ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > % Arabica アラビカ

% Arabica アラビカ

【タギッグ】日本人オーナー東海林克範氏とラテアート世界選手権チャンピオン山口淳一氏が手掛ける京都でも話題のカフェがBGCにマニラ1号店をオープン。印象的な%のロゴマークとこだわりのコーヒーが大人気のお店だ。当店で使用するのは100%アラビカ産のコーヒー豆。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 1/F W City Center, 7th Ave., cor. 30th St., BGC, Taguig
  • TEL : 02-821-6744
  • 営業時間 : 月~金曜 6時~22時/土・日曜 10時~17時
  • WEB : arabica.coffee
  • FB : arabica.ph
  • Iced Spanish Latte(Blend P170/Single Origin P170)

     

    ガラス張りの店舗はとても入りやすい雰囲気

     

     

     

    日本人オーナー東海林克範氏とラテアート世界選手権チャンピオン山口淳一氏が手掛ける京都でも話題のカフェがBGCにマニラ1号店をオープン。印象的な%のロゴマークとこだわりのコーヒーが大人気のお店だ。当店で使用するのは100%アラビカ産のコーヒー豆。日本製の熱風式高速焙煎機を使い店内で焙煎しており、毎日新鮮なコーヒードリンクを楽しむことが出来る。また、カフェラテやアメリカーノ、スパニッシュラテなどの定番ドリンクに加え、日本ならではの抹茶ラテも提供している。パティスリー系も豊富なので、Dark Chocolate Salted Oatmeal CookieやApple Danish Tart、数種のクロワッサンなどからお好みのものを味わって頂きたい。店内はガラス張りなので、一日中賑わう店の様子が外側からよく見える。

    2018年09月03日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】レガスピビレッジに構えるメキシコレストランに附属するカフェ。本店のすぐ隣にあり、こじんまりとしたスペースになっている。本店で提供するメキシコ創作料理はカフェの方でも注文することができる。
    【タギッグ】発祥地のオーストラリアでは、自家製アイスを筆頭としたデザート、サードウェーブコーヒー、朝食、ブランチ、など幅広いメニューを提供するレストランカフェチェーンとして知られている。マニラ1号店はBGCのハイストリートにオープン。
    【マカティ】サルセドのスポーツバー「Bugsy’s」内のコーヒーステーションとして1年ほど前に設置された。片隅の小さなカウンターだが、バリスタが注文ごとに豆を挽き丁寧に淹れるコーヒーは美味しく、Bugsy’sの朝食メニューのお供としては欠かせない。
    【マカティ】チノ・ロセス・エクステンションのKarrivin Plazaに構えるドーナツ屋&カフェ。紫色のネオンに照らされたインテリアは店名の”Poison”が示すように毒々しく、普通のカフェと一味違った魅力を持つ。メニューはシンプルにドーナッツとコーヒーのみ。
    【マカティ】サルセドのマカティスポーツクラブ向かいのビルに構える。ロビーにある小さなスペースを3人のバリスタで回しており、カウンター越しにバリスタとのコミュニケーションを楽しめるのが魅力だ。産地や焙煎によるコーヒーの純粋な味を楽しむことに重点を置いており、そのためブラックのみを提供。
    【タギッグ】BGCやアラバンに支店を構える。料理は「All-Day-Filipino-Breakfast」と称して、フィリピンで定番の朝食メニューをアレンジしたものやフィッシュボール(魚のすり身団子)などのストリートフード、ケソンプティ(フィリピンの水牛チーズ)を使った料理など提供。
    【マカティ】人気カフェWildflour Café+Bakeryの姉妹店。ここサルセド店はBGC店に続く2店目。店内は落ち着いた趣のある雰囲気で、こだわりのコーヒーやフードをゆっくりと味わうことが出来る。友人達との時間を楽しんだり、仕事の合間に一息付いたり、あらゆる場面で寛げる空間だ。
    【ラグナ】フィリピン産コーヒーの卸売業者だが、カフェも経営。ベンゲット州、アポ山、マトゥトゥム山、スルタン・クダラット州、ブキッドノン州、カビテ州といった地域の産地で生産されたコーヒー豆を取り扱っており、卸売や販売を行っている。
    【マカティ】マカティアベニューのI’M Hotel開業時からあるカフェ&バー。多国籍の創作料理はホテルの宿泊客やバックパッカーに好評。昼間はカフェとして営業しており、客もちらほらいてとてもゆったりした雰囲気。夜になるとDJが店内を盛り上げ、ガラッと雰囲気が一転する。
    【マカティ】パサイロード沿いのスポーツショップに併設されたカフェ。店内の奥はサーフボード、自転車用品、カヤックなどの販売スペースになっており、入り口周辺は小規模だがとても居心地の良いカフェになっている。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel