ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Restoran Garuda レストラン・ガルーダ

Restoran Garuda レストラン・ガルーダ

【レガスピ】インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。マニラ初となるこの支店は、2017年4月にインドネシア大使館の向かい側という絶好のロケーションにオープン。

店舗情報

  • 住所 : 1F 166 Salcedo St., Beneficial Life Bldg, Legaspi Vill. Makati
  • TEL : 02-824-3440
  • 営業時間 : 11時~22時
  • FB : garudaphilippines
  • マニラ支店はインドネシアよりも少しモダンでハイエンド

     

    サテ味の串焼きSate(チキンP290、ビーフP305、ベジタリアンP280)

     

    濃厚でスパイシーなRendang(P435)は白いご飯とよく合う

     

    Make your own packet(P295)好きな組み合わせのセットメニューを作ろう

     

    インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。マニラ初となるこの支店は、2017年4月にインドネシア大使館の向かい側という絶好のロケーションにオープン。おかげで大使館関係者をはじめ多くのインドネシア人客に支持され、早くも人気を集めている。料理のプレゼンテーションこそモダンだが、味は伝統的なインドネシア料理。そのために、本国からインドネシア人シェフを6人も呼ぶというこだわりよう。ベストセラーはビーフをココナッツミルクと各種スパイスで8時間じっくり煮たRendang。チキン、ベジタリアンバージョンも選ぶことができる。P295で好きな組み合わせを選ぶセットメニューもお得。

    2017年09月09日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他(その他アジア,マカティ,レガスピ)レストラン情報

    【タガイタイ】店名は、ベトナム語の「boi la」(葉っぱで料理)が由来。カラフルな壁やランプで飾り付けられた店内は、オリエンタルな雰囲気が漂っている。様々な芸術品や家具は、世界中から集めたそうだ。
    【タガイタイ】主要道路から離れた、住宅街にある隠れた名店と言われているレストラン。タイ料理好きなオーナーの料理に対する情熱からレストランは大盛況。
    【マカティ】シンガポール発のハイナンチキン専門店。シンガポールでは、Asia One People’s Choice 2010のホーカー部門に選ばれた。
    【サヌアン】ココナッツジャムとバターを挟んだシンガポール定番の朝食、「カヤトースト」を看板メニューに掲げたシンガポール発祥のカジュアルなレストラン。マニラではグリーンベルト5やSMオーラを始め、6店舗ほど展開している。
    【フォートボニファシオ】ロサンゼルスを中心に展開するタイ風バーベキューのチェーン店。BGCの和食料理店「おがわ」と同グループが手掛ける。スペアリブやサテ風味の串焼きなど看板メニューであるグリル料理に加え、マニラ支店ではアメリカの本店にはないパッタイやトムヤンクンなどの王道のタイ料理も提供する。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel