ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【閉店】Pampas Latino Bistro & Bar パンパス・ラティーノ・ビストロ・アンド・バー

【閉店】Pampas Latino Bistro & Bar パンパス・ラティーノ・ビストロ・アンド・バー

【Pampas Latino Bistro & Barは閉店しました】本格南米料理レストラン&バー。アルゼンチン、ブラジル、ペルーなど南米全土の料理や、それに基づいた創作料理などを提供。厨房を仕切るのは、ホスピタリティ業の大学として名高いEnderun Collegesで教授を務めた経験を持つスイス人シェフ。当店はハイストリートにあるCAV Wine Shopの姉妹店。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : Uptown Parade, 36th cor. 9th Ave., Bonifacio Global City, Taguig
  • TEL : 02-946-3802
  • 営業時間 : 16時~翌2時
  • FB : PampasManila
  • ①様々なアペタイザーを並べたカート。つい全部取りたくなっちゃう!

    ②パセリとニンニクの「チミチュリ」をたっぷりかけたラムのリブ Lamb Ribs(P790)

    ③カリカリの皮ととろけるようなお肉が美味しいPorchetta(P620)

    ④木目調の店内がおしゃれ。南米の音楽がバックに流れ、本格的な雰囲気

    ⑤バーエリア

    ⑥おしゃれだけど気取らない店内は、フォーマルでもカジュアルでも利用できる

     

    本格南米料理レストラン&バー。アルゼンチン、ブラジル、ペルーなど南米全土の料理や、それに基づいた創作料理などを提供。厨房を仕切るのは、ホスピタリティ業の大学として名高いEnderun Collegesで教授を務めた経験を持つスイス人シェフ。当店はハイストリートにあるCAV Wine Shopの姉妹店。木目の壁やテーブルは温かみがあり、カジュアルながらもちょっと洒落た感じのバーになっている。様々なアペタイザーを乗せたカートをスタッフが押して回るので、通りかかったらチェックしてみよう。タコス、ミートボール、コロッケ、牡蠣、ミートパイ、セビーチェなどの小皿が並び、一皿または1個単位で注文することができる。アラカルトメニューももちろん充実。南米ワインも揃えているので、料理とのペアリングに是非。

    2018年06月29日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【タギッグ】カジュアルなこぢんまりとしたレストラン・バー。ドイツのソーセージ、ケバブなどの中東料理、フィリピンのストリートフード。ハンバーガーやチキンウィングなどのアメリカンなど幅広いバーフードを揃える。
    【タギッグ】本店はケソン市にある豪華な一軒家レストラン。2018年10月から新たなシェフを迎え、既存の料理を改善し新たな料理を追加するなど大幅にメニューを変更した。オーナーはワインに精通しており、メニューに並ぶワインはどれも自らテイスティングして選んだもの。
    【タギッグ】高級感のある内装と最新のテクノロジーを誇るThe Palace内のハイエンドなナイトクラブ。25~40歳を対象としており、The Islandよりも大人向けな雰囲気。
    ドイツ人、オーストリア人、スイス人のオーナーが集まってシンガポールでオープンしたビアガーデン。
    【タギッグ】ホテルの開業から半年以上、他のレストランより遅れて11月に待望のオープンを果たしたホテル高層フロアのレストラン・バー。ホテルの60~62階を占める大規模な店舗はロビーからは専用エレベーターで行くことができる。
    【タギッグ】“Breakfast All Day”の頭文字を取った店名は、その名の通り一日中朝食メニューを提供。卵やワッフルなどの軽食が多く、飲んだ後のシメやちょっと小腹がすいた時などにおすすめ。
    【タギッグ】フィリピンではめずらしいエレクトロニックダーツを導入。店内には5台ほどのダーツボードが設置してあり、10クレジットもしくは25クレジットが入ったICカードを購入して遊ぶシステムになっている。
    【タギッグ】ラーメン屋「Mendokoro」の奥にあるシークレットバー。奥にある階段を上って行ったところにある入り口に入ると、1階と同じくらいの広さのアンティーク感のあるバーが広がる。サルセドのステーキ屋「Elbert’s Steak Room」と同じオーナーが手掛けている。
    【シアルガオ】年中無休24時間営業のBarrel Sports Barは、ジェネラル・ルナ市のメインロード沿いに位置、自慢は地元客も観光客も病みつきになる絶品ハンバーガーだ。
    【シアルガオ】イタリア出身のジアン・ルカ・ジミ・カサッシア氏がオープン。海が見える豪華な宿舎以外に、世界中のお酒を提供するバーが自慢だ。日本のウイスキーやサントリーのジンなど豊富なセレクションを持ち、クラブで発酵させているコンブチャと合わせたカクテルなども提供する。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel