ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【閉店】The Tivoli(ザ・ティボリ)

【閉店】The Tivoli(ザ・ティボリ)

【The Tivoli(ザ・ティボリ)は閉店しました】木製家具とガラスを使ったスタイリッシュに洗練されたインテリア、ムード満点の照明に、まず視覚で満足。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : Mandarin Oriental Hotel  Makati Ave., Makati City, Metro Manila
  • TEL : (02)750-8888 内線2431
  • 営業時間 : ランチ - 11:30 – 14:30(月~金)、ディナー - 18:30 – 22:30(Daily)
    取り扱いカード: Visa、MasterCard
    アクセス: マンダリンオリエンタル2階
  • WEB : http://www.mandarinoriental.com/hotelsite/default.asp?pHotelId=511&pWebCatId=511000039&pLevel=2&pHotelSite=1&pResvFlag=0
  • 【追記:The Tivoli(ザ・ティボリ)は閉店しました】

     

    洗練されたコンテンポラリー・コンチネンタルを味わう

    名門ホテル、マンダリン・オリエンタル随一のレストラン
    「The Tivoli」。

    木製家具とガラスを使ったスタイリッシュに洗練されたインテリア、ムード満点の照明に、まず視覚で満足。そして、落ち着いた雰囲気のなかで、創意工夫あふれるコンテンポラリー・コンチネンタル料理を舌鼓。思わず"給仕人"と呼びたくなる気配りが行き届いたウエイターたちが、テーブル横でフランベ、ソテーして食事を出してくれます。"今"にクラシックをスパイスしたTivoliのサービスは、妥協しない欲張りなあなたも堪能するはず!

    いつもとは少し違ったレストランをお探しの方にぴったりのレストラン。特別な日、記念日に一度出かけてみてはいかがでしょうか?

    ●用途
    特別な日、記念日のディナー
    ●店内の雰囲気
    カジュアルダイニング
    ●予算
    1500ペソ~/1人
    ●オススメメニュー

    *Steak Tartare ~タルタルステーキ (P900 ++)
    *Scampi Pernod ~アニス・リキュールでフランベした車海老のグリル (P1400 ++)



    洗練された料理にはワインがぴったり。


    Caesar salada(シーザー・サラダ)は絶品。毎月最終週の金曜日には特別コースが! ウサギやオーストリッチなどいつもとは違った肉料理がここ南国マニラで味わえる。 ヨーロッパやオーストラリアから取り寄せたスペシャル・ワイン付きで3,280ペソ。

    2007年12月20日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 3 件

    ココナッツ | 
     

    こじんまりとしているのに、ゆったりとしたテーブル配置。内装・家具もシックですっきりしていて、まるでヨーロッパの高級レストランにいる気分。
    ドイツ人マネジャーを先頭に、お給仕は気配りが届き、しかもくどくない。料理・ワインのアドバイスは的を得ています。
    個人的には、お昼の前菜・サラダビュッフェが気に入っています。品数はさほど多くないけれど、スタンダードな品々に加えてコックの工夫が現れている料理もあり。ただ、数合わせとも取れてしまうあのお寿司だけはやめてほしいものですが。
    見せかけのヨーロッパ料理が多い中、外見・内容ともかなり忠実にヨーロッパを再現しているレストランだと思います。

    プライマー編集部 | 
     

    >ココナッツさん
    コメントありがとうございます!
    一度だけ行ったことがありますが、「ここはどこ・・・・?」というような本当に素晴らしい空間ですよね。紳士的だけれども気さくなオーナーがワインや食事のアドバイスをしてくれ、最高の料理とワインを堪能できました。
    貴重な情報ありがとうございます。
    今度も宜しくお願いします!

    Yukki | 
     

    昨年のクリスマス・ディナーに出かけました。予約を入れてなかったのですが、席がありラッキーでした♪
    席に着くや、モエ・エ・シャンドンをたっぷり注いで頂き、バブリーないい気分でスタート。ワイン・ペアリングをして、素敵なコース料理を頂きました。
    是非、記念日にお出かけ下さい。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ・レガスピ】前菜にはフォアグラがたっぷりのプチタルトFoie Gras Tartを。フィリピン産シーバスのタルタルをレモンマヨネーズで和えたApahapとエビのブールモンテとイクラで楽しむパスタSpaghettini(P400)などのシーフードも充実。
    【マカティ】今、ポブラシオンで熱いワインバーと言えばこちら。上海で10年以上同名のワインバーを経営してきたフランス人オーナーが2018年7月にオープンし、1年もしないうちにロックウェルに住むエキスパットやフィリピン人の富裕層が足繁く通う人気店に。
    【マカティ】ファーストフードスタイルのカフェ。海外から取り寄せた食材を使ったサラダ、パスタ、スープ、サンドイッチなどの軽食が豊富。注文してすぐに食べられるコールドパスタやサラダなどもあり、サッとランチを食べたい時などに打ってつけ。
    【Nu. Vo (ヌーボ)は閉店しました】南仏料理を中心にイタリア、ギリシア、北アフリカの料理がメニューに並びます。夜は大人の集まるナイトスポットに。
    【アラバン】同モールに構えるThe Black Pigの姉妹店。シェフはスペイン人Carlos Garcia氏が手掛けており、The Black Pigと同じコンセプトの料理をコストを抑えて提供。
    【タギッグ】BGCのEnderun College内に店を構えるフレンチレストラン。当店では、一流のスタッフと共に、キャンパス内で調理・ホスピタリティを専攻する生徒も働いている。三つ星シェフAlan Ducasseの理念に基づく教育を受ける生徒達の質は高い。
    【タギッグ】日本にも支店を持つ本格フレンチレストラン。店内は明るい雰囲気で、店内に飾られた白黒の写真で1世紀以上にもさかのぼるレストランの歴史を見ることができる。
    【Aubergine オーベルジーヌは閉店しました】フォートボニファシオの一角に燦然と輝く、著名人も多く通う本格フレンチレストラン。モダンな空間が広がる店内には、ガラス張りの広々としたオープンキッチンがあり、料理が出来上がるまでの工程を肌で感じる事ができる。
    【マカティ、サルセド】カジュアルなワインバー。2015年にケソン市でオープンし、現在3店舗支店を持つ。サルセド店は日本人を含めた外国人客にも人気。
    【マカティ、サルセド】Citibank Towerの34階に構えるファインダイニングレストラン。かつては「Le Souffle」という名で知られており、20年以上の経歴を持つ著名なシェフ、Jessie Sincioco氏が手掛ける。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel