ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる Eat > The Girl + The Bull ザ・ガール・プラス・ザ・ブル

The Girl + The Bull ザ・ガール・プラス・ザ・ブル

【マカティ】穴場レストランが多いことで知られる高級住宅街BFホームズのアギレ通りに2014年にオープンし、おしゃれなインテリアやクリエイティブな創作料理、そしてそれらを当時21歳だった若いオーナーが立ち上げたことで、地元の若者を中心に話題を呼んだ。

The Girl + The Bull ザ・ガール・プラス・ザ・ブル の店舗情報

  • 住所 : 1/F The Grand Midori, Bolanos St., Legaspi Vill, Makati
  • TEL : 0926-038-0965
  • 営業時間 : 18時~22時(カフェのみ11時~18時)
  • WEB : http://thegirlandthebull.com/
  • FB : thegirlandthebull
  • ジューシーに揚がったはちみつ風味の唐揚げFried Chicken, Ginger, Honey, Burnt Onion(P360)

     

    落ち着いた雰囲気の店内。奥にはカウンター席もある。

     

    穴場レストランが多いことで知られる高級住宅街BFホームズのアギレ通りに2014年にオープンし、おしゃれなインテリアやクリエイティブな創作料理、そしてそれらを当時21歳だった若いオーナーが立ち上げたことで、地元の若者を中心に話題を呼んだ。2016年にレガスピビレッジのThe Grand Midoriに移転し、落ち着いた雰囲気の大人向けのバーに変更。日本酒やクラフトビールもあり、Habitual(7ページ)とのタイアップでコーヒーも出している。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【マカティ】グリーンベルトのステーキハウス「Dillingers」内の隠れバー。お店の隅の方にある、一見するとただの非常口が実はその入り口となっている。メニューはDillingersと同じ。ヘッドバーテンダーは、バーテンダーチャンピオンシップで優勝した経歴を持つ。
    【マカティ】クバーノこと、キューバンサンドイッチの専門店。専用の器具で上から平べったくなるようにプレスしたサンドイッチが特徴で、ローストポーク、ハム、チーズからなる伝統的なものから、アドボを入れたフィリピン風や野菜のみのサンドイッチまで、中身はバラエティ豊富。
    【タギッグ】ブルゴスサークルにあるカフェFrank & Deanの2階にある。通称「OTC」。ビンテージな公衆電話ボックスをイメージした入り口から入っていくシークレット感たっぷりのバー。店内は広くなく、レトロなデザインのソファやテーブルが50年代頃のアメリカを彷彿とさせる。
    【マカティ】レガスピビレッジの外れ、クリークサイドの斜め向かいにぽつりと立っているフィリピン料理レストラン。リーズナブルだが美味しいフィリピン料理を提供し、ランチとディナーは周囲のオフィスやレガスピビレッジからのお客さんで満員になる人気店。
    【マカティ】レガスピのThe Belle & Dragonというバーの奥には、一見普通のクローゼットがある。これを開けて洋服をかき分けるとカーテンがあり、更にかき分けると隠れバーのMandalay Whisky and Cigarsへ通じる入り口が開く。ウィスキーの種類が豊富で、日本のウィスキーも数多く取り扱う。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel