ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > KENSHIN JAPANESE RESTAURANT ケンシン・ジャパニーズレストラン

KENSHIN JAPANESE RESTAURANT ケンシン・ジャパニーズレストラン

【サン・アントニオ】日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。

広告
広告

店舗情報

  • FB : kenshin.ph
  • ①提灯や桜などで日本らしさが演出されたスタイリッシュな外観

    ②こちらが酒カクテル! 左から酒アイスキャンディーP178、酒スムージーP178、フルーツ酒P158、酒モヒートP178

    ③カウンターもあるので一人でも訪れやすいですね

    ④ラーメンサラダP158

    ⑤チキン照り焼き

    ⑥焼き餃子P128

    ⑦唐揚げP288

    ⑧ビーフ鉄板焼きP278

    ⑨左:抹茶と餅のパルフェP158 右:コーヒーモカパルフェP148  

     

    1489485493

    ①辛味噌ラーメン(P249)

    ②おつまみチャーシュー(P179)

     

    日本人シェフ常駐の日本食レストラン、“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がソフトオープン!場所はマカティのBuendia駅の近く、Cash & Carryの向かいにあるコンドミニアムの1階。落ち着いた雰囲気の静かな場所に位置します。まるで日本にいるような気分でリラックスできる店内。スタッフが着物をアレンジした制服で出迎えてくれます。このレストランの特徴は、日本の居酒屋スタイル!しっかり食事することもできますが、豊富な一品料理をつまみに飲みの場としても利用できます。アルコールメニューには焼酎や日本酒もあり、中でも一押しなのが“酒カクテル”。なんと日本酒をベースにしたフルーツ酒や酒モヒートなど、日本酒の概念を覆すようなお酒が楽しめます。さらに嬉しいことに、営業時間は深夜の3時まで。料理メニューは、日本人だけでなく現地の人にも味わってもらえるようにと工夫されています。価格も驚くほどにリーズナブルです。ラインナップは、鉄板焼き定食、丼ぶり&カレー、寿司ロール、サラダ、ラーメンなどの麺類にセットメニュー、そして一品料理にデザートまで!ソフトオープン中は、ディナータイムとバータイムのみの営業ですが、グランドオープン後にはランチタイムの営業も予定されているそうです。

     

    地域最安置に挑戦!

    食べ呑み放題プラン P880~

    [お料理7品、ビール、サワー、ソフトドリンク各種]

     

    ハイボール

    レモンサワー

    男梅サワー

    各種

     

    マニラで一番の強炭酸サワー始めました

    広告を見たお客様は唐揚げ無料!

    P500以上のお食事で唐揚げ一人前を無料サービス!!

    注文時に「プライマーを見た」

    とお申し付けください。

     

    マカティ・ビーコン店

    営業時間:11am - 3am

    住所:Beacon Makati G/F, A.Arnaiz Ave.

     

    マカティ・リニア店

    営業時間:11am - 3am

    住所:The Linear Makati G/F, Yakal st.

     

    ラスピニャス店

    営業時間:11am - 11PM

    住所:Vistamall Las Pinas G/F CV Starr Ave.

     

    お問い合わせ・ご予約

    091-7551-4605

    2016年05月19日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    らいおん | 
     

    営業時間(の書き方)が間違っていると思います。
    午前午後を入れた方がよいのでは。

    プライマー編集部 | 
     

    ご指摘のとおり間違っておりましたので、修正いたしました。
    ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】2018年12月にマカティのチノ・ロセスにオープン。厳選高級品の和牛から、ホタテ、エビ、カニなどの新鮮な海鮮を取りそろえており、一押しは美味しい物だけを選び抜いたタラバガニ。全ての海鮮は北海道から急速冷凍をさせ、直輸入している。毎日10時~15時の間はランチセットも提供。焼肉や高級海鮮にかぎらず、丼やスープなどもあり種類豊富。
    【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。
    【マカティ】居酒屋「剣心」から、激安タレ焼肉店が2019年1月にオープン。ビーフカルビガーリックバター (P259)やツボ漬けカルビ(P369)など、種類豊富で価格もリーズナブル。自分でタレを選べる「ソースバー」では、お肉に合わせてお好みのタレをあれこれ試すことができる。
    【パラニャーケ】Solaire Resort and Casinoにある和食レストラン。トルコのSwiss Hotel Istanbulやインドのシャングリラ・ホテル、オーストラリアのクラウンリゾート、モルディブのリゾートなどで経験を積んできたシェフ、甲坂氏が料理を担当。
    立ち食いそばの名店「小諸そば」のフランチャイズ店で、今から23年も前にフィリピンに上陸した老舗。ローカル向けにコストを抑えつつも、日本と同じクオリティーを維持しながら今日に至り、今では各地に4店舗の支店を構えている。 その小諸そばから、マカティ・BGCのオフィスランチ向けに小諸弁当デリバリーサービスが始まりました。
    食の激戦区大阪2店舗を構える「鉄板焼満月」より大河内氏が常駐する海外第1号店。当店は鉄板焼カウンターと個室で構成。
    東京を中心に展開を続ける立ち食いそばの名店。つゆやそば粉は日本から輸入したものを使っているので、日本とまったく変わらない美味しさ。
    ロックウェルのパワープラントモール店をはじめ、シャングリラモールやSMモール内などに27店舗を出店している日本料理店。
    Dusit Thani Manilaにある日本食レストラン、Umu。緑溢れる庭園で、一流料理を堪能しましょう。
    本場大阪のたこ焼きが懐かしくなったら、是非訪れてみたいお店。コの字型のカウンター席のみのこぢんまりとした店舗で、たこ焼き、たこせん、お好み焼き、焼きそば、かき氷の5品というごくシンプルなメニュー。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel