ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Pho Bac フォー・バック

Pho Bac フォー・バック

【グロリエッタ】グロリエッタやマラテのロビンソンなどに構えるベトナム料理チェーン。ビーフ、ミートボール、チキンなどのフォーやその他スープや麺料理、ライスとおかずセットなどを提供。ベジタリアン対応メニューも生春巻き、サラダ、麺、スープと種類豊富。

店舗情報

  • 住所 : 2/F Glorietta 2, Ayala Center, Makati
  • TEL : 02-625-5112
  • 営業時間 : 10時~21時
  • ビーフとミートボールが入ったBeef/Balls w/ Beef(P227)

     

    グロリエッタにあるこぢんまりとした店舗

     

    Fresh Rolls (P109)

     

    グロリエッタやマラテのロビンソンなどに構えるベトナム料理チェーン。ビーフ、ミートボール、チキンなどのフォーやその他スープや麺料理、ライスとおかずセットなどを提供。ベジタリアン対応メニューも生春巻き、サラダ、麺、スープと種類豊富。また、はちみつ入りの野菜やフルールのジュースもおすすめだ。美味しくてコスパも良く、オフィスランチとして人気。

    2017年09月09日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    自然のお庭をイメージした作りの店内で、出来たてのタイ料理を楽しむことが出来る。また、多くのハーブやスパイスを使っているのも特徴。メトロマニラにいくつか支店があるので、ぜひ足を運んでみて。
    【マカティ】パサイロードのMilky Wayビルに構え、スパニッシュのCirkulo、和食の筑地、フィリピン料理のMilky Wayと同じグループ。タイ商務省が「タイ・セレクト」に認定したフィリピン初のレストラン。
    【タガイタイ】店名は、ベトナム語の「boi la」(葉っぱで料理)が由来。カラフルな壁やランプで飾り付けられた店内は、オリエンタルな雰囲気が漂っている。様々な芸術品や家具は、世界中から集めたそうだ。
    【タガイタイ】主要道路から離れた、住宅街にある隠れた名店と言われているレストラン。タイ料理好きなオーナーの料理に対する情熱からレストランは大盛況。
    【マカティ】シンガポール発のハイナンチキン専門店。シンガポールでは、Asia One People’s Choice 2010のホーカー部門に選ばれた。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel