ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる Eat > Jing Ting 京亭

Jing Ting 京亭

【パラニャーケ】中国から輸入された灰色のレンガと、桜の絵がまず目に入る。メニューは、蒸し料理、ロースト、炒め物など調理方法は様々で、北部の伝統的な料理の影響を受けた個性豊かな料理を提供している。

Jing Ting 京亭 の店舗情報

  • 住所 : Upper Ground Floor, City of Dreams Manila ASEAN Avenue corner Roxas Blvd. Paranaque City
  • TEL : 02-800-8080
  • 営業時間 : 10時~翌4時
  • メールアドレス:guestservices@cod-manila.com

    アットホームな雰囲気も漂う店内

     

    中国から輸入された灰色のレンガと、桜の絵がまず目に入る。メニューは、蒸し料理、ロースト、炒め物など調理方法は様々で、北部の伝統的な料理の影響を受けた個性豊かな料理を提供している。

     

    ジンギスカン・ロースト・プライム・ビーフ・ショート・リブ(P1,380)

     

    ポーチド ポーク キムチ “Jiao Zi” 餃子(小盛り P377ペソ 大盛り p1,260)

     

    また、料理人として15年の経験があるシェフは、5つ星ホテルや、中国の高級レストランで料理長として活躍してきた経歴を持つ。彼は、完璧な手延べ麺を小麦粉から作る技を磨くため、3月間、個人的なトレーニングを受けたそう。

     

    手延べ麺が作られる様子を見ることもできる

     

    デザートには、ゴマとピーナツのパイ生地のロール(Palace Snow Skin Pastry Roll with Sesame and Peanuts)や、はちみつと小豆の冷たいケーキ(Chilled Honey and Red Bean Cake)がオススメだ。

    シティー・オブ・ドリームス・内にある、中国人シェフが本場中国の味を提供するカジュアル・ダイニング。座席数は92席、オープンキッチンで厨房内が見えるモダンでスタイリッシュな内装。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【タギッグ】BGCに構える本格和食。マカティのシャングリラホテル内のレストラン「千寿」でシェフを務めた実力派シェフの小川清さんが腕を振るう。コンセプトは純粋な日本料理。フィリピン向けに味を変えず、本来の日本の味をお届けしている。
    【フォートボニファシオ】食の激戦区大阪2店舗を構える「鉄板焼満月」より大河内氏が常駐する海外第1号店。当店は鉄板焼カウンターと個室で構成。自慢のお好み焼きは料理長が大阪の味を再現。厳選した和牛・ロブスター・あわび等の鉄板焼をメインに鰻料理も用意。
    【マカティ】1989年から営業するTsukiji Restaurantは、高級日本料理を味わえるレストランです。食材は東京の築地市場から週3回空輸。寿司や刺身に加え、近江牛を使った焼肉、しゃぶしゃぶ、鉄板焼きを提供しています。
    【バタアン】街のアイスクリームメーカーとして、1991年より販売を開始。防腐剤や植物油などを使用しないユニークなアイスクリームとして人気に火がついた。チョコやストロベリーからウベ、マンゴーなどフィリピンならではのフレーバーも。
    【バタアン】ビーチでゆったり過ごしたり、スポーツやウォーターアクティビティを楽しんだりした一日の終わりは、素敵なお食事を。モンテマール・ビーチ・クラブ内にあるこちらのレストランでは、アジア料理、コンチネンタル料理、西洋料理と幅広く提供している。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel