ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > 8 Parker Willis Raclette and Café 8 パーカー・ウィリス・ラクレット・アンド・カフェ

8 Parker Willis Raclette and Café 8 パーカー・ウィリス・ラクレット・アンド・カフェ

【アラバン】明るいカラーのインテリアと、日差しが差し込む居心地の良い家族経営のカフェでとても親しみやすい雰囲気。メニューは旅をテーマに、ヨーロッパなど各国の料理が味わえる。

店舗情報

  • 住所 : 4/F Madison Galeríes, 398 Don Jesus Boulevard, Alabang Hills Village, Muntinlupa
  • TEL : 0977-385-9238
  • 営業時間 : 月~木11:00~21:00、金~日11:00~22:00
  • FB : 8parkerwillis
  • Instagram:@8parkerwillis
  • ラクレット・ラム・バーガー (P520)

     

    ソルト・エッグ・フライドチキン・パンケーキ (P350)

     

    リベイェ・ラクレット (P550)

     

    抹茶・ラヴァ・ケーキ(P195)

     

    天井が高く広々とした店内

     

    明るいカラーのインテリアと、日差しが差し込む居心地の良い家族経営のカフェでとても親しみやすい雰囲気。メニューは旅をテーマに、ヨーロッパなど各国の料理が味わえる。中でもオススメは、ラクレット・ラム・バーガーやソルト・エッグ・フライドチキン・パンケーキなど。モールの4階にあるので、大きな窓からの眺めも抜群だ。10~12人まで収容可能な中2階もあり、屋内は15席、屋外席には20~25人まで着席可能なスペースがある。

    2017年08月03日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他(カフェレストラン,アラバン,アラバン)レストラン情報

    【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
    【パラニャーケ】BFホームズで2015年から営業している犬カフェ。かわいい犬が15匹ほど常駐しており、P190で1時間半犬エリアに入れてもらうことができる(ドリンク1個つき)。エリアには1度に5匹しか出していないが、裏にも控えているので特定の犬に会いたかったらリクエストしてみよう。
    【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
    【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
    【パサイ】パサイ市ブルーベイウォークの二階にあるペットカフェ。ドリンクの種類によって値段が変わり(P220~P290)、犬、猫いずれかのエリアに入場可能。猫エリアには10歳以下は保護者同伴、犬エリアは12歳以上のみ入場可なので、要注意。店内のペットは訓練されており、おとなしい子が多い。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel