ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる

  フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

セブ

【セブ】セブのDay-as-Cordovaに位置するカフェ。約90cmのプラスチック製の白いバラが1万本に囲まれており、この風景を見るために毎日地元の人や観光客がやってくる。
【セブ】セブのDay-as-Cordovaに位置するカフェ。約90cmのプラスチック製の白いバラが1万本に囲まれており、この風景を見るために毎日地元の人や観光客がやってくる。
【セブ】モアルボアルで一番のコーヒーが飲めると呼び名の高いカフェ。コーヒーはイタリアから直輸入したアラビカ豆を使用している。カフェとしてだけでなくフードメニューも評判で、特にシーフードを使った料理は人気。大人数でシェアして楽しめる。
【セブ】モアルボアルで一番のコーヒーが飲めると呼び名の高いカフェ。コーヒーはイタリアから直輸入したアラビカ豆を使用している。カフェとしてだけでなくフードメニューも評判で、特にシーフードを使った料理は人気。大人数でシェアして楽しめる。
【セブ】美味しいシーフードレストランが並ぶモアルボアルの中でも、絶品シーフード料理が堪能できると評判。新鮮な魚介をタイやインドネシア風、フィリピン風、インド風、中華とアレンジし提供している。いつも地元の人々や観光客、ダイバーたちで賑わう。
【セブ】美味しいシーフードレストランが並ぶモアルボアルの中でも、絶品シーフード料理が堪能できると評判。新鮮な魚介をタイやインドネシア風、フィリピン風、インド風、中華とアレンジし提供している。いつも地元の人々や観光客、ダイバーたちで賑わう。
【セブ】スペインの影響を大きく受けたユニークな料理は、モアルボアルで一番と呼ばれる人気レストラン。ヨーロピアン料理がメインで、中でも人気は新鮮な食材を使用したはカプリチョーザ。
【セブ】スペインの影響を大きく受けたユニークな料理は、モアルボアルで一番と呼ばれる人気レストラン。ヨーロピアン料理がメインで、中でも人気は新鮮な食材を使用したはカプリチョーザ。
【セブ】マラパスクア島のコカイズ・マルディト・ダイブ・リゾート内にあるレストラン。メニューはフィリピン料理を始め、ギリシャ、メキシコ、日本、イタリアなど多国籍な料理が味わえる。また毎週月曜日の18時から21時までは、日本食のビュッフェを開催。
【セブ】マラパスクア島のコカイズ・マルディト・ダイブ・リゾート内にあるレストラン。メニューはフィリピン料理を始め、ギリシャ、メキシコ、日本、イタリアなど多国籍な料理が味わえる。また毎週月曜日の18時から21時までは、日本食のビュッフェを開催。
【セブ】最高品質な料理をリーズナブルに提供することをコンセプトにする、美しい海を眺めながら食事ができるパブ・レストラン。メニューは、新鮮なその日の食材によって異なり、多国籍な料理を提供している。
【セブ】最高品質な料理をリーズナブルに提供することをコンセプトにする、美しい海を眺めながら食事ができるパブ・レストラン。メニューは、新鮮なその日の食材によって異なり、多国籍な料理を提供している。
【セブ】マラパスクア島で特に人気のイタリアン。本場のイタリア家庭料理を提供するアンジェリーナでは、オーナーの故郷であり世界的な美食の都、エミリア・ロマーニャのシンプルなオリジナルレシピを提供している。
【セブ】マラパスクア島で特に人気のイタリアン。本場のイタリア家庭料理を提供するアンジェリーナでは、オーナーの故郷であり世界的な美食の都、エミリア・ロマーニャのシンプルなオリジナルレシピを提供している。
【セブ】モアルボアルのパナグサマ・ビーチにある、茅葺屋根が目印のリゾートに併設されたレストラン。朝7時からオープンし、朝食メニューはブルーチーズを使ったデニッシュやパンケーキが評判。また、香り高いコーヒーはネグロス島から仕入れた豆を使用している。
【セブ】モアルボアルのパナグサマ・ビーチにある、茅葺屋根が目印のリゾートに併設されたレストラン。朝7時からオープンし、朝食メニューはブルーチーズを使ったデニッシュやパンケーキが評判。また、香り高いコーヒーはネグロス島から仕入れた豆を使用している。
【セブ】北海道の札幌では有名な、行列が絶えないラーメン店がセブに上陸。ハウスラーメンの味噌ラーメンは、濃厚ながら後味はすっきりとしていると評判。メンマなどのトッピングも豊富に用意されている。
【セブ】北海道の札幌では有名な、行列が絶えないラーメン店がセブに上陸。ハウスラーメンの味噌ラーメンは、濃厚ながら後味はすっきりとしていると評判。メンマなどのトッピングも豊富に用意されている。
【セブ】看板メニューの鶏白湯海老ラーメン(P340)が大人気。本格的なだしが効いたスープが自慢だ。日本風の内装で、まるで日本にいるかのような気分でラーメンが味わえる。また、トマトラーメンや納豆ラーメンといった変わり種ラーメンも提供している。
【セブ】看板メニューの鶏白湯海老ラーメン(P340)が大人気。本格的なだしが効いたスープが自慢だ。日本風の内装で、まるで日本にいるかのような気分でラーメンが味わえる。また、トマトラーメンや納豆ラーメンといった変わり種ラーメンも提供している。
【セブ】豊富なサイドメニューは、餃子に唐揚げ、海老マヨ、春巻きなど。醤油ラーメン&餃子のセットが人気で、替え玉(P100)も可能だ。【推薦者コメント】色々な種類のラーメンを取り揃えていますが、特につけ麺が美味しいと思うラーメン屋です。
【セブ】豊富なサイドメニューは、餃子に唐揚げ、海老マヨ、春巻きなど。醤油ラーメン&餃子のセットが人気で、替え玉(P100)も可能だ。【推薦者コメント】色々な種類のラーメンを取り揃えていますが、特につけ麺が美味しいと思うラーメン屋です。
【セブ】優勝軒のラーメンは、12時間かけてじっくりとダシを摂った自慢の豚骨スープが特徴。このスープをベースに、塩、醤油、担々麺、味噌と4つの味から注文できる。
【セブ】優勝軒のラーメンは、12時間かけてじっくりとダシを摂った自慢の豚骨スープが特徴。このスープをベースに、塩、醤油、担々麺、味噌と4つの味から注文できる。
【セブ】白、黒、赤と3種類の本格的な細麺豚骨博多ラーメンを提供するラーメン店!白は通常の豚骨ラーメン、黒は豚骨スープに、ローストしたニンニクとごま油で味付けした一番人気のラーメン。赤は辛みのある豚ひき肉と、チリオイルを加えたピリ辛豚骨ラーメン。
【セブ】白、黒、赤と3種類の本格的な細麺豚骨博多ラーメンを提供するラーメン店!白は通常の豚骨ラーメン、黒は豚骨スープに、ローストしたニンニクとごま油で味付けした一番人気のラーメン。赤は辛みのある豚ひき肉と、チリオイルを加えたピリ辛豚骨ラーメン。
【セブ】セブにある隠れ家的存在のこちらでは、打ちたて茹でたての蕎麦が堪能できる。鎌倉出身のオーナーが、こだわりの蕎麦を提供している。店内は、日本の伝統的な蕎麦店と、モダンさを融合した内装。まるで日本にいるかのように、落ち着いて食事ができる。
【セブ】セブにある隠れ家的存在のこちらでは、打ちたて茹でたての蕎麦が堪能できる。鎌倉出身のオーナーが、こだわりの蕎麦を提供している。店内は、日本の伝統的な蕎麦店と、モダンさを融合した内装。まるで日本にいるかのように、落ち着いて食事ができる。
【セブ】九州、沖縄料理をメインとしたセブの和食料理店。毎週、日本から届く新鮮な牛モツを使用したモツ鍋が人気だ。スープに牛モツの味がよくしみ込んだ鍋は、新鮮な野菜もたっぷりなので栄養満点。もちろん、〆は残ったスープにラーメンやご飯を入れて最後まで楽しむことができる。
【セブ】九州、沖縄料理をメインとしたセブの和食料理店。毎週、日本から届く新鮮な牛モツを使用したモツ鍋が人気だ。スープに牛モツの味がよくしみ込んだ鍋は、新鮮な野菜もたっぷりなので栄養満点。もちろん、〆は残ったスープにラーメンやご飯を入れて最後まで楽しむことができる。
【セブ】オーナーは、ミシュラン1つ星を獲得しているイギリス人シェフのジェイソン・アサートン氏。(彼はイギリスのセレブシェフ、ゴードン・ラムゼイ氏のもと、総料理長を務めた経験もある。)次々に新メニューが考案されるため、セブ在住者のリピーター客が多い。
【セブ】オーナーは、ミシュラン1つ星を獲得しているイギリス人シェフのジェイソン・アサートン氏。(彼はイギリスのセレブシェフ、ゴードン・ラムゼイ氏のもと、総料理長を務めた経験もある。)次々に新メニューが考案されるため、セブ在住者のリピーター客が多い。
【セブ】セブで有名なアンザニ・グループが新たに手掛けるレストラン。アンガス、オーストラリア産、和牛、霜降り等級5のストリップロインステーキなど最高級のビーフのみを使用した肉料理が人気だ。おすすめは、テンダーロインをベーコンで巻きロブスターをトッピングしたサーフ・アンド・ターフ。
【セブ】セブで有名なアンザニ・グループが新たに手掛けるレストラン。アンガス、オーストラリア産、和牛、霜降り等級5のストリップロインステーキなど最高級のビーフのみを使用した肉料理が人気だ。おすすめは、テンダーロインをベーコンで巻きロブスターをトッピングしたサーフ・アンド・ターフ。
【セブ】フィリピンの伝統料理で、お祝い事などでは必ず食べる子豚の丸焼き、レチョン。中でもセブのレチョンは味がしっかりと付いているので、ソースなどつけずそのまま味わうことができる。アメリカの有名シェフもレチョンはセブが一番とコメントしている。
【セブ】フィリピンの伝統料理で、お祝い事などでは必ず食べる子豚の丸焼き、レチョン。中でもセブのレチョンは味がしっかりと付いているので、ソースなどつけずそのまま味わうことができる。アメリカの有名シェフもレチョンはセブが一番とコメントしている。
【セブ】肉本来の味わいを大切にした本格的なステーキを提供するこちらは、日本人オーナーが経営するアメリカ西部をコンセプトにしたレストラン。100%アメリカ産のアンガスビーフを使用した、テンダーロイン、リブアイ、サーロイン、バーガーステーキ、そしてトップブレード(ミスジ)などを提供。
【セブ】肉本来の味わいを大切にした本格的なステーキを提供するこちらは、日本人オーナーが経営するアメリカ西部をコンセプトにしたレストラン。100%アメリカ産のアンガスビーフを使用した、テンダーロイン、リブアイ、サーロイン、バーガーステーキ、そしてトップブレード(ミスジ)などを提供。
【セブ】マクタン島にあるコンドミニアムの13回にある穴場レストラン。開放的な野外席からは、美しい夕日、そしてマクタン島やセブシティの夜景を眺めながら食事することができる。エレガントな内装は、まるで高級ホテル内のレストラン。
【セブ】マクタン島にあるコンドミニアムの13回にある穴場レストラン。開放的な野外席からは、美しい夕日、そしてマクタン島やセブシティの夜景を眺めながら食事することができる。エレガントな内装は、まるで高級ホテル内のレストラン。
フィリピンからあなたに最高の贈り物。LAKANは第53回モンド・セレクション金賞(蒸留酒・リキュール部門)を受賞したフィリピン原産のお酒です
フィリピンからあなたに最高の贈り物。LAKANは第53回モンド・セレクション金賞(蒸留酒・リキュール部門)を受賞したフィリピン原産のお酒です
セブを中心に5店舗を展開する人気のフィリピン料理レストラン。
セブを中心に5店舗を展開する人気のフィリピン料理レストラン。
シティの中心にあるクロスロードモール、スパイシーで食欲をそそるチリカンと南国を感じるテキーラやモヒートを、スタイリッシュに楽しめるお店。
シティの中心にあるクロスロードモール、スパイシーで食欲をそそるチリカンと南国を感じるテキーラやモヒートを、スタイリッシュに楽しめるお店。
言わずと知れた中華料理の名店が一昨年セブ支店をオープン。
言わずと知れた中華料理の名店が一昨年セブ支店をオープン。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel