食料品・飲料品を始め、ファッションバッグ、アクセサリー、高品質なオフィス&レジデンシャル家具、建設機械等を輸入しております。
サルセドビレッジにあるバー、MASSETOと扉を並べる姉妹店。 こちらも落ち着いた大人のための空間。
サルセドビレッジにあるバー、MASSETOと扉を並べる姉妹店。 こちらも落ち着いた大人のための空間。
ランチは定食でカジュアルに、夜は個室で接待にと、日本人のツボを押さえた一軒です。
ランチは定食でカジュアルに、夜は個室で接待にと、日本人のツボを押さえた一軒です。
チーズやバターなど乳製品を販売。自家製ミルクアイスを作ったら、あまりの美味しさに自分でビックリ! 
チーズやバターなど乳製品を販売。自家製ミルクアイスを作ったら、あまりの美味しさに自分でビックリ! 
広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel