ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > L'Opera(ラオペラ)

L'Opera(ラオペラ)

マニラの街の喧騒をまったく感じさせない空間で、フィリピンで数少ないイタリア料理の真髄を届けるイタリアンリストラン。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : The Fort Entertainment Complex 26th St.cor.5th Ave., Bonifacio Global City, Taguig
  • TEL : 02-889-3963
  • 営業時間 : 11時~14時30分、18時30分~22時30分
  • WEB : http://www.loperaristorante.com
  • FB : loperamanila
  •  

     

     

    Filleto di manzo con fegato d’oca tartufata con spinaci e asparagi(P1,950)

     

    Tubetti alla matriciana in cestino  di parmigiano(P520)

     

    Rotolini di branzino con zucchine(P1,500)

     

    高級感のある店内

     

    フィリピンのグルメや日本人の間でもよく知られたBGCのイタリアンレストラン。20年ほどの歴史を持つこちらを手掛けるのは、シェフ、ソムリエ、料理の教師と多分野で活躍するイタリア人シェフのPaolo Nesi氏。イタリアから仕入れた最高級の食材を使い、トスカーナ地方の料理を主軸に伝統のイタリアンをお届けする。また、オーナー自らが選んだワインのセレクションにも期待できる。おすすめはステーキとフォアグラにトリュフソースをかけた贅沢なFilleto di manzo con fegato d'oca in salsa tartufata con spinaci e asparagiなど。

     

    シーンと響き合うマニラ随一の洗練のイタリアンレストラン

     

    舌の肥えた大人たちが特別な日に利用する瀟洒なリストランテ。マニラの街の喧騒をまったく感じさせない空間で、フィリピンで数少ないイタリア料理の真髄を届けるイタリアンリストランテ、L'Opera(ラオペラ)。

    メニューは、前菜やパスタ、肉料理などが豊富。アラカルトを注文しシェアするも良し、コースで楽しむのもゲスト次第。どの皿もボリュームがあるため、前菜はいろいろ味わえるように数種を盛り合わせてくれます。

    本格イタリア料理が作られる厨房、テーブルに並べられた料理を口にしながら弾む練された大人同士の会話。上質のイタリアンを、パーフェクトを求めるあなたに。

    ●用途
    スペシャルな日や、ビジネスディナーに。
    ●店内の雰囲気
    シックなインテリアで本格的イタリアンを楽しめる雰囲気。
    ●予算
    800ペソ?/人
    ●オススメメニュー
    *Fegato d'oca in letto di Insalate.  (P420++)- フォアグラとグリーンサラダ
    *CTagliatelle delicate al granchio e vongole
    *Gnochetti al Salmone con rucola (P360++)蟹とアサリのホワイトワインソースリングイネパスタ




    高級食材のフォアグラは大人気のメニュー。

    2018年03月13日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    まずい | 
     

    雰囲気と格好だけ。
    マニラではこれが限界か。
    オーナーは自分のレストランではないところでよく食べているのを見かける。
    他店の研究か、自分のところでは食えないのか

    うまい | 
     

    経験豊かなフロアスタッフ、多少のわがままも聞いてくれます。(英語で、、)
    うまい料理、うまいワイン、安心して食べられるイタリアンです。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    こちらはアジア人、欧米人にも人気のイタリアンレストラン。人気メニューはクリスピータイプの自家製ピザ生地に、新鮮なローカル野菜とイタリアから輸入したチーズやサラミをのせたCapricciosa。
    マニラの街の喧騒をまったく感じさせない空間で、フィリピンで数少ないイタリア料理の真髄を届けるイタリアンリストラン。
    【イントラムロス】ザ・ベイリーフ・イントラムロスの3階にある、ピザ好きには見逃せない店。薪を使った窯で焼き上げる、リッチで風味豊かなピザを提供する。
    本格生パスタが食べられるレストランといえばこちら!
    ル・オペラで9年間学んだ料理長が経営するイタリア料理専門店。店内はイタリアから取り寄せた絵画や、レンガ造りのインテリアも合わさり、古き良きイタリアを想像させる暖かみのある空間になっている。
    【ラウニオン】マカティのシャングリラで働いていたこともあるシェフDirk Fiedlerにより監修されているレストラン。オリジナルの窯で焼かれた薄い生地が特徴のピザは口の中でとろけるおいしさ。大人気メニューは Barlik( P420)でベーコンとガーリックのミックスが絶妙で美味しい。
    【ラウニオン】Surf Shackの一番人気はMommy Lu’s Gourmet Tuyo pizza(P308)。地元産のハチミツをかけて食べる、甘さと塩気が絶妙でたまらない。ピザの生地は薄く、レンガの窯で焼いている。パスタならGolden Tinapa Pesto (P298)をぜひお試しあれ。
    【マカティ】センチュリーシティーの高級コンドミニアムの最上階に構えるレストランで、本店はイタリアのミラノで創業し、40年ほどの歴史を持つ老舗。フィリピン支店は、ファッションブランド「Guess」や「Mango」の元フランチャイジーであるトルコ出身のビジネスマンEdi Tekeli氏がオープン。
    【タガイタイ】ディスカバリー・カントリー・スイーツ内の世界的にも高く評 価されているこちらのレストランは、宿泊客以外も利用するこ とができる。エグゼクティブシェフが手掛ける独創的な料理 は、現地の農家から仕入れた新鮮な食材を使用。
    【タガイタイ】タール・ヴィスタ・ホテル内にある、タガイタイで最も人気のあるレストランの1つ。レストラン名のTazaは、アラビア語で新鮮を意味するTaazaから名づけられた。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel