HOME > 食べる Eat

食べる

様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

ルソン島北部

Tahanan Bistro タハナン・ビストロ
【アンティポロ】都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。

その他西洋料理  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Café Uno カフェ・ウノ
【ビガン】淹れたてのコーヒーやカフェラテ、カフェモカとケーキでリラックス。木製のテーブルと椅子、レンガの壁にはアートが飾られた趣のある店内は居心地抜群だ。メニューは、ベストセラーのクラシックケーキやブルーチーズケーキなどのデザートが一押し。

カフェレストラン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Bistro Amarillo ビストロ・アマリージョ
【ビガン】歴史都市ビガンの老舗ホテル、ザ・ホテル・サルセド内のレストラン。その歴史を感じさせる美しい佇まいと、味わい深い料理は地元の人々や観光客から好評を得ている。また、ビガンの料理を親しみやすくアレンジしたメニューを提供していることでも有名。

フィリピン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Pinakbet Farm ピナクベット・ファーム
【ビガン】行政が運営するレストラン兼観光スポットで、伝統的なパフォーマンスを楽しみながら料理が楽しめるレストラン。野菜は、ここの農場で獲れたてのものばかり、魚も鮮度は抜群だ。完全なオーガニックのピナクベットの他にも、魚のグリル料理、イロコス風チキンイナサルなどが味わえる。

フィリピン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Bistro 23 ビストロ23
【ビガン】リーズナブルな価格でワンランク上の食事が楽しめる、ビガンで一際目立つユニークな佇まいのビストロ23。メニューは、地元イロカノ料理を中心にバラエティー豊かに提供している。定番の皮つき豚肉をカリカリになるまで揚げたバグネットや、野菜を多く使用したパンシットが人気だ。

フィリピン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Café Bigaa カフェ・ビガ
【ビガン】“Bigaa(ビガ)”とは、ビガンシティの名前の由来となった植物。2014年にガストロパブとしてオープンたカフェ・ビガは、後に現在のカフェ兼レストランとなった。地元の素材を使った、バグネット、ピナクベット、ロンガニサなどの伝統的なイロコス料理や、パスタなども提供している。

カフェレストラン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Kusina Felicitas クッシーナ・フェリキタス
【ビガン】グランドパ・インホテル内のレストラン。宿泊客に真のイロカノ料理を提供したいという思いで、2004年にオープンした。レンガ壁の落ち着いた内装で、アットホームな雰囲気の中食事が楽しめる。オススメ料理のひとつは、“Pipian na Manok”というこの土地特有の一皿。

フィリピン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Lilong and Lilang Restaurant リロン・アンド・リラン・レストラン
【ビガン】まるで別世界のようなビガン市郊外に位置する、緑に囲まれた開放的なレストラン。イロカノ料理を提供するこちらは、料理だけでなくリラックスできる空間も自慢だ。人気メニューは、バグネット・シシグ、チキン・イナサル・イロコス風、特製エンパナーダ、そして ココナッツの実に盛り付けられたイロカノ・ハロハロなど。

フィリピン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Café Leona カフェ・レオナ
【ビガン】ビガンシティはユネスコの世界遺産に登録されているため、建物の修繕には許可が必要。そのため古いスペイン式の建物をそのまま使用した、趣のある外観のレストラン。100席もある店内、メニューはピナクベットなどのイロカノ料理から刺身や寿司といった日本食、そしてピザやパスタといったイタリアンまで。

カフェレストラン  |  イロコス・ノーテ  |  ビガン

Comedor コメドール
【ビガン】芸術品が並べられたギャラリーがあることでも有名なホテル・ルナ。そのホテル内にあるレストランのコメドールは、格調高いスペイン風の内装とその絶品料理が人気だ。古レンガの一面の壁を始め、格調高いスペイン風のシャンデリアや家具、壁に飾られた絵画などがダイニングを優雅な雰囲気にしている。

フィリピン  |  その他西洋料理  |  ビガン

SaramsamYlocano Restaurant and Bar サラムサムイロカノ・レストランバー
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  イロコス・ノーテ

La Preciosa ラ・プレシオサ
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  イロコス・ノーテ

Eagle’s Nest イーグル・ネスト
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  イロコス・ノーテ

Herencia Restaurant ヘレンシア・レストラン
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  イロコス・ノーテ

7th Heaven’s Café セブンス・ヘブンズ・カフェ
【バナウェ】地元食材をモダンにアレンジしたメニューが特長のカフェ。木のテーブルや木彫りのインテリアが並ぶ落ち着いた店内は、バナウェならでは。高台に位置しているため、名物である素晴らしい棚田を一望することができる。人気メニューはハニー・キュレッド・リンポ。

カフェレストラン  |  イフガオ  |  バナウェ

RAD Bar & Bistro ラッド ビストロ
【アンティポロ】RADビストロは、座席数100席のルーフトップバー。テーブル席と座敷スタイルの席も用意されているので、まるで自分の家のようにくつろげる。

バー&レストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Ybañez Café and Bakeshop イバニエズ・カフェ・アンド・ベークショップ
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Noodle House Tamagoya ヌードルハウスたまごや
【アンティポロ】アンティポロとマリキーナ・ボーダーの中間地点に位置するこちらでは、良心的な価格で本格的な日本食が味わえると地元の人々はもとより、観光客に人気のラーメン店。日本スタイルの絶品ラーメンを提供している。

和食  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Nobu’an Restaurant 野武庵
【アンティポロ】オーナーは日本食を知り尽くした夫婦。まるで日本にいるかのような気分で、日本食を味わってほしいという願いからオープンして早2年になる。店の自慢メニューはえびの天ぷら。

和食  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Yellow Lantern Café イエロー・ランタン カフェ
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Balaw Balaw Restaurant & Art Gallery バラウ・バラウ レストラン&アートギャラリー
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Filio Bistro フィリオ・ビストロ
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Marison’s マリソンズ
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Crescent Moon Café クレセント・ムーン・カフェ
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Eggs for Breakfast  エッグス・フォー・ブレックファスト
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Cloud 9 クラウド9
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  アンティポロ

Buddha’s Bowl ブッタズ・ボウル
ハーバー・ポイントモールの二階にあるタイ料理をメインとしたアジアンレストラン。人気メニューは酸味がきいたピリ辛タイ焼きそば、Pad Thai(P195)。

その他アジア  |  ルソン島北部  |  スービック

Coco Lime ココ・ライム
ハーバーポイントモール横にある、家族連れで賑わう大衆レストラン。タイ、マレーシアなど、アジア各国の料理を幅広く提供している。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  スービック

Cafe Balooga カフェ・バルーガ
「Blooga」はパンパンガ州の言葉で「黒」を意味し、その名の通り店内はしっとりと薄暗く、落ち着いた雰囲気。

ステーキレストラン  |  ルソン島北部  |  スービック

Xtremely Xpresso Cafe エクストリームリィ・エクスプレッソ・カフェ
2003年からオープン以来、地元のみならず観光客にも人気のカフェレストラン。

イタリアン  |  カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  スービック

Meat Plus ミート・プラス
  お肉をガッツリ食べたい方にオススメのこちら。フィリピンのテレビ番組でスービックのステーキ店No.1に選ばれたこともあり、その美味しさは折り紙付き。

ステーキレストラン  |  ルソン島北部  |  スービック

Magic Lagoon マジック・ラグーン
フィリピン料理レストラン。おすすめメニューは、TOASTED ADOBONG KAMBING(P380)。ヤギ肉を甘酸っぱいソースでからめた珍しい一品だ。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  スービック

Rachi Curry Corner ラチ・カリー・コーナー
ハーバーポイントモールに支店がある、本格的なインドカレーが味わえるレストラン。インド音楽が流れる店内は隅々まで手入れが行き届き、常に清潔に保たれている。

インド料理  |  ルソン島北部  |  スービック

櫻 SAKURA
地元のみならず、外国人からも愛される日本食店。一番人気は天ぷらセットで、他にもお客様の要望からできた新メニュー、ボルケーノ巻きやビーガン向けの巻きなど種類も豊富。

和食  |  ルソン島北部  |  スービック

Rali’s Restaurant ラリズ・レストラン
スービック湾を一望できる最高の場所にあるレストラン。座席は全て屋外にあり、気持ちよい潮風を浴びながら食事を楽しむことができる。

その他西洋料理  |  バー&レストラン  |  ルソン島北部  |  スービック

Sands Resto Grill サンズ・レスト・グリル
The Lighthouse 内にあるレストラン。店内はもちろん、隣接している屋外プールのプールサイドで食事をとることも可能。フィリピンを中心としたアジア料理から、西洋、地中海料理まで幅広い種類の料理を提供している。

その他アジア  |  その他西洋料理  |  ルソン島北部  |  スービック

Aresi アレシ
スービックでは数少ないイタリアンレストラン。ワインの品揃えの多さが自慢で、店内には200を超えるワインボトルが並ぶ。その格式高い内装とは裏腹に、料理はリーズナブル。

イタリアン  |  ルソン島北部  |  スービック

Kawayan kitchen カワヤン・キッチン
BIRD PARK内にある 、フィリピン料理レストラン。2012年からオープン以来、地元や、観光客にも大人気のレストランだ。このレストランの特徴は、なんといっても全ての料理を「竹」を使って調理していること。

フィリピン  |  ルソン島北部  |  スービック

Texas Joe’s House of Ribs テキサス・ジョーズ・ハウス・オブ・リブズ
ウォーターフロントビーチ付近にある、本格的なアメリカのステーキとリブが頂けるお店。内装はアメリカのカントリーホームスタイルで、スタッフもカントリーガールの衣装で迎えてくれる。

その他西洋料理  |  ステーキレストラン  |  ルソン島北部  |  スービック

Chef Samurai シェフ・サムライ
2013年OPENの日本食レストラン。Seared Tuna(P240)は、新鮮なマグロ刺身と唐辛子のピリッとした辛味がマッチした一品。

和食  |  ルソン島北部  |  スービック

GOLDEN TEA HOUSE ゴールデン・ティー・ハウス
スービックで10年間営まれている中華料理レストラン。リーズナブルで素朴な味の料理の数々は、オープン以来地元住民に愛され続けている。

中華  |  ルソン島北部  |  スービック

Sam’s Pizza サムズ・ピッツァ
1976年創業の老舗ピザ店。四角い形をしたオリジナルの「スクエアピザ」が人気。

その他西洋料理  |  ルソン島北部  |  スービック

Emporium Antipolo エンポリウム・アンティポロ
Kristineさんという女性が手掛けるオーガニック野菜とフルーツの専門店。アンティポロに店舗を持つが、注文すれば自宅まで農産物を届けてくれる。

食材店  |  ルソン島北部  |  デリバリー

Baguio City Market バギオ シティー マーケット
バギオの中心部に位置するマーケット。地元の人から観光客までたくさんの人で賑わっており、バギオを代表する果物である「イチゴ」はもちろん、新鮮な野菜やお花、洋服までたくさん取り揃えている。

マーケット  |  ルソン島北部  |  バギオ

Hill Station ヒル・ステーション
1909年にアメリカ人によって建てられた建物を、2010年にリノベーションしてレストランとしてオープン。内装はシックで重厚感があり、歴史を感じさせる。料理はアジア、ヨーロッパ料理が中心でバリエーション豊富。

その他アジア  |  その他西洋料理  |  ルソン島北部  |  バギオ

Café by The Ruins Dua カフェ・バイ・ザ・ルインズ
バギオの新鮮野菜をふんだんに使った料理が頂ける、お洒落なカフェ。店内は広々としており居心地がとても良い。Duck Cassoultはジューシーなあひるのお肉を、特製の豆入りクリームソースとともにいただくお店自慢の一品。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ

Secret Garden シークレット・ガーデン
その名のとおり、大通りから少し離れた場所にひっそりと佇む、お洒落なイタリアンカフェ。店内は開放感があり、落ち着いた雰囲気。S

イタリアン  |  カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ

Café Yagam カフェ・ヤガム
バギオで唯一コルディリエラ地方の家庭料理が食べられるお店。松林の中にひっそりとたたずんでおり、静かに料理を楽しめるのも魅力。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ

Baguio Craft Brewery バギオ・クラフト・ブルワリー
バギオの新鮮な農産物を使ったクラフトビールを味わえるレストラン。ビールの種類は42種類あり、その中から1日16種類を提供している。

その他西洋料理  |  バー&レストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ

Le Chef at The Manor レ・シェフ・アット・ザ・マナー
The Manor Hotelに併設されたレストラン。15年間このホテルでシェフを務めてきたBilly king氏こだわりの創作フレンチ料理が食べられる。

フレンチ  |  ルソン島北部  |  バギオ

Everything Nice エブリシング・ナイス
おしゃれで健康的な料理を味わえるレストラン。酸味の効いたストロベリーソースでいただくオーガニックサラダがオススメ。デザートには60年続く伝統のレシピで作ったキャッサバケーキと、香り高いバキオプレンドをどうぞ。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ  |  ベジタリアン

Balbacua バルバクア
木を囲って皆で食事を楽しむコミュニティを目指し、木の周りに次々と空間を増築しているユニークなお店。店内全てがアート作品なので、アート好きは要必見!看板メニューは牛の顔骨を煮た濃厚なスープBALBACUA。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ

FOREST HOUSE フォレスト・ハウス
店内は木の温もりにあふれ、その名の通り森の中にいるかのよう。ベストセラーは、Forest House Homemade Bagnet(P190)。サクサクのポークベリーは、付け合わせの酢漬けパパイヤと相性抜群。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ

Amare La Cucina アマレ・ラ・クッシーナ
バギオ随一の人気を誇るイタリアンレストラン。レンガ造りのピザ焼き釜があり、ピザを焼いているところを間近で見られるのが楽しい。程良く塩気のきいたプロシュートの乗ったPizza Can Proscito(P430)はイチ押しの一品だ。

イタリアン  |  ルソン島北部  |  バギオ

Kiwi Bread and Pastry キウィ・ブレッド・アンド・ペーストリー
オーナーはニュージーランド人で、店名の通り、母国が原産のフルーツ「キウィ」を使ったパンやケーキが売り。保存料は一切使わず、毎朝お店で焼き上げている。

ベーカリー&スイーツ  |  ルソン島北部  |  バギオ

Choco Latte de Batirol チョコ・ラッテ・デ・バティロル
保存料を使わない、ナチュラルテイストのホットチョコレートを提供するカフェ。全工程に1週間をかけ、丁寧に作られたチョコレートは風味豊かで、甘みと苦みのバランスが絶妙。

カフェレストラン  |  ルソン島北部  |  バギオ

Fortune フォーチュン
伝統的なスタイルとは異なる、モダンな内装の中華料理レストラン。鏡張りで明るい店内は、200人まで収容可能で広々。ベストセラーは、Prawn with Thai Sauce。

中華  |  ルソン島北部  |  バギオ

Oh My Gulay オー・マイ・グライ
新鮮なオーガニック野菜を中心としたメニューが食べられる、ベジタリアンには嬉しいレストラン。植物が生い茂るユニークな内装の店内は、広々としていてゆったりと食事を楽しめる。

ルソン島北部  |  バギオ  |  ベジタリアン

Good taste グッド・テイスト
コスパが大変良く(P100前後)、ボリューム満点!ローカルに大人気のお店。24時間営業なのも嬉しい。

ルソン島北部  |  バギオ

Chef’s Home シェフズ・ホーム
マレーシア、タイ料理がメインのフュージョン料理を提供するレストラン。ベストセラーは、マレーシア伝統のご飯料理、Nasi Goreng。

その他アジア  |  ルソン島北部  |  バギオ

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

マニラ

パサイ

タギッグ

パシッグ

ケソン

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

サヌアン

パンパンガ

レガスピ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel