ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Bon Banhmi ボン・バンミー

Bon Banhmi ボン・バンミー

【マカティ】10店舗ほどキオスクを展開するベトナム人経営のバインミー専門店。本店ではオーナーが常駐し、自らバインミーを作っている。パンは毎朝焼き、余ったパンは次の日に持ち越さない。

店舗情報

  • 住所 : 8390 Mayapis St., San Antonio Vill., Makati
  • TEL : 02-808-7979
  • 営業時間 : 10時~22時(LO21時)
  • 自家製パテが美味しい!Traditional Banhmi(M P99、L P119)

     

    3席ほどの小さなお店。テイクアウトをする人が多い

     

    10店舗ほどキオスクを展開するベトナム人経営のバインミー専門店。本店ではオーナーが常駐し、自らバインミーを作っている。パンは毎朝焼き、余ったパンは次の日に持ち越さない。バインミーは6種類。Traditional Banhmiは最も具の種類が多く、自家製パテの味が口いっぱいに広がる。その他Chicken BanhmiやRoasted Pork Banhmiなどそれぞれ違った美味しさがあるので、全部試してみる価値あり。価格は全種類MサイズがP99、LサイズがP119とリーズナブル。4個の最小オーダーでデリバリーも可。

    2017年09月09日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【タガイタイ】店名は、ベトナム語の「boi la」(葉っぱで料理)が由来。カラフルな壁やランプで飾り付けられた店内は、オリエンタルな雰囲気が漂っている。様々な芸術品や家具は、世界中から集めたそうだ。
    【タガイタイ】主要道路から離れた、住宅街にある隠れた名店と言われているレストラン。タイ料理好きなオーナーの料理に対する情熱からレストランは大盛況。
    【マカティ】シンガポール発のハイナンチキン専門店。シンガポールでは、Asia One People’s Choice 2010のホーカー部門に選ばれた。
    【サヌアン】ココナッツジャムとバターを挟んだシンガポール定番の朝食、「カヤトースト」を看板メニューに掲げたシンガポール発祥のカジュアルなレストラン。マニラではグリーンベルト5やSMオーラを始め、6店舗ほど展開している。
    【フォートボニファシオ】ロサンゼルスを中心に展開するタイ風バーベキューのチェーン店。BGCの和食料理店「おがわ」と同グループが手掛ける。スペアリブやサテ風味の串焼きなど看板メニューであるグリル料理に加え、マニラ支店ではアメリカの本店にはないパッタイやトムヤンクンなどの王道のタイ料理も提供する。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel