ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Breakfast at Antonio’s ブレックファースト・アット・アントニオズ

Breakfast at Antonio’s ブレックファースト・アット・アントニオズ

【タガイタイ】朝食のパンケーキや目玉焼きを昼や夜にだって食べたい人もいるはず。そんな朝食好きの人のためにAntonio'sは、「一日中朝食のメニューが食べられるお店」をコンセプトとしてここ避暑地で有名なタガイタイでオープン。

店舗情報

  • 住所 : E. Aguinaldo Highway (Tagaytay-Nasugbu Highway), Barangay Bagong Tubig, Tagaytay City
  • TEL : 046-413-0738
  • 営業時間 : 月~日曜 7時~21時
  • FB : breakfastatantonios
  • エッグベネディクト(P430)

     

    パスタもある

     

    落ち着いた店内

     

    優雅に朝食を雄大な景色を独り占めして

     

    朝食のパンケーキや目玉焼きを昼や夜にだって食べたい人もいるはず。そんな朝食好きの人のためにAntonio'sは、「一日中朝食のメニューが食べられるお店」をコンセプトとしてここ避暑地で有名なタガイタイでオープン。休日にはマニラ中心街からたくさんの人が訪れる。食事をしながらタール山と湖の景色を楽しめる人気のお店だ。看板メニューはエッグベネディクト(P430)。シェフ一押しの一品でもある。ランチメニューも充実しおり、ローストチキン(P380)がおすすめ。ゆっくりとローストされ、とってもジューシー。タール山と湖が眺められる大きな窓辺の人気席をゲットできたらパーフェクト。

    2017年09月20日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他(カフェレストラン,ルソン島南部,タガイタイ)レストラン情報

    【ケソン】ケソンシティのマギンハワ通りにある犬カフェ。2017年8月にソフトオープンしたばかりで、取材をした時点ではほとんどがまだ子犬。20匹ほどの犬に加え、カフェではJoseと言う名の子豚が接客をしてくれる。
    【パラニャーケ】BFホームズで2015年から営業している犬カフェ。かわいい犬が15匹ほど常駐しており、P190で1時間半犬エリアに入れてもらうことができる(ドリンク1個つき)。エリアには1度に5匹しか出していないが、裏にも控えているので特定の犬に会いたかったらリクエストしてみよう。
    【マカティ】80年~90年代の懐かしいアニメをテーマにしたユニークなカフェ。壁にはフィリピンで活動中の絵師によるアニメのイラストが、棚にはアニメのフィギュアが飾られ、アニメ好きには嬉しい演出がどころどころに仕込まれている。
    【ケソン】食べ物天国で有名なケソン市マギンハワ通りに今年オープンした、ユニコーン(一角獣)をモチーフにしたカフェ。バレーボールのナショナルチームでプレーしているAlyssaさんとAllyさんが、バンコクで出会ったお店を参考にオープン。
    【パサイ】パサイ市ブルーベイウォークの二階にあるペットカフェ。ドリンクの種類によって値段が変わり(P220~P290)、犬、猫いずれかのエリアに入場可能。猫エリアには10歳以下は保護者同伴、犬エリアは12歳以上のみ入場可なので、要注意。店内のペットは訓練されており、おとなしい子が多い。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel