ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Japanese Cake TAIYAKI

Japanese Cake TAIYAKI

昔懐かしい日本の伝統的な和菓子「鯛焼き」が、フィリピンでも食べられるって知ってました?

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 567-F Nat’l rd. Poblacion, Muntinlupa City (スサナハイツIC下車、Caltexの反対側)
  • TEL : 02-986-3906
  • 営業時間 : 月曜日~土曜日7:00~19:00、日曜日8:00~19:00
  • 休日 : なし
  • 懐かしい日本のスイーツ、鯛焼きのご紹介です。モールやマーケットで大判焼きを見ることがあっても、鯛焼きは珍しいのではないでしょうか?まさかフィリピンで鯛焼きが食べられるなんて!

     

    大将の仲曽根さんは元々近くでピザ屋さんをされていたそうです。粉つながりでか、2年半ほど前に鯛焼き屋さんに転向。「全くの素人だったため、最初は試行錯誤の連続でしたよ」と鯛焼きの生地を流す手を休めることなくお話してくださいました。
    まさか型はフィリピン製?と思いきや、「これだけは日本から持ってきました。材料なんかは全てローカルですけどね」とのこと。1回に焼ける鯛焼きは5つ。2つの金型を使ってひっきりなしに焼き続けていらっしゃいました。

     

    お味は餡とカスタードの2種類で、1つ8ペソという驚きのお値段(まとめて買うと1つ7.5ペソ、25個以上で7ペソと更に安くなります)。焼き立てのアツアツをマカティに戻る車内で食べだし、3つ4つペロッと食べてしまいました。

     

    ローカルの方にも人気の鯛焼き。優しい仲曽根さんの作る鯛焼きは、お味も生地も優しかったです。

     

     

    ●用途:小腹が空いたときや手土産に
    ●店内の雰囲気:懐かし~い御茶屋風
    ●予算:8ペソ/1個
    ●オススメメニュー:餡とカスタードの二種類

     

     

     

    情報提供:出口一葉さん
    (ありがとうございました!プライマー編集部一同)



    一つひとつに仲曽根さんの愛情が詰まっています


    見た目も味も日本の鯛焼き!


    2009年09月25日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 3 件

    仲宗根 | 
     

    私のお父さんがんばってね!応援してるよ! 

    めざせ常連 | 
     

    これは癖になる美味しさでした。
    月曜に行きましたが、日本から娘さんが来ているからという事で休みだったため、諦めきれず、翌翌日に行きました。
    それから週に2、3回は買いに言ってます。
    マカティに支店を作ってほしい。

    seki | 
     

    先日、買いに行きました、尻尾の先まで餡が入っているし、冷めてからでもおいしい、カスタードは冷蔵庫で少し冷たくした方がおいしいかも!?子供たちにも好評でした。ご主人もやさしい親父さんでした、また買いに行きます。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ・レガスピ】白で統一されて清潔感溢れる店内には、その日の朝に焼きあがったばかりの自家製パンがところ狭しと並ぶ。パンはもちろんバリエーション豊富なケーキも大人気。
    【マカティ・レガスピ】ショーケースに並ぶ動物やキャラクターの形をしたケーキが目印のカフェ。様々な種類のパン、マカロンなどのスイーツ、コーヒーや甘いドリンクなどを揃える。
    【タギッグ】ホテルの入り口から入って左側にある小さなペイストリーショップ。トルコ人パティシエが作るスイーツやパンが並ぶ。主にお土産として買って帰る人が多いが、わずかに席もあるのでカフェとしての利用も可能。
    【マカティ】 全国のモールに50店舗ほど展開するカフェベーカリーチェーン。クロワッサン、バゲットなどのフランスパンから、パンデサルなどのフィリピンパンまで販売。パンの器にスープを入れたメニューも人気。
    【マカティ】各地に40店舗以上を展開するカフェチェーン。フランスのパンを提供。クロワッサンの種類が多く、チキンとベシャメルソース、ソーセージなどの惣菜系や、ウベ、チョコレート、抹茶、レッドベルベット、ピーナッツバターなどのクリームがたっぷり入ったお菓子系がある。
    【タギッグ】香港に1940年代からある老舗「檀島咖啡餅店(ホノルルカフェ)」のフランチャイズ。サクサクのエッグタルトやソースをたっぷり絡めたチャーシュー入りのバオなど、香港の店舗の人気メニューはここで食べることができる。
    【アラバン】アラバン、ケソンシティ、パラニャーケなどに支店を構える韓国系のパン屋・カフェ。ひとつひとつ丁寧にラッピングしたパンは価格もリーズナブル。
    【ケソン】1992年に一人の日本人女性によって設立され、オープン当時は日本風のパンを提供する数少ないお店であった。
    【タギッグ】2007年創業のローカルブランド。サワードウを用いて作るフランスの伝統的なパンを提供。バゲット、クロワッサン、全粒粉のパンなど数多くの種類が店頭に並ぶ。
    【マカティ】キャピトルコモンズのNord’s Bread Hubの姉妹店。ポークフロス(豚でんぶ)などのトッピングを使ったアジア系のパンが豊富。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel