ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  レストラン情報

  フィリピン ルソン島北部 レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

ルソン島北部の月間アクセスランキング

スービックで13年間営んでいる日本レストラン。
 
広告
広告

ルソン島北部

【バタネス】Batansを訪れた際のマストトライレストランがここVunong Dinette at Jessica's Place。伝統的なイバタン料理が自慢だ。
【バタネス】Batansを訪れた際のマストトライレストランがここVunong Dinette at Jessica's Place。伝統的なイバタン料理が自慢だ。
【バタネス】ウユガンの静かな自治区にある、昨年オーブ ンした趣のあるガーデンレストラン。まるで 自宅にいるような自家製の料理を提供することで、この地ならではの温かいもてなしを 提供。
【バタネス】ウユガンの静かな自治区にある、昨年オーブ ンした趣のあるガーデンレストラン。まるで 自宅にいるような自家製の料理を提供することで、この地ならではの温かいもてなしを 提供。
【バタネス】Basco灯台の近くにあるピザならここ!と呼び声高い レストラン。2014年にシカゴに在住していたイタリ ア人夫婦がはじめた。椅子、テーブルは木陰に置かれ、 シンプルだが、味は侮るなかれ。
【バタネス】Basco灯台の近くにあるピザならここ!と呼び声高い レストラン。2014年にシカゴに在住していたイタリ ア人夫婦がはじめた。椅子、テーブルは木陰に置かれ、 シンプルだが、味は侮るなかれ。
【バタネス】空港から10~15分でアーティスティックな店内が特 徴。店内でも港を見下ろすバルコ二ーでもくつろぐ時間を提供するカフェ。
【バタネス】空港から10~15分でアーティスティックな店内が特 徴。店内でも港を見下ろすバルコ二ーでもくつろぐ時間を提供するカフェ。
【バタネス】地元の女性が営む、こじんまりだがカフェ好きの心を くすぐる力フェだ。Tres Leclles(P120)、Iced Latte (P100)はケーキのようなDukayo(P12O)と一緒に召 し上がれ。
【バタネス】地元の女性が営む、こじんまりだがカフェ好きの心を くすぐる力フェだ。Tres Leclles(P120)、Iced Latte (P100)はケーキのようなDukayo(P12O)と一緒に召 し上がれ。
【バタネス】BascoとBernardo's Hotel内、2軒ある窯焼き ビザで有名なレストラン。Xavier Mirabueno 氏が2003年に創業。マストトライはSupreme (P460).. Hawaiian (P360).. Italiani (P460)など。
【バタネス】BascoとBernardo's Hotel内、2軒ある窯焼き ビザで有名なレストラン。Xavier Mirabueno 氏が2003年に創業。マストトライはSupreme (P460).. Hawaiian (P360).. Italiani (P460)など。
【イロコス・スルミルクティ・ショップOh Six Oh Eight Caféは、Mang Cha-aのフランチャイズ店としてスタート。サンドイッチから豊富な種類のドリンクが自慢だ。 オススメは定番で間違いのないおいしさのWintermelon Milk Tea with Pearls (P65)。フルーティな後味のBlueberry Milk Tea (P65)や、 Taro Pudding (P70)がオススメ。フィンガーフードもぜひ。
【イロコス・スルミルクティ・ショップOh Six Oh Eight Caféは、Mang Cha-aのフランチャイズ店としてスタート。サンドイッチから豊富な種類のドリンクが自慢だ。 オススメは定番で間違いのないおいしさのWintermelon Milk Tea with Pearls (P65)。フルーティな後味のBlueberry Milk Tea (P65)や、 Taro Pudding (P70)がオススメ。フィンガーフードもぜひ。
【イロコス・スル】ブラック、ホワイトとグレー基調に、木製のディスプレイが引き立つジャパニーズ・アメリカンレストラン・Gin & Gravyは、ゆったりお洒落な人気店だ。Candonシティの中心に位置、フィリピン・スタイルのアメリカン・ステーキ・シズリング・プレート、日本食がおススメ。
【イロコス・スル】ブラック、ホワイトとグレー基調に、木製のディスプレイが引き立つジャパニーズ・アメリカンレストラン・Gin & Gravyは、ゆったりお洒落な人気店だ。Candonシティの中心に位置、フィリピン・スタイルのアメリカン・ステーキ・シズリング・プレート、日本食がおススメ。
【パンパンガ】Abe’s Farmは、パンパンガ州マバラカットの青々とした自然の中にある忙しい現実から心を解き放ちリラックスするには最適な場所。アットホームなファームハウスで伝統的なカパンパンガ料理を楽しませてくれる。
【パンパンガ】Abe’s Farmは、パンパンガ州マバラカットの青々とした自然の中にある忙しい現実から心を解き放ちリラックスするには最適な場所。アットホームなファームハウスで伝統的なカパンパンガ料理を楽しませてくれる。
【アンティポロ】Vieux Chaletは、アンティポロのスイス料理レストラン。レストランは小ぢんまりとしていて、家族や友達とゆったり過ごすのに最適。窓際の席からは、街の景色を眺めることができる。
【アンティポロ】Vieux Chaletは、アンティポロのスイス料理レストラン。レストランは小ぢんまりとしていて、家族や友達とゆったり過ごすのに最適。窓際の席からは、街の景色を眺めることができる。
【アンティポロ】都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。
【アンティポロ】都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。
【ラウニオン】地元の材料を使って作るハンバーガーのお店。とびきり大きなハンバーガーを召し上がれ。特別なソース、チェダーチーズ・ビール・ソースが自慢のレシピ。ハンバーガーは、1 0 0 %ビーフパテ。焼き加減はミディアムなので、お肉は柔らかくてジューシー!
【ラウニオン】地元の材料を使って作るハンバーガーのお店。とびきり大きなハンバーガーを召し上がれ。特別なソース、チェダーチーズ・ビール・ソースが自慢のレシピ。ハンバーガーは、1 0 0 %ビーフパテ。焼き加減はミディアムなので、お肉は柔らかくてジューシー!
【ラウニオン】ビーチ沿いのかわいい建物が目印のMakai Bowlsはラウニオンにあるスムージーの店。ハワイの名物アサイーボウルからヒントを得たというMakai Bowlsのスムージーボウルは見た目のかわいさはもちろん、原料にもこだわっていてとってもヘルシー。
【ラウニオン】ビーチ沿いのかわいい建物が目印のMakai Bowlsはラウニオンにあるスムージーの店。ハワイの名物アサイーボウルからヒントを得たというMakai Bowlsのスムージーボウルは見た目のかわいさはもちろん、原料にもこだわっていてとってもヘルシー。
【ラウニオン】サン フェルナンドの街中にある昔懐かしい味が味わえるレストラン。オーナーのおばあちゃんから代々伝わるレシピで、地元イロカノ料理が楽しめる。材料はすべて地元の物を使用。自慢の一品は、L.U. BBQ Platter(P600)。チキンはとっても柔らかく、ラウニオン産のハチミツを使った甘辛いハニー・チキンもたまらない。
【ラウニオン】サン フェルナンドの街中にある昔懐かしい味が味わえるレストラン。オーナーのおばあちゃんから代々伝わるレシピで、地元イロカノ料理が楽しめる。材料はすべて地元の物を使用。自慢の一品は、L.U. BBQ Platter(P600)。チキンはとっても柔らかく、ラウニオン産のハチミツを使った甘辛いハニー・チキンもたまらない。
【ラウニオン】マカティのシャングリラで働いていたこともあるシェフDirk Fiedlerにより監修されているレストラン。オリジナルの窯で焼かれた薄い生地が特徴のピザは口の中でとろけるおいしさ。大人気メニューは Barlik( P420)でベーコンとガーリックのミックスが絶妙で美味しい。
【ラウニオン】マカティのシャングリラで働いていたこともあるシェフDirk Fiedlerにより監修されているレストラン。オリジナルの窯で焼かれた薄い生地が特徴のピザは口の中でとろけるおいしさ。大人気メニューは Barlik( P420)でベーコンとガーリックのミックスが絶妙で美味しい。
【ラウニオン】サーフィンが楽しめることで知られるサンフアンで、サーファー達の食事にピッタリなスポット。ビーチの近くに位置し開放的なムードのOlas Banditosには、サーフィンを終えた後の空腹を満たす最高のメキシコ料理が揃っている。
【ラウニオン】サーフィンが楽しめることで知られるサンフアンで、サーファー達の食事にピッタリなスポット。ビーチの近くに位置し開放的なムードのOlas Banditosには、サーフィンを終えた後の空腹を満たす最高のメキシコ料理が揃っている。
【ラウニオン】San JuanのハイウェイにあるEl UnionCoffee。10人から20人ほど収容できる小さなカフェだが、地元の人がリラックスしたいときに訪れている人気のカフェ。人気の秘密は、バリスタ。
【ラウニオン】San JuanのハイウェイにあるEl UnionCoffee。10人から20人ほど収容できる小さなカフェだが、地元の人がリラックスしたいときに訪れている人気のカフェ。人気の秘密は、バリスタ。
【ラウニオン】Surf Shackの一番人気はMommy Lu’s Gourmet Tuyo pizza(P308)。地元産のハチミツをかけて食べる、甘さと塩気が絶妙でたまらない。ピザの生地は薄く、レンガの窯で焼いている。パスタならGolden Tinapa Pesto (P298)をぜひお試しあれ。
【ラウニオン】Surf Shackの一番人気はMommy Lu’s Gourmet Tuyo pizza(P308)。地元産のハチミツをかけて食べる、甘さと塩気が絶妙でたまらない。ピザの生地は薄く、レンガの窯で焼いている。パスタならGolden Tinapa Pesto (P298)をぜひお試しあれ。
【ラウニオン】イロカノ料理とは、ここLa UnionがあるIlocos(イロコス)地方の郷土料理のこと。Cuisinaでは現代風にアレンジしたイロカノ料理をコンセプトとしている。店の看板メニューはCrispyDinuguan(P280)。こちらは豚肉を揚げたものにフィリピン料理の豚のスープDinuguan(ディヌグアン)がかかったもの。
【ラウニオン】イロカノ料理とは、ここLa UnionがあるIlocos(イロコス)地方の郷土料理のこと。Cuisinaでは現代風にアレンジしたイロカノ料理をコンセプトとしている。店の看板メニューはCrispyDinuguan(P280)。こちらは豚肉を揚げたものにフィリピン料理の豚のスープDinuguan(ディヌグアン)がかかったもの。
【ラウニオン】La Unionに訪れる人は誰しもこちらに訪れる。ハロハロだけではなく、手の込んだフィリピンの郷土料理もあり観光客だけでなく地元の人々にもお気に入りのお店。例えばemparedados(P125)。手作りのソーセージと、バターのようなチーズを地元のパンにはさんだイロコスの軽食はここでしか体験できないメニュー。
【ラウニオン】La Unionに訪れる人は誰しもこちらに訪れる。ハロハロだけではなく、手の込んだフィリピンの郷土料理もあり観光客だけでなく地元の人々にもお気に入りのお店。例えばemparedados(P125)。手作りのソーセージと、バターのようなチーズを地元のパンにはさんだイロコスの軽食はここでしか体験できないメニュー。
【バタアン】街のアイスクリームメーカーとして、1991年より販売を開始。防腐剤や植物油などを使用しないユニークなアイスクリームとして人気に火がついた。チョコやストロベリーからウベ、マンゴーなどフィリピンならではのフレーバーも。
【バタアン】街のアイスクリームメーカーとして、1991年より販売を開始。防腐剤や植物油などを使用しないユニークなアイスクリームとして人気に火がついた。チョコやストロベリーからウベ、マンゴーなどフィリピンならではのフレーバーも。
【バタアン】ビーチでゆったり過ごしたり、スポーツやウォーターアクティビティを楽しんだりした一日の終わりは、素敵なお食事を。モンテマール・ビーチ・クラブ内にあるこちらのレストランでは、アジア料理、コンチネンタル料理、西洋料理と幅広く提供している。
【バタアン】ビーチでゆったり過ごしたり、スポーツやウォーターアクティビティを楽しんだりした一日の終わりは、素敵なお食事を。モンテマール・ビーチ・クラブ内にあるこちらのレストランでは、アジア料理、コンチネンタル料理、西洋料理と幅広く提供している。
【バタアン】ザ・オリエンタル・ホテル・バターン内にある、ホテルの看板レストラン。店内は南国情緒あるトロピカルな内装で、オシャレな空間が広がっている。ここの料理を手掛けるのは、長年各国でそれぞれの専門分野を極める一流のシェフたち。
【バタアン】ザ・オリエンタル・ホテル・バターン内にある、ホテルの看板レストラン。店内は南国情緒あるトロピカルな内装で、オシャレな空間が広がっている。ここの料理を手掛けるのは、長年各国でそれぞれの専門分野を極める一流のシェフたち。
【バタアン】美しいプラザホテルにある、いつも新鮮な刺身などの美味しい日本食を提供している日本食レストラン。天才的で情熱的な日本人の本田シェフが手掛ける料理は、バターンを訪れる観光客に定評だ。
【バタアン】美しいプラザホテルにある、いつも新鮮な刺身などの美味しい日本食を提供している日本食レストラン。天才的で情熱的な日本人の本田シェフが手掛ける料理は、バターンを訪れる観光客に定評だ。
【バタアン】ラス・カサス・フィリピーナス・デ・アクザルのリゾート内にあるレストランの1つ。本格的なイタリア料理を提供するこちらのオススメは、薪釜で焼き上げたピザ。その他にも、前菜、スープ、サラダ、パスタ、パニーニ、リゾット、メインコースのイタリア伝統のハーブやスパイスで味付けしたグリル料理、そしてドルチェなど様々な料理を提供している。
【バタアン】ラス・カサス・フィリピーナス・デ・アクザルのリゾート内にあるレストランの1つ。本格的なイタリア料理を提供するこちらのオススメは、薪釜で焼き上げたピザ。その他にも、前菜、スープ、サラダ、パスタ、パニーニ、リゾット、メインコースのイタリア伝統のハーブやスパイスで味付けしたグリル料理、そしてドルチェなど様々な料理を提供している。
【クラーク】Al Fairuz Restaurantは、自然食品として知られ、地球上で最も新鮮で美味しいとされる本格的なレバノン料理を提供しています。素晴らしい前菜から豪華なメイン料理、その全てが逸品です。
【クラーク】Al Fairuz Restaurantは、自然食品として知られ、地球上で最も新鮮で美味しいとされる本格的なレバノン料理を提供しています。素晴らしい前菜から豪華なメイン料理、その全てが逸品です。
【ビガン】淹れたてのコーヒーやカフェラテ、カフェモカとケーキでリラックス。木製のテーブルと椅子、レンガの壁にはアートが飾られた趣のある店内は居心地抜群だ。メニューは、ベストセラーのクラシックケーキやブルーチーズケーキなどのデザートが一押し。
【ビガン】淹れたてのコーヒーやカフェラテ、カフェモカとケーキでリラックス。木製のテーブルと椅子、レンガの壁にはアートが飾られた趣のある店内は居心地抜群だ。メニューは、ベストセラーのクラシックケーキやブルーチーズケーキなどのデザートが一押し。
【ビガン】歴史都市ビガンの老舗ホテル、ザ・ホテル・サルセド内のレストラン。その歴史を感じさせる美しい佇まいと、味わい深い料理は地元の人々や観光客から好評を得ている。また、ビガンの料理を親しみやすくアレンジしたメニューを提供していることでも有名。
【ビガン】歴史都市ビガンの老舗ホテル、ザ・ホテル・サルセド内のレストラン。その歴史を感じさせる美しい佇まいと、味わい深い料理は地元の人々や観光客から好評を得ている。また、ビガンの料理を親しみやすくアレンジしたメニューを提供していることでも有名。
【ビガン】行政が運営するレストラン兼観光スポットで、伝統的なパフォーマンスを楽しみながら料理が楽しめるレストラン。野菜は、ここの農場で獲れたてのものばかり、魚も鮮度は抜群だ。完全なオーガニックのピナクベットの他にも、魚のグリル料理、イロコス風チキンイナサルなどが味わえる。
【ビガン】行政が運営するレストラン兼観光スポットで、伝統的なパフォーマンスを楽しみながら料理が楽しめるレストラン。野菜は、ここの農場で獲れたてのものばかり、魚も鮮度は抜群だ。完全なオーガニックのピナクベットの他にも、魚のグリル料理、イロコス風チキンイナサルなどが味わえる。
【ビガン】リーズナブルな価格でワンランク上の食事が楽しめる、ビガンで一際目立つユニークな佇まいのビストロ23。メニューは、地元イロカノ料理を中心にバラエティー豊かに提供している。定番の皮つき豚肉をカリカリになるまで揚げたバグネットや、野菜を多く使用したパンシットが人気だ。
【ビガン】リーズナブルな価格でワンランク上の食事が楽しめる、ビガンで一際目立つユニークな佇まいのビストロ23。メニューは、地元イロカノ料理を中心にバラエティー豊かに提供している。定番の皮つき豚肉をカリカリになるまで揚げたバグネットや、野菜を多く使用したパンシットが人気だ。
【ビガン】“Bigaa(ビガ)”とは、ビガンシティの名前の由来となった植物。2014年にガストロパブとしてオープンたカフェ・ビガは、後に現在のカフェ兼レストランとなった。地元の素材を使った、バグネット、ピナクベット、ロンガニサなどの伝統的なイロコス料理や、パスタなども提供している。
【ビガン】“Bigaa(ビガ)”とは、ビガンシティの名前の由来となった植物。2014年にガストロパブとしてオープンたカフェ・ビガは、後に現在のカフェ兼レストランとなった。地元の素材を使った、バグネット、ピナクベット、ロンガニサなどの伝統的なイロコス料理や、パスタなども提供している。
【ビガン】グランドパ・インホテル内のレストラン。宿泊客に真のイロカノ料理を提供したいという思いで、2004年にオープンした。レンガ壁の落ち着いた内装で、アットホームな雰囲気の中食事が楽しめる。オススメ料理のひとつは、“Pipian na Manok”というこの土地特有の一皿。
【ビガン】グランドパ・インホテル内のレストラン。宿泊客に真のイロカノ料理を提供したいという思いで、2004年にオープンした。レンガ壁の落ち着いた内装で、アットホームな雰囲気の中食事が楽しめる。オススメ料理のひとつは、“Pipian na Manok”というこの土地特有の一皿。
【ビガン】まるで別世界のようなビガン市郊外に位置する、緑に囲まれた開放的なレストラン。イロカノ料理を提供するこちらは、料理だけでなくリラックスできる空間も自慢だ。人気メニューは、バグネット・シシグ、チキン・イナサル・イロコス風、特製エンパナーダ、そして ココナッツの実に盛り付けられたイロカノ・ハロハロなど。
【ビガン】まるで別世界のようなビガン市郊外に位置する、緑に囲まれた開放的なレストラン。イロカノ料理を提供するこちらは、料理だけでなくリラックスできる空間も自慢だ。人気メニューは、バグネット・シシグ、チキン・イナサル・イロコス風、特製エンパナーダ、そして ココナッツの実に盛り付けられたイロカノ・ハロハロなど。
【ビガン】ビガンシティはユネスコの世界遺産に登録されているため、建物の修繕には許可が必要。そのため古いスペイン式の建物をそのまま使用した、趣のある外観のレストラン。100席もある店内、メニューはピナクベットなどのイロカノ料理から刺身や寿司といった日本食、そしてピザやパスタといったイタリアンまで。
【ビガン】ビガンシティはユネスコの世界遺産に登録されているため、建物の修繕には許可が必要。そのため古いスペイン式の建物をそのまま使用した、趣のある外観のレストラン。100席もある店内、メニューはピナクベットなどのイロカノ料理から刺身や寿司といった日本食、そしてピザやパスタといったイタリアンまで。
【ビガン】芸術品が並べられたギャラリーがあることでも有名なホテル・ルナ。そのホテル内にあるレストランのコメドールは、格調高いスペイン風の内装とその絶品料理が人気だ。古レンガの一面の壁を始め、格調高いスペイン風のシャンデリアや家具、壁に飾られた絵画などがダイニングを優雅な雰囲気にしている。
【ビガン】芸術品が並べられたギャラリーがあることでも有名なホテル・ルナ。そのホテル内にあるレストランのコメドールは、格調高いスペイン風の内装とその絶品料理が人気だ。古レンガの一面の壁を始め、格調高いスペイン風のシャンデリアや家具、壁に飾られた絵画などがダイニングを優雅な雰囲気にしている。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【バナウェ】地元食材をモダンにアレンジしたメニューが特長のカフェ。木のテーブルや木彫りのインテリアが並ぶ落ち着いた店内は、バナウェならでは。高台に位置しているため、名物である素晴らしい棚田を一望することができる。人気メニューはハニー・キュレッド・リンポ。
【バナウェ】地元食材をモダンにアレンジしたメニューが特長のカフェ。木のテーブルや木彫りのインテリアが並ぶ落ち着いた店内は、バナウェならでは。高台に位置しているため、名物である素晴らしい棚田を一望することができる。人気メニューはハニー・キュレッド・リンポ。
【アンティポロ】RADビストロは、座席数100席のルーフトップバー。テーブル席と座敷スタイルの席も用意されているので、まるで自分の家のようにくつろげる。
【アンティポロ】RADビストロは、座席数100席のルーフトップバー。テーブル席と座敷スタイルの席も用意されているので、まるで自分の家のようにくつろげる。
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。
【アンティポロ】アンティポロとマリキーナ・ボーダーの中間地点に位置するこちらでは、良心的な価格で本格的な日本食が味わえると地元の人々はもとより、観光客に人気のラーメン店。日本スタイルの絶品ラーメンを提供している。
【アンティポロ】アンティポロとマリキーナ・ボーダーの中間地点に位置するこちらでは、良心的な価格で本格的な日本食が味わえると地元の人々はもとより、観光客に人気のラーメン店。日本スタイルの絶品ラーメンを提供している。
【アンティポロ】オーナーは日本食を知り尽くした夫婦。まるで日本にいるかのような気分で、日本食を味わってほしいという願いからオープンして早2年になる。店の自慢メニューはえびの天ぷら。
【アンティポロ】オーナーは日本食を知り尽くした夫婦。まるで日本にいるかのような気分で、日本食を味わってほしいという願いからオープンして早2年になる。店の自慢メニューはえびの天ぷら。
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
【クラーク】ウィダスに宿泊するなら朝食ビュッフェがオススメだ。韓国料理、和食、イタリアン、アメリカ、フィリピン料理など各国のメニューがずらりと勢ぞろい。数種のパンやシリアル、卵料理や米飯、何種ものジュースも取り揃えている。
【クラーク】ウィダスに宿泊するなら朝食ビュッフェがオススメだ。韓国料理、和食、イタリアン、アメリカ、フィリピン料理など各国のメニューがずらりと勢ぞろい。数種のパンやシリアル、卵料理や米飯、何種ものジュースも取り揃えている。
【クラーク】ウィダスホテル・アンド・カジノ内にある、優雅で落ち着いた雰囲気のステーキレストラン。店で使用されるステーキ肉の乾燥熟成肉は、ジューシーでとても柔らかいのが特徴だ。21日間熟成された肉を、シェフ自らカットしたステーキは絶品。ステーキの他にもアパタイザーにも力を入れているのがこの店。
【クラーク】ウィダスホテル・アンド・カジノ内にある、優雅で落ち着いた雰囲気のステーキレストラン。店で使用されるステーキ肉の乾燥熟成肉は、ジューシーでとても柔らかいのが特徴だ。21日間熟成された肉を、シェフ自らカットしたステーキは絶品。ステーキの他にもアパタイザーにも力を入れているのがこの店。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【クラーク】店名にもなっているシェフのクリス氏が2005年にオープンしたイタリアンレストラン。ひねりを効かせたユニークなメニューと洗練されたインテリアが定評だ。店で一番人気のメニューは、プロシュット・ディ・パルマと呼ばれるイタリア地方の生ハムと、サンドライフィグ、サンドライトマト、ゴルゾンゴーラの薄焼きピザ。
【クラーク】店名にもなっているシェフのクリス氏が2005年にオープンしたイタリアンレストラン。ひねりを効かせたユニークなメニューと洗練されたインテリアが定評だ。店で一番人気のメニューは、プロシュット・ディ・パルマと呼ばれるイタリア地方の生ハムと、サンドライフィグ、サンドライトマト、ゴルゾンゴーラの薄焼きピザ。
ハーバー・ポイントモールの二階にあるタイ料理をメインとしたアジアンレストラン。人気メニューは酸味がきいたピリ辛タイ焼きそば、Pad Thai(P195)。
ハーバー・ポイントモールの二階にあるタイ料理をメインとしたアジアンレストラン。人気メニューは酸味がきいたピリ辛タイ焼きそば、Pad Thai(P195)。
ハーバーポイントモール横にある、家族連れで賑わう大衆レストラン。タイ、マレーシアなど、アジア各国の料理を幅広く提供している。
ハーバーポイントモール横にある、家族連れで賑わう大衆レストラン。タイ、マレーシアなど、アジア各国の料理を幅広く提供している。
「Blooga」はパンパンガ州の言葉で「黒」を意味し、その名の通り店内はしっとりと薄暗く、落ち着いた雰囲気。
「Blooga」はパンパンガ州の言葉で「黒」を意味し、その名の通り店内はしっとりと薄暗く、落ち着いた雰囲気。
2003年からオープン以来、地元のみならず観光客にも人気のカフェレストラン。
2003年からオープン以来、地元のみならず観光客にも人気のカフェレストラン。
  お肉をガッツリ食べたい方にオススメのこちら。フィリピンのテレビ番組でスービックのステーキ店No.1に選ばれたこともあり、その美味しさは折り紙付き。
  お肉をガッツリ食べたい方にオススメのこちら。フィリピンのテレビ番組でスービックのステーキ店No.1に選ばれたこともあり、その美味しさは折り紙付き。

広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel