ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Jiang Nan Hotpot  ジアン・ナン・ホットポット 江南食府

Jiang Nan Hotpot  ジアン・ナン・ホットポット 江南食府

【マカティ】洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 223 Nicanor Garcia, Makati City
  • TEL : 625-5950、729-2120/:0995-035-8777
  • 営業時間 : 24時間
  • FB : jiangnanhotpot
  • Yuan Yang(498ペソ)では2種類のスープを楽しめる

     

    お代わり自由のたれ(一人58ペソ)

     

    Assorted Balls(288ペソ)

     

    Mushroom Combination(398ペソ)

     

    US Beef(358ペソ)

     

    Live Shrimp(358ペソ)

     

    左から:Moutai(13,888ペソ)、1573/National Cellar(19,888ペソ)

     

    VIPルーム(6,000ペソ/12,000ペソ)

     

    広々とした店内

     

    正統派中華料理を味わえる火鍋レストラン

     

     

    洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。中華火鍋では同時に2種類のスープを楽しめる2槽の鍋が基本。片方は激辛、もう片方はあっさり風味でバリエーションを楽しんでみるのも○

    おすすめの具材はAssorted Balls(288ペソ)。ミニソーセージ、イカ団子、かに身などが入っている。ベジタリアンへのおすすめはMushroom Combination(398ペソ)。しいたけやえのきが驚くほどスープに合い、火鍋体験を味わい深いものにしてくれる。お肉が好きならUS Beef(358ペソ)、シーフードが好きなら新鮮な大ぶりのエビがいただけるLive Shrimp(358ペソ)がおすすめ。更に家族や友人たちと豪勢に楽しみたいなら、King Lobster(7000ペソ)を。その他試してほしいのはChinese Dumplings(198ペソ)。牛肉・豚肉から選べる。

    ドリンクは、ピッチャーでサーブされる人気のPlum Juice(198ペソ)や、最近提供がはじまったMilk Teas(150ペソ~)のセレクションを。中国酒も取り揃えており、最も売れ行きの良いお酒はアルコール度数は54%のMoutai(13,888ペソ)。さらに高級なお酒では1573/National Cellar(19,888ペソ)がマストトライ。フィリピンではここでしか飲めないそう。度数は53%、胃にドスンとくる重さだ。

    友人たちとプライベートな集まりを楽しみたいなら、VIPルーム(6,000ペソ/12,000ペソ)も利用可能。嬉しいことに当店は24時間営業で、休日も祝日も営業している。

    2019年01月23日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ・レガスピ】中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。料理のオーセンティックさにいつも多くの中国人客が訪れており、日本人の間でも人気。
    【オカダマニラ】飲茶や春巻き、海鮮料理を堪能できる広東料理店。当日仕入れた新鮮な材料を、至極の広東料理に仕上げるシェフの腕をお楽しみください。上品な金色とシャンデリアで統一された店内には、高級感が漂います。
    【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    鶏肉、牛肉とならび、世界的に食されている豚肉。豚そのものもその愛嬌ある姿で、悠久の昔から私たちの生活と深くかかわって来ましたが、その栄養価となると、これはすぐれもの。
    【タギッグ】店名のDa Tangとは「偉大な唐王朝」のこと。世界の交流における中心地だった、中国の黄金時代を意味している。伝統的な中華料理だけでなく、近隣国の文化と融合したチャイニーズ・フュージョンメニューを提供する。
    【マカティ】洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。
    【タギッグ】Uptown Place Mallのすぐ隣、Uptown Parade2階に店を構えるChar Diningの看板メニューはのローストミートだ。おススメメニューはTriple Roast(P880)。
    1998年開店、マニラのチャイナタウン通には広く知られた有名店。こぢんまりとした店構えながら、いつも地元のなじみ客や観光客らでにぎわっている。
    ロハスブルーバード通り、アロハホテルにある中華レストラン、四川楼。暑さを吹き飛ばす麻婆豆腐はいかが?
    【タギッグ】中国人オーナーが経営する中華料理店。マカティのサルセドやタギッグのVenice Grand Canal Mallにも支店を構える。元々はBGCの中国人コミュニティー向けにオープンしたこちらの支店は2018年6月にオープンしたばかり。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel