ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Vatel Restaurant ヴァテル・レストラン

Vatel Restaurant ヴァテル・レストラン

【マラテ】マニラにあるホテルのレストラン。名門デ・ラ・サール大学とのパートナーシップによりホテル&マネージメントの授業を提供しており、教授を務めるフランス出身のシェフピエールが料理を振る舞う。卒業を間近に迎えた生徒たちが料理人やウェイターを務める。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : Hotel Benilde Maison De La Salle roofdeck, Arellano cor. Estrada St. Malate Manila
  • TEL : 02-523-8888
  • 営業時間 : 月~金曜 11時30分~20時30分/土曜 11時30分~18時
  • 休日 : 日曜
  • FB : vatelrestaurantmnl
  • カジュアルでゆったりできる店内。テラス席もある

     


    Beef Bourguignon(P395)

     


    Roast Yellow Chicken Breast Stuffed with Spinach and Chorizo, Saffron-Red Bell Pepper Sauce(P385)

     


    Lamb Shank Braise the Apricot and Rosemary Sauce(P475)

     

    海老の風味たっぷりのスープPrawn Bisque with Clams(P160)

     


    ビールとチョコレートで作った自家製アイスCerveza Negra and Chocolate Ice Cream(P145)はオープン当時からの人気メニュー。ビターな味が美味しい

     


    夏限定の柑橘系アイスOrange Vodka Ice Cream(P140)

     


    定番のフレンチデザートMango “Crème Brulee”(P130)

     

    マニラにあるホテルのレストラン。名門デ・ラ・サール大学とのパートナーシップによりホテル&マネージメントの授業を提供しており、教授を務めるフランス出身のシェフピエールが料理を振る舞う。卒業を間近に迎えた生徒たちが料理人やウェイターを務める。心地よいルーフデッキレストランはマニラを全貌でき、テラス席から見る夕陽や夜景がいちおし。伝統のフランス料理とシェフのアレンジメニューをコース、またはアラカルトで楽しむことができ、量・味・価格どれをとっても満足。Beef Bourguinoneはじっくり煮込んだビーフと赤ワインのソースが美味しい定番のフレンチ。また、Lamb Shank Braise the Apricot and Rosemary Sauceは骨付きラムシャンクとアプリコットのフルーティーなソースが美味しい。

    2018年06月24日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【タギッグ】以前BGCで人気だったChampetreレストランのフランス人シェフ、Marc Aubry氏が手掛けるレストラン。提供する正統派フレンチにはなるべく現地で採れた食材を使うように工夫している。また、オーガニック食材も多く使用。Market Menu(P1,250)と呼ばれるコースは、仕入れた食材によって毎週メニューを入れ替えている。
    【タギッグ】BGCのEnderun College内に店を構えるフレンチレストラン。当店では、一流のスタッフと共に、キャンパス内で調理・ホスピタリティを専攻する生徒も働いている。三つ星シェフAlan Ducasseの理念に基づく教育を受ける生徒達の質は高い。
    【タギッグ】以前BGCのW Fifthビル屋上にあったフレンチレストランのコンセプトを一新し、もうウ少しカジュアルなカフェレストランとして、新しいロケーションにオープン。こじんまりとした店内はガーデン風のデザインが施されており、かつてのレストランの名残がある。
    【マカティ】人気店Mamouの経営者Ms. Malouが、友人達と手掛けるヨーロピアンレストラン。本場パリで修行を積んだシェフMs. Katrina監修の本格的なフランス料理が頂ける。スターターには是非、フランス産エスカルゴを。フランス産バターを加えたソースと頂くサーモンのソテーは、クリーミーかつ重すぎない爽やかなバターの風味を感じる。
    【マラテ】マニラにあるホテルのレストラン。名門デ・ラ・サール大学とのパートナーシップによりホテル&マネージメントの授業を提供しており、教授を務めるフランス出身のシェフピエールが料理を振る舞う。卒業を間近に迎えた生徒たちが料理人やウェイターを務める。
    【アラバン】アラバンのフェスティバルモールにあるカジュアルなフレンチビストロ。ビーフブルゴーニュなどの定番のフレンチに加え、ワインと合うフレンチタパスがメニューに並ぶ。
    【マカティ】2018年10月にオープン。サルセドパークの向かいにあるコンドミニアムの1階に構える。モダンなインテリアがおしゃれ。屋外席やバーもあり、イベントでお店を貸切ることも可能。セレブや政治家がよく利用する。
    【パサイ】マニラに位置する5つ星ホテル・ソフィテルの中に入り、右に向かって進むとあるのがフレンチレストラン、Le Bar. 2016年にオープンしたレストランは、ラウンジ席、テラス席を含む180席を構えている。オシャレなラウンジにはゆったりとした空間が広がる。
    【タギッグ】日本にも支店を持つ本格フレンチレストラン。店内は明るい雰囲気で、店内に飾られた白黒の写真で1世紀以上にもさかのぼるレストランの歴史を見ることができる。
    【マカティ】今、ポブラシオンで熱いワインバーと言えばこちら。上海で10年以上同名のワインバーを経営してきたフランス人オーナーが2018年7月にオープンし、1年もしないうちにロックウェルに住むエキスパットやフィリピン人の富裕層が足繁く通う人気店に。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel