ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる Eat > 【閉店】Noche ノチェ

【閉店】Noche ノチェ

【Noche ノチェは閉店しました】海外や日本でも話題になった「暗闇レストラン」。真っ暗な部屋の中に案内され、視覚を完全にシャットダウンした状態で食事をするという新しいコンセプト。9人いるウェイターのうち、8人が法的盲となっており、彼らと同じ暗闇を共有することになる。

【閉店】Noche ノチェ の店舗情報

  • 住所 : 1/F 161 H.V. Dela Costa, Salcedo Vill., Makati
  • TEL : 0977-609-5637/0908-929-4816
  • 営業時間 : ディナー 18時~20時/20時~22時
  • WEB : www.dineinthedarkmanila.com/
  • FB : dineinthedarkmanila
  • 料金:2コース 一人/P999、3コース 一人/1,199、5コース 一人/P1,999

    【追記:Noche ノチェは閉店しました】

     

    ①お皿、ナイフやフォークの位置を簡単に説明

    ②このカーテンの奥には漆黒のダイニングルームが広がる

    ③料理は一度も目にすることはできない

     

    海外や日本でも話題になった「暗闇レストラン」。真っ暗な部屋の中に案内され、視覚を完全にシャットダウンした状態で食事をするという新しいコンセプト。9人いるウェイターのうち、8人が法的盲となっており、彼らと同じ暗闇を共有することになる。ダイニングルームに入る前には明かりを発するもの(スマホなど)を全て預け、テーブル上のナイフやフォークの位置を覚えるための簡単なオリエンテーションを行う。視覚が働いてない分、聴覚など他の感覚が高まるので小声で話すのがベスト。味覚も高まるので、料理をよりよく味わえるだろう。料理は結局最後まで一度も見ることはないが、気になるならウェブサイトでチェックできる。最後に料理を当てるクイズが行われる。全問正解するとワイン一杯がサービスされるので、チャレンジしてみよう。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【アンティポロ】都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。
    【ケソン】ケソン市の住宅街にあるレストラン。かつてパエリア専門のケータリングを行っていたため、今でもパエリアは看板メニュー。まるでインテリアデザインの雑誌から出てきたようなモダンかつアットホームな内装で、明るく開放感のある空間を切り花や観葉植物で心地よく飾り立てている。
    【ケソン】ケソン市にひっそりとあるハイエンドなフレンチ&地中海レストラン。2006年にオープンして以来、地元で大人気に。ガーデンに囲まれたクラシックなヨーロッパ風の広い邸宅で、昼も夜もそれぞれ違った雰囲気を楽しめる。
    【タギッグ】「ソース二度づけ禁止」を日本中へ広めた大阪の新世界に本店を構える串かつ だるまが、BGCのアップタウンモールに待望のマニラ店をオープン。美味しさの秘訣であるきめの細かい衣や秘伝のソースは日本から取り寄せており、全てがオーセンティック。
    【マカティ】マニラではおそらく初の本格的な懐石料理店。ビルの1階にひっそりとある隠れ家的な店舗はVIP感たっぷりで、入り口から細長い通路を抜けてお店の奥へ入るとそこはもう日本。店舗は明るい木目調に本物の日本画でシンプルに飾られた上品な内装で、4室ほどの個室とカウンター席のある部屋1室という構成。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel