ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピン マニラ レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

マニラの月間アクセスランキング

1   牛門 GYUMON
マラテのパン・パシフィック・ホテルにも支店を持つ本格焼肉店。
品揃えは基本的な日本食材に加え、生鮮食品が置いてあるのも魅力の一つです。
日本食レストランと言ったら、タナベ。正統派な日本食を提供するとマニラ在住者のお墨付き。
マラテにある老舗フィリピンレストラン、Bistro Remedios。日本から来た友人・家族を招待するのにぴったりです。
シーフードと野菜がたっぷりの中華あんを豪快にのせたあんかけラーメンは、同店の数あるメニューの中でもオーダー率No1。
 
広告
広告

マニラ

【マンダルヨン】ここ数年海外展開を行なっている、日本の焼き鳥居酒屋の「鶏次郎」がラーメン店としてフィリピン初進出。日本での経験と、海外で培ってきたノウハウを生かし、フィリピンでも同じ味を提供。
【マンダルヨン】ここ数年海外展開を行なっている、日本の焼き鳥居酒屋の「鶏次郎」がラーメン店としてフィリピン初進出。日本での経験と、海外で培ってきたノウハウを生かし、フィリピンでも同じ味を提供。
【マラテ】マニラにあるホテルのレストラン。名門デ・ラ・サール大学とのパートナーシップによりホテル&マネージメントの授業を提供しており、教授を務めるフランス出身のシェフピエールが料理を振る舞う。卒業を間近に迎えた生徒たちが料理人やウェイターを務める。
【マラテ】マニラにあるホテルのレストラン。名門デ・ラ・サール大学とのパートナーシップによりホテル&マネージメントの授業を提供しており、教授を務めるフランス出身のシェフピエールが料理を振る舞う。卒業を間近に迎えた生徒たちが料理人やウェイターを務める。
【ケソン】昭和56年創業、世界に300店舗以上展開するたぬきのキャラクターでおなじみのお好み焼き店。2015年にマニラ店をオープン。現在5店舗を構え、SMメガモールにもオープン予定である。
【ケソン】昭和56年創業、世界に300店舗以上展開するたぬきのキャラクターでおなじみのお好み焼き店。2015年にマニラ店をオープン。現在5店舗を構え、SMメガモールにもオープン予定である。
【マニラ】エルミタのロビンソンの向かい側にあるレストラン。’03年から営業しており、地元でよく知られた老舗のひとつ。工業系のハードなインテリアのカジュアルなお店で、店員もとてもフレンドリー、気兼ねなく騒いで食べられるようなお店。
【マニラ】エルミタのロビンソンの向かい側にあるレストラン。’03年から営業しており、地元でよく知られた老舗のひとつ。工業系のハードなインテリアのカジュアルなお店で、店員もとてもフレンドリー、気兼ねなく騒いで食べられるようなお店。
【マラテ】2012年にオープンしたマラテで人気の韓国レストラン。テレビ番組でも取り上げられ、韓国の人気コメディアンが訪れたこともある。
【マラテ】2012年にオープンしたマラテで人気の韓国レストラン。テレビ番組でも取り上げられ、韓国の人気コメディアンが訪れたこともある。
【マニラ】マカティのRCBCに本店を持つカジュアルな韓国料理レストラン。客単価200ペソ程で食べられるリーズナブルなメニューはスープとキムチもセットになっており、ランチにぴったり。味付けは韓国人オーナーがしっかりチェックしているので美味しい。ビビンバ、プルコギ、チゲ、キンバブ、ラミョン、マンドゥ、サラダと、豊富な種類も嬉しい。
【マニラ】マカティのRCBCに本店を持つカジュアルな韓国料理レストラン。客単価200ペソ程で食べられるリーズナブルなメニューはスープとキムチもセットになっており、ランチにぴったり。味付けは韓国人オーナーがしっかりチェックしているので美味しい。ビビンバ、プルコギ、チゲ、キンバブ、ラミョン、マンドゥ、サラダと、豊富な種類も嬉しい。
【ケソン】Maginhawa Streetを進んだところに店を構えるSoru Izakaya。伝統的な日本料理と現代風の日本料理をミックスした、個性的な日本料理が味わえます。フィリピンではすでに定番となってきた日本食。でもここで提供するのは、フィリピンを感じる風味や、工夫やひねりを取り入れた革新的な日本料理です。
【ケソン】Maginhawa Streetを進んだところに店を構えるSoru Izakaya。伝統的な日本料理と現代風の日本料理をミックスした、個性的な日本料理が味わえます。フィリピンではすでに定番となってきた日本食。でもここで提供するのは、フィリピンを感じる風味や、工夫やひねりを取り入れた革新的な日本料理です。
【ケソン】2017年にオープンした韓国レストラン。フィリピン人に合わせて若干味を調整しているものの、正統な韓国料理を提供している。インスタグラマーを意識した店内は若者向けのカジュアルでポップなデザインだが、排煙設備などはしっかり完備。
【ケソン】2017年にオープンした韓国レストラン。フィリピン人に合わせて若干味を調整しているものの、正統な韓国料理を提供している。インスタグラマーを意識した店内は若者向けのカジュアルでポップなデザインだが、排煙設備などはしっかり完備。
【マラテ】飛騨牛入荷しました!レストラン楽 RAKU
【マラテ】飛騨牛入荷しました!レストラン楽 RAKU
【サヌアン】KAMAMESHI TOWN HONTEN 釜飯
【サヌアン】KAMAMESHI TOWN HONTEN 釜飯
【マンダルヨン】シンガポールに本店を持ち、フィリピンには二店舗を構えるチャイニーズレストラン「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」。クラシックで伝統的な中国らしさとモダンな雰囲気を組み合わせた高級感あふれる店内は、訪れた人に普段とは違う特別感を味わわせてくれる。
【マンダルヨン】シンガポールに本店を持ち、フィリピンには二店舗を構えるチャイニーズレストラン「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」。クラシックで伝統的な中国らしさとモダンな雰囲気を組み合わせた高級感あふれる店内は、訪れた人に普段とは違う特別感を味わわせてくれる。
【マニラ】New World Manila Bay Hotelに構える。シェフは、ホーチミン市の5星ホテルで中国大使館やベトナムの大統領に料理を振る舞ったこともあるRaymond Yeung氏。
【マニラ】New World Manila Bay Hotelに構える。シェフは、ホーチミン市の5星ホテルで中国大使館やベトナムの大統領に料理を振る舞ったこともあるRaymond Yeung氏。
【イントラムロス】オールドマニラの雰囲気を色濃く残す、イントラムロスのスペイン風フィリピン料理店。イントラムロスで最高のレストランの一つに数えられている。
【イントラムロス】オールドマニラの雰囲気を色濃く残す、イントラムロスのスペイン風フィリピン料理店。イントラムロスで最高のレストランの一つに数えられている。
【イントラムロス】White Knight Hotel内にある、Coco Bango Café and Restaurant。マニラの一流レストランとして知られている。料理のほとんどは長年受け継がれたレシピを使い、本場フィリピン料理を提供している。
【イントラムロス】White Knight Hotel内にある、Coco Bango Café and Restaurant。マニラの一流レストランとして知られている。料理のほとんどは長年受け継がれたレシピを使い、本場フィリピン料理を提供している。
ダイナミックなパノラマビューが楽しめるモダンなフィリピン料理レストラン。月曜から金曜までの平日には様々な料理が並ぶ、ランチビュッフェを楽しめる。夜にはピアノとサックスの演奏があり、ロマンチックなダイニングに早変わり。
ダイナミックなパノラマビューが楽しめるモダンなフィリピン料理レストラン。月曜から金曜までの平日には様々な料理が並ぶ、ランチビュッフェを楽しめる。夜にはピアノとサックスの演奏があり、ロマンチックなダイニングに早変わり。
【イントラムロス】食事を楽しんだ後は、チョコラータでデザートとコーヒーを。名物の焼きたてサクサクのチュロス(P100)はそのままでも、スペイン式のチョコレートソースやコーヒーキャラメルソースにディップしても楽しめる。
【イントラムロス】食事を楽しんだ後は、チョコラータでデザートとコーヒーを。名物の焼きたてサクサクのチュロス(P100)はそのままでも、スペイン式のチョコレートソースやコーヒーキャラメルソースにディップしても楽しめる。
【イントラムロス】ザ・ベイリーフ・イントラムロスの3階にある、ピザ好きには見逃せない店。薪を使った窯で焼き上げる、リッチで風味豊かなピザを提供する。
【イントラムロス】ザ・ベイリーフ・イントラムロスの3階にある、ピザ好きには見逃せない店。薪を使った窯で焼き上げる、リッチで風味豊かなピザを提供する。
【イントラムロスザ・ベイリーフ・イントラムロス・ホテルの屋上レストラン、ザ・スカイ・デッキ。マニラの街を360度、ぐるりと見渡すことが出来る。
【イントラムロスザ・ベイリーフ・イントラムロス・ホテルの屋上レストラン、ザ・スカイ・デッキ。マニラの街を360度、ぐるりと見渡すことが出来る。
自然のお庭をイメージした作りの店内で、出来たてのタイ料理を楽しむことが出来る。また、多くのハーブやスパイスを使っているのも特徴。メトロマニラにいくつか支店があるので、ぜひ足を運んでみて。
自然のお庭をイメージした作りの店内で、出来たてのタイ料理を楽しむことが出来る。また、多くのハーブやスパイスを使っているのも特徴。メトロマニラにいくつか支店があるので、ぜひ足を運んでみて。
整備済の中古厨房機器販売 安心の日本ブランド(主なメーカ:星崎・マルゼン・タニコーなど) 充実のアフターサービス、48時間以内に対応
整備済の中古厨房機器販売 安心の日本ブランド(主なメーカ:星崎・マルゼン・タニコーなど) 充実のアフターサービス、48時間以内に対応
【マンダルヨン】毎週土曜日に開催されるGreenfield Weekend Marketに出店するたこ焼き屋。日本のたこ焼き屋で修業を積んだ小林健太郎氏が手掛ける。地元の人に本格的なたこ焼きを紹介しようと食材から機材・器具まで日本製のものを使用。
【マンダルヨン】毎週土曜日に開催されるGreenfield Weekend Marketに出店するたこ焼き屋。日本のたこ焼き屋で修業を積んだ小林健太郎氏が手掛ける。地元の人に本格的なたこ焼きを紹介しようと食材から機材・器具まで日本製のものを使用。
【マニラ】百年以上の由緒ある歴史を誇り、多くの著名人も訪れるマニラホテル。古き良き英国のパブをイメージしたインテリアに、落ち着いた照明が心地よい店内に入れば、ここが喧噪の街マニラである事を忘れさせてくれる。
【マニラ】百年以上の由緒ある歴史を誇り、多くの著名人も訪れるマニラホテル。古き良き英国のパブをイメージしたインテリアに、落ち着いた照明が心地よい店内に入れば、ここが喧噪の街マニラである事を忘れさせてくれる。
【マンダルヨン】北海道の老舗洋菓子店「きのとや」の商品。フワフワ食感のムースはオリジナルブレンドのクリームチーズを使い、クリーミーな味わい。タルト生地はムースを入れる前と入れた後に焼き、この「2度焼き」がサクサクになる秘密。
【マンダルヨン】北海道の老舗洋菓子店「きのとや」の商品。フワフワ食感のムースはオリジナルブレンドのクリームチーズを使い、クリーミーな味わい。タルト生地はムースを入れる前と入れた後に焼き、この「2度焼き」がサクサクになる秘密。
【マニラ】2009年、わずか3人の店員がいる20人収容の小さな店舗としてスタート。現在では30店舗ほど展開するチェーン店へと成長した。
【マニラ】2009年、わずか3人の店員がいる20人収容の小さな店舗としてスタート。現在では30店舗ほど展開するチェーン店へと成長した。
【マニラ】厳選した醤油ダレをベースとし、豚骨と鶏がら本来の旨みを最大限に引き出した「最強トロ炊き豚骨鶏ガラ醤油らーめん」で知られる広島のラーメン店。豚のげんこつや背骨など豚骨をベースに、鶏ガラをブレンドし、特製大釜で8時間以上じっくり煮込み続ける間もアクを取り続ける。
【マニラ】厳選した醤油ダレをベースとし、豚骨と鶏がら本来の旨みを最大限に引き出した「最強トロ炊き豚骨鶏ガラ醤油らーめん」で知られる広島のラーメン店。豚のげんこつや背骨など豚骨をベースに、鶏ガラをブレンドし、特製大釜で8時間以上じっくり煮込み続ける間もアクを取り続ける。
【マニラ】マラテにある30年続くシーフードレストランに隣接する日本食レストラン、桜島が6月18日にソフトオープンした。お店を手掛けるのは、マカティにある初花亭とアラバンの宮崎レストランと同じ日本人料理長なので味は間違いない。
【マニラ】マラテにある30年続くシーフードレストランに隣接する日本食レストラン、桜島が6月18日にソフトオープンした。お店を手掛けるのは、マカティにある初花亭とアラバンの宮崎レストランと同じ日本人料理長なので味は間違いない。
【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
【マンダルヨン】本店をケソンシティのマギンハワ通りに構える。ビジュアルがかわいいフレンチトーストやデコ盛りミルクシェイクなどのメニューはインスタグラム好きの若者に大人気。
【マンダルヨン】本店をケソンシティのマギンハワ通りに構える。ビジュアルがかわいいフレンチトーストやデコ盛りミルクシェイクなどのメニューはインスタグラム好きの若者に大人気。
【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
【ケソン】ケソンシティにある、今流行りのボードゲームカフェ。160個ほどのボードゲームに加えゲーム機なども置いてあり、一人につきP200分以上の料理を注文するだけで全部遊び放題。
【ケソン】ケソンシティにある、今流行りのボードゲームカフェ。160個ほどのボードゲームに加えゲーム機なども置いてあり、一人につきP200分以上の料理を注文するだけで全部遊び放題。
【ケソン】まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。
【ケソン】まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。
【ケソン】ケソンのアテネオ大学付近の地元で大人気の犬カフェ。店舗が2つに分かれており、一つは軽食をいただけるレストラン、もう一つは犬のエリアとなっている。
【ケソン】ケソンのアテネオ大学付近の地元で大人気の犬カフェ。店舗が2つに分かれており、一つは軽食をいただけるレストラン、もう一つは犬のエリアとなっている。
【サヌアン】ココナッツジャムとバターを挟んだシンガポール定番の朝食、「カヤトースト」を看板メニューに掲げたシンガポール発祥のカジュアルなレストラン。マニラではグリーンベルト5やSMオーラを始め、6店舗ほど展開している。
【サヌアン】ココナッツジャムとバターを挟んだシンガポール定番の朝食、「カヤトースト」を看板メニューに掲げたシンガポール発祥のカジュアルなレストラン。マニラではグリーンベルト5やSMオーラを始め、6店舗ほど展開している。
【マンダルヨン】シンガポールに本拠を置くMakansutraは、ガイドブックやイベント、TVやウェブなどのメディアを通して食文化を広める活動を行う企業。その活動の一環として2016年にオープンしたのが、SMメガモールのMakansutra Hawkers。
【マンダルヨン】シンガポールに本拠を置くMakansutraは、ガイドブックやイベント、TVやウェブなどのメディアを通して食文化を広める活動を行う企業。その活動の一環として2016年にオープンしたのが、SMメガモールのMakansutra Hawkers。
【ケソン】故郷で20年間レストランを営んできたイタリア人シェフとその家族が経営するイタリアンレストラン。アラネタセンターというロケーションに合わせたカジュアルで気取らないお店だが、料理はシェフの固い信念もあって、フィリピンに合わせて味を変えることは決してしない。
【ケソン】故郷で20年間レストランを営んできたイタリア人シェフとその家族が経営するイタリアンレストラン。アラネタセンターというロケーションに合わせたカジュアルで気取らないお店だが、料理はシェフの固い信念もあって、フィリピンに合わせて味を変えることは決してしない。
【マニラ】マラカニアン宮殿の向かいにあるレストランで、ドゥテルテ大統領もよく利用しているという。元々はレガルダ家とTV 5 Networkや新聞紙Manila Timesの創設者で有名なチノ・ロセス氏(マカティのチノ・ロセス通りの由来)の一族であるロセス家が所有する家で、5年前にレストランに改造した。
【マニラ】マラカニアン宮殿の向かいにあるレストランで、ドゥテルテ大統領もよく利用しているという。元々はレガルダ家とTV 5 Networkや新聞紙Manila Timesの創設者で有名なチノ・ロセス氏(マカティのチノ・ロセス通りの由来)の一族であるロセス家が所有する家で、5年前にレストランに改造した。
【ケソン】思わず素通りしてしまいそうな飾り気のない外観だが、中へ入ると赤いソファやミスマッチのウッドの家具、ビンテージな鏡や写真が作り出すおしゃれな空間が広がる。オーセンティックなスパニッシュではなく、貿易船のマニラ・ガレオンにインスパイアされ、スペイン料理に他国の要素を取り入れたオリジナルレシピを提供。
【ケソン】思わず素通りしてしまいそうな飾り気のない外観だが、中へ入ると赤いソファやミスマッチのウッドの家具、ビンテージな鏡や写真が作り出すおしゃれな空間が広がる。オーセンティックなスパニッシュではなく、貿易船のマニラ・ガレオンにインスパイアされ、スペイン料理に他国の要素を取り入れたオリジナルレシピを提供。
【マラテ】マラテのマビニ通り沿いにお店を構える、日本人経営のラーメン店。日本で40年以上の製麺会社から麺を卸している。どこか懐かしい味が日本のラーメンを思い出させてくれる。飲み会後の〆にもオススメ。
【マラテ】マラテのマビニ通り沿いにお店を構える、日本人経営のラーメン店。日本で40年以上の製麺会社から麺を卸している。どこか懐かしい味が日本のラーメンを思い出させてくれる。飲み会後の〆にもオススメ。
【グリーンヒルズ】グリーンヒルズのビレッジ内にある民家。オーナーシェフが自宅をパーティなどのイベント向けに貸し出すようになったことがきっかけで始まり、口コミや雑誌などの特集を通して広まっていった。
【グリーンヒルズ】グリーンヒルズのビレッジ内にある民家。オーナーシェフが自宅をパーティなどのイベント向けに貸し出すようになったことがきっかけで始まり、口コミや雑誌などの特集を通して広まっていった。
【ケソン】ケソン市の住宅街にあるレストラン。かつてパエリア専門のケータリングを行っていたため、今でもパエリアは看板メニュー。まるでインテリアデザインの雑誌から出てきたようなモダンかつアットホームな内装で、明るく開放感のある空間を切り花や観葉植物で心地よく飾り立てている。
【ケソン】ケソン市の住宅街にあるレストラン。かつてパエリア専門のケータリングを行っていたため、今でもパエリアは看板メニュー。まるでインテリアデザインの雑誌から出てきたようなモダンかつアットホームな内装で、明るく開放感のある空間を切り花や観葉植物で心地よく飾り立てている。
【ケソン】ケソン市にひっそりとあるハイエンドなフレンチ&地中海レストラン。2006年にオープンして以来、地元で大人気に。ガーデンに囲まれたクラシックなヨーロッパ風の広い邸宅で、昼も夜もそれぞれ違った雰囲気を楽しめる。
【ケソン】ケソン市にひっそりとあるハイエンドなフレンチ&地中海レストラン。2006年にオープンして以来、地元で大人気に。ガーデンに囲まれたクラシックなヨーロッパ風の広い邸宅で、昼も夜もそれぞれ違った雰囲気を楽しめる。
【マラテ】全ラーメンP100以下という驚きの価格。ブログやテレビでも紹介され、外国人客にも人気。スープベースは豚骨、麺はコシのある中ストレート。ラーメンは醤油、味噌、塩、担担麺の4種類。トッピングはシンプルにワカメとひとくちのチャーシューだが、別料金で追加オーダー可能。「ラーメン」の文字が浮かぶ赤いのれんが目印。
【マラテ】全ラーメンP100以下という驚きの価格。ブログやテレビでも紹介され、外国人客にも人気。スープベースは豚骨、麺はコシのある中ストレート。ラーメンは醤油、味噌、塩、担担麺の4種類。トッピングはシンプルにワカメとひとくちのチャーシューだが、別料金で追加オーダー可能。「ラーメン」の文字が浮かぶ赤いのれんが目印。
【九十九ラーメン Tsukumo Ramenは閉店しました】九十九ラーメンと言えば、チーズをどっさりトッピングしたラーメンで知られる。○究(マルキュー)チーズラーメン(写真①)はゴーダチーズがアツアツの豚骨ベース味噌スープに溶け込み、この組み合わせは驚くほどマッチしている。
【九十九ラーメン Tsukumo Ramenは閉店しました】九十九ラーメンと言えば、チーズをどっさりトッピングしたラーメンで知られる。○究(マルキュー)チーズラーメン(写真①)はゴーダチーズがアツアツの豚骨ベース味噌スープに溶け込み、この組み合わせは驚くほどマッチしている。
【マニラ】マニラやセブに4支店展開する老舗中華レストラン。中華系ゲストが多く、日本人にも大人気。火鍋はもちろんのこと、シンガポール料理にも力を入れており、Hainanese Chicken(P450/half、P880 Whole)はマニラ随一と評されるほど。
【マニラ】マニラやセブに4支店展開する老舗中華レストラン。中華系ゲストが多く、日本人にも大人気。火鍋はもちろんのこと、シンガポール料理にも力を入れており、Hainanese Chicken(P450/half、P880 Whole)はマニラ随一と評されるほど。
【グリーンヒルズ】グリーンヒルズにある高級中華料理店で、1995年から営業している老舗。シーフード、広東料理、点心そして火鍋で知られる。香港からのシェフが厨房を仕切り、オーセンティックで美味しい料理をリーズナブルな値段で提供している。
【グリーンヒルズ】グリーンヒルズにある高級中華料理店で、1995年から営業している老舗。シーフード、広東料理、点心そして火鍋で知られる。香港からのシェフが厨房を仕切り、オーセンティックで美味しい料理をリーズナブルな値段で提供している。
【マニラ】チャイナタウンのOngpin通りに構える火鍋レストラン。中華料理レストランの激戦区にいながらも、満員になるほどの人気店。一人一鍋を使用。食べ放題やセットメニューはなく、具材を一皿ずつオーダーするスタイル。
【マニラ】チャイナタウンのOngpin通りに構える火鍋レストラン。中華料理レストランの激戦区にいながらも、満員になるほどの人気店。一人一鍋を使用。食べ放題やセットメニューはなく、具材を一皿ずつオーダーするスタイル。
【マニラ】マラテの人気火鍋レストランのひとつで、1989年から営業している老舗。昨年リニューアルオープンし、とても明るく清潔なインテリアに。中華レストランらしく、真ん中に鍋を設置した円卓が並ぶ。具材を一皿ずつ注文するスタイル。
【マニラ】マラテの人気火鍋レストランのひとつで、1989年から営業している老舗。昨年リニューアルオープンし、とても明るく清潔なインテリアに。中華レストランらしく、真ん中に鍋を設置した円卓が並ぶ。具材を一皿ずつ注文するスタイル。
【武一 Takeichiは閉店しました】らーめん職人と焼き鳥職人がコラボレートして誕生した、濃厚鶏白湯らーめんは絶品。最大の特徴は、新鮮な鶏を強火で長時間、ドロドロになるまで炊きだした濃厚な鶏白湯スープ。鶏の旨みとコラーゲンがたっぷりとつまった贅沢なスープ。そして、麺は濃厚鶏白湯スープがしっかりと絡む、中細麺を使用。
【武一 Takeichiは閉店しました】らーめん職人と焼き鳥職人がコラボレートして誕生した、濃厚鶏白湯らーめんは絶品。最大の特徴は、新鮮な鶏を強火で長時間、ドロドロになるまで炊きだした濃厚な鶏白湯スープ。鶏の旨みとコラーゲンがたっぷりとつまった贅沢なスープ。そして、麺は濃厚鶏白湯スープがしっかりと絡む、中細麺を使用。
【ケソン】マニラで唯一のアルゼンチン料理レストラン。代表料理はステーキで、店内の炭焼き専用スペースで低温でじっくり焼いたFalda a la Cruzは看板メニュー。
【ケソン】マニラで唯一のアルゼンチン料理レストラン。代表料理はステーキで、店内の炭焼き専用スペースで低温でじっくり焼いたFalda a la Cruzは看板メニュー。
【グリーンヒルズ】人気ラーメン店の山頭火グループが手掛けるかつ専門店。使用するポークは、スペイン産のイベリコ豚と霜降り豚、アメリカ産の黒豚、カナダ産のさくら豚の4種。肉の繊維の細かさ、ジューシーさ、サシ(脂肪)の入り具合など、微妙に異なる個性を持つポークからチョイスできる。
【グリーンヒルズ】人気ラーメン店の山頭火グループが手掛けるかつ専門店。使用するポークは、スペイン産のイベリコ豚と霜降り豚、アメリカ産の黒豚、カナダ産のさくら豚の4種。肉の繊維の細かさ、ジューシーさ、サシ(脂肪)の入り具合など、微妙に異なる個性を持つポークからチョイスできる。
【ビガン】マニラで唯一のアルゼンチン料理レストラン。代表料理はステーキで、店内の炭焼き専用スペースで低温でじっくり焼いたFalda a la Cruzは看板メニュー。食べやすくカットされた柔らかいビーフを、オリーブオイルとアルゼンチンハーブを素材にした特製ソースでいただく。
【ビガン】マニラで唯一のアルゼンチン料理レストラン。代表料理はステーキで、店内の炭焼き専用スペースで低温でじっくり焼いたFalda a la Cruzは看板メニュー。食べやすくカットされた柔らかいビーフを、オリーブオイルとアルゼンチンハーブを素材にした特製ソースでいただく。
【Huat Pot ファット・ポットは閉店しました】サン・ファン市にあるMetro Pointe Centerの2階に構える台湾スタイルの火鍋レストラン。P688の食べ放題があり、ドリンクやデザートも含まれている。自分で具材を取りに行くビュッフェタイプになっており、これは台湾のレストランでよくみられるスタイル。
【Huat Pot ファット・ポットは閉店しました】サン・ファン市にあるMetro Pointe Centerの2階に構える台湾スタイルの火鍋レストラン。P688の食べ放題があり、ドリンクやデザートも含まれている。自分で具材を取りに行くビュッフェタイプになっており、これは台湾のレストランでよくみられるスタイル。
【マニラ】マラテにオープンして9年目、数人の中国人オーナーが集まって立ち上げた中華レストラン。日本人に人気で、深夜2時まで空いてるため重宝される。オープン当時から厨房を任された香港のシェフが作る本格中華も美味しいが、火鍋目的で訪れるお客さんも多い。
【マニラ】マラテにオープンして9年目、数人の中国人オーナーが集まって立ち上げた中華レストラン。日本人に人気で、深夜2時まで空いてるため重宝される。オープン当時から厨房を任された香港のシェフが作る本格中華も美味しいが、火鍋目的で訪れるお客さんも多い。
【Isoyaki nihonkai 磯焼き日本海は閉店しました】2016年10月に、マニラベイ近くのボコボ通りにオープンした磯焼き日本海。お店のおすすめはやっぱり磯焼き。蟹味噌、ホタテ、サザエ、ホッキなどの海鮮を揃え、網焼きで磯の香りを楽しみながら味わえる。新鮮な海鮮の中には日本からの食材も有り。
【Isoyaki nihonkai 磯焼き日本海は閉店しました】2016年10月に、マニラベイ近くのボコボ通りにオープンした磯焼き日本海。お店のおすすめはやっぱり磯焼き。蟹味噌、ホタテ、サザエ、ホッキなどの海鮮を揃え、網焼きで磯の香りを楽しみながら味わえる。新鮮な海鮮の中には日本からの食材も有り。
フィリピンからあなたに最高の贈り物。LAKANは第53回モンド・セレクション金賞(蒸留酒・リキュール部門)を受賞したフィリピン原産のお酒です
フィリピンからあなたに最高の贈り物。LAKANは第53回モンド・セレクション金賞(蒸留酒・リキュール部門)を受賞したフィリピン原産のお酒です
【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。
【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。
【ケソン】英語のSKEWER(串焼き)に由来した、地中海料理の“スキュワー(SKEWR)”。ライスはプレーンだけでなくガラムマサラ、バターライスもあり、お好みで選ぶこと可能。ポテトやナチョスなどのサイドメニューに付くディップは、ガーリック、ホット(スパイシー)、チーズの3種類のうち2種類を選ぶことができ、様々な味を楽しむことができる。
【ケソン】英語のSKEWER(串焼き)に由来した、地中海料理の“スキュワー(SKEWR)”。ライスはプレーンだけでなくガラムマサラ、バターライスもあり、お好みで選ぶこと可能。ポテトやナチョスなどのサイドメニューに付くディップは、ガーリック、ホット(スパイシー)、チーズの3種類のうち2種類を選ぶことができ、様々な味を楽しむことができる。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マニラ】パンパシフィックマニラホテルの21階にあるレストラン、Pacific Lounge。マニラベイを一望できるこの場所では、ディナータイムに3種類のメニューが用意されています。それは、プレディナーカクテルとディナーブッフェ、そしてアラカルトです。プレディナーカクテルは、18時から20時までの2時間限定で、850ペソで飲み放題&食べ放題。
【マニラ】パンパシフィックマニラホテルの21階にあるレストラン、Pacific Lounge。マニラベイを一望できるこの場所では、ディナータイムに3種類のメニューが用意されています。それは、プレディナーカクテルとディナーブッフェ、そしてアラカルトです。プレディナーカクテルは、18時から20時までの2時間限定で、850ペソで飲み放題&食べ放題。
【フォートボニファシオ】英国を代表するコーヒーチェーン店の1つ、ロンドンで人気のコスタ・コーヒーがフィリピンには上陸しています。アジアでは他に、シンガポールやカンボジアなどで展開していますが、日本には未進出です。
【フォートボニファシオ】英国を代表するコーヒーチェーン店の1つ、ロンドンで人気のコスタ・コーヒーがフィリピンには上陸しています。アジアでは他に、シンガポールやカンボジアなどで展開していますが、日本には未進出です。
広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel