ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Bengal Brew / Wolf & Bear ベンガル・ブルー・ウルフ・アンド・ベア

Bengal Brew / Wolf & Bear ベンガル・ブルー・ウルフ・アンド・ベア

【ケソン】まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。

店舗情報

  • 住所 : Manhattan Parkview Residences, Quezon City
  • TEL : 02-238-5655
  • 営業時間 : 日~木曜 13時~21時/金・土曜13時~22時
  • FB : worldsbestpetcafe
  • 野性味溢れるベンガル猫が出迎えてくれる

     

    猫の遊び場がたくさん用意された店内

     

    犬カフェも併設されている

     

    よくハスキー犬と間違えられるアラスカン・マラミュート

     

    まるでヒョウのような野生味溢れる「ベンガル猫」が主役の猫カフェ。野生のヤマネコとイエネコの交配種であるベンガル猫は、ヒョウのような模様が特徴。見た目とは裏腹に穏やかな性格なので、普通の猫と同じように接することができる。犬カフェのWolf & Bearも併設されており、こちらではそり犬として有名なアラスカン・マラミュートといった大型犬をはじめ、様々な品種の犬たちが常駐。カフェを利用するにはP100で会員になる必要がある。入場料は1時間P199、無料ドリンク1杯つき。

    2017年10月07日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他(カフェレストラン,マニラ,ケソン・シティ,子供向けレストラン特集,特集で探す)レストラン情報

    【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
    【パラニャーケ】BFホームズで2015年から営業している犬カフェ。かわいい犬が15匹ほど常駐しており、P190で1時間半犬エリアに入れてもらうことができる(ドリンク1個つき)。エリアには1度に5匹しか出していないが、裏にも控えているので特定の犬に会いたかったらリクエストしてみよう。
    【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
    【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
    【パサイ】パサイ市ブルーベイウォークの二階にあるペットカフェ。ドリンクの種類によって値段が変わり(P220~P290)、犬、猫いずれかのエリアに入場可能。猫エリアには10歳以下は保護者同伴、犬エリアは12歳以上のみ入場可なので、要注意。店内のペットは訓練されており、おとなしい子が多い。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel