ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Jiang Nan Hotpot  ジアン・ナン・ホットポット 江南食府

Jiang Nan Hotpot  ジアン・ナン・ホットポット 江南食府

【マカティ】洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 223 Nicanor Garcia, Makati City
  • TEL : 625-5950、729-2120/:0995-035-8777
  • 営業時間 : 24時間
  • FB : jiangnanhotpot
  • Yuan Yang(498ペソ)では2種類のスープを楽しめる

     

    お代わり自由のたれ(一人58ペソ)

     

    Assorted Balls(288ペソ)

     

    Mushroom Combination(398ペソ)

     

    US Beef(358ペソ)

     

    Live Shrimp(358ペソ)

     

    左から:Moutai(13,888ペソ)、1573/National Cellar(19,888ペソ)

     

    VIPルーム(6,000ペソ/12,000ペソ)

     

    広々とした店内

     

    正統派中華料理を味わえる火鍋レストラン

     

     

    洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。中華火鍋では同時に2種類のスープを楽しめる2槽の鍋が基本。片方は激辛、もう片方はあっさり風味でバリエーションを楽しんでみるのも○

    おすすめの具材はAssorted Balls(288ペソ)。ミニソーセージ、イカ団子、かに身などが入っている。ベジタリアンへのおすすめはMushroom Combination(398ペソ)。しいたけやえのきが驚くほどスープに合い、火鍋体験を味わい深いものにしてくれる。お肉が好きならUS Beef(358ペソ)、シーフードが好きなら新鮮な大ぶりのエビがいただけるLive Shrimp(358ペソ)がおすすめ。更に家族や友人たちと豪勢に楽しみたいなら、King Lobster(7000ペソ)を。その他試してほしいのはChinese Dumplings(198ペソ)。牛肉・豚肉から選べる。

    ドリンクは、ピッチャーでサーブされる人気のPlum Juice(198ペソ)や、最近提供がはじまったMilk Teas(150ペソ~)のセレクションを。中国酒も取り揃えており、最も売れ行きの良いお酒はアルコール度数は54%のMoutai(13,888ペソ)。さらに高級なお酒では1573/National Cellar(19,888ペソ)がマストトライ。フィリピンではここでしか飲めないそう。度数は53%、胃にドスンとくる重さだ。

    友人たちとプライベートな集まりを楽しみたいなら、VIPルーム(6,000ペソ/12,000ペソ)も利用可能。嬉しいことに当店は24時間営業で、休日も祝日も営業している。

    2019年01月23日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【タギッグ】店名のDa Tangとは「偉大な唐王朝」のこと。世界の交流における中心地だった、中国の黄金時代を意味している。伝統的な中華料理だけでなく、近隣国の文化と融合したチャイニーズ・フュージョンメニューを提供する。
    【マカティ】洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。
    【タギッグ】Uptown Place Mallのすぐ隣、Uptown Parade2階に店を構えるChar Diningの看板メニューはのローストミートだ。おススメメニューはTriple Roast(P880)。
    1998年開店、マニラのチャイナタウン通には広く知られた有名店。こぢんまりとした店構えながら、いつも地元のなじみ客や観光客らでにぎわっている。
    ロハスブルーバード通り、アロハホテルにある中華レストラン、四川楼。暑さを吹き飛ばす麻婆豆腐はいかが?
    【タギッグ】中国人オーナーが経営する中華料理店。マカティのサルセドやタギッグのVenice Grand Canal Mallにも支店を構える。元々はBGCの中国人コミュニティー向けにオープンしたこちらの支店は2018年6月にオープンしたばかり。
    【タギッグ】イスラエル人シェフが作る本格地中海料理が自慢。2018年8月にソフトオープン。1階にはオープンキッチンを囲むカウンター席があり、料理する様子を見ながら食事を楽しめる。おすすめのFish Kebabは中東のサラダ「タブーレ」に魚肉の肉団子をのせた料理。タブーレはキュウリ、トマト、クスクス、パセリをマイルドなヨーグルトとオリーブオイルで和えてあり、さっぱりとした酸味が美味しい。
    【タギッグ】主に台湾料理を提供するカジュアルな中華料理店。台湾人のシェフが厨房を取り仕切っており、料理はモダンにアレンジされているものの本場台湾と同じ味が楽しめる。中国人のお客さんも多く、よく注文する料理は冷麺。コシのある中縮れ麺とさっぱりした胡麻ダレが美味。また、花椒が効いた本格的な麻婆豆腐もおすすめ。
    【タギッグ】BGCのシャングリラ・ホテルに構える中華料理店。20年の経歴を持つWangシェフの元で、主に廣東料理と江蘇料理を提供する。伝統の味を変えずに、盛り付けをモダンにアレンジした料理は見た目が芸術的。日本人客に人気のメニューはJiangnan Style Sweet and Sour Pork Ribs(P588)。
    【マカティ、サルセド】土鍋ご飯が看板メニューのカジュアルな中華料理レストラン。キッチンには中国人シェフが常駐し、クオリティーチェックを欠かさない。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel