ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > CiCou (シースー)

CiCou (シースー)

2008年11月にオープン以来、早くも在マニラの下の肥えたフランス人が通うフレンチレストラン、「CiCou」。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 57 Annapolis Street, Greenhills, San Juan
  • TEL : (2)661-9200、0917-885-8841
  • 営業時間 : 12時~22時
  • 休日 : なし
    取り扱いカード:VISA・MASTER・BPI
  •  

    2008年11月にオープンした「CiCou(シースー)」は、早くも在マニラのフランス人が通う本格的なフランス料理が味わえるレストランです。オーナーシェフのCyrille Soenen氏が作る料理の数々が人気の秘密。シェフの料理は、基本はベーシックなフレンチですが、その国の食文化や調理方法をさりげなく取り入れることなど工夫しているそう。ディナー、ランチ、デザートから一押しのメニューを紹介しましょう。



    「Lamb」は、オーストラリア産のフィレ肉をローストし、ハーブで包みこんだ見た目にも手の込んだ一皿。コクのあるソースとさっと火を通した野菜のシャキッとした食感のバランスがよく、しつこくないメインディッシュです。「Tuna Belly」は、ドーンと大きく脂ののったマグロをグリルし、さっぱりソースと香辛料をちりばめた爽やかにいただける料理です。



    そして12種あるデザートのなかでも、特にオススメなのは「Mango」。マンゴーを3層のシャーベットにしカラメルでコーティングした女心を刺激するデザート!フレンチ式にスィートワインもデザート後に出てきて、満足すること間違いなし。

     




    ●用途:お友達や恋人とランチやディナーなど
    ●店内の雰囲気:ホテルのGFなので開放感あり
    ●予算:1,000ペソ前後
    ●オススメメニュー:ランチセット*2品(P550)、3品(P750)



    真っ白な皿に映えるハーブで包んだ肉料理。赤ワインがよくあう(ディナー用)


    さっぱりした口当たりの魚料理。女性に好まれるデコレーションもうれしい


    マンゴーのいろんな味わい方を一皿で楽しめるとっておきデザート

    2009年02月09日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ・レガスピ】前菜にはフォアグラがたっぷりのプチタルトFoie Gras Tartを。フィリピン産シーバスのタルタルをレモンマヨネーズで和えたApahapとエビのブールモンテとイクラで楽しむパスタSpaghettini(P400)などのシーフードも充実。
    【マカティ】今、ポブラシオンで熱いワインバーと言えばこちら。上海で10年以上同名のワインバーを経営してきたフランス人オーナーが2018年7月にオープンし、1年もしないうちにロックウェルに住むエキスパットやフィリピン人の富裕層が足繁く通う人気店に。
    【マカティ】ファーストフードスタイルのカフェ。海外から取り寄せた食材を使ったサラダ、パスタ、スープ、サンドイッチなどの軽食が豊富。注文してすぐに食べられるコールドパスタやサラダなどもあり、サッとランチを食べたい時などに打ってつけ。
    【Nu. Vo (ヌーボ)は閉店しました】南仏料理を中心にイタリア、ギリシア、北アフリカの料理がメニューに並びます。夜は大人の集まるナイトスポットに。
    【アラバン】同モールに構えるThe Black Pigの姉妹店。シェフはスペイン人Carlos Garcia氏が手掛けており、The Black Pigと同じコンセプトの料理をコストを抑えて提供。
    【タギッグ】BGCのEnderun College内に店を構えるフレンチレストラン。当店では、一流のスタッフと共に、キャンパス内で調理・ホスピタリティを専攻する生徒も働いている。三つ星シェフAlan Ducasseの理念に基づく教育を受ける生徒達の質は高い。
    【タギッグ】日本にも支店を持つ本格フレンチレストラン。店内は明るい雰囲気で、店内に飾られた白黒の写真で1世紀以上にもさかのぼるレストランの歴史を見ることができる。
    【Aubergine オーベルジーヌは閉店しました】フォートボニファシオの一角に燦然と輝く、著名人も多く通う本格フレンチレストラン。モダンな空間が広がる店内には、ガラス張りの広々としたオープンキッチンがあり、料理が出来上がるまでの工程を肌で感じる事ができる。
    【マカティ、サルセド】カジュアルなワインバー。2015年にケソン市でオープンし、現在3店舗支店を持つ。サルセド店は日本人を含めた外国人客にも人気。
    【マカティ、サルセド】Citibank Towerの34階に構えるファインダイニングレストラン。かつては「Le Souffle」という名で知られており、20年以上の経歴を持つ著名なシェフ、Jessie Sincioco氏が手掛ける。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel